【真犯人フラグ】のネタバレを最終回まで!真帆(宮沢りえ)失踪事件の真相と黒幕は?

https://www.ntv.co.jp/shinhannin-flag/

【真犯人フラグ】のネタバレを最終回まで!真帆()失踪事件の真相と黒幕は?

主演、企画のサスペンス【真犯人フラグ】のあらすじ・ネタバレを全話まとめていきます。

2クールと長丁場なのでしっかりおさらいしていきましょう。

ここでは【真犯人フラグ】のあらすじ・ネタバレを全話まとめていきます。


ADVERTISEMENT

【真犯人フラグ】あらすじ・ネタバレ一覧

【真犯人フラグ】全話のあらすじ・ネタバレをまとめていきます。

1話のネタバレ

1話

あらすじ
運送会社で働くお人好しのサラリーマン相良凌介(西島秀俊)は、マイホームを建築中で家族と幸せに暮らしていた。しかし、ある日事故の事後処理に追われ、帰りが遅くなると妻の真帆(宮沢りえ)、高校2年生の娘・光莉(原菜乃華)、小学4年生の息子・篤斗(小林優仁)がいない。映画でも観に行ったのかと、学生時代の友人・日野のバー開店祝いに向かい、週刊誌「週刊追求」の編集長・河村()と3人で楽しく飲む。深夜遅くに帰宅すると、家族はまだ帰っていない。異変を感じた凌介は警察に届け出るが、家出の可能性もあると流されてしまう。

事件性を感じた河村が週刊追求で記事にすると、真帆たちの失踪は事件として注目され、凌介に同情の声が集まるが、あるSNSの投稿をキッカケに、凌介は“疑惑の夫”に…!?

詳しいネタバレはこちら↓↓

2話のネタバレ

2話

あらすじ
冷凍遺体が届いたことで、警察が本格的に捜査に乗り出す。ぷろびん()が亀田運輸を特定したことで、会社はクレームやキャンセルの嵐で凌介(西島秀俊)は課長(正名僕蔵)から責められるが、瑞穂ほかスタッフは凌介に協力する意志をかためる。団地でも真帆(宮沢りえ)のママ友・朋子()が力になるという。警察の捜査で真帆たちの当日の足取りが少しずつわかってくる。そんななか、住宅メーカーの林(西島秀俊)が凌介を新居に呼び出して…。

3話のネタバレ

3話

あらすじ
新居の基礎コンクリートから突き出したローファーを警察が掘り起こす。埋まっているのは靴だけ? 凌介(西島秀俊)は瑞穂()が見つけた真帆(宮沢りえ)らしき女性、篤斗(小林優仁)、光莉(原菜乃華)に似た女子高生の映像を見る。篤斗がサッカー教室に行く直前、やはり3人は一緒にいた? 林(深水元基)は上司の命令で新居の建築中断を勧める。凌介は「事件について話したいことがある」というメッセージを受け取り、日野(迫田孝也)の店『至上の時』で会うことに。そこに現れたベンチャー企業『プロキシマ』の社長・一星()は、真帆たちが誘拐されたと断言し、犯人に心当たりがあると言い出して…。

詳しいネタバレはこちら↓↓

4話のネタバレ

4話

あらすじ
生命保険のデマで、会社に苦情が殺到し本社でも問題になったことから凌介(西島秀俊)は記者会見をさせられることに。瑞穂(芳根京子)の特訓のおかげでうまくいく思いきや、不倫疑惑や冷凍遺体のことがSNSに投稿され、さらなる誹謗中傷を生むことになる。警察は、犯人の手がかりを少しずつつかみつつあるが、真帆たちの行方はわからないまま。落ち込む凌介につけいるように菱田朋子(桜井ユキ)が動き出す。

詳しいネタバレはこちら↓↓

5話のネタバレ

真犯人フラグ5話

あらすじ
団地4階の相良家にサッカーボールが蹴り込まれた事件の捜査を、凌介は警察に依頼する。瑞穂(芳根京子)は、「冷凍遺体」事件の暴露から、これまでの嫌がらせとは質が違い、身に危険が及ぶと示唆。すべてにおいて人の良さが裏目に出ている凌介を心配する瑞穂と一星(佐野勇斗)は、同盟を組むことに。何者かに道路に突き飛ばされ、車に轢かれそうになった凌介は、真帆たちのドラレコ映像に抱いていた違和感の正体に気づく。

詳しいネタバレはこちら↓↓

6話のネタバレ

真犯人フラグ6話

あらすじ
真帆(宮沢りえ)が失踪時に持っていた赤い傘を菱田朋子(桜井ユキ)が持っていた。かなり怪しいという瑞穂(芳根京子)や河村(田中哲司)たちの助言に耳を貸さない凌介(西島秀俊)だが、朋子に直球で質問する。瑞穂と一星(佐野勇斗)は朋子について独自に調査を始める。謎の男(前野朋哉)が凌介に接触して「どこかで会ったことはないか」と問いかけるが…。

詳しいネタバレはこちら↓↓

7話のネタバレ

真犯人フラグ7話

あらすじ
光莉(原菜乃華)が拘束されている動画が届き、プロキシマの社員や警察は映像から監禁場所を特定。現場に急行する凌介たちと刑事たちだが、そこで見たものは…。一方、ぷろびんが投稿した瑞穂(芳根京子)と凌介の不倫疑惑動画が大炎上。篤斗(小林優仁)の衣類をフリマに出したのは誰か。菱田朋子(桜井ユキ)を疑う凌介は、直接確かめに行く…。

8話のネタバレ

真犯人フラグ8話

あらすじ
真帆(宮沢りえ)と林(深水元基)の不倫疑惑に戸惑う凌介のところに林がやってくる。お人好しな凌介(西島秀俊)は林のことも真帆のことも信じることにする。林を疑う瑞穂と一星は林と真帆について調べ始めるが…。そして菱田朋子(桜井ユキ)の暴走が止まらない!

9話のネタバレ

真犯人フラグ9話

あらすじ
菱田朋子(桜井ユキ)から、真帆(宮沢りえ)が11年前に林(深水元基)と一夜を過ごしたことを聞いた凌介は激しく動揺し、落ち込む。篤斗(小林優仁)は林の子供なのか — —?
そしてついにバタコ(香里奈)が登場!かなりヤバイ女だとわかった頃、凌介のもとにはふたたび冷凍便が届き…!?

10話のネタバレ

真犯人フラグ10話

あらすじ
氷漬けの篤斗(小林優仁)が凌介(西島秀俊)に送りつけられた。重篤な状態の篤斗を心配して憔悴する凌介は、瑞穂(芳根京子)たちの励ましにも耳を貸さない。阿久津(渋川清彦)らの調べで真帆(宮沢りえ)と行方不明の林(深水元基)が最近まで関係があったという疑いが深まる。追い詰められる凌介に、目覚めた篤斗の驚愕の証言が…。

特別編のネタバレ!

真犯人フラグ特別編・榎本早苗

あらすじ
日野のバー「至上の時」で、「あな番」のマンション住民たちが忘年会を開催。話題の「炊飯器失踪事件」について推理合戦を繰り広げる。凌介(西島秀俊)犯人説が盛り上がる中、真帆(宮沢りえ)と林(深水元基)の不倫があったとされるサッカー部同窓会当日の様子を久住(袴田吉彦)が証言。日野(迫田孝也)や瑞穂(芳根京子)、一星(佐野勇斗)は凌介はポンコツすぎる善人で犯人ではない、と主張するが…。

11話のネタバレ

真犯人フラグ12話

あらすじ
篤斗(小林優仁)の告白と、光莉(原菜乃華)の監禁動画に映っていた椅子から、犯人扱いされる凌介(西島秀俊)。篤斗からも怯えられて深い悲しみを抱える。一方、河村(田中哲司)が掲載した等々力建材の贈賄事件の記事は逃亡中の林(深水元基)を追い詰める。河村は林と凌介を対決させようと考えるが…。

12話のネタバレ

真犯人フラグ12話/バタコ
(C)日本テレビ

あらすじ
光莉(原菜乃華)が「お父さんを殺して」という監禁動画が拡散され、林(深水元基)の事件が報道される。意外な人物からDNA結果を聞くことになった凌介(西島秀俊)はますます憔悴し、追い詰められる。そんな凌介にバタコ(香里奈)が急接近。阿久津(渋川清彦)ら警察は、ついに誘拐犯の正体を突き止める!

【真犯人フラグ】の最終回ネタバレ・結末予想

妻と高校生の娘、小学生の息子の3人が突然失踪? 行方不明になるという事件の謎を追う物語。

いまどき、街中なら防犯カメラもそこらじゅうにあるし、3人もの人間の行き先がまったくわからない…ということは、なかなか考えにくい。


亀やん急便のドラレコ映像から、真帆らしき人物、篤斗、光莉らしき人物が一緒に歩いていたことがわかりましたが、真帆と同じ赤い傘を持った女性には、違う人物という疑いも…。

菱田朋子(桜井ユキ)と山田コーチ(柿澤勇人)が失踪事件に関わっていそうなことが匂わせられていますが、葬儀屋の本木陽香(生駒里奈)、さらに包丁女や仏壇女、謎の男(前野朋哉)も加わって、話が広がりまくっている状態。

怪しい人に次々にフラグが立っては消えていき、消去法で犯人探しが進んでいくと思っていたけど、まだ誰も消去されてません。でもさすがに途中から出てきた人が黒幕では、炎上のもとなので、共犯がいるにしても黒幕は最初から出ているはず。


踪事件が、運送会社の事故→友人の開店祝いの間に起きているので、凌介(西島秀俊)の部下・瑞穂(芳根京子)や友人の河村(田中哲司)、日野(迫田孝也)らとても身近な人物が怪しい

とくに河村と日野は真帆が好きだったということもあり…。河村は情報を拡散した張本人でもある。

お人好し過ぎる、その反面人の裏を読めずに鈍感? なところからまさかの恨みをかった凌介を陥れるために、複数犯が関わっている可能性を予想します。

しかし、真帆(宮沢りえ)の自作自演という説も最後まで根強く残るでしょう。

凌介(西島秀俊)や真帆(宮沢りえ)の二重人格、という結末だけはやめてほしいですね。

西島秀俊が「伏線は全部必ず回収します!」と断言しているので、夏ドラマの「漂着者」でも「またか!」と言われたばかりですが、秋元康ドラマにありがちな、風呂敷を広げるだけ広げて伏線をちゃんと回収しない、続きはHuluで、という中途半端なラストにならないことを祈りましょう。


9話ではバタコ(香里奈)が登場!
ついに篤斗が返されました。「冷凍便」で氷とともに入れられていたため、生死の境をさまようことになります。前回冷凍便を送ったのもバタコなのでしょうか。

10話では篤斗が真犯人として凌介を名指し!! 真帆と光莉もパパに殺されたと証言しますが、黒幕から脅されている可能性も…。菱田朋子と山田コーチ、キヨくんも何かを隠している。

2022年1月からは、「真相編」として事件の真相が明らかに! 凌介は二重人格で犯人なのか、それともやはり何者かによる陰謀なのか…!?

記事内の画像出典: 【真犯人フラグ】公式HP

コメント

  1. 匿名 より:

    誰でも犯人に出来るストーリー。