朝ドラ【なつぞら】のキャストとあらすじ!チーム・ナックス地元で大泉洋出演も?

2019年度前期・朝ドラは広瀬すず主演の【なつぞら】

岡田将生・松嶋奈々子・地元北海道のTEAM NACSメンバーら豪華出演者でおくる話題作!

今回は朝ドラ【なつぞら】の気になるあらすじ・キャストをご紹介。

この記事の目次開く

スポンサーリンク

朝ドラ【なつぞら】は2019年4月スタート!主演は広瀬すず

朝ドラの愛称で親しまれる連続テレビ小説、100作目は『なつぞら』

2019年の4月からNHKにて放送開始されます。

舞台は戦後の北海道の大自然や日本アニメ草創期。

ヒロインの夢と冒険を描くモデルなしのオリジナルストーリーです。

主演は広瀬すず。共演に岡田将生、松嶋菜々子らが集結。

この記事では『なつぞら』のあらすじとキャストを紹介します。

朝ドラ『なつぞら』のあらすじ

ときは太平洋戦争が終わった翌年、1946(昭和21)年の初夏。戦災孤児の奥原なつ(9)は父の戦友の柴田剛男(しばた・たけお)に連れられ、北海道・十勝にやって来ます。

柴田家は、北陸からの開拓移民で酪農一家。剛男の父・泰樹(たいじゅ)はなつを厄介者と言いながらも、ふびんに思っています。なつは家業を懸命に手伝い、泰樹の心を動かします。なつも子どもらしさを取り戻していきました。

やがて、なつは少年・山田天陽と出会います。天陽から当時、アメリカではやっていた漫画映画の魅力を教えられ感銘を受けます。のちのアニメーションの世界です。

高校生になった、なつは絵を描く夢を持ちます。そんな折、生き別れていた兄が東京で働いていると知らされ…。

朝ドラ『なつぞら』のキャスト

〈奥原家のキャスト〉

・奥原なつ(おくはらなつ)演 – 広瀬すず

…本作の主人公。1937年、東京生まれ。戦争で両親を失い、養父とともに北海道・十勝に移り住む。

・奥原咲太郎(おくはらさいたろう)演 – 岡田将生

…なつの兄。

〈柴田家のキャスト〉

・柴田泰樹(しばたたいじゅ)演 – 草刈正雄

…なつの父の友人・剛男の義父。

・柴田富士子(しばたふじこ)演 – 松嶋菜々子

…なつの育ての母。

・柴田剛男(しばたたけお)演 – 藤木直人

…なつの父の戦友。なつの育ての父。

・柴田照男(しばたてるお)演 – 清原翔

…剛男の長男。

・柴田夕見子(しばたゆみこ)演 – 福地桃子

…剛男の長女。

〈戸村家のキャスト〉

・戸村 悠吉(とむら ゆうきち)演 – 小林隆

…泰樹(草刈正雄)の右腕的存在

・戸村 菊介(とむら きくすけ)演 – 音尾琢真(TEAM NACS)
…悠吉の息子。

〈小畑家のキャスト〉

・小畑 雪之助(おばた ゆきのすけ)演 – 安田顕(TEAM NACS)

…「帯広のお菓子発明王」。

・小畑 とよ(おばた とよ)演 – 高畑淳子

…雪之助の母。

・小畑 雪次郎(おばた ゆきじろう)演 – 山田裕貴

…なつの幼なじみ。

〈山田家のキャスト〉

・山田 天陽(やまだ てんよう)演 – 吉沢亮

…なつの友人。画家志望。

・山田 正治(やまだ せいじ)演 – 戸次重幸(TEAM NACS)

…天陽の父。

・山田 タミ(やまだ タミ)演 – 小林綾子

…天陽の母。

朝ドラ『なつぞら』のスタッフ

脚本:大森寿美男

大森寿美男(おおもり・すみお)…1967年生まれ。NHK朝ドラは『てるてる家族』(2003年 – 2004年)以来2度目。

・脚本の代表作は映画『39 刑法第三十九条』ドラマ『泥棒家族』『トトの世界〜最後の野生児〜』など。

・映画監督を務めた作品に『風が強く吹いている』『アゲイン 28年目の甲子園』

・NHKでは大河ドラマ『風林火山』、放送90年記念の『大河ファンタジー 「精霊の守り人」』の脚本も担当。朝ドラ100作目に抜擢されたのも期待の現れ?

・時代劇・現代劇からコメディまで幅広く担当する脚本家さん。『悪夢ちゃん』『フランケンシュタインの恋』などのファンタジーも担当しているので、(筆者個人的には)北海道の風景を背景にどんな叙情的な作品に仕上げるてくれるのか期待しています。

語り:内村光良(ウッチャンナンチャン)

NHKの人気コント番組「LIFE!~人生に捧げるコント」の

内村光良(ウッチャンナンチャン)

画像出典:マセキ芸能 内村光良が朝ドラ『なつぞら』に語りで出演!NHK紅白でサプライズ発表! 内村光良が朝ドラ『なつぞら』に…

制作統括、プロデュ―サー、演出、題字

制作統括 – 磯智明(1990年にNHK入局。ギャラクシー賞受賞など多数あり。制作統括・担当のドラマは『平清盛(大河ドラマ)』『富士ファミリー』『スニッファー 嗅覚捜査官』『この声をきみに』ほか)

プロデューサー- 福岡利武

演出 – 木村隆文、田中正 ほか

題字 – 刈谷仁美(20代のプロのアニメーター。公式ツイッター:https://twitter.com/KRY_aiaでも時々イラストを発信中。タイトルロゴ以外にも他にも色々やるそうです。 )


連続テレビ小説100作目の『なつぞら』は、脚本家・大森寿美男のオリジナル作品。

2018年6月に早くもクランクイン。約1カ月の北海道ロケが行われます。

朝ドラ『なつぞら』は、『半分、青い』『まんぷく』に続いて2018年4月より、月曜から土曜のあさ8時・NHK総合(ほかNHKBSなど)で放送されます!お楽しみに!

次ページ:朝ドラ【なつぞら】のキャスト詳細紹介はコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク