【緊急取調室(キントリ)】3話あらすじと視聴率!普通の夫婦?前代未聞のオウムの取り調べ!

スポンサーリンク

ドラマ【緊急取調室(キントリ)】3話視聴率

ドラマ【緊急取調室】3話の視聴率12.4%

前回より1.8ポイント下がってしまいました。

やはり1話というのは、楽しみにしていた方の多さが伺えます。

まだまだこれからなので、このままキープしていけることを期待。

ドラマ【緊急取調室(キントリ)】3話あらすじ

夫婦の嘘に振り回されオウムを取り調べる!?

プールで見つかった遺体は誰?

建築会社の社長・小泉(入江雅人)の自宅プールで、男の遺体が見つかった。

捜査一課の刑事・渡辺(速水もこみち)と監物(鈴木浩介)は話を聞くが、小泉も妻のマユミ(酒井美紀)も男に見覚えがないという。

ところが、どこからともなく「死ね」という不穏な言葉が聞こえてきた。

声の主は、居間で飼われていたオウムだった。「死ね」と繰り返すオウム。

その矢先、玄関から血痕反応が出たため、渡辺と監物は小泉夫婦を死体遺棄容疑で署に連行。

“目撃者”として、オウムを「キントリ」で預かって欲しいと持ってこられた。

オウムを連れ込まれた、キントリのメンバーは、からかって遊んでいる。

1人の男を夫婦が別々に殺した?

キントリのメンバーは、小泉夫婦を別々に取り調べることになる。

小泉は、通りすがりの男と言い合いになり、喧嘩をしている間に死んでしまったと告白。妻には内緒にしていた。

マユミは、町で声をかけられた男に付きまとわれたという。

その男が、家に押しかけてきて、もみ合いになるうちに死んでしまった…と。

お互いに、相手に迷惑をかけたくないので内緒にし、嘘を付いたと言うのだ。

全く違う、夫婦の供述。

キントリメンバーが悩む中、遺体の身元が判明する。

男は、藤田という探偵だった。

妻が夫の浮気調査を頼んでいたというのだ。

夫が浮気?

夫の小泉の秘書に事情を聞く、真壁たち。

その女性は、年齢には似合わない指輪をしており、小泉を「彼」と呼んている。

藤田が所属した探偵事務所では、藤田の評判が悪いため、辞めてもらおうと思っていたらしい。

調査の結果は分からないが、「コイズミの妻は、偽でもいいから浮気の証拠が欲しかった」らしい。

小泉は「妻の金遣いが荒い」と言い、妻は「優しかったのは最初だけで、何もしてくれないから買い物に嵌った。ぶんどるだけぶんどりたい」

再度、妻を取り調べたら「本当は、石原さんがやったんです」

って、「石原って誰?」

ジョギングで知り合った石原が犯人?

妻によると、藤田が強請ってきたので、もみ合いになっていたら、ジョギング中の石原がやってきて、助けてくれた。

その際に、石原がやってしまった…というのだ。

夫は、藤田は知らないが、50歳くらいの石原がやってしまったと、妻と同じことを言う。

しかし、近所には石原という男はいない。

夫は、浮気を認めたが、一番愛しているのは妻だから離婚するつもりはない。

妻によれば「石原は37歳くらい。石原が死ねといったから、オウムがそれを喋っている。藤田は関西弁だが、オウムのは関西弁ではない。本当は夫を愛している。」

お互いの辻褄があう供述を繰り返した。

石原はいるのか?

夫婦の供述は年齢以外は一致している。

夫の浮気相手の日高がキントリを訪ねてきた。

事件の前日に、小泉と藤田があっていて「小泉が藤田にお金を渡していた。指輪を返してくれ。会社はやめる。本当に愛していたけど…。」

真壁は、石原は知っているかと聞くと、「帝都証券の石原さんで、オウムの元の飼い主です」と。

石原を訪ねると、13年前に家が火事になってしまい、その時に逃げていったオウムを引き取ってくれたのが小泉だった。

石原には、ほくろがある。

13年前には、連続放火事件があり、石原もその被害者だった。

石原は当時37歳、現在は50歳。これも供述と一致してきた。

愛人の日高は、LAへ逃避行するようだ。

オウムの事情聴取

小泉夫婦同席で、とうとうオウムの取り調べをするキントリメンバー。

オウムが「死ね」というのを、ず〜っと待っている真壁。

「口裏を合わせなくても、共通の人物の特徴は一致するから、石原を架空の犯人にでっち上げた。」

とうとう言い合いをする小泉夫妻。

日高は、事件の翌日にLAへのフライトを予約していた。スーツケースの中からは現金150万円と宝石が出てきた。

「あんなオヤジと付き合ってやったんだから、これくらいは当然でしょ!」

夫の小泉は、会社のお金を着服し1億2千万円の隠し財産を持っていた。

そこで、やっとオウムが「死ね」と喋った。

藤田は、夫婦を脅していた。そこで揉み合いにあううちに死んでしまい、二人して隠蔽工作をした。

「オウムが真似をするのは、信頼している飼い主に言葉で、夫婦の言葉を真似している」

オウムは元の飼い主の、石原の元へ送られていった。

ビデオのタイトルは「オウムは見た」であった。

ドラマ【緊急取調室】3話感想

ドラマ【緊急取調室】3話まとめ&4話予告

3話のテーマは、「普通の夫婦」「幸せそうな夫婦」といったところでしょうか。

コメディ的な内容でしたが、刑事部長や管理官の過程の微妙な状況が判明。

天海祐希さんが、真面目にオウムに質問している姿が、妙にかわいくて素敵でした。

 高校の教室で不穏な事件が起こった。担任の沢本愛(矢田亜希子)が授業をしている最中に、生徒の春日俊介(平岡拓真)が倒れ、意識不明の重体になったのだ。その後、俊介は青酸ソーダを服用したことが判明する。だが、入手経路はおろか、ほかの生徒の目がある中でどうやって服用したのかは不明…。しかも、俊介は真面目な生徒で、自殺だと仮定しても理由が見当たらなかった。

真壁有希子(天海祐希)ら緊急事案対応取調班(通称・キントリ)はさっそく、この事件の捜査に参加。有希子は俊介のクラスメート、29人全員を取り調べることにする。ところが、ここで厄介なことが起こる。沢本愛が生徒を守るためだと言い張り、取り調べに同席。何かにつけて横槍を入れてきたのだ。

沢本愛が何かを隠していると直感した有希子は、手がかりを求めて俊介の家を訪問。母親の春日愛(森尾由美)の“ある言動”に違和感を覚える。だが、依然としてすべては闇の中…。焦った有希子は沢本愛を徹底マークすることにする。ところが、その行き過ぎた行動をキントリの取調官・中田善次郎(大杉漣)にとがめられてしまい…!?

そんな中、俊介の意識が戻った! さらに、有希子らがまったく予期していなかった事態が起こり…。

引用:公式HPより

ドラマ【緊急取調室シーズン2】のキャストとあらすじ!天海祐希の弾丸トークバトル再び!
4月スタートのテレビ朝日木曜ドラマは、あの人気ドラマ【緊急取調室】の第2シーズンが放送されます。 高いテンションのドラマがよく…
ドラマ【緊急取調室】の視聴率と最終回のネタバレ!  8年前の事件のラスボスはいるのか?
ドラマ【緊急取調室】の視聴率と最終回ネタバレ! ドラマ【緊急取調室】が4月20日( 木)よりスタート! 『就活家…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク