【真犯人フラグ】考察タイムライン!事件を時系列で整理!

真犯人フラグのネタバレ   【真犯人フラグ】考察タイムライン!事件を時系列で整理!
https://www.ntv.co.jp/shinhannin-flag/

【真犯人フラグ】考察タイムライン!事件を時系列で整理!時間の隙間が真相解明のカギ?

考察ミステリー【真犯人フラグ】の出来事や事件、登場人物の行動を時系列で整理していきます。

日時は、画面やスマホ画面に表示されたもの、前後の出来事や事件から推察しています。

気になるポイントは解説と考察をメモしていますので、事件のおさらいにどうぞ!

 


ADVERTISEMENT
  1. 2003〜2009年 凌介と真帆の結婚から始まった?
  2. 2010〜2011年 10年前に何が!?
  3. 2016〜2017年 5年前に何が!?
  4. 2019年
  5. 2020年
  6. 2021年 失踪事件のはじまり
    1. 2月頃 光莉と橘が交際開始
    2. 10月1日(金)エリンギサンタ事件
    3. 10月8日(金)頃 エリンギサンタの考察合戦
    4. 10月9日(土)日野のバー「至上の時」開業
    5. 10月10日(日)相良家が新居予定地へ
    6. 10月11日(月)〜14日(木)
    7. 10月15日(金)家族の失踪当日
    8. 10月16日(土)凌介が捜索開始
    9. 10月17日(日)河村がネット記事掲載を提案
    10. 10月18日(月)炊飯器失踪がトレンドに
    11. 10月19日(火)「ご飯が炊けていたんです…」
    12. 10月20日(水)ぷろびんの考察動画と冷凍遺体配達
    13. 10月21日(木)冷凍遺体の詳細判明
    14. 10月22日(金)凌介に誹謗中傷の嵐
    15. 10月25日(月)真帆たちの足取りが判明
    16. 10月26日(火)ドライブレコーダーの映像ゲット
    17. 10月27日(水)ぷろびんが放火魔宣言
    18. 10月28日(木)ローファー埋め込み事件
    19. 10月29日(金)橘一星は光莉の恋人!光莉は群馬に?
    20. 11月1日(月)かがやきの土と魔王
    21. 11月2日(火)朋子と山田の関係とは?
    22. 11月3日(祝)光莉の携帯と真帆の指輪発見
    23. 11月4日(木)生命保険のデマ拡散
    24. 11月5日(金)真帆の両親が凌介を追及
    25. 11月8日(月)冷凍遺体のタレコミ
    26. 11月9日(火)不倫疑惑捏造画像が拡散
    27. 11月10日(水)記者会見と冷凍遺体の暴露
    28. 11月11日(木)菱田家の押入れとサッカーボール
    29. 11月12日(金)あんバターフランスはなぜ2つ?
    30. 11月13日(土)一星・瑞穂の同盟と、林の婚約者
    31. 11月14日(日)ぷろびんが凌介への動画をアップ
    32. 11月15日(月)一星がぷろびんを撃退
    33. 11月16日(火)赤い傘の女は真帆じゃない?
    34. 11月17日(水)菱田朋子は合鍵を持っていた!
    35. 11月18日(木)真帆からのメッセージ
    36. 11月19日(金)瑞穂が朋子の整体院に潜入
    37. 11月22日(月)光莉は監禁されている!

2003〜2009年 凌介と真帆の結婚から始まった?

2003年12月 真帆と凌介が婚約
学生時代から交際していたにしては遅い結婚だったのは、単に凌介がなかなかプロポーズしなかったため。しびれを切らした真帆が逆プロポーズした(6話)。

2004年5月3日 凌介と真帆が結婚

2005年3月4日 光莉誕生

2010〜2011年 10年前に何が!?

時期不明 謎の男との出会い
10年以上前ぐらいに謎の男(前野朋哉)と凌介に何らかの関わり

2010年 菱田朋子が結婚
夫は朋子の当時の勤め先「ほぐし屋TOGASHI」社長の冨樫誠一

2010年頃 光莉のお受験中止
塾のボスママに真帆がいじめられて受験を断念。

2011年? 菱田清明誕生

2011年8月29日 篤斗誕生

2016〜2017年 5年前に何が!?

2016年

冷凍遺体の少年が死亡(鑑識結果では2021年10月の5年以上前) 
菱田朋子が離婚 原因は夫のモラハラと浮気
菱田朋子が団地に引っ越し。真帆と仲良くなる。

2017年11月
相良家新居の建設業許可が下りた。
→5年前に事件があった場所で、翌年に建設許可?

5年前の2016年に少年の死亡事件があり、翌年に相良家新居の建設業許可が下りている。
→新居の場所に以前住んでいた家族に何かがあった?

時期不明 橘一星が留学して起業

2019年

2019年 橘すみれが定食屋を開業
一星が、母・すみれに定食屋「すみれ」を開業させる

2020年

光莉と橘一星の出会い
10月下旬頃、パン屋「MONT」で好物のあんバターフランスを取り合ったのがきっかけ。

2021年 失踪事件のはじまり

2021年の事件や出来事、登場人物の行動などをまとめていきます。

2月頃 光莉と橘が交際開始

光莉と橘が交際開始
光莉が橘の母親の定食屋へ行き、事情を聞く。高校生との交際はNGだと断り続けていた一星だが、光莉の家族への思いに心を打たれ、交際することに。

2020年10月下旬頃にパン屋で出会って、週3回パンを一緒に食べていた。光莉が50回パンを渡すまでに約17週かかる。そう考えると、交際を始めたのは2021年の2月頃。

10月1日(金)エリンギサンタ事件

7:30 エリンギサンタ事件報道
エリンギ王・成見沢祐市(78)が死亡。神奈川県の自宅で、サンタのコスプレ姿でウォッカを飲み、階段から転落死。事故ではなく遺産目当ての殺人?などと憶測を呼び、「エリンギサンタ事件」として世間を賑わす。

10月8日(金)頃 エリンギサンタの考察合戦

エリンギサンタ事件から1週間。

光莉は同級生の日菜らと通学中、「週刊真実」の中吊りやネット記事を見て面白がる。

篤斗は、真帆のママ友・菱田朋子の息子、清明らと学校で「エリンギサンタダイブ」ごっこで遊ぶ。

真帆の勤めるスーパーではエリンギを大売り出し?

凌介の勤務先・亀田運輸のカスタマーサービス課では社員たちが、ワイドショーを見ながら、エリンギサンタ事件の犯人でランチのトトカルチョをやっている。犯人予想を聞かれた凌介は、「犯人らしく見える人が犯人とは限らない。真犯人は今頃笑ってるかも」と答える。

解説と考察ポイント
「エリンギサンタダイブ」ごっこで、篤斗は清明が転んだとき、「はい、死亡〜」と言っていたのは、普段から清明をいじめている伏線? ハードないじめではないが、清明は傷ついているとか。

10月9日(土)日野のバー「至上の時」開業

凌介と真帆が互いを受取人に死亡保険に加入
20:41河村が凌介にメッセージ。日野のバー開店祝いの連絡
20:45凌介は真帆に相談して顔を出すと返信

10月10日(日)相良家が新居予定地へ

相良家の凌介・真帆・光莉・篤斗が、住愛ホームの林と新居建設予定地を見学。

午後相良家全員と林が新居建設予定地を見学
篤斗が背番号10番のユニフォームを林に自慢
家族写真を撮影。林も加わる
猫おばさん「何もないといいけどね…
夕方帰宅して夕飯。土日に人気アニメ「シベツ!」の映画を観に行くという話に
凌介が「シベツ!」をアニメで予習

解説と考察ポイント
この日は、真帆の怪しい一面がチラチラと…。

林は篤斗の父親?
凌介が家族写真に林を入れたとき、微妙な顔をした。
→真帆と林に何かある? 篤斗の父親はサッカーが得意な林の可能性あり?

林の結婚相手は誰?
相良家みたいな幸せそうな家族はなかなかいない。結婚したくなったと言っていた林。
→結婚相手は、等々力建材の社長令嬢

冷凍遺体を送った犯人は篤斗の背番号を知っている
篤斗がユニフォームを林に見せなければ、サッカーに興味がない凌介は「10番のユニフォーム」の冷凍遺体を見て篤斗と思い込まなかったかもしれない。犯人は凌介が当然知っているモノと思っているかもしれませんが…。それより何より犯人が背番号を知っているはず。
→犯人は篤斗の同級生かサッカー教室関係者、または林

真帆のウソ
凌介が金曜に日野のバーに行きたいというと、金曜は遅番だから篤斗のサッカー教室のお迎えを頼んだはず、と言っていたのが伏線だと失踪後にわかります。真帆はなぜウソをついた?
→パートの後にどこかに行く予定だった。でも映画「シベツ」に行く話はウソの後に出たので映画ではない。

猫おばさんの予言と5年前
「何もないといいけど」という猫おばさんのセリフが意味深。また新居の建設業許可が冷凍遺体が保存された5年前(平成29年11月)、冷凍遺体が5年前から保存されている。
→5年前に新居の場所で、冷凍遺体の少年に関わる事件があった?

10月11日(月)〜14日(木)

日時不明 家族旅行をキャンセル
凌介が、年末の家族旅行をキャンセルしていた。
→篤斗が10番のエースに選ばれて合宿に参加したいと言ったため。

10月15日(金)家族の失踪当日

7:48凌介が家を出る。子どもたちはすでに学校へ
8:00頃?真帆と朋子がゴミ出しで池上さんに怒られる
真帆が炊飯器のタイマーを18:00に設定
12:00頃亀やん急便5017号車が町田東エリアで追突事故に遭う。
5134号車がスタンバイで15:00判断に
16:12真帆から凌介に「雨でサッカー教室が中止」とメッセージ
16:17光莉が最寄のあおば公園駅に到着
16:43亀やん急便の事故対応がひと段落
16:45篤斗が通学路に
17:13真帆がパート先のスーパーを出る
17:18篤斗と、光莉、真帆らしき人物が合流
17:30サッカー教室に篤斗が忘れ物を取りに来たが、すぐ帰った(山田コーチの証言)
19:00凌介は退社し、トランクルームの書斎へ
21:32凌介が最寄り駅?で本木陽香に人間違いされる
21:55凌介が帰宅するが誰もいない
22:01家族は映画に行ったと思った凌介が真帆にメッセージ
凌介はルート検索して家を出る
22:45凌介が「至上の時」に到着
文豪モノマネの写真を撮った日野がSNSにアップ、河村が合流
01:03凌介が帰宅するが誰もいない。真帆も光莉も電話に出ず
真帆の実家に電話。義母の志乃生と話す
01:06凌介が寝落ち

考察ポイントと解説
バタコが怪しい?
赤番(クレーマー)バタコ=木幡の電話は夕方に多いが、この日はかかってこなかった。
バタコも事件に関係?

凌介に空白の時間
凌介が日野のバー「至上の時」に向かったのは夜10時過ぎ。ルート検索上、車で13分のバーに到着したのが10時45分。タクシーを捕まえるまでに多少時間がかかったとしても20分ぐらい空白の時間があります。
→凌介はどこかに立ち寄った?

本木陽香とらっきょうと盗撮疑惑
駅で凌介を「先生」と呼び、「らっきょうは持ち帰ったか?」と聞いた謎の女・本木陽香。黒いスマホを持っていた男?がその様子を盗撮しているようでした。
→さらに炎上させるための仕掛け?葬儀屋スタッフの陽香も事件に関係?

真帆のタイマー炊飯はフェイク?
いつも通り夕方6時にタイマー炊飯設定をしていた真帆。でも「金曜は遅番」とウソをつき、当日、いつも買い物して帰るのに買い物をしないで帰った(店長証言)から、早く帰らない、帰れないことを知っていた可能性がある。
→すでに家にあるものでおかずを作る可能性もあるが、真帆の行動は「金曜は遅番」のウソからして怪しい。

真帆・光莉・篤斗の合流
真帆は「金曜は遅番」と凌介にウソをつき、スーパーを出た5分後には光莉と篤斗と合流していた。
→篤斗は見守りGPSは持っているがスマホは持っていない(スマホがあれば見守りGPSは不要だし、凌介が電話するのは真帆と光莉だけ)ので、あらかじめ3人は示し合わせていたか、GPSの位置情報で合流。(2話時点では、防犯カメラ映像の3人は、篤斗以外は顔がハッキリ映っていない、という伏線か匂わせはありますが…)

日野が怪しい?
陽キャの日野が、バーに来た凌介に「文豪モノマネ」をさせて写真を撮り、SNSにアップ。
→一見、ただの無邪気な行動だけど、実は炎上狙い?

凌介寝落ちのスマホ画面
真帆たちのことを心配しつつも、飲んで帰ったため寝落ちしてしまった凌介。真帆たちの手がかりを探そうとした? スマホの連絡先に出ていたのは、真帆のママ友・菱田朋子の名前
→凌介は実は二重人格で、朋子と何かある? サッカー苦手な清明の父親は凌介とか ?

10月16日(土)凌介が捜索開始

6:00凌介が起きて志乃生に電話
昨夜18:00にごはんが炊けていたと気づく
凌介が110番
凌介がジョギング中の菱田朋子と清明に遭遇
警察に捜査を依頼するがプチ家出扱い
下校中? の光莉の友人・日菜たちに聞き込み
スーパー店長に聞き込み
20:15真帆の両親が相良家に
凌介は志乃生に指摘され、篤斗のGPSの位置を確認
凌介と三郎はサッカー教室へ
三郎がガラスを割って不法侵入
GPSとユニフォームの切れ端を発見、不審者の見回りに来た山田コーチに遭遇
20:53河村から「25年後のサークル誌企画」について電話があり、凌介が事態を説明

考察ポイントと解説
タイマー炊飯の謎
真帆が夕方6時炊き上がりでタイマー炊飯していたので、凌介は「帰ってくるつもりだったはず」と考える。しかしスーパーの店長ひぐちが、真帆はもともと遅番ではなく夕方5時過ぎに買い物しないで帰ったと証言。タイマー炊飯はフェイクだった?

篤斗の謎
朋子と清明は何か知っていそうなそぶり。
山田コーチは、篤斗が一度忘れ物を取りに来たが、5時30分頃に帰ったと証言。
→5時18分に篤斗と合流してたなら、なぜ真帆は一緒に行かなかった? それともコーチがウソをついている?

凌介は実は家族に無関心?
凌介は篤斗の見守りGPSの存在をすっかり忘れていた。
→つまり全然見守ってない。サッカーの背番号のことも知らなかったし、関心がない?

真帆の父・三郎に狂気?
篤斗のサッカー教室に行ったとき、いきなりガラスを割って侵入した。篤斗が心配だとはいえ、山田コーチに連絡するなど別の方法もあったはず。
→真帆に狂気の遺伝がある伏線?

タイミングよすぎな河村
何かといつも絶妙なタイミングで行動を起こす河村。
→凌介を盗聴してる?

10月17日(日)河村がネット記事掲載を提案

10:00頃凌介が「週刊追求」編集部へ
河村がネット記事掲載を提案
10:07凌介が家族写真を河村に送る
不明光莉の携帯の電源が都内で入る

考察ポイントと解説
河村が怪しい?
河村がネット記事にしたのは、凌介・真帆のためか、売り上げのため? どちらにしても誹謗中傷の的になることがわかっているはずなのに、おかしい。

光莉は都内にいた?
光莉の携帯の電源が都内で入った。都内のどこにいたのか?

10月18日(月)炊飯器失踪がトレンドに

凌介が出社
瑞穂が実家帰省のおみやげ「たこ焼き団子」を渡す
凌介が瑞穂に家族の失踪を伝える
16:58河村がネット記事公開を予告
18:00河村がネット記事を公開
19:51日野のバーに凌介、河村。炊飯器失踪がトレンド5位に

考察ポイントと解説
瑞穂の実家は関西
週末帰省していたと、凌介に「たこ焼き団子」の土産を渡したとき、関西弁を話していた。
→亀田運輸の本社は大阪。瑞穂は何らかの理由で大阪本社から東京支社へ?

河村のネット記事はバズらせるため?
週刊誌の編集長である河村は、ネット記事に出せばどうなるかわかっているはず。両角たちの話では河村は友情に厚いタイプではない。
→記事のアップは仕事のため?

10月19日(火)「ご飯が炊けていたんです…」

9:00出社した凌介に太田黒がネット記事について注意
9:01バタコ=木幡からクレーム電話
凌介のデスクに「ヴィヨンの妻」キーホルダー
林が目線入りの家族写真を見る
16:07橘が光莉からの「たすけて」メッセージを受信(電源が入ったのは神奈川県内)
16:35凌介が帰り道、知らないJKと光莉を見間違う
団地で待ち構えていたマスコミに凌介は、「ご飯が炊いてあったんです…」と泣きながら家族への思いを話す

考察ポイントと解説
橘一星は何か知っている
炊飯器失踪の話をいつもそらす橘。3話ではついに参戦してきます。

「ヴィヨンの妻」キーホルダー
凌介・真帆の関係の比喩?

光莉は県内にいた?
光莉の携帯の電源が神奈川県内で入る。橘一星に「たすけて」とメッセージを送った。2日前は都内にいたので移動した?

10月20日(水)ぷろびんの考察動画と冷凍遺体配達

7:30凌介が、自身のコメントを報道するワイドショーを見る
7:31神奈川県警の阿久津と落合が訪問
日野のバーにいる河村が、日野がSNSに投稿した文豪モノマネの画像が問題になっていると気づく
21:00頃ぷろびんが凌介の勤務先を特定し、旦那殺害説を唱える考察動画を投稿し、バズる
残業中の凌介と瑞穂のもとに、配達員・望月が宛先不明で戻ってきた荷物を持ってくる
「お探しのものです」とメモ付きの荷物には、少年の冷凍遺体が入っていた!
10番のユニフォームで篤斗だと慄く凌介だが篤斗ではなかった
21:30頃警察の捜査が始まる
22:00プロキシマでは橘が「炊飯器失踪 相良りょう…」で検索。誉が炊飯器失踪の話を振るが、橘は話をそらす。橘は誰かのGPSを確認するが相手のスマホは電源オフ状態

考察ポイントと解説
配達員・望月が怪しい
配達員、望月が荷物を持って来たとき、意味深に瑞穂の顔を見た。
→望月は何かを知っている?瑞穂との関係は?

橘一星は光莉の彼氏?
橘は相良家と何らかの関わりがある。3話では「誘拐」と断言するが、繋がっているのは年齢的に近い光莉? 光莉は「彼氏ができても凌介には教えない」と言っていたのが伏線か?

10月21日(木)冷凍遺体の詳細判明

凌介にマスコミが押し寄せる。こっそり見ている橘と朋子
8:22日野のコメントがワイドショーで報道される
8:40コメントの一部が切り取られ、凌介に批判の声が大きくなる
8:43デマを気にする凌介を瑞穂が励ますが、社員たちから冷たい視線
朝礼時、太田黒が凌介を糾弾。凌介と瑞穂に荷物の件は他言無用と釘を刺す
9:00亀やん急便にクレームやキャンセル電話が殺到
12:07午前の呼損率が悪いこと、警察騒ぎを説明しろという電話が殺到していることから、太田黒が凌介を責めるが、瑞穂がかばう
凌介が頭を下げたことから、社員は協力態勢に
瑞穂がカセットテープを聞きながら屋上で昼食をとる
瑞穂は会社のためにも、凌介に全面的に協力すると宣言
凌介と瑞穂を何者かが見ている
神奈川県警にて。荷物の遺体の詳細がわかるが、身元は不明
17:30河村が凌介に電話。凌介は会社へのクレームについて河村に相談するが、「今は耐えろ」と言われる
冷凍遺体と荷物について
被害者情報
被害者身元不明の男児
被害者の特徴死亡当時10歳ぐらい、顔に特徴的なほくろ、10番の青いユニフォームを着用
遺体の損傷腹部と後頭部に打撲の痕、腕に擦過傷
死因内臓損傷
その他5年以上前から冷凍保存状態。ユニフォームは年間200部販売されている汎用品
荷物情報
お届け先栃木県宇都宮市右原町2丁目17-12 (株)児嶋チルド食品(実在しない)
依頼主神奈川県横浜市青葉区あおば3丁目15-2 あおば団地2号棟403 相良凌介
発送日10月18日
お届け希望日10月20日 14〜16時
発送場所市場
集荷担当古手川(98kgの巨漢)
その他配達員、相良凌介以外に、データベースにない指紋あり(1人)

 

考察ポイントと解説
瑞穂に過去フラグ?カセットテープの謎
太田黒が「週刊誌なんかに言わなければこんな騒ぎにならなかった」と凌介を糾弾したとき、瑞穂が「自分が行方不明になったとき、誰も必死に探してくれなかったらショックじゃないですか。誰かに迷惑をかけることと家族の命は天秤にかけられるものではない」と強くかばった。ランチしながら聞いていたカセットテープにカギが!?
→瑞穂の過去フラグ?

冷凍遺体の謎
冷凍遺体の正体は少なくとも5年以上冷凍されていた見知らぬ少年!同年代の光莉のいじめなどが疑われる。箱や「お探しのものです」の紙から身元不明の人物1人の指紋が発見される。
→被害者は行方不明の少年か? 配送した犯人は前歴なし。

橘と朋子が怪しい?
わざわざ見に来た橘、こっそり様子をうかがう朋子の動きが怪しい

10月22日(金)凌介に誹謗中傷の嵐

早朝凌介と瑞穂が荷物発送先の市場配送センターへ
阿久津&落合刑事と遭遇
8:32太田黒が瑞穂に、凌介との関係についてセクハラ
阿久津と落合が凌介を事情聴取
葬儀の準備をする本木陽香が炊飯器失踪についてピリつく
午後亀やん急便の望月(5024車)が団地で小学生にからかわれ、池上さんほか主婦から炊飯器失踪について聞かれる
凌介が配達員たちから抗議を受け、謝る
帰宅した凌介のポストには誹謗中傷のビラがいっぱい。引っ越し当時、真帆に助けられたという朋子がかばい、力になると言う
凌介が志乃生に電話。マスコミが実家にも押し寄せたと聞く
凌介は家族を思い出す。光莉が彼氏ができても報告しないと言ったこと、物音を立てると階下の池上さんに怒られる、と真帆が篤斗を注意したこと
チャイムが数回鳴るが、誰もいない。猫の声がする。

考察ポイントと解説
配達員・古手川の疑惑
冷凍遺体を配送したのは、古手川(98kgの巨漢)。配送センターには部外者は入れないが、業者や配送スタッフは入れる。
→失踪当日に事故を起こしたのも古手川。まだ姿を現さないところが怪しい?

本木陽香は葬儀屋スタッフ
らっきょう女・陽香は葬儀屋のスタッフと判明。炊飯器失踪について話しかけられるとピリついていた。
→やはり事件に関係している?

池上さんは相良家の下に住んでいる
ゴミ出しにうるさい池上さんは相良家の下の部屋。篤斗が物音を立てるとクレームを言いに来る。

菱田朋子は本当の協力者?
何かを知っていそうなのに、凌介に協力するという朋子。引っ越してきた当時、真帆に助けられたのがその理由。
→真帆に憧れていると言っているが、実は何かある?中傷ビラも朋子の自作自演だったりして…

チャイムを押したのは猫おばさん?
チャイムが鳴った後に、猫の声。猫おばさんは近くにいる?

10月23日・24日はとくに動きなし? 何か出てきたら追加します。

10月25日(月)真帆たちの足取りが判明

 ?凌介が警察で真帆たちの失踪当日の足取りを聞く
14:22バタコから「組み立て家具のネジがない」とクレーム。「バタコは話したいだけ」と理解を示した瑞穂が対応し事なきを得る
林が凌介に、新築住宅の建設継続について確認しに来る。(真帆たちは)絶対帰ってくる!と断言
残業する凌介と瑞穂。イタズラやクレーム電話を確認中
凌介のデスクには「ヴィヨンの妻」キーホルダー
凌介はお礼に食事をご馳走するため、日野のバーに瑞穂を連れて行く
客を装った記者たちを河村が追い返す
瑞穂が「凌介好き」を匂わせ
凌介は警察の見解を河村に伝える
河村の推理では、冷凍遺体は5年前の真帆と光莉に関することだが、学校関係者はトラブルや行方不明の男子情報を否定
凌介は警察から聞いた失踪当日の3人の足取りを話す
瑞穂は亀やん急便配達員のドライブレコーダーの映像をチェックすることを思いつく

考察ポイントと解説
バタコは23人目の人物?
亀やん急便の記録では、バタコの年代は30〜40代。
→トップ画像の23人目の顔が隠れた人物は、公式Twitterに「ママ友」というヒントが出ていたので、バタコ=23人目の可能性が浮上。

失踪当日の3人の足取りが判明
10月15日(金)

「ヴィヨンの妻」キーホルダーの意味
凌介のデスクにたびたび映る「ヴィヨンの妻」のキーホルダー。2話の後半で姿を消すのが意味深。トランクルーム書庫の鍵かと思いきや、1話で凌介が持っていた鍵のキーホルダーは違う。
→「ヴィヨンの妻」は太宰治の短編小説のタイトル。ヴィヨンの妻=真帆?

10月26日(火)ドライブレコーダーの映像ゲット

日中瑞穂と凌介が安全管理部に、ドライブレコーダーの映像を見せてくれと依頼するが断られる
21:00頃?瑞穂が安全管理部の担当者にコーヒーを差し入れ
21:20頃凌介と瑞穂が安全管理部のデータ抜き取り待機
凌介のメモ帳がなくなった?
21:22要領の悪い凌介に瑞穂がメッセージで指示
USBにデータを保存したが、見つかった凌介を瑞穂が無理くりフォロー
映像を会社、自宅で確認する凌介と瑞穂

考察ポイントと解説
ドライブレコーダーの映像捜査、なぜ警察に頼まない?
真帆たちの足取りをつかむため、ドライブレコーダーの映像を調べることを思いつき実行する瑞穂。「228-01-5012」のフォルダをコピーして、10月15日15時〜21時の5012号車の映像を入手した。
→強引な手段で調べるより、警察に依頼すればよかったのでは?いくら有能にしても、瑞穂が他部署のデータ設定にまで詳しすぎる? 反面、凌介は、手書きでメモしようとしたり、要領を得ず画面を写真に撮るなどデジタルは不得意と判明。

10月27日(水)ぷろびんが放火魔宣言

凌介と瑞穂が部長の目を盗んで映像をチェック
13:02ぷろびんが「猫」をファーストテイクするが、失敗。炊飯器失踪の考察動画が再生25万回以上とバズったことに気づく
収益化してから出すつもりの考察動画をアップすることに

考察ポイントと解説
ぷろびんが歌った「猫」は、「君がいなくなった日々〜」が失踪事件。猫はローファー事件への引っ掛け?ぷろびんは、考察動画を炎上させてアクセスを稼ぐ“放火魔”になると宣言。

10月28日(木)ローファー埋め込み事件

 ?ぷろびんが考察動画をアップ
猫おばさんがオペラ?の歌を口ずさむ。白猫のショスタコーヴィチが逃げる
パーカーを着た男?が公衆電話に
凌介と瑞穂が映像をチェックしている
20:20林が凌介を新居に呼び出す
ヴィヨンの妻のキーホルダーが消えた?
凌介が新居へ
林は新居の基礎工事で流したコンクリートに何かが埋まっているという通報を受けていた
橘は10月?日16:07に受信した「たすけて」というメッセージを見る
瑞穂が真帆たち3人らしき人物を映像で見つける
21:38瑞穂が凌介に電話(2度目)
新居にショスタコーヴィチが来て、何かを見て鳴く。光莉のものと似たローファーが埋まっていた
警察がコンクリートを掘り起こすが、埋まっていたのは23.5cmのローファーだけ
21:47凌介が瑞穂にコールバックして会社へ
凌介が自分がプレゼントした赤い傘で真帆と確認

考察ポイントと解説
ぷろびんの考察動画
ぷろびんは「炊飯器失踪」考察動画が25万回も再生されたことに味をしめ、さらなる考察動画を投稿。「亀やん急便のロゴに3つの6が隠されている。666は不吉の象徴、世界を影から支配している数字」「亀やん急便は日本の裏の流通、人身売買を牛耳っている組織」さらに凌介はその組織のトップで裏の仕事を隠すために家族を売ったとデマを流す。
→さすがに人身売買はないが、亀やん急便にも闇があるかも?

瑞穂が真帆たちの合流を確認
映像によれば、真帆、光莉らしき人物と篤斗が17:18に一緒に歩いていた。真帆は顔が隠れているが服装と傘は真帆のもの。→10月15日(金)
→真帆の顔を見せてないところがミソ?

パーカーの人物は誰?
右手で受話器を置いたので、左利きの人物? 林の証言では、会社に電話してきたのは女。そのとき林は1人だった。猫おばさんが目撃。
→歩き方は男性っぽかったが、女だとすると朋子か本木陽香?林が嘘をついている可能性も

林の言い間違い
「何かを埋めた…、埋まっている」と言い間違えたのがちょっと怪しい。

10月29日(金)橘一星は光莉の恋人!光莉は群馬に?

朝?井上が林に、相良邸の建設中止を説得しろと命令
9:55林が凌介を喫茶店で説得するが、凌介は工事続行の意思
橘が凌介にメモを挟んだ絵本を渡す
タクシーで去る橘、追いかけてきた凌介を陽香が見てニヤつく
13:00出社した凌介が瑞穂にメモの解読を相談
瑞穂がSNSで橘に連絡をとる
20:00バー「至上の時」に橘がやってくる
橘が光莉との交際、馴れ初め、ストーカー事件を告白
20:05橘が光莉からのメッセージを見せて「誘拐」の可能性を示唆
21:21ローファー事件がSNSで拡散される
ぷろびんが考察動画をアップ

考察ポイントと解説
一星と光莉の交際
約1年前から、パン屋「MONT」で互いの好物「あんバターフランス」を取り合ったのがきっかけで知り合う。一星がストーカーを撃退したことで光莉は一星を好きになり、猛アタック。一星は「高校生とは付き合えない」と交際は断っていたが、母親との確執トラブルに光莉が寄り添ってくれたことをきっかけに付き合うようになった。
→交際中の彼女が誘拐されたかも?と思っているのに、ネットの誹謗中傷回避のためとはいえ、1週間以上放置はおかしい

光莉にはストーカーがいた!
光莉が一星に恋したのは、ストーカーから守ってくれたことがきっかけ。
→凌介は何も知らなかった。

「ピエールとライオン」は凌介の比喩?
光莉が子供の頃好きだった絵本の主人公は何でも「知らない」と答えるピエール。
→家族のことを何も知らない凌介の比喩か?

ぷろびんがサークル誌と事件の関係を指摘
凌介の大学時代の文芸サークルのサークル誌「杜若(かきつばた)」に掲載された凌介の推理小説『懺悔の旅路』の内容を暴露。犯人が全国各地を旅して遺留品を埋めていくというストーリーを凌介がついに実行しているとデマを流す。
→OPにもサークル誌らしきものが出ているので、あながち無関係ではないかも?

ローファー事件を拡散したのは誰?
関係者しか知らないはずのローファー事件をSNSで拡散したのは誰か? 警察は凌介を疑うが、あれだけ大々的にコンクリを掘り起こしたり、警察官がたくさん来ていたら、近所の人だって簡単に情報を得られるのでは?
→誰でも拡散できる可能性あり。

凌介の仏壇を作ったのは陽香?
何かと凌介を監視しているような謎の葬儀屋スタッフ・陽香。
→葬儀屋だけに、戒名まで作って凌介の仏壇を設置しているのは陽香なのか?

11月1日(月)かがやきの土と魔王

ワイドショーでは雫石が「DV夫が家族失踪を装い、居場所を捜すことがある」とコメント
亀やん急便に苦情が殺到。凌介宛てに全国から荷物が届く
瑞穂にバタコ=木幡由実から「かがやきの土」が届く
バタコから瑞穂に着電
瑞穂は望月鼓太郎に手伝ってもらい、土を捨てる
鼓太郎は、世界平和より亀やん急便の平和を願うべき、と言う
凌介に阿久津刑事から着電
DNA鑑定の結果、ローファーは光莉のものと判明
警察の捜査に進展あり
猫おばさんがオペラ「魔王」を歌う
河村と日野が凌介の自宅を訪れて励ます

考察ポイントと解説
バタコ=木幡由実は新興宗教信者?
バタコの住所は横浜市青葉区荒北7丁目12-1-202と判明。強く願えば、花が咲いたときに願いが叶うという「かがやきの土」を瑞穂に大量に送付してきた。
→バタコは新興宗教の信者?

凌介宛ての荷物
デマを信じた全国の人たちから炊飯器やローファーが届く。

警察の捜査に進展
ローファーからは光莉のDNA以外の証拠は出なかった。林への通報は、現場周辺の公衆電話からの発信とわかるが防犯カメラ、目撃情報はなし、5〜8年前に行方不明となった少年に冷凍遺体の該当者なしと判明。阿久津は凌介が入手したドライブレコーダーの映像について報告する。

阿久津の粉薬は水と粉、どっちが先?
阿久津刑事が部下の落合に、粉薬を飲むときは粉と水、どっちが先と質問。オブラートがないと飲めないから他人のことが気になったという阿久津だが…。
→何の伏線?

猫おばさんの「魔王」は何の伏線?
猫おばさんが、オペラ「魔王」の歌を歌う。
→「お父さん、お父さん…、魔王の娘が〜」の歌詞の意味とは?

河村と日野は真帆が好きだった
凌介を励ましに訪れた河村と日野は、実はキャンパスのマドンナだった真帆に気があったと告白。
→河村と日野もやっぱり怪しい。

11月2日(火)朋子と山田の関係とは?

15:29「週刊追求」編集部で相良家の事件について会議
編集部・上原がぷろびんの動画削除依頼を報告
両角はサッカー教室周りを調査中
サッカー教室では、山田が篤斗の分まで頑張ろうと子どもたちを鼓舞。
朋子が山田とネット越しに話す

考察ポイントと解説
河村の推理
真帆たちの誘拐は、目的ではなく手段。すべては凌介を苦しめるため、と閃く。

朋子の息子・清明は何か知っている
山田が篤斗の話をしたとき、清明の表情が曇る。

山田は朋子に利用されている?
山田のもとに朋子。会うのは「あのとき」以来、口裏合わせをしているらしい。山田は朋子に気があるが、朋子は素っ気ない。

11月3日(祝)光莉の携帯と真帆の指輪発見

日中バー「至上の時」に瑞穂と一星
凌介がローファー事件漏洩について警察から疑われていると言うと、橘が拡散元を検索
光莉の携帯電波がオンに
凌介たちはカップルアプリがGPSで示す群馬県の山中に
凌介たちがトンネル内に光莉の携帯を発見
夕方凌介に阿久津刑事が拳銃を突きつける
河村と両角も合流
警察が真帆の結婚指輪を発見
21:06警察に、真帆が失踪直前に、受取人・凌介で生命保険に入っていたとの通報
凌介のもとに、朋子が「カレーを作りすぎた」と強引に押し付ける
瑞穂と一星が車の中で凌介について話す
何者かが凌介の葬儀の真似事をしている

考察ポイントと解説
光莉の携帯、真帆の指輪発見
→群馬の山中に捨てたのは誰? 指輪は絶対はずれないという凌介だが、真帆が凌介の知らない間に痩せていたら自然とはずれる可能性も?

真帆の生命保険加入
真帆は失踪直前に、凌介受け取り人で生命保険に加入していた。
→保険金はいくら? 何のために加入?誰が通報?

11月4日(木)生命保険のデマ拡散

14:00頃阿久津・落合刑事がみらい生命に聞き込み
14:13保険会社社員が凌介と真帆の保険について投稿・拡散
マスコミが保険会社に殺到

11月5日(金)真帆の両親が凌介を追及

8:24生命保険問題を取り上げるワイドショーを亀田運輸の社員たちが見ている
19:49志乃生が凌介に保険問題を追及

11月8日(月)冷凍遺体のタレコミ

8:25石川あきのが会社を辞めたいと言い出す
12:07瑞穂が昼休みにあきのを思いとどまらせる
警察の捜査会議に新情報
夕方猫おばさんが靴を埋めたのは女だと林に証言
阿久津と落合が光莉の友人に聞き込み
ぷろびんチャンネルがBANされる
ぷろびんに「冷凍遺体」の件のタレコミがある

考察ポイントと解説
凌介に異動歴
瑞穂があきのに語った、凌介の話のなかで、凌介が違う部署からカスタマーサービス部に異動していたことが判明。前の部署と異動も事件に何か関係ある?

警察捜査の進展
真帆の指輪と光莉の携帯が発見された現場周辺から24cm、女性のものらしき足跡が発見されていた。また光莉の携帯は失踪2日めに都内で、その2日後に神奈川県内で、3回目は山中のトンネルで電源が入った。神奈川県内で電源が入ったとき、光莉は橘に「たすけて」とメッセージを送っていた。

11月9日(火)不倫疑惑捏造画像が拡散

8:45支社長が凌介に記者会見をするよう命じる
瑞穂が橘に、凌介と会見の練習をすると伝える
瑞穂が凌介を特訓
23:15ミシシッピアカミミガメを守る会副会長が不倫疑惑画像をツイート
SNSで拡散される

考察ポイントと解説
不倫捏造画像の拡散
「ミシシッピアカミミガメを守る会副会長」が、本木陽香と話す凌介の画像を「不倫疑惑」として投稿。翌日の会見で問題になる。

黒いパーカーの人物は誰?
不倫捏造画像を投稿したのは黒いパーカーの人物、華奢であまり背が高くないこと、本木陽香の人間違いはこの画像を撮るためのものなので、犯人は本木陽香

11月10日(水)記者会見と冷凍遺体の暴露

12:00記者会見開始
12:24橘一星が瑞穂に「不倫疑惑」投稿をメッセージで転送
会見終了間際にぷろびんが「冷凍遺体事件」について投稿
12:35謎の女が会見を見ながら包丁を研ぐ
「冷凍遺体事件」について苦情が殺到
林が上司から相良邸建設中止を命じられる
警察が冷凍遺体事件を公式に認める
「週刊追求」は真犯人は別にいるという観点で特集を組む
冷凍遺体は行方不明の我が子ではないかと、親たちが警察に詰めかける
支社長が凌介に出社停止を命じる
19:55凌介が帰宅するとドア一面に「要冷凍」シール
林が電話で工事中止を伝える
菱田朋子が、がめ煮を持って押しかける

11月11日(木)菱田家の押入れとサッカーボール

亀田運輸にはさまざまな嫌がらせが始まる
15:53自宅にいた凌介を一星が呼び出す
一星が冷凍遺体の情報提供者を発見
20:54凌介が帰宅すると「要冷凍」シールが剥がされている
凌介が菱田にお礼のメッセージ、菱田も返信
習字の道具を探す清明が押入れを開けて驚く
凌介の部屋にサッカーボールが蹴り込まれる

考察ポイントと解説
タレコミ投稿者はネットに精通?
ローファー事件の投稿者「をんぬむ」、不倫捏造画像投稿者「ミシシッピアカミミガメを守る会副会長」、冷凍遺体の情報提供者「アフロディーテの下僕」はかなり巧妙なやり口で、個人情報にたどり着かないようにしている、と一星が分析。ただ前者2つは捨て垢だが、「アフロディーテの下僕」は2012年8月からあるアカウントなので別人の可能性(4話)。

菱田家の押入れには何が!?
朋子の息子・清明が押入れを見て驚いたのは、篤斗に関すること。清明が「ごめんなさい、ごめんなさい、あっちゃん」と謝っているため(6話)。

11月12日(金)あんバターフランスはなぜ2つ?

凌介が山田コーチに聞き込み
凌介を謎の男がじっと見ている
正義中毒者が凌介にゼリーをかける
河村が一星について調べる
一星がパン屋であんバターフランスを2つ購入
一星が瑞穂をアルティメットに誘う

考察ポイントと解説
サッカーボールは篤斗のもの
蹴り込まれたサッカーボールには、真帆がつけた「シベツ」のマーク(間違えて反転)があったので、篤斗のものと判明。

蹴り入れたのはサッカー経験者?
4階の相良家に正確に命中させられるのはサッカー経験者なら可能。

橘一星は苦労人
一星は母子家庭に育ち、奨学金で留学したのち学生で起業。2年前、母親に定食屋を開かせたという親孝行な青年。

橘一星があんバターを2つ購入
2つ購入したのは光莉の分?という考察も。

11月13日(土)一星・瑞穂の同盟と、林の婚約者

日中一星と瑞穂がアルティメットの試合に参加
一星と瑞穂が凌介抜きの同盟結成
阿久津と落合が菱田朋子に聞き込み
本木陽香が珍しくご機嫌
警察の捜査会議
林と婚約者・その父が会食
相良家の窓辺に猫
猫おばさんが相良家に

考察ポイントと解説
一星と瑞穂が凌介抜きの同盟結成
一星と瑞穂は、人が良すぎてむしろ混乱させる凌介抜きで調査をする同盟を組む。犯人は凌介の近くにいる、と考えている。

本木陽香のうれしいこと
珍しく機嫌のいい陽香だが、同僚に聞かれてもその理由は教えない。
→凌介と亀田運輸の失墜のこと?

警察の捜査会議
行方不明の子どもを持つたくさんの父兄に調査するが、冷凍遺体の身元は判明しない。親の虐待により遺棄された可能性がある。

ボールを蹴り入れたのは背の高い男
捜査会議でボールを蹴り入れた犯人について話す場面から、林と婚約者・その父との食事のシーンに移ったので、犯人は林?
→上司からプレッシャーをかけられ、相良邸建設中止のためにやった?

林の婚約者は重要取引先令嬢
2つ購入したのは光莉の分?

11月14日(日)ぷろびんが凌介への動画をアップ

不明ぷろびんが凌介に自首を促す動画をアップ

考察ポイントと解説
ぷろびんが「凌介が家族失踪直前に家族旅行をキャンセルしていた」と暴露し、凌介に自首を促す動画をアップ。
→キャンセルの理由は、篤斗が10番のエースになって合宿に行きたいと言ったから。

11月15日(月)一星がぷろびんを撃退

10:38バタコから瑞穂に電話
プロシキマでは、ぷろびんの動画の稼ぎが話題に
凌介はドラレコ映像に何か引っかかりを覚え、瑞穂と一星を招集
菱田朋子が相良家に押しかけ、凌介にコロコロをかける
凌介、瑞穂、一星が「至上の時」に集合
一星が「アフロディーテの下僕」の正体を推理
ぷろびんが凌介を直撃
一星がぷろびんを訴えると釘を刺す

考察ポイントと解説
ドラレコ画像の違和感
凌介はドラレコ映像に何か引っかかるがなぜかがわからない。

朋子と猫おばさんとキヨくん
凌介が猫おばさんが来たと伝えると、「こんなところまで…」と朋子。2人は知り合い?清明は押入れに向かって何かを謝っている。

「アフロディーテの下僕」の正体は?
2012年から存在し、誰かに片思いしているイタイポエマーで、グラドルにクソリプや陰謀論のリツイートが多い人物。瑞穂に片思いしている人では? と一星が推察。

一星がぷろびんを撃退
小学校の卒アルを持ち出して、現在反社の友人と仲が良かったと言わせた動画をアップしようとしたぷろびん遼太郎を一星が「肖像権侵害で訴える」と撃退。

11月16日(火)赤い傘の女は真帆じゃない?

大阪本社社員が情報漏洩について凌介らを問い詰める
横断歩道で信号待ちする凌介を何者かが道路に突き飛ばす
瑞穂が凌介を助ける
謎の男(前野朋哉)が影から見ていた
凌介は自分が死にかけたことから真帆とのことを思い出す
凌介が、真帆は篤斗に車道側を歩かせない、と阿久津刑事に報告
左手に多数のリストカット痕がある女がトランクルームの?鍵を開ける
不明ぷろびんが一星を黒幕とする動画をアップ

考察ポイントと解説
疑惑の5人
本社社員に冷凍遺体の情報漏洩について問い詰められたのは、「冷凍遺体」事件の当事者である、凌介、瑞穂、鼓太郎、太田黒、支社長の5人。凌介が辞めればいいという本社社員に、凌介は被害者だとかばう瑞穂、その瑞穂を太田黒がかばう。

望月鼓太郎の意味深発言
鼓太郎は、実際現場が迷惑していると呟く。

凌介が轢かれそうに?赤い傘の女は真帆じゃない?
何者かに突き飛ばされ、車に轢かれそうになった凌介を瑞穂が助ける。凌介は、真帆が以前言っていたこととドラレコの違和感を思い出す。真帆は篤斗が轢かれそうになったことから「絶対、篤斗を車道側に歩かせない」と誓っていた。また篤斗は3年生ぐらいから恥ずかしがって親と手を繋がなかった。

11月17日(水)菱田朋子は合鍵を持っていた!

凌介が菱田家にタッパーを返しに行く
真帆と同じ赤い傘を発見
「至上の時」に集合
20:24瑞穂が整体院ふにゃふにゃを予約
20:50頃凌介が帰宅すると朋子がアイロンがけをしていた

考察ポイントと解説
朋子が真帆と同じ傘を持っていた理由
朋子は、真帆と同じ傘をフリマアプリで手に入れたと供述。

瑞穂や河村たちは朋子を疑う
失踪当時、真帆と同じ傘を持っていた朋子を瑞穂たちは疑うが、凌介は当日篤斗がサッカー教室に忘れ物をとりにいったという山田コーチの証言から、その疑いを却下。

凌介に意外な一面
凌介には、事実を冷静に分析したり、作品の辻褄が合わないのを指摘するという頭脳明晰な一面があった。

河村と日野が凌介に泣かされた?
河村と日野がそれぞれについて凌介に作品を酷評されて号泣したことがあると証言。号泣したのは2人ともなのか、どちらかが人のせいにしているのか?

朋子が合鍵を持っていた!
鍵を「至上の時」に忘れた凌介が帰宅すると、朋子が合鍵で部屋に入り、「部屋とYシャツと私」を歌いながらアイロンがけをしていた。合鍵は真帆と互いに預かっている。

朋子の嘘
朋子は失踪当日遅番だったと嘘をつく。

11月18日(木)真帆からのメッセージ

8:50凌介がぷろびんの動画を見て心配する
8:50一星から連絡
一星によからぬ手紙
10:31「週刊追求」にドラレコ画像を無断で提供したことや社内のクレームについて太田黒が凌介を責める
瑞穂は凌介のハラスメントを否定
10:36林が凌介を呼び出す
一星がすみれを心配して電話
一星がサロン会員限定で釈明の生配信
警察の捜査会議
「週刊追求」編集会議
林が新居工事の中止を告げる
午後?謎の男が凌介に接触
山田コーチが清明にプレッシャーをかける
河村と両角が団地に張り込み清明に声をかける
両角が猫おばさんのネズミ捕りにかかる
清明が押入れに向かって謝る
16:17包丁女が「充さん」からの電話を無視
凌介が10年以上前、真帆と結婚した頃のアルバムを見る
阿久津と落合が「至上の時」で日野に聞き込み
阿久津がウーロン茶の原価の話
23:13真帆から流星群の画像が送られる
本木陽香が怪しげな段ボールを車で運搬

考察ポイントと解説
冷凍遺体の身元は依然不明
冷凍遺体の身元は該当者なし。親に虐待されて殺された可能性もある。

サッカーボールの土
サッカーボールについていた土は、サッカー教室のもののみ検出された。

誘拐犯は男女各1名以上
「週刊追求」では赤い傘の女が真帆じゃないとすると、男女1名以上の複数犯と考える。

謎の男と凌介は10年以上前に因縁
謎の男(前野朋哉)は凌介と10年以上前に会ったというが、凌介は覚えていない。

朋子と山田、清明の秘密
山田が清明を口止め。清明は押入れを見て、篤斗に謝る。

日野も河村も真帆が好きだった
日野、河村を含め、真帆と結婚した凌介を恨んでいる人が多い。

凌介と真帆は流星群好き
凌介と真帆はこの日、一緒にしし座流星群を見る約束をしていた。画像を送ってきたのは真帆?

阿久津に外国人の彼女?
阿久津の彼女はジャスミンという外国人

11月19日(金)瑞穂が朋子の整体院に潜入

  一星が朋子のインスタをチェック
瑞穂が朋子の整体院に潜入
瑞穂が朋子と遭遇
「至上の時」に集合。凌介の人の良さに一同呆れる

考察ポイントと解説
真帆の携帯の発信地
真帆の携帯の電源が入ったのは群馬の山中のトンネル付近。

朋子は真帆と同じ物を集めていた

真帆がいじめられていた
10年前、光莉の小学校のお受験の際、塾でボスママから嫌がらせを受けて受験をやめた。

11月22日(月)光莉は監禁されている!

日中一星が、フリマサイトで篤斗の服を発見
瑞穂が「お探しのものです」メールを発見
縛られた光莉の映像が添付されていた

考察ポイントと解説
「お探しのものです」メール
「お探しのものです」というフレーズは報道されていないので、関係者以外は知らない。犯人からと思われるメッセージには、血まみれの白いシーツ?がかけられた椅子と、拘束されて助けを求める光莉の姿が映っていた。

タイムラインと考察は、随時追加・修正を加えて更新していきます。

各話のネタバレ、登場人物とキャスト情報はこちら↓↓

真犯人フラグ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント