朝ドラ【おむすび】キャスト出演者一覧と相関図│橋本環奈が平成ギャルから栄養士に!

おむすび
※当サイトのリンクには広告が含まれます

朝ドラ【おむすび】キャスト出演者一覧と相関図!橋本環奈が栄養士に!

2024年度後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)は『おむすび』。主演(朝ドラヒロイン)はNHKドラマ初出演の橋本環奈さん。脚本は『正直不動産』等の根本ノンジさん。ヒロインは平成生まれのギャルから栄養士になります。福岡・神戸・大阪を舞台にしたオリジナル作品です。

今回は朝ドラ【おむすび】キャスト出演者一覧と相関図について。

朝ドラ【おむすび】のキャスト出演者一覧

朝ドラ【おむすび】のキャスト出演者一覧です。

主演:橋本環奈(役:米田結)

キャスト橋本環奈(はしもと・かんな)…1999年〈平成11年〉2月3日生まれ。福岡県福岡市出身。ディスカバリー・ネクスト所属。中学3年生だった2013年、アイドルグループ「Rev. from DVL」のメンバー時代の写真が“奇跡の一枚”、“1000年に1人の逸材”と脚光を浴びる。女優として映画『銀魂』シリーズ、映画『キングダム』シリーズなど人気作に出演。2023年もドラマ『王様に捧ぐ薬指』や映画『禁じられた遊び』などで主演を務め活躍中。2024年4月から7月頃には、2022年版も主演を務めた『舞台 千と千尋の神隠し』のイギリス/日本の同時公演が決定。『おむすび』は2024年春頃にクランクイン予定のため多忙の1年となる。NHKでは紅白の司会はあるものの、NHKドラマは初出演で、初主演。

登場人物米田結(よねだ・ゆい)…平成の元号が変わった初日(1989年1月8日)生まれの“ゆとり世代”。自然豊かな福岡県・糸島で育ち、そのせいか、どんなものでもおいしそうに食べる。農業を営む結の家族も明るくて能天気だが、実は何かと複雑な事情もあり…。高校卒業後、ある事がきっかけで神戸、そして大阪へと移り住み、栄養士の道を歩み始める。
「おむすび」は、幼いころにつけられた結のあだ名だが、本人はあまり気に入っていない。

★主人公の高校時代など10代から30代後半までを描く予定。

結の家族

仲里依紗(役:米田歩)

キャスト仲里依紗(なか・りいさ)…1989年10月18日生まれ。長崎県出身。アミューズ所属。夫は俳優の中尾明慶。2024年は1月期のドラマ『不適切にもほどがある!』(TBS)にレギュラー出演。NHK連続テレビ小説には『エール』に出演歴あり。

登場人物米田歩(よねだ・あゆみ)…結の姉。地元・福岡で“伝説のギャル”として知られた。 “ゆとり世代”である結の8つ年上で、90年代・安室奈美恵さんに憧れた“コギャル世代”。パワフルな姉で、結の生き方に大きな影響を与える。ギャルになった裏にはある秘密がある。

【仲里依紗さんのコメント】

「平成は失われた30年」と呼ばれていることを初めて耳にした時、ある気持ちが溢れました。私は、平成元年に生まれ、勉強も遊びもこの仕事も家族との時間もあの平成時代と共に全力で駆け抜けてきた生粋の平成っ子です。30年間の中に悲しい出来事や耳を塞ぎたくなるニュースはたくさんありましたが、それでも毎日の生活には、心が温まったり、一緒に笑い合ったり、称(たた)え合ったりできる瞬間がちゃんとあって、私はずっとそれを見つけながら今日まで生きてきました。もし「失われた30年」があるのだとしたら、それは失ったのではなく、時代の流れが忙し過ぎて、多くの方が見落としてきてしまった時間なのかもしれません。そう思った時、私がこの作品で務められる役割が少し分かったような気がしました。あの時代に息づいていた絆や人を思い合う気持ち、そして不屈のギャルマインドを、もう一度拾い直して、置き忘れてきてしまった方々にそっと届けられたらいいなと思っています。
約1年以上に亘る撮影を素晴らしいキャスト・スタッフの皆さんと、そして「米田歩」と共に、令和を生きる私が、今一度、平成を振り返りながら歩いていきます。どうぞご期待下さい。

北村有起哉(役:米田聖人)

キャスト北村有起哉(きたむら ゆきや)… 1974年4月29日生まれ。東京都出身。TOM company所属。父は俳優の北村和夫。妻は女優の高野志穂。連続テレビ小説の出演歴は「わろてんか」「エール」 。

登場人物米田聖人(よねだ・まさと)…結の父。 米田聖人娘のことが心配でしょうがない一方、父・永吉(松平 健)とは折り合いが悪く、生真面目。ふだんは農業にいそしむ。理容師の免許も持っている。

【北村有起哉さんのコメント】

恥ずかしながら。野心に満ちていた若かりしころ、いつの日かヒロインの父親役をやるんだ!と勢いだけの自己暗示をしておりました。今年節目の50歳を迎え、そんなあさましさも忘れかけてぼうっとしてたころに、今回橋本環奈さんの父親役という大役を仰せつかりまして。戸惑いながらもしみじみと感謝しております。ご視聴の皆様が少しでも元気の出る作品になれるよう真摯しんしに取り組んでいきたいと思います。ぜひご覧くださいませ。

麻生久美子(役:米田愛子)

キャスト麻生久美子(あそう・くみこ)…1978年6月17日生まれ。千葉県出身。ブレス所属。連続テレビ小説は初出演。

登場人物米田愛子(よねだ・あいこ)…結の母。元ヤンキー。聖人(北村有起哉)が気づかない娘たちの心の内を見抜き、優しく見守る。結の祖母・佳代(宮崎美子)と家事をしながら、聖人の営む農業を支えている。

【麻生久美子さんのコメント】

連続テレビ小説でヒロインの母親役をやらせていただけるなんて!と驚くとともに大変光栄に思っております。愛子さんは、結と歩の母親として、悩みながらもたくましく突き進む娘たちの成長を見守り信じることができる、強くて優しい、そしてどこか達観した視点のある魅力的な女性だと考えています。まずやってみる!やってみよう!と背中を押せる愛子さんのように、私も「おむすび」という作品に挑戦し続け、最後まで走っていきたいです。皆様に愛され、記憶に残るドラマになるよう精いっぱい頑張りたいと思います。

宮崎美子(役:米田佳代)

キャスト宮崎美子(みやざき・よしこ)…1958年12月11日生まれ。熊本県出身。ホリプロ所属。連続テレビ小説の出演歴は「風のハルカ」「ごちそうさん」。

登場人物米田佳代(よねだ・かよ)…結の祖母。故郷・糸島をこよなく愛す、超ポジティブ思考の持ち主。古くから伝わる先人たちの知恵をよく知っていて、結が困ったときの良きアドバイザーでもある。

【宮崎美子さんのコメント】

大地にしっかりと根を下ろした、明朗で頼りになるおばあちゃんになれたらと思います。 “おむすびは一日にしてならず” 土地や家族の歴史、先人の努力や知恵、大切な人を思う温かな気持ちをふんわりしっかり結んでいきたいです。

松平健(役:米田永吉)

キャスト松平健(まつだいら・けん)…1953年〈昭和28年〉11月28日生まれ。愛知県出身。三喜プロモーション所属。代表作は主演を務めた時代劇『暴れん坊将軍』。華美な衣装で熱唱する「マツケンサンバII」でも知られる。連続テレビ小説は初出演。

登場人物米田永吉(よねだ・えいきち)…野球のホークスファンで、自由奔放な“大ホラ吹き”。農家を継ぐ前までは長距離トラックのドライバーをやっていた。勝手に楽隠居を満喫し、精力的にあちこち出歩いている。

【松平 健さんのコメント】

人助けのためなら家庭も顧みず突っ走る自由奔放な永吉、これまでに演じたことのない面白さのある人物です。
おかげさまで私にとりましても今年は芸能生活50周年、初の朝ドラ出演でまた新鮮な役柄に挑めることをとてもうれしく楽しみに思っております。
今回出会えた皆さんとのチームワークを大切に、明るく元気な朝をお届けしたいと思います。

結と青春を共にする“高校生キャスト”

佐野勇斗(役:四ツ木翔也 )

キャスト佐野勇斗(さの・はやと)… 連続テレビ小説初出演

登場人物四ツ木翔也 (よつぎ・しょうや)… 福岡西高校に野球留学中の高校球児。四ツ木という姓と眼鏡姿から、「福西のヨン様」と呼ばれている。糸島に練習場があり、結と時々出くわす。栃木県出身。

【佐野勇斗さんのコメント】

この度、四ツ木翔也役を演じさせていただくことになりました。佐野勇斗です。デビューして約10年になりますが、さまざまな所で朝ドラに出演したいと言ってきました。応援してくださる皆様のおかげで、また一つ夢がかないました。すごくうれしいです。いつも本当にありがとうございます!

まだクランクインはしていないのですが、ヒロインの橋本環奈さんをはじめ、すごく豪華なキャスト、スタッフの皆さんと、一年をかけてすばらしい作品に携われることが楽しみで仕方ありません。

毎朝皆さんに、今日も楽しく頑張ろう!と思ってもらえる作品に仕上がると思います。楽しみにしていてください!!

菅生新樹(役:古賀陽太)

キャスト菅生新樹(すごう・あらき)… 1999年〈平成11年〉8月26日生まれ。大阪府箕面市出身。トランスワールドジャパン所属。兄は菅田将暉。連続テレビ小説初出演 ※オーディションによる選出

登場人物古賀陽太 (こが・ようた)… 結の幼なじみで高校のクラスメイト。野球部員。父は糸島の漁師だが、継ぐ気はなくIT業界を目指している。ある約束により、結のことを何かと気にかけている。

【菅生新樹さんのコメント】

絶対にいつか入りたいと思っていた朝ドラの世界に自分が入れるとなって、いまだに興奮冷めやらずです。撮影の準備が進むにつれて、すてきなキャストのみなさまとの顔合わせが待ち遠しいです。そして「あーー早くクランクインしたい!」と毎日思っております。

僕の演じる古賀陽太は親しみやすく、純粋でまっすぐな、側に居続けてほしいと思う最高な幼なじみです。

約1年間にもわたる長期の撮影は初めてなので、自分が役とともにどういう感情になっていくのか楽しみながら、陽太としてしっかり生きていきたいと思います!! 

秋からの放送、半年間よろしくお願いします。

松本怜生(役:風見亮介)

キャスト松本怜生(まつもと・れお)…2000年〈平成12年〉4月27日 - )は、日本の俳優。愛媛県出身。MR8所属。  連続テレビ小説初出演

登場人物風見亮介(かざみ・りょうすけ)… 結の書道部の先輩。端正なオーラがあり、結にとって憧れの存在。書道のイメージを一新するような書家を志している。実は高校野球オタク。

【松本怜生さんのコメント】

「朝ドラに出たい!」 今年の正月、両親との会話で僕が言った言葉です。 運命的なタイミングで出演のお話をいただき、驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。 平成に生まれ、高校生活とともに終えた、思い入れのある「平成」を風見亮介として歩めることが本当に楽しみです。 このご縁を大切に、皆様に明るい朝をお届けできるよう頑張ります。

中村守里(役:宮崎恵美)

キャスト中村守里(なかむら・しゅり)…2003年(平成15年)6月14日生まれ。太田プロダクション所属。元ラストアイドル一期生。連続テレビ小説初出演 ※オーディションによる選出

登場人物宮崎恵美(みやざき・えみ)…結のクラスメイトであり、高校での友達第一号。結を熱心に書道部へと誘うなど、好きなものに対する押しが強い。派手なギャルが苦手。

【中村守里さんのコメント】

いつか朝ドラに出演し、九州にいる祖父母に恩返ししたいという想おもいがありました。宮崎恵美という人物を演じることが決まりとても光栄に思います。恵美は主人公の結の親友であり、そして書道ガールです。今は福岡ことばと書道の練習に励んでいます。さまざまなことが初めてですが、このご縁に感謝してたくさんのことを吸収できるよう、役とともに成長していけたらと思います。よろしくお願いします。

結に大きな影響を与える“ギャル軍団”メンバー

みりちゃむ (役:真島瑠梨/ルーリー)

キャストみりちゃむ /大木美里亜(おおき・みりあ)…2002年7月10日生まれ。株式会社Lovers所属。『egg』の専属モデル。愛称が「みりちゃむ」。連続テレビ小説初出演 ※オーディションによる選出

登場人物真島瑠梨(ましま・るり)/ルーリー…結の姉・歩が結成した「博多ギャル連合」(略してハギャレン)の、現在の総代表。ハギャレンの復興を目指している。

【みりちゃむさんのコメント】

今回こんな大きな役を頂けて、うれしい半面めっちゃビビってます笑

私たち令和ギャルが憧れていた平成ギャルを演じさせてもらえることが、とてもうれしいです。私も元からギャルなのでとても演じやすい役なのですが、母親が元ギャルでコギャル世代だったため、母親に聞きながら役づくりをしています笑

令和ギャルといわれている私たちですが、平成ギャルとはやっぱり何か見た目やマインドなど多少異なる部分があり、この役を通して新しい発見や刺激をもらっています。親世代の方は懐かしいなぁこんなのあったなぁって懐かしみながら、楽しく見ていただけたらと思います。

演技経験もまだまだ未熟で、周りのキャストさんやスタッフさんに助けられながら精いっぱい演じさせていただきますので、たくさんの方に見ていただけたらうれしいです!

谷藤海咲(役:佐藤珠子/タマッチ)

キャスト谷藤海咲 (たにふじ・みさき)…1999年4月22日生まれ。東京都出身。ヒラタオフィス所属。女性アイドルグループKissBeeの元メンバー。連続テレビ小説初出演 ※オーディションによる選出

登場人物佐藤珠子(さとう・たまこ)/タマッチ … ハギャレンのメンバー。子どものころからダンス好きで、ハギャレンではパラパラの振付を担当。筋が通らないことを良しとしない、一本気タイプ。

【谷藤海咲さんのコメント】

出演が決まったとき、喜びと同時に「え? 私が朝ドラに?」と、正直不安も大きかったです。しかし脚本を読み、その不安はあっという間にワクワクに変わり、このおむすびの世界で生きたい!と一瞬で心をつかまれました。私が演じる「タマッチ」は曲がったことが嫌いで、情熱と芯をしっかり持った女の子です。なによりギャルマインドを一番大切に、お茶の間の皆様に【こんな朝ドラ初めて観みた】と驚きと感動をお届けできるよう、全身全霊頑張ります。よろしくお願いします!

岡本夏美(役:田中鈴音/スズリン)

キャスト岡本夏美(おかもと・なつみ)…1998年(平成10年)7月1日生まれ。神奈川県川崎市出身。連続テレビ小説初出演 ※オーディションによる選出

登場人物田中鈴音(たなか・すずね)/スズリン)…ハギャレンのメンバー。結と同い年で、いつもスナック菓子を食べている。手先が器用で、ネイルチップ作りが趣味。

【岡本夏美さんのコメント】

夢だった連続テレビ小説の出演に、心が躍る思いです! 軽やかに、そして力強く、楽しく生きていく愛いとおしいギャルを演じられることがとても楽しみです。たくさんの愛をギャル魂に込めて、チャレンジングな作品をワクワクしながらお届けできればと思います! こんな朝ドラ観たことない!とお茶の間の皆さんを驚かせたいです!

田村芽実(役:柚木理沙/リサポン)

キャスト田村芽実(たむら・めいみ)…1998年10月30日生まれ。群馬県出身。ビーエムアイ所属。女性アイドルグループ・アンジュルム(旧・スマイレージ)の元メンバー。連続テレビ小説「らんまん」に大畑佳代役で出演。 ※オーディションによる選出

登場人物柚木理沙(ゆずき・りさ)/リサポン… 結のクラスメイト。学校では校則を守るおとなしい女子高生だが、実は隠れギャル&ハギャレンメンバーでもある。ギャルの歴史を本にすることが夢。

【田村芽実さんのコメント】

子どものころから大好きな朝ドラにまた出演させていただけること、大変うれしく思っています。台本を掘り下げると、とてもシンプルだけれどつい忘れてしまう、大切なことに気付かされました。橋本環奈さん演じる主人公の米田 結とハギャレンのメンバーは、常に「今」を生きることを楽しんでいます。暗いニュースに心を持っていかれることも多い昨今。まだ見ぬ未来のことばかり考え、不安になったり心配になったりしている私に、台本の中の結とハギャレンのみんなが、今この瞬間をしっかりと味わって心から楽しむことが何より大切だと教えてくれました。 撮影にも、ハギャレンみんなと一緒に一瞬一瞬を逃さずに心から楽しんで挑めたらと思います。そして、その楽しい瞬間を、お茶の間の皆様にもお届けできるように頑張ります。また今回尊敬するすてきな俳優の大先輩方とお芝居ができること、光栄に思っています。平成ギャルとして誇りを持って演じさせていただきます。

※キャストは分かり次第、追記します。

朝ドラ【おむすび】の相関図

のちほど更新します。