『せいせいするほど、愛してる』遂にタッキー&武井咲の美しすぎる濡れ場解禁!

3話

『せいせいするほど、愛してる』3話で遂にタッキーと武井咲の濡れ場解禁!

原作を読んだことのある人なら思っていたはず。

『そろそろあのシーンくるんじゃない?』と…

そう、北川みゆき作品の醍醐味である濡れ場が3話でいよいよ放送されます!

少女漫画とは思えないほどに激しい濡れ場があることで有名な北川みゆきさんの漫画ですので大いに期待(?)できるでしょう。

そのカットがこちら!

スポンサーリンク

『せいせいするほど、愛してる』で披露されるタッキーと武井咲の美しすぎる濡れ場!

抱き合う二人

ホテルで抱き合う二人。

これが恐らく出張先のシーンです。

海里の涙

海里(タッキー)の目には涙。

あの秘密と海里の涙の関係はあるのでしょうか。

武井咲の濡れ場

肩の黒子がセクシーですね。

受け入れ感が強すぎてもはや愛人?

愛人としては断られているはずなんですけどね。

タッキーの濡れ場

ファンにはたまらない『見おろしタッキー』です。

ちょっと迷いみたいなものが目に映っているような…

予告バージョンなのでここまで。

次回放送され次第更新できればと思います。

気になる3話あらすじは?

宮沢(中村蒼)から熱烈なヘッドハンティングを受け、ジミーチュウの打ち上げパーティに参加した未亜。
その帰り道に宮沢と歩いていたところを、偶然海里に目撃されてしまう。
未亜と海里、二人の心は次第にすれ違っていく――。
そんな中、未亜は海里と二人きりで出張に行くことになり!?

海里(滝沢秀明)への思いが募る未亜(武井咲)は、「私を、愛人にしてください」と告白するが、海里は仕事の付き合いという態度を崩そうとしない。しかも海里と遥香(橋本マナミ)が「あの子」について口論している姿を目撃してしまう。

まさか海里に娘が…ショックから立ち直れず、から元気で仕事に没頭する未亜。

そんなある日、広報部が一丸となって臨んでいた、カジュアルジュエリーのキャンペーンが役員会議で中止となり、頓挫してしまう。消沈する広報部員一同だったがそんなある日、未亜と海里は、外からこっそりティファニー店舗の様子を窺う少年(吉沢亮)と出会う。
少年は、未亜がいつも身に着けているオープンハートのネックレスを好きな女の子にプレゼントし、告白しようと計画していたのだ。
純粋でまっすぐな少年の勇気に心を揺り動かされた未亜と海里は、
再度、若年層向けのカジュアルジュエリーの販売拡大に乗り出そうとするが、
その背後で何者かが暗躍している様子で――?

3話で遂にあの秘密が打ち明けられそうですね。

しかし原作には橋本マナミさんの『謎の女・遥香』という役は存在しません。

この辺でちょっと原作とは違う展開になるのかも見どころです。

3話ではとある少年との出会いによる二人の変化と暗躍する何者かに注目です。

それでは3話もせいせいするほど、見ちゃって下さい!

スポンサーリンク

フォローはこちらから