ドラマ【メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断】のキャストやあらすじ!主演:吉田羊

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0-%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%83%80%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%81%e3%81%ae%e8%a8%ba%e6%96%ad

秋ドラマ一覧はこちら↓

秋ドラマ一覧【2016年10月期スタート】キャストやあらすじなど!
2016年10月期の秋ドラマ一覧 2016年10月スタートのドラマ情報まとめです。 秋ドラマは『相棒15』『…

火曜ドラマ【メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断】

2016年10月にスタートする新ドラマ【メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断】。

放送はフジテレビ系にて夜9時から放送。

初回は10月11日夜9時~で15分拡大スペシャルです。

前回のクールまではTBSと火10バトルを繰り広げていましたが今クールよりフジテレビの火曜ドラマは夜10時→夜9時にお引越しです。

ドラマ好きには両方見れて嬉しい変化ですね。

主演はNHK大河『真田丸』などでも活躍した今年最注目の女優・吉田羊さん。

その他にも相武紗希さんや超注目のゼクシィガールも出演!

今回はドラマ【メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断】のキャストやあらすじに迫ります。

スポンサーリンク

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』のキャストと相関図

吉田羊(役:橘志帆)

橘志帆は脳神経外科医。東光大学病院の解析診断部へ異動してきた。『ヘッドハンティングされてきた橘です』と自己紹介するところからも女性から嫌われやすい性格であることがわかる。その通り、解析診断部の古株である岩倉から嫌われてしまう。しかし志帆は持ち前の医療能力と行動力で周りを巻き込んでいく。娘が一人いるシングルマザー。ある事件の幻覚を見ることが多い。

吉田羊さんは1974年生まれ。1990年代、大学の就職活動時期から舞台で活動したが約10年以上の長い下積み生活となった。連続テレビ小説『瞳』で注目されるようになり、『20世紀少年第二章』に出演した後、NHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』や『平清盛』で大ブレイク。今年はご存知の通り『真田丸』の大ヒットや黒木瞳監督の『嫌な女』で映画初主演するなど活躍を見せている。

相武紗季(役:新田雪野)

新田雪野は外科医。東光大学病院の解析診断部の一員。志帆のことは元から噂で聞いていた。ボス猿にも屈しない一匹狼だが心臓血管外科医の高杉とは会話する。

相武紗季さんは1985年生まれ。夏の高校野球PR女子高生に応募し1000人の中から選ばれ注目を浴びスカウトされた。『WATER BOYS』でデビュー、2年後にはNHKの連ドラに主演というシンデレラガール。春ドラマの『僕のヤバイ妻』では伊藤英明さんの愛人役として強烈な悪役を演じた。このドラマでは自身のインスタでも複数登場している病院内の観賞用クラゲがお気に入りの様子。

伊藤蘭(役:岩倉葉子)

岩倉葉子は内科医。東光大学病院の解析診断部のお局的存在。北畠院長の失脚を常に狙っている悪いキャラながら医療に関する知識は高い。

伊藤蘭さんは1955年生まれ。元キャンディーズのメンバー。キャンディーズ解散の際に『普通の女の子に戻りたい』という有名な台詞を言った本人。1980年から女優活動が本格化し火曜サスペンスや土曜ワイド劇場などに多数出演。近年は『DOCTORS〜最強の名医〜シリーズ』や『風のガーデン』などの連続ドラマに出演している。

たんぽぽ 白鳥久美子(役:里見藍)

里見藍は救命救急医。東光大学病院の解析診断部の一員。

白鳥久美子(たんぽぽ)さんは1981年生まれ。意外にも日本大学芸術学部演劇学科演技コースを卒業しており、芸人になる前は役者だった。芸人としてブレイクした後、2012年の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』に出演。以降『ガリレオ』や『サザエさん アニメ&ドラマで2時間半SP』などに出演している。

滝沢沙織(役:植松結衣)

植松結衣は病理医。東光大学病院の解析診断部の一員。

滝沢沙織さんは1981年生まれ。19歳の時にミス・ユニバース・ジャパンで3位を獲得。ドラマ初出演となった『ショムニシリーズ』で注目を浴び、『特命係長只野仁リターンズ』では今回の院長役の高橋克典さんと共演、『DOCTORS〜最強の名医〜』では伊藤蘭さんと共演している。

吉岡里帆(役:田丸綾香)

田丸綾香は東光大学病院の解析診断部の研修医。行動力のある志帆に振り回される。志帆に反感を抱く時もあるが基本的に信頼している。

吉岡里帆さんは1991年生まれ。2015年に『警視庁捜査一課9係シーズン10』にてドラマ初出演。連続テレビ小説『あさが来た』出演後にゼクシイ9代目CMガールとなった。ゼクシィのCMに出演した女優は大ブレイク間違いなしと言われており、今までに加藤ローサ、広瀬すず、倉科カナ、松井愛莉などを輩出している。春ドラマの『ゆとりですがなにか』では松坂桃李と恋愛模様を繰り広げるおバカキャラ(?)として注目を浴びた。

笛木優子(役:村上夏海)

村上夏海は神経内科医。東光大学病院の解析診断部の一員。岩倉葉子の腰ぎんちゃく。

笛木優子さんは1979年生まれ。2000年にドラマデビューを果たすが2001年に韓国に移住しユミンとして女優活動を始めた。2006年からはオスカーに所属し再び日本での活動を開始。最近では『警視庁・捜査一課長』や『ドクターカー』に出演した。

戸次重幸(役:佐々木進也)

佐々木進也は事務長。岩倉と北畠院長の退陣を目論んでいる。

戸次重幸さんは1973年生まれ。奥さんは女優の市川由衣さん。大泉洋さんのTEAM NACSに所属。2005年にドラマデビュー。『ガリレオ』『JIN-仁-』『HERO』などの有名作品にも多く出演している。夏ドラマでは『死幣-DEATH CASH-』では 主演の松井珠理奈(SKE48)の相手役となった。

高橋克典(役:北畠昌幸)

北畠昌幸は病院長。穏やかな性格で岩倉にもあまり強く物を言えない。

高橋克典さんは1964年生まれ。両親が音楽家だったこともあり幼少期からピアノを習っていた。小学校から青学で学んでおり、大学は中退している。今のワイルドなイメージとは違い、英才教育を受けていたお坊ちゃま。俳優としては『サラリーマン金太郎』や『特命係長 只野仁』などのシリーズで知られる。直近では2016年夏の『ノンママ白書』に出演。

庄野崎謙(役:宮部航平)

宮部航平はMR。

庄野崎謙さんは1987年生まれ。人気漫画のドラマ化作品『俺の空 刑事編』のオーディションで主役に抜擢されデビュー。『梅ちゃん先生』ではたんぽぽ白鳥と共演している。最近では『99.9 -刑事専門弁護士』や『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』に出演していた。

小林且弥(役:高杉祐樹)

高杉祐樹は心臓血管外科医。

小林且弥(こばやしかつや)さんは1981年生まれ。188㎝の長身を活かし東京コレクションにも出演した事のあるモデルであり、2002年からドラマ出演。『ごくせん』の不良先輩役や『仮面ライダーカブト』、『ウルトラゾーン』などに出演していた。松田優作、松田龍平、松田翔太とは親戚にあたる。

池岡亮介(役:藤本修二)

藤本修二は看護師。

池岡亮介さんは1993年生まれ。D-BOYSのメンバー。ミュージカル『テニスの王子様2nd』では海堂薫役。ドラマは3本目であり、連ドラは初出演。

五十嵐健人(役:渡辺弘)

渡辺弘は看護師。

五十嵐健人さんは1993年生まれ。2012年頃から舞台にて活動しており、ドラマは初出演。パナソニックDIGA+のCMに起用されたことがある。
%e7%9b%b8%e9%96%a2%e5%9b%b3

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』のあらすじ

このドラマは女性だらけの新感覚医療ミステリーです。

今までの医療ドラマは男性が医者、女性が看護師というパターンが圧倒的に多いですが『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』では女性の医者と男性の看護師がメインです。

描かれるのは東光大学病院の『解析診断部』と呼ばれる女性のみで結成されている部署。

この部署は各分野のスペシャリスト達のみで構成されており、病気の原因がわからず、医者たちに匙を投げられた患者たちの最後の砦となります。

1話の物語は主人公の吉田羊さん演じる橘志帆がこの部署に異動してくるところから始まります。

異動初日、病院へ向かう途中、志帆が見つけたのは道に倒れ苦しむ男の子。

志帆は救急車を呼び自分の病院に搬送、検査を受けるが病名は不明。

男の子は解析診断部に回された。

一癖も二癖もある女医たちはぶつかりながらもお互いの専門分野の技術や知識をフル活用して一人一人の患者と向き合っていく。

解析診断部の調査の結果、この男の子が土を食べたことが原因であることがわかった。

しかしなぜ6歳の男の子が土を食べなければならなかったのか。

そこにはあるドラマがあった。

患者たちの心理を読み解くミステリーと女性だらけの医療の現場という新しいジャンルのドラマとして注目されます。

スポンサーリンク

フォローはこちらから