【貴族探偵】パクリ満載浮上疑惑を徹底検証!!過去のあのドラマに酷似しているって本当?

出典:貴族探偵公式サイト

相葉雅紀さん主演の貴族探偵が、推理を一切しない探偵という役柄で注目を集めています。ミステリーの常識を覆したとも言われていますが、【貴族探偵】はパクリ満載である!という疑惑が浮上しているとか。しかも過去の3つものドラマからパクリ?なんて声も。そんな【貴族探偵】パクリ満載疑惑を徹底検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

【貴族探偵】パクリ満載??そもそもどんなどんな話なの?

では早速、貴族探偵のパクリ満載疑惑をここから検証していきたいと思いますが、まずはこの「貴族探偵」がどんなドラマなのか?という事を知っていただかないと、どんな点がパクリなのかというのが良くお判りいただけないかと思います。

ですので、まずは簡単に「貴族探偵」の話をご紹介したいと思います。

【貴族探偵】は学歴、年齢、住所等、素性が一切不明な謎の青年が主人公!

こちらの「貴族探偵」は、推理を一切自分でしないという事で有名なのは知っている方も多いと思います。

普通は主役が難事件を解決して問題を収束させていくというのが「ミステリーの王道」だと思うのですが、、。

そんな貴族探偵は、一体誰に推理をしてもらっているのか?と気になりますよね。

事件の謎を解いていくのは、貴族に絶対的な忠誠心を持った執事の山本に、田中というメイド。

さらには運転手の佐藤の三人がタッグを組み、現場の分析に証拠集めなど捜査に動く・・。

という事のようですね。

運転手さんまで関わるの!?と思わずツッコミ要素が満載な感じがしますが、こちらの運転手役は滝藤賢一さん!という事で、ただの運転手ではなさそうな感じがしますね。

そんな「推理をしない貴族探偵」は、登場シーンがちょっと変わっています。

初回1話では庭に巨大な天幕が貼られ、そこから貴族探偵が登場するみたいですね。もしかすると毎回違った登場の仕方をするのかな?と、そんなところも楽しみになってしまう貴族探偵。

最後まで自分で推理を一切する事なく、終えるのか、もしくはついに貴族探偵自らが「推理」をして事件の解決に挑むのか・・

そして素性も少しずつ明らかになっていくのでしょうか?

そのあたりが見どころになっていきそうですね。では、何となく「貴族探偵」の話が見えてきたところで、本題の「貴族探偵のパクリ満載疑惑」について検証していきたいと思います!

【貴族探偵】パクリ満載疑惑を検証!似ていると言われているドラマ3つとは?


出典:貴族探偵公式サイト

では早速今回「パクリが満載」と言われている過去のドラマ名を挙げてみたいと思います。

  • 富豪刑事
  • 謎解きはディナーのあとで
  • IQ246〜華麗なる事件簿

今回パクリ満載疑惑が上がっているのはこの三つのドラマの、あるそれぞれの部分が問われているみたいですね。

では一つずつ検証していきたいと思います。

【貴族探偵パクリ満載?】富豪刑事との類似点は?

こちらの富豪刑事ですが、まず以下の点でパクリでは?と言われているのではと思います。

  • 原作が同じく小説である
  • 題名がパクリ?似ている「貴族→富豪」「探偵→刑事」
  • 主人公がお金持ちである

世間でもこんな声が出ているようです。

こんな感じで「パクリ」では?と思っている方は結構多いみたいですね!!
まず最初の疑惑は推理小説が原作であるというところが同じなんですよね。

これがパクリ?というとこなのですが、「富豪刑事」の原作が単行本として出版されたのは1978年ですね。

対する「貴族探偵」は、こちらはシリーズで色々出版されていますが、初版は2010年ですね。

富豪刑事の方が原作の小説の発行は早いですが、そもそも内容をよく見ると「全く違う」と感じますので、パクリとは言い難いと感じますね。

次は題名がパクリ?という疑惑についてですね。

確かに「貴族」に対して「富豪」、そして「探偵」に対して「刑事」ということで、「何となくニュアンスが似ている?」と感じた人もいるみたいですね。

漢字四文字というところでも見た目で似ていると感じるかもしれませんね。

これは感じ方の問題なので、ある意味仕方ないのかもしれないです。

次は主人公がお金持ちであるというパクリ疑惑についてです。

確かに「富豪刑事」の主役の女性は「かなりのお金持ち」のようです。ドラマ内でも「お金持ちエピソード」は多数あったようです。

捜査会議で、桁外れのお金が発生する捜査のアイデアを言いだしたりと、突拍子も無い金銭感覚で周りを混乱させてりするとか。

でも、お金持ちはお金持ちでも、「貴族探偵」の方は貴族は自分で捜査をしたりしませんよね。富豪刑事の主役刑事のように「お金に物を言わす」ような発言が特徴でも無いと感じます。

あくまで「貴族」という面が前面に出されたキャラだと言えると思います。

という事でまずは「富豪刑事」のパクリ満載疑惑を検証してみましたが、結果的には「パクリ」と言い切るには難しいのでは?と感じました。

では次のドラマを検証してみましょう!

【貴族探偵パクリ満載?】謎解きはディナーのあとでとの類似点は?

では続きましてこちらのドラマのパクリ疑惑を検証していきたいと思います。

今パクリでは?と言われている点はこちらになります。

  • 原作が同じく小説である
  • 執事が問題を解決する
  • ロケ地の洋館が同じ

世間でもこんな声が出ているようです。

という事ですね。やはりパクリ疑惑は囁かれているようですね。

では一つずつ検証していきたいと思います。

まず原作が同じく小説である。という事ですが、「謎解きはディナーのあとで」の小説の発行は2010年9月ですね。そして「貴族探偵」は2010年5月・・という事です。

貴族探偵の方が先に出版されていますし、この時点で小説の話がパクリであるという疑惑はまず無いと考えられますね。

では次に執事が問題を解決するというパクリ疑惑についてですね。

謎解きはディナーのあとでの方は櫻井翔さん演じる「執事」が最終的に問題を解決していくという流れのようです。

確かに貴族探偵でも、執事やメイドや運転手が問題を解決していきますので、そうした点では「パクリ??」なんて声が出てくるのもわかるような気がします。

でも、ここで大きな相違点があります!

謎解きはディナーのあとでの方は主役の北川景子扮する宝生も一応「捜査をする」のです。

ただ、最終的には執事である櫻井翔に助けてもらい、解決に至る・・という流れのようです。

対して「貴族探偵」の方は、主役である貴族は「捜査をしない」のです。

そのあたりの違いがあるのですが、どうしても「執事が最終的に解決する」という点が大きく取り上げられている為に「パクリ」と言われているのかもしれませんね。

では次のロケ地の洋館というパクリ疑惑についてです。

これは、どうも「同じ」らしいですね。

こちらの洋館は上野公園の隣にある「旧岩崎邸庭園」という洋館がロケ地になっています。

元は三菱財閥の岩崎家の本邸だった建物と、その庭園を整備したものという事で。

こちらの庭園内の歴史的建造物はなんと国の「重要文化財」にも指定されているという、何とも由緒正しい建物のようです。

出典:台東区文化ガイドブック

貴族探偵の予告動画などは、こちらの建物の内部の詳細はあまりわかりませんが、かなりの邸宅、しかも重要文化財にしていされている建造物も気になりますね。

その豪華な建物を見るのもとても楽しみだなと感じますね。

ちなみに、建物が同じロケ地になる事って結構あるみたいです。

病院が舞台のドラマとかでも、「ここの病院はよくロケにも使われていて・・」なんて事もあるみたいですし。

そう考えると、この件は「パクリ」とまでは言えないかなと思いました。

それだけ、この洋館は人気であり、テレビ映えもいいのでは?と感じますね。

という事で「謎解きはディナーのあとで」のパクリ満載疑惑について検証してみました!

結果、やはり「パクリとは言い切れない」と思いました。

では次のパクリ疑惑を検証してみたいと思います!

【貴族探偵パクリ満載?】IQ246〜華麗なる事件簿〜との類似点は?

では最初のパクリ疑惑についてです。まずこちらのドラマのパクリでは?と言われている点はこちらです。

  • 主人公が貴族で豪邸に住んでいる
  • 主人公は刑事ではない。職業として事件に向かい合っていない点も似ている

世間ではこんな声も出ています。

という事で、こちらのパクリ疑惑も順番に解説していきたいと思います。

まず主人公が貴族で豪邸に住んでいるという点です。

こちらは本当に同じなんですよね。。

貴族という事で、やはり豪邸のイメージがついてくるみたいなので、そのあたりも一緒のようです。

そして次の主人公は刑事ではない。職業として事件に向かい合っていない点。

こちらも、残念ながらというか、酷似していますね。

華麗なる事件簿の方は「貴族の末裔」ですが、高い頭脳を日々持て余しており、警察の事件捜査に首を突っ込んでは引っ搔い回すような感じですね。

でも、あくまでそれは職業として向かい合っているというわけでなく、「暇を持て余しているから」・・いわば「趣味??」に近いようなニュアンスすら感じます。

この時点でも「貴族探偵」も「趣味」で探偵をしている・・という事で、パクリ??なんて声が出ているのかもしれませんね。

こうしてみると、こちらのドラマが一番「パクリ疑惑満載!!」と感じてしまいますよね。

では本当のところはどうなのか調べてみました。

華麗なる事件簿の放送は2016年の10月からでした。対する貴族探偵の原作出版は2010年!

という事で・・・

後から放送された華麗なる事件簿の方が、どちらかと言うとパクリなのでは?と言う事になりますね。

実際、華麗なる事件簿が放送された時に、一部ミステリーファンの方からは「貴族探偵に似ている」という声が上がったようですし。

という事でこちらのドラマに関してのパクリ満載疑惑も、違うようですね。

まとめ

という事で【貴族探偵】パクリ満載浮上疑惑を徹底検証してきましたが、結果的に3つのドラマを見ても、「これはパクリ!」という点はなかったと感じました。

ちょっと類似している点はあるようにも感じましたが、あくまで「パクリ」というのは全く同じものだという認識かと思います。

そう考えると、貴族探偵はパクリではないと言えるでしょう。

また、こうした「パクリでは??」と世間で声が上がるという事は注目度も大きいのでは?とも考えられますね。

立派な洋館も気になるところですし、貴族は最後まで推理を本当にしないのか?などなど、気になる点がとても多い「貴族探偵」のドラマをぜひこれから楽しんで見ていただきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク