【真犯人フラグ】15話のネタバレと視聴率!瑞穂はやっぱりクロ!?

真犯人フラグ15話

【真犯人フラグ】15話のネタバレと視聴率!瑞穂はやっぱりクロ!?

光莉(原菜乃華)衝撃の告白により、一星()の裏切りが発覚し、河村()と瑞穂()が対立。

菱田朋子() が「見ちゃった」瑞穂の意外な行動とは!?

今回は【真犯人フラグ】15話のあらすじ・ネタバレ・視聴率・考察について!


ADVERTISEMENT

【真犯人フラグ】15話の視聴率

【真犯人フラグ】15話の視聴率は8.6%で過去最高を記録。

【真犯人フラグ】15話のあらすじ

【真犯人フラグ】15話のあらすじです。

瑞穂と茉莉奈が秘密を共有

瑞穂()は茉莉奈(林田岬優)と高級サウナにいた。警察が林(深水元基)の葬儀に来たことを話すと、茉莉奈は「秘密を共有したら仲間だ」と言う。
瑞穂は、一星()が行方不明になったこと、仲間だから信頼関係ができていると思い込んでいたために止められなかった、とプロキシマの社員たちに伝える。この件は報道されていない。プロキシマの社員たちはマスコミに情報をリークして情報を集めようとするが、瑞穂は警察に任せたほうがいいと言う。

光莉の失踪は真帆に犯行する家出だった!

一星の消息がわからず不安な光莉。阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)の事情聴取に、「パパにも全部聞いてほしい」と言う。

光莉は「最初は私の家出だった」と告白を始める。8か月前、真帆()が朋子()に林(深水元基)との不倫のことを相談しているのを聞いてしまった光莉は、真帆に嫌悪感を抱き、一星に相談していた。

家出計画を考える一星。光莉が気が済むように考えた計画で、光莉も何とか日常生活を送っていたが、失踪事件前日の夜、真帆がこそこそと電話しているのを聞いた。それは明日の夜6時に部屋に直接行く、家族には遅番と言ってあるという内容で、光莉はてっきり真帆が林と約束しているのだと思い込み、翌日に家出を決行する。

しばらく一星の家に隠れていたが、年末にガス会社スタッフになりすました本木陽香(生駒里奈)がやってきて、光莉に何かを注射して誘拐する。それから1か月ぐらい陽香に監禁されていた。「お父さんを殺して」という動画も、脅されて言わされたもの。

でも、一星に騙されたとキレて、一星が真帆の失踪に関わっている可能性を考える河村()に、真帆が完全に被害者とも限らないと反論する瑞穂。

警察でも、3人の失踪が全部違う事件とわかり、何を優先して捜査するか揉め始める。「全部捕まえるに決まってる、人命がかかってる」と珍しく熱くなる落合を阿久津は外に連れ出す。靴を投げて表か裏かと賭けさせる阿久津。10回裏が出たら次は表と予想する落合に、どこまでいっても確率は2分の1。でもこの場合、勝つやつは裏に賭ける。10回連続で裏が出るってことは裏が出る何か、確率では説明できない何かがあると考える…。

落合は「あり得ないと決めつけてきたから間違っていた」と気づき、2人は「あり得ないなんてあり得ない」と考えて仕切り直すことにする。

その頃、バタコ(香里奈)はキャバクラ嬢として働いており、客から口説かれていた。本当の職業は何かと聞かれ、「お母さん」と答えるバタコ。「お母さんに見えない」と言うと、キレ気味になるバタコ。子供は本当にいて、今は人に預けているけど、迎えに行かなくちゃ…と微笑む。

金城のヘルプとキヨくんのSOS

河村は、一星の母・すみれの食堂を訪ねる。一星には女性の協力者がいるはず、心あたりを聞こうとすると、プロキシマの社員で一星の親友・金城(青木暸)が出てくる。自分に何かあったら、母の店を手伝って」と以前、一星から頼まれていたのだった。一星は自分の身に危険が降りかかることを予期して自分に頼んでいた。悪いところがあるのか? と河村に迫る。

清明(桑名愛斗)を心配した鼓太朗(坂東龍汰)は菱田家を訪れる。チャイムを押そうか躊躇していると、キヨくんから電話で「助けて」と。「いる、上」というキヨくんの声で上を見上げると、山田コーチ(柿澤勇人)が階段を駆け下りてきて、鼓太朗に襲いかかる。

2人がもめているところに清明が止めに入ると、朋子が「出ちゃダメ」「殺されちゃうかもしれないんだよ」と清明を保護する。急に現れた猫おばさん。キヨくんに猫を抱かせると朋子に言う。

遠くに頼れる人がいるなら行ったほうがいい。すぐそこにいる、魔王が!

光莉が退院

光莉が退院。押し寄せるマスコミに凌介は、娘は未成年だから取材を控えてくれと頼む。家に帰った2人は久しぶりにこたつであたたまる。自分のせいでこんなことになってごめんなさいと謝る光莉に、違うよ、パパが気づけなかったから。ずっと幸せでみんなもそうだと思い込んでいた、光莉はずっと傷ついてきたのにと謝る。

ママのことどう思う?と聞く凌介。わからない、と光莉。パパは?と聞かれ、わからない。だから会いたいと凌介。光莉は、「パパのせいで幸せじゃないと思ったことは一度もない」と言う。凌介は、真帆の「見つかっちゃった」写真を探すのに、ホームビデオの映像を探していた。1つだけ見つからないテープがある。それは「かくれんぼ 篤斗 アナグマモードで立てこもり事件」のものだった。

その頃、何もないどこかの部屋で強羅(上島竜兵)が林殺害のフェイク動画を作っている。すると池上さんがゴミの分別について文句を言いにくる。強羅が住んでいるのは、なんと凌介たちが住む団地の301号室だった! 強羅はそのゴミは廊下に捨ててあったもの、相良家のものではないかと池上さんを言いくるめていた。

「かがやきの世界」に潜入中のぷろびんたちは、信者たちが山の中に穴を掘っているのを隠れて見ている。死体を埋めるんじゃないか、とぷろびん。

【真犯人フラグ】15話のネタバレ

【真犯人フラグ】15話のネタバレです。

瑞穂が不倫暴露の犯人!?

亀やん急便には、朋子()が、鼓太朗が家に上がり込んで息子に怪我をさせたと嘘のクレーム電話をする。2時間も話したらしい。凌介は鼓太朗と瑞穂とともに謝罪を口実に訪問し、押入れの中を見ることにする。

阿久津と落合がプロキシマを訪ねると、社員たちは一星を恨んでいそうな人物や交友関係のリストを用意していた。阿久津たちが陽香の似顔絵を見せると、陽香は一星のストーカーだったと判明する!

凌介の顔を見た朋子は喜び、瑞穂たちを帰らそうとするが、凌介は「押入れの中を見せてほしい」と直球で頼む。すると朋子は「私、見ちゃったんですよね〜」とある動画を見せる。

それは、瑞穂が真帆の不倫チラシ「それでも探しますか?」をポストに入れているところだった!

驚愕する凌介と鼓太朗。瑞穂の顔を見ると怖い表情で黙っている。本当に瑞穂がやったのか?

【真犯人フラグ】15話の考察とまとめ

光莉はなんと家出でした! 一星が彼女が誘拐されたというのに警察にも連絡しないし、なんだか悠長な感じがしたのは、光莉が自分の家にいたから。でも途中で何者かからの手紙を見て「くだらねぇ」と顔色を変えたときがありました。それは陽香からの脅迫状で、状況が変わったことを知ったから。以来、光莉をずっと心配して陽香の言いなりになっていたのでしょう。

そして陽香はやっぱりストーカーでした!

でもそれで本当に陽香が一星に筋弛緩剤を注射したとしたら、一星を1人で運ぶのは無理。協力者は強羅なのか、日野か河村なのか…?

強羅くん(上島竜兵)が団地に引っ越してきました。恐ろしい!

林の殺害シーンの動画の犯人の顔を自由自在に入れ替えてフェイク動画を作っていました。強羅くんってデジタルにも強いんですね。

キヨくんが「上にいる」といったのは、山田のことではなく強羅のこと? 以前「話したら殺す」という音声を聞かせて脅したのも強羅かもしれません。猫おばさんが言う「魔王」は強羅のことなのか?

瑞穂が不倫チラシをポストに入れる動画がフェイクで、朋子が強羅とつながっている証拠になるかと思いきや、16話のあらすじには瑞穂がやったことでその真相を語るとあります。瑞穂はいったい何のためにそんなことをしたのか? 画像はどこで手に入れたのか?

茉莉奈と共有している秘密は、林に関係することだとは思いますが何なのか?

今回は、凌介が篤斗と光莉と親子の絆を取り戻したのはよかったけれど、まさかのブラック瑞穂ネタがラストに。そして押入れの中身は相変わらずわからない(苦笑)。引っ張りますね…。

バタコ・中村充と凌介の接点
→バタコはお受験時代のボスママ。
→バタコは凌介がクレーム電話を取っていた人?

菱田家の押入れの中身
朋子と山田が何を隠しているか

光莉が独自の家出なら、真帆らしき人と篤斗と一緒に歩いていたJKは誰?

林を殺した犯人は誰?

瑞穂と茉莉奈の秘密とは?

瑞穂の過去とカセットテープ

陽香と強羅はどこまで何をやっている?

真帆は失踪?誘拐?それとも?

かがやきの世界が穴を掘るのは何のため?

すっかり忘れられがちですが…
コメンテイター雫石(小松利昌)が凌介を恨む理由

黒幕は?
強羅がただゲームのように楽しんでいる
→ありうるけど、オチとしてはつまらない。

河村か日野が真帆の失踪に協力している
→最終的などんでん返しならこの路線。

瑞穂の告白が楽しみな16話は、2月13日(日)の放送です。お見逃しなく!

コメント