【科捜研の女21】全話ネタバレ・あらすじを最終話まで!マリコが転勤?土門との関係は

科捜研の女21

【科捜研の女21】全話ネタバレ・あらすじを最終話まで!

2021年秋~2022年春までのテレビ朝日木曜8時枠は【科捜研の女】。シリーズ21作目に突入です。

初の劇場版が公開された直後の新シーズン。いきなり榊マリコ()のもとに、元夫がやってきて

警察庁への出向の話が浮上するところから始まります。

今回の記事では【科捜研の女シーズン 21】の全話ネタバレ、あらすじを最終回までお届けします。


ADVERTISEMENT

【科捜研のシーズン女21】ネタバレ・あらすじ 初回~最終話まで

【科捜研の女シーズン21】第1話「榊マリコの選択/さらばマリコ!? 異動…元夫が急接近!! 波乱のスタート」ネタバレ

科捜研の女21第1話

あらすじ

榊マリコ(沢口靖子)に“異動話”が舞い込む。警察庁で“刑事指導連絡室”室長を務める元夫・倉橋拓也()がマリコを推薦したのだ。もし選ばれたら警察庁、つまり東京に出向に。科捜研の仕事を天職と思う一方、20年以上培ってきた科学捜査の経験を若い世代に伝えることにも価値があると考え、マリコは迷う。その倉橋がマリコに相談を持ちかけてきた。数日前、倉橋の同僚が京都出張中に雑居ビルの非常階段から転落死。事故として処理されたにもかかわらず、庁内には箝口令が敷かれたという。不審を抱いた倉橋は友人の死の真相を明らかにしたいが、立場上動くこともできず、マリコに捜査を託す。

マリコはさっそく土門薫()刑事や蒲原勇樹(石井一彰)刑事を巻き込んで捜査を開始。蒲原が所轄署から入手した調書によると、倉橋の同僚は雑居ビル内にあるガールズバーを訪れ、トイレと間違えて非常階段のドアを開け、そのまま足を滑らせて転落したとされていた。また、遺体の所持品からスマートフォンが消えていたことが判明。正体不明の目撃者が公衆電話から119番通報していたこともわかった。 土門とマリコは被害者の元妻で、大学の准教授を務める水城和穂(沢城みゆき)のもとを訪れるが。

一方、蒲原とともに転落現場を訪ねたマリコ。ところが怪しげな男たちに拉致され!? はたして、マリコは警察庁キャリア官僚の死に潜む真相を暴くことができるのか。そして倉橋の誘いに乗って東京行きを決断するのか

ネタバレ

1話の完全版はこちら

【科捜研の女シーズン21】2話ネタバレ

 

【科捜研の女シーズン21】2話は2021/10/28(木)に放送予定。

【科捜研の女シーズン21】3話ネタバレ

 

【科捜研の女シーズン21】3話は2021/11/4(木)に放送予定。

【科捜研の女シーズン21】4話ネタバレ

 

【科捜研の女シーズン21】4話は2021/11/11(木)に放送予定。

【科捜研の女シーズン21】5話ネタバレ

 

【科捜研の女シーズン21】5話は2021/11/18(木)に放送予定。

【科捜研の女シーズン21】6話ネタバレ

 

【科捜研の女シーズン21】6話は2021/11/25(木)に放送予定。

【科捜研の女シーズン21】7話ネタバレ

 

【科捜研の女シーズン21】7話は2021/12/2(木)に放送予定。

【科捜研の女シーズン21】8話ネタバレ

 

【科捜研の女シーズン21】8話は2021/12/9(木)に放送予定。

【科捜研の女シーズン21】9話ネタバレ

 

【科捜研の女シーズン21】9話は2021/12/16(木)に放送予定。

【科捜研の女シーズン21】今回は2クールの放送予定ですので、10話以降も順次更新します。

【科捜研の女シーズン21】ネタバレ・あらすじ・最終回まとめ

現役最長の連続テレビドラマシリーズの【科捜研の女シーズン21】からますます目が離せません。

記事内の画像出典:テレビ朝日公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました