【真犯人フラグ】7話のネタバレ・考察・視聴率!林と瑞穂・真帆の関係は?

真犯人フラグ7話

【真犯人フラグ】7話のネタバレ・考察・視聴率!林と瑞穂・真帆の関係は?

光莉の動画をもとに、監禁場所を突き止める凌介()たちと警察。

たどり着いた先には…!?

どんどん壊れていく凌介と励ます瑞穂()に不倫疑惑が!!

でも不倫していたのは違う2人だった…!?

【真犯人フラグ】7話のあらすじ・ネタバレ・感想・考察について!


ADVERTISEMENT

【真犯人フラグ】7話の視聴率

【真犯人フラグ】7話の視聴率は6.6%でした。なかなか話が進展しないことに離脱する視聴者多し?

【真犯人フラグ】7話のあらすじ

【真犯人フラグ】7話のあらすじです。

ドルオタが光莉の監禁場所を突き止める

光莉(原菜乃華)が拘束されている動画を、橘一星()率いるプロキシマの社員たち、警察のサイバー捜査班が解析する。ドルオタ時代にアイドルの住所を特定してネットに晒していたネトスト神、プロキシマの海江田(BOB)が、かすかに聞こえる鳥の声と特徴的なアーチ窓を検出。鳥の生息場所から群馬の山中だと直感した一星の指示で、社員総出で場所を突き止める。ほぼ同時に警察でも同じ建物に目を付ける。

阿久津刑事(渋川清彦)は、警察に任せろというが、凌介()・瑞穂()・一星はいち早く現場に到着。建物の中を調べていくと、恐ろしい顔と「死ニタイ」という壁の落書きを発見。

凌介たちが最後の部屋に突入する寸前、阿久津と落合(吉田健悟)に遭遇。阿久津を先頭に突入するが、そこには誰もいなかった…。

タッパーの女は誰?

捜査が終わると、警察より先に場所を特定できた理由を知りたいということで、一星は事情を聞かれることに。動画も週刊誌には絶対渡すな、と厳しく言う阿久津。捜査になんの進展もないことの苛立ちをぶつけると、倒れてしまう。

そんな中、ある女が料理が入ったタッパーをどこかの真っ白い部屋の何者かに差し入れする。

「至上の時」では、取材に行っていたという河村()を日野(迫田孝也)が出迎える。凌介はなんだかんだいって強いと話す。

瑞穂の好意が裏目に!?

出社した凌介を瑞穂が励ます。辛い時ほど笑顔に、笑う角には福きたる、といいながら頰をつかんで笑顔を作る。その様子を何者かが黒いスマホで盗撮していた。

捜査会議をしている警察に、動画の送信元がわかったと知らせが入り、駆けつける阿久津たち。ネットカフェにいたのは、光莉のストーカーだった。

一方、瑞穂を待ち伏せしていたぷろびんと大輝は、凌介を尾行する謎の男・中村充(前野朋哉)とぶつかる。ぷろびんは、瑞穂が凌介の頰に手を当てる画像を突きつけて不倫疑惑をぶつける。瑞穂は逃げるが、ぷろびんは動画にアップ。不倫疑惑で炊飯器旦那はさらに炎上する。

凌介と瑞穂に不倫疑惑!

雫石(小松利昌)は、ワイドショーのスタッフに、凌介は学生時代の知り合いだと打ち明ける。凌介は人がよくてやさしくて、よくモテた。友人の悩みも親身になって聞いてあげるので、勘違いされる場合もよくあり、人に流されるタイプなので「浮気をしている」と断言する。

雫石は、翌朝のワイドショーで、凌介が不倫している可能性はあるとコメント。

それを婚約者と見ている林(深水元基)に上司から電話。「やるべきことはわかっている」と答える林。

亀田運輸の前には大勢のマスコミが押しかける。瑞穂は鼓太朗(坂東龍汰)の助けを借りて、配達員になりすましてトラックに乗り出社する。実は昨夜太田黒部長(正名僕蔵)が瑞穂を送ると言いだして、何とか断ろうとしていたところに、「僕が送ります」と鼓太朗が助け舟を出してくれたのだった。

しかし不倫疑惑写真は社内の人にしか撮れないことから、瑞穂は鼓太朗に、最近流行っているけどわからない歌があると、「アフロディーテの下僕」が書いていたポエムの歌詞を言って探りを入れる。「わからないっす」と言う鼓太朗だが、意味深な表情を浮かべ…。

亀田運輸の女子社員たちも、凌介と瑞穂の不倫について噂する。「絶対ない」と否定する石川あきの(町田愛)だが、ほかの社員たちは「ないと思うが、むしろその雰囲気を消し去っているところが怪しい」と言い、それを聞いていた瑞穂は心を傷める。

バタコは凌介に恨み?

バタコから瑞穂に電話がある。バタコは、ワイドショーを見たらしく、不倫疑惑相手は瑞穂だと確信していた。毎日声を聞いているから声でわかった、と。「思ったより肌がキレイ」「(凌介は)最低で、死ねばいい」と言った後、「かがやきの堆肥」を勧める。

警察では、光莉のストーカー・籾山を阿久津と落合が取り調べる。籾山がクラウドサービスに保存していたいろいろな女子高生の盗撮写真、光莉と真帆・篤斗の写真を見せて、追い詰める。

【真犯人フラグ】7話のネタバレ

【真犯人フラグ】7話のネタバレです。

凌介が瑞穂をかばう

正々堂々と、マスコミが待ち受ける出口から退社するという瑞穂。自分が説明するという凌介に、「裏目に出る気しかしない」と断る。

瑞穂に殺到するマスコミたち。ぷろびんが無理やり大輝をその中に押し込んだせいで、瑞穂に向かって倒れ出す記者たち。凌介はその間に割って入って瑞穂を守る。

やっぱり不倫なのか?と追及するマスコミに対し、「僕は妻と子供たちを愛している」「アンパンマンが顔をちぎってあげるとき、下心があると考えるのか」「この人(瑞穂)は何の見返りもなく善意で行動する人」と反論。マスコミには人の人生を変えてしまう危険があるが、同時に誰かを救う力もある。みなさんを信じている、と言って頭を下げると、凌介は倒れてしまう。

その場面を撮れというぷろびんに、これで凌介が死んだら永久BANだと制止する大輝。

病院にいたのはあな番先生と看護師!

凌介が東央大学病院で目覚めると、瑞穂がいた。駆けつけた藤井医師()が「不倫疑惑は本当なのか」と野次馬根性を見せ、看護師・るり()がそれを諌めて藤井を連れて行く。入れ替わりにやってきた林と対面した瑞穂。2人とも微妙な表情を浮かべる。林は今回のような騒ぎは未然に防げたはず。凌介自身が騒ぎを大きくすると工事は中止するしかないと言う。

篤斗の衣類をフリマに出したのは朋子?

「至上の時」で、一星が篤斗の衣類が出品されているフリマサイトの話をする。購入して確かめようとするが、その瞬間、別の人物が購入してしまう。出品したのは朋子の可能性もあると考える凌介は、朋子の家に直接確かめにいくことに。これまでのお礼と称してたくさんのお菓子を持参して、部屋の中に運ぼうかと上がりこむ作戦だ。フリマの画像と、カーテンやカーペットが同じかどうか確かめたい凌介が中を覗き込むと、朋子がマッサージをしてくれるという。

朋子は電気マッサージ機で凌介の背中を施術しながら、不倫疑惑について聞く。不倫を否定しながらも相手と言われている人の名前をうっかり二宮さんと言う凌介。朋子は「山里さんじゃないんだ」と呟き、先日店に来た女性の名前が二宮だと知る。

清明が帰宅する。凌介は清明の視線が押入れに向かったことに気づくが、朋子に追い出されてしまう。

生命保険の件を警察にチクったのは林!

光莉の動画の場所を突き止めてくれた社員たちをねぎらうために、居酒屋に連れて行く一星。そこで後ろに座っていた林が荒れているのを目にする。

その頃、阿久津と落合は、猫おばさんを聞き込み。ローファーのタレコミ女と、ネットカフェでストーカー籾山を脅した女が同一か確かめるため。猫おばさんは「魔王の娘」だと言う。

林は保険金のことを警察にチクったのは自分だと同僚に告白。一星はそれを聞いていた。

凌介が帰宅すると、ポストに中傷のビラの山。池上さんに片付けろと注意され、部屋に持っていく。たくさんのビラが重なる様子に、家族全員で篤斗の夏休みの宿題を乗り越えたことを思い出す。

そのビラの中に、「お探しのものです」と同じ筆跡で「それでも、まだ探しますか?」とビラがある。文字の隣りには、なんと真帆と林が高級ホテルらしきところから出てくる画像がプリントされていた!

そのとき何者かがチャイムを鳴らして…。

【真犯人フラグ】7話の感想

凌介と瑞穂の不倫でっち上げ疑惑から、林と真帆の不倫疑惑へ。いろんなことがイッキに動いた回でした。

林と真帆は、最初から何かあると匂わせていたけど、ここに来て不倫疑惑が浮上するということは、違う可能性が高いと思えてきました。

【真犯人フラグ】7話の考察とまとめ

7話でわかったこと
・凌介と瑞穂の不倫疑惑を撮影したのは社内の人間
・雫石は凌介と学生時代の知り合いで妬んでた?
・生命保険のことを警察にチクったのは林
・林と真帆が不倫?
・林と瑞穂は知り合い?
・光莉の動画をアップしたのはストーカー籾山
・籾山は黒いパーカーの女に脅された
・黒いパーカーの女は身長160cmぐらいでもやしみたいに痩せている
・ローファー事件と不倫疑惑動画をアップした女は同じ「魔王の娘」
・本木陽香は敵か味方か?
・バタコは凌介を恨んでいる

瑞穂と凌介を盗撮したのは、太田黒か望月鼓太朗か? 太田黒の手下の小峯?

ローファーを埋めたのと不倫疑惑動画をアップしたのは、本木陽香かと予想していましたが、陽香役の生駒里奈の身長は153cm。だいぶ小柄ですよね。厚底スニーカーとか少し高い靴を履いていた?
160cmにいちばん近いのは159cmのですが、ローファー事件のときは凌介と会社にいてアリバイがある。

バタコと思われる香里奈は身長が165cmと背が高い。そうなるとやはり163cmの朋子()?

最初は、サッカーが得意な林が篤斗の父親かとも思いましたが、ホテルの画像は林の風貌を見ると10年前とは思えず、わりと最近のもの。

次回、林と凌介が直接対決するということは、林と真帆は不倫ではない。でも、何か秘密を共有している。以前、林が凌介に「真帆のために1円でも節約して」と言っていたことから、真帆と林は個人的にいろいろ話している可能性がある。

林と瑞穂の微妙な間は、(人に言いにくい)知り合いか、林は不倫疑惑が上がっている凌介の病室にその相手らしき人がいたから驚いたのかもしれません。

前半終了まであと少し。伏線はどこまで回収されるのでしょうか?

コメント