【監察医朝顔2】最終回ネタバレと全話あらすじ!平(時任三郎)とは別れることになる?

【監察医朝顔2】最終回ネタバレと全話あらすじ!

2019年夏、平均視聴率でNo1を獲得したドラマ【監察医朝顔】が帰ってきます。(以下、【監察医朝顔2】)

  • 法医学が解き明かす謎とは、
  • 朝顔の母親の行方は、
  • 父・平と家族の関係は、

と見どころ満載です。

今回の記事では【監察医朝顔2】の全話あらすじと最終回のネタバレをお届けします。

「監察医 朝顔2」配信情報

【監察医 朝顔2】はFODプレミアムで配信中です。

前作【監察医 朝顔(2019)】 全11話+特別編「~夏の終わり、そして~」も配信しています。

※ 全て2020年11月2日(月)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

【監察医朝顔2】の全話あらすじ

【監察医朝顔2】1話~最終回まで全話あらすじをまとめていきます。

【監察医朝顔2】の主要人物と相関図

監察医朝顔2相関図   【監察医朝顔2】最終回ネタバレと全話あらすじ!平(時任三郎)とは別れることになる?

朝顔の親族

朝顔():主人公の法医学者。遺体の声を聞き、生きた証を紡いでいく。

万木平():朝顔の父親、野毛山署強行犯係の刑事。

桑原真也(風間俊介):朝顔の夫であり平と同じく刑事。働きを評価され、神奈川県警捜査一課に栄転した。

桑原つぐみ(加藤柚凪):朝顔と真也の娘、5歳。嶋田浩之():朝顔の母親方の祖父。東北で離れて暮らしている。

万木里子(石田ひかり):朝顔の母親。8年前に東日本大震災に被災、行方不明となる。

嶋田浩之(柄本明):朝顔の祖父で、里子の父親。東北の地で1人で暮らしている。

法医学の関係者(朝顔の仕事仲間)

夏目茶子():法医学主任教授で朝顔たちを纏め上げる。

安岡光子():若手の法医学者の女性。

高橋涼介(中尾明慶):検査技師の男性。

藤堂雅史(板尾創路):ベテランの法医学者で絵美。

藤堂絵美():雅史の妻であり、法歯学者。

熊田祥太(田川隼嗣):アルバイトの医学部生。

警察関係者

山倉伸彦():強行犯係長、平の上司。

丸屋大作(杉本哲太):野毛山署の検視官。頑固な性格。

伊東純():元野毛山署の検視官。

富澤(辰巳雄大):神奈川県警捜査一課の刑事で真也とバディを組む。

その他の主要人物

奥寺美幸(大竹しのぶ):朝顔の母親の故郷で大衆食堂を営んでいる女性。

忍(ともさかりえ):信用金庫に務めるOLだったが、幼いころからの夢を叶えるために退職を決意する。

若林():謎のイケメン。茶子と関わりがあるようだが。

各話のゲストなど詳しくは以下の記事からどうぞ。

【監察医 朝顔2】キャストとあらすじ!上野樹里は月9を救う女神となる?

【監察医朝顔2】1話あらすじ

群衆雪崩の事故は仕組まれたものだった!?

万木朝顔(上野樹里)は興雲大学法医学教室に勤める法医学者。父親で野毛山署強行犯係の刑事・平(時任三郎)、夫で神奈川県警捜査一課の刑事・桑原真也(風間俊介)、娘・つぐみ(加藤柚凪)と1つ屋根の下、明るく笑いが絶えない中暮らしていた。

朝顔は家族での朝食を済ませ、娘・つぐみを保育園に送り届けると仕事先の興雲大学に向かう。

その途中で朝顔は立体歩道橋で発生した群衆雪崩の事故に遭遇する。大規模なイベントが開かれていた近くのスタジアムで突然火災報知器が作動、逃げ回る人々でパニックになってしまった。

20名が病院に搬送され、うち死者4名、意識不明の重体1名の大惨事となり、法医学教室に解剖の依頼が入る。朝顔は安岡光子(志田未来)、高橋涼介(中尾明慶)らと共に遺体の死因を調べ始める。

一方、平は県警にいる真也、検視官の丸尾大作(杉本哲太)らと共に事故の原因を捜査する。

マスコミも大きく注目する中、群衆雪崩で妻を失ったという金髪の男・佐藤祐樹(松田元太)が取材に応じる。ところが、祐樹は「事故ではなく殺人だ。」とマスコミの前で訴え始めた。

【監察医朝顔2】1話のネタバレと感想

【監察医朝顔2】1話のネタバレと感想!謎の“のえげんゴールデン”がトレンドに!

【監察医朝顔2】2話あらすじ

野球少年の死は事故か事件か?

野球少年の矢野諒(池田優斗)の遺体が人気の無い空き地から発見された。

朝顔(上野樹里)は休暇中だったが興雲大学法医学教室からの電話でたたき起こされる。

朝顔達はさっそく、諒の遺体を解剖する。その結果、みぞおちに強い衝撃を受けた形跡が見られるが、それ以外の外傷は無かった。

これでは死因が事故によるものなのか事件によるものなのかは断定できない。

祖母の咲江(柳谷ユカ)と、双子の兄・一馬(池田優斗2役)が諒の遺体確認にやってくる。

平(時任三郎)たちが捜査を進めると2人の重要参考人物が浮上する。

  • 野球チームの鬼監督・三輪(鬼越トマホーク金ちゃん)
  • 双子の父親・浩次

謎が謎を呼ぶ、野球少年の死は事故か、はたまた事件か。最後には衝撃的な真実が待っていた。

【監察医朝顔2】2話のネタバレと感想

【監察医朝顔2】2話のネタバレと感想!池田優斗の演技力と最後に衝撃が走る!

【監察医朝顔2】3話あらすじ

ミイラは過去の事件の真実を語る!?

ある日、神奈川と山梨の境にある廃小屋からタキシードを着て蝶ネクタイをしたミイラが発見される。

検視官の丸屋(杉本哲太)によると過去の未解決事件の容疑者の可能性があるという。

ミイラ化した遺体は解剖が難しく、身元と死因の特定は困難である。それでも朝顔たちは遺体に残った僅かな手がかりから真実を求めていく。

そして、仕事を終え帰宅した朝顔のもとに祖父・浩之(柄本明)から衝撃の電話が掛かってくる。

【監察医朝顔2】3話のネタバレと感想

【監察医朝顔2】3話のネタバレと感想!大じいじ(柄本明)の衝撃の告白に不吉な予感!

【監察医朝顔2】4話あらすじ

密室殺人の謎とそれぞれの隠し事!

野毛山署強行犯係に真也の姉・忍(ともさかりえ)が新人刑事として配属される。そして、忍の初めてとなる事件が発生する。

若い女性の坂井亜衣(椚ありさ)の遺体が自宅マンションから発見された。

  • 部屋には全て鍵が掛かっており完全な密室
  • 死因は窒息だと思われるが遺体の首に残っていた痕が薄すぎる

など奇妙なことばかりだった。

平らが捜査をしていると亜衣の姉・美優(高梨臨)と交際相手の岸川の2人が容疑者として浮上する。2人はお互いに「向こうが怪しい」と証言しだす。

一方、茶子先生や朝顔の夫・真也にも異性の影が見え隠れしていた。

【監察医朝顔2】4話のネタバレと感想

【監察医朝顔2】4話のネタバレと感想!桑原君に女の影が見え動揺が広がる!

【監察医朝顔2】5話あらすじ

2つの事件と万木家に迫る最大の危機

朝顔(上野樹里)は、娘のつぐみ(加藤柚凪)と一緒に祖父・浩之(柄本明)の様子を見に東北・仙ノ浦を訪れていた。

そんな中、甲田雅子という高齢の女性の遺体が発見された。遺体発見時の状況や雅子の娘・奈々子(池津祥子)の行動が不自然なこともあり、事件の可能性もあった。

要請を受けた朝顔は東北の地で解剖を行うことになる。

同じころ、神奈川でも割れたガラスが突き刺さった宍戸慶介という男性の遺体が発見された。事故と思われたが平(時任三郎)は遺体の胸の傷が気になり、事件の可能性も視野に捜査する。

一方、桑原(風間俊介)は田村聖奈(中村里帆)という若い女性とカフェで密会していて。

そして、この聖奈の存在が万木家に最大の危機を招くことになるのだった。

【監察医朝顔2】5話のネタバレと感想

【監察医朝顔2】5話のネタバレと感想!ラストの衝撃展開は万木家崩壊への序章?

【監察医朝顔2】6話あらすじ

容疑者・桑原真也

朝顔の父親・平(時任三郎)は仙ノ浦を訪れ、万木家では久しぶりに朝顔、夫の桑原、娘のつぐみの3人で過ごすことになる。

はずだった桑原が朝になっても帰ってこず、連絡もつかない。今までこんなことは無く朝顔は心配する。

同じころテレビでは昨晩発生した警察官襲撃事件のニュースが流れてくる。犯人は警察官の銃を奪って、今も逃走中。

同じころ、港で田村聖奈(中村里帆)という若い女性の遺体が発見され、緊急として彼女の解剖依頼が入る。だが、朝顔は解剖から外されてしまう。

そして、聖奈と連絡を取り合っていた桑原が事件の容疑者として浮上、監察官の五十嵐京介(松角洋平)から取調べを受けることになってしまう。

事件の捜査が進む中、朝顔は身元不明の焼死体の解剖を行うことになる。この解剖が最悪の事態に繋がるとは知らずに。

【監察医朝顔2】6話のネタバレと感想

【監察医朝顔2】6話のネタバレと感想!嫌味な監察官(松角洋平)の思惑通り最悪の事態へ?

【監察医朝顔2】7話あらすじ

桑原銃殺事件の真実と第1章完結

朝顔の解剖の結果見つかった事実は桑原の容疑を強めるものだった。さらに記録改ざんの恐れがあるため朝顔は事件に関ることを禁じられてしまう。

朝顔は皆の前では強く振舞っていたがショックを隠しきれなかった。

  • 事情を知った父親の平
  • 桑原が元いた野毛山署の刑事たち
  • 朝顔が勤める法医学教室のメンバーたち

も桑原の無実を信じて立ち上がる。だが、一向に手がかりを得ることは出来なかった。

そして、平の旅立ちの時も刻一刻と迫っていた。

【監察医朝顔2】7話のネタバレと感想

【監察医朝顔2】7話のネタバレと感想!最後となるかも知れない一家団欒に涙!

【監察医朝顔2】8話あらすじ

第2章開幕 バラバラになった万木家

  • 父・平は東北に移住
  • 夫・桑原は長野に半身赴任
  • 朝顔は娘・つぐみと残る

と万木家はバラバラになってしまった。

壮齢男性の転落死した遺体が発見され、法医学教室に解剖依頼が入る。朝顔の解剖の結果、右手の中手骨に何かを殴ったような骨折があった。

そして、主任教授の茶子はこの男性に心当たりがあるようで30年前に起きた幼女バラバラ殺人事件について語りだす。

さらに新たなバラバラ遺体が発見される。

一方で東北で定食屋を営んでいる美幸(大竹しのぶ)は衝撃の人物と連絡を取る。

【監察医朝顔2】8話のネタバレ

【監察医朝顔2】8話のネタバレと感想!バラバラになった家族と遺体とラストに衝撃!

【監察医朝顔2】9話(2時間SP)あらすじ

法医学教室最大の危機と“さようなら”

SNSで人気の読者モデル・小湊真由(愛甲ひかり)の遺体が発見され、法医学教室で解剖が行われる。

一方、夫・桑原は先日起きた発砲事件(6、7話)に関して臨時の審議会にかけられることになった。

そんな中、第2、第3の事件が発生してしまう。さらに遺体の解剖写真が流出し、法医学教室は解散の危機に陥ってしまう。

そして、あの人との別れの時が迫っていた。

【監察医朝顔2】9話(2時間SP)のネタバレ

【監察医朝顔2】9話のネタバレと感想!あの人の“さようなら”に納得できない!?

【監察医朝顔2】新春SPのあらすじ

初めて明かされる家族の物語

2021年最初の【監察医朝顔2】は新春2時間スペシャル、少し時間を遡った朝顔一家の物語をお届け。

  • 朝顔の初めての執刀、奇妙な遺体の真実は?
  • 朝顔と桑原が付き合い始めるきっかけ
  • 新しい命の誕生の瞬間
  • 朝顔が父の平に明かしたこと

など家族に関する珠玉の物語が完全新規で語られる。

【監察医朝顔2】新春SPのネタバレ

【監察医朝顔2】新春SPのネタバレと感想!致命的な矛盾に視聴者総ツッコミ!

【監察医朝顔2】10話あらすじ

感染症の恐怖が光子とつぐみに迫る!

法医学教室に緊急の解剖依頼が入り、現場は大忙しとなってしまう。朝顔は娘のつぐみを保育園に迎えに行かねばならず、光子たちに残りの仕事を任せることになる。

翌日、朝顔が出勤すると休む間もなく転落死した男性・坂口の解剖依頼が入る。朝顔はサポートに回り、光子が執刀することになった。

だが、光子は疲れからか執刀中に誤って指先をメスで切ってしまう。坂口には恐ろしい感染症の疑いがあり、光子も感染した可能性があった。

さらに感染症の恐怖は光子だけではなく、つぐみにも迫っていた。

【監察医朝顔2】10話のネタバレ

【監察医朝顔2】10話のネタバレと感想!桑原君に改めて胸キュンする視聴者続出!

【監察医朝顔2】11話あらすじ

家族に迫る危機の数々!その時、朝顔は?

朝顔は法医としての仕事や娘・つぐみの世話などに追われていた。

さらに入院中の祖父・浩之の病状の悪化や父・平の物忘れも進行してしまっていた。家族の危機と朝顔の心配は増える一方だった。

そんな中、大規模なトンネル陥落事故が発生し、朝顔は法医のリーダーとして避難所の設営に当たることになった。

ところが夫・桑原がトンネル陥落事故に巻き込まれたと連絡が入る。心配を押し殺して法医の仕事に励む朝顔。

さらにつぐみにも最大の危機が迫っていた。

【監察医朝顔2】11話のネタバレ

【監察医朝顔2】11話のネタバレと感想!上野樹里のメンタルを心配する声多数!

【監察医朝顔2】12話あらすじ

消えたつぐみと消えない傷!

朝顔たちがトンネル崩落事故の対策を進めている中、忍から「いっしょに留守番をしていたつぐみがいなくなった」と連絡が入る。

朝顔は対策を興雲大学法医学教室のメンバーに任せて、桑原と共に急いで戻ってつぐみを探す。

一方、藤堂(板尾創路)は薬物中毒で死亡した若い男性の解剖を行う。以前、朝顔が解剖した男性と同じ薬物が検出された。

さらに同じく薬物中毒で死亡した若い女性・松野紗英(依田ゆい)の遺体が運ばれてくる。紗英の遺体は薬物でボロボロであり、負った傷は消えることはなかった。

【監察医朝顔2】12話のネタバレ

【監察医朝顔2】12話のネタバレと感想!開始10分から泣きっぱなしの人が続出!

【監察医朝顔2】13話あらすじ

あの人が帰ってきた

興雲大学法医学教室に元教授の茶子がやってきた。茶子は若林昭信(大谷亮平)が経営している会社にヘッドハンティングされ、エンバーミングの仕事をしているという。

エンバーミングとは遺体を出来るだけ生前の状態に戻すこと。早速、朝顔たちは紗英のエンバーミングに取る掛かる。

一方、桑原は認知症が進んでいる平や抱え込んでいる朝顔が心配になり、ある決断をしようとしていた。

さらに朝顔たちの前にあの人が帰ってくるのだった。

【監察医朝顔2】13話のネタバレ

【監察医朝顔2】13話のネタバレと感想!あの人の帰還に歓喜の声!

【監察医朝顔2】14話あらすじ

第二章完結 家族が選ぶ道は?

朝顔は1週間の休みを貰い、つぐみと共に東北の平の元を尋ねる。今度こそ、今後のことについて話をするためだ。

一方、桑原も今後の朝顔達の負担を考え、神奈川県警に戻れるように奔走するが上手くいっていなかった。

平は美幸の店を訪ね、「朝顔が自分を連れ戻そうとしている」と相談する。

そして、美幸は自分の想いを打ち明けるのだった。

【監察医朝顔2】14話のネタバレ

【監察医朝顔2】14話のネタバレと感想!桑原君のまさかのKY発言に騒然!

【監察医朝顔2】15話あらすじ

最終章突入!遺体の体内に残されていた衝撃のもの!

平は万木家に戻ることになり、朝顔たちと年末年始を過ごす。

年明け、法医学教室に海外で亡くなった男性・猿渡正夫の再解剖の依頼が入る。現地の警察は自殺と判断したが娘の優香(菅野莉央)は納得していなかった。

朝顔たちは正夫の再解剖を行う。すると体内から衝撃的なメッセージが残されていた。

一方、不安になる平に桑原はある提案をする。

【監察医朝顔2】15話のネタバレ

【監察医朝顔2】15話のネタバレと感想!ごめん箱に賞賛の声多数!

【監察医朝顔2】16話あらすじ

10年前の殺人鬼が再び!?

10年前に発生した一家惨殺事件。初動捜査の遅れもあり、未だ未解決のままだった。

そして、同じ現場、同じ殺害方法、右頬に同じ十字の傷とまったく同じ方法で新たな事件が発生してしまう。10年前の殺人鬼が再び戻ってきたのだろうか。

朝顔は遺体の解剖、10年前に捜査をしていた平に協力を依頼と奔走する。

一方で、祖父・浩之に歯のことを告げるタイムリミットが近づいていた。

【監察医朝顔2】16話のネタバレ

【監察医朝顔2】16話のネタバレと感想!意外過ぎる山田裕貴の登場に歓喜の声!

【監察医朝顔2】17話あらすじ

2つの女児不審死事件と母親・里子の手がかり!

母親・里子(石田ひかり)が大震災で行方不明となってから8年以上経ち、未だに有力な手がかりは見つかっていなかった。

興雲大学法医学教室に窒息した生後8ヵ月の女児の解剖依頼が入る。母親の田崎直子()の様子がどこかおかしく、野毛山署強行犯係の忍(ともさかりえ)らは虐待を疑う。

さらに翌日、別の生後10ヵ月の女児が階段から転落して死亡。朝顔たちが解剖すると不審な点が見つかる。

そして、里子と家族の物語が再び動き出そうとしていた。

【監察医朝顔2】17話のネタバレ

【監察医朝顔2】17話のネタバレと感想!母・里子(石田ひかり)からのメッセージに涙腺崩壊!

【監察医朝顔2】18話あらすじ

不自然な自殺、不自然な証言と最大の悲劇

裏路地で新井千秋という女性の飛び降り自殺が発生する。朝顔(上野樹里)は現場を調べる。

朝顔は千秋が開けた駐車場ではなく、入り組んだ裏路地の方に飛び降りたことを疑問に思う。

その後、興雲大学社会心理学教授の松本(片桐はいり)が「千秋を殺した」と自首、証言を裏付ける証拠も発見された。しかし、その証言には大きな矛盾があった。

一方、『三田村一家殺人事件』の捜査をしていた森本刑事(森本慎太郎)に悲劇が襲い掛かる。

【監察医朝顔2】18話のネタバレ

【監察医朝顔2】18話のネタバレと感想!森本刑事殉職でバッドエンド!?

【監察医朝顔2】最終回あらすじ

最後の事件 家族の物語が完結

10年前の三田村一家殺人事件と同じ手口で新たな殺人事件が発生した。さらに森本刑事が犯人と思われる“頬に火傷の跡がある男”に刺されてしまった。

朝顔、桑原、平、野毛山署の刑事たち、興雲大学法医学教室のメンバーはそれぞれ捜査に当たる。

ところがその矢先、森本刑事を刺した男が小学校を襲撃、新たな犠牲者が出てしまう。

【監察医朝顔2】の最終回ネタバレ

【監察医朝顔2/最終回】のネタバレと感想!続編を作るのは難しい終わり方!

以下は最終回放送前に書いた予想となります。

漫画【監察医朝顔】を原作としていますが、前作(2019年度版)の時点でドラマオリジナルのストーリーが展開されています。

1話のラストで「残された時間は長くない」と朝顔の家族に不穏な陰が落とされました。

【監察医朝顔2】ではどのような最終回を迎えるのか予想してみます。

母・里子の行方は?

【監察医朝顔2】は事件を法医学と刑事、2つの側面から調べるだけではなく、朝顔一家の家族愛も重要なテーマです。

そして、行方不明となった里子は生きているのか、それともすでに亡くなっているのか解明するのも大きな目的です。

ライターの予想では震災から8年も経っているので母・里子の生存は難しいと思います。

母・里子の遺体を発見、朝顔は法医学者、何よりも娘として母親が最期にどう生きて、死亡したのか向き合う

そんな苦しくも前向きな最終回では無いでしょうか?

父・平とは別れる?

【監察医朝顔2】では腕に怪我をした平だけではなく、朝顔も東北の地に向かい母親の手がかりを探すことになります。

前作(2019年度版)の特別編、シーズン2第1話で平は東北に移住して本格的に手がかりを探すことを示唆していました。

さらに強行班に真也の姉である忍(ともさかりえ)が配属され、平は辞職届の準備もすでに済ましています。今後は忍が捜査の中心人物になりそうです。

  • 自分の腕が完治した
  • 娘・朝顔が母親として立派になった
  • 新人の忍が刑事として立派になった

この3つのタイミングで平は万木家と別れるのかもしれません。

追記 第1章完と朝顔の試練

シーズン2第7話でもって第1章が完結、万木家の状況が大きく変わりました。

  • 父親・平は里子の手がかりを探すために東北に永住
  • 夫・桑原は長野県警の交番勤務に異動となり、単身赴任に
  • 祖父・浩之の病気が進行し入院
  • 朝顔は娘のつぐみと共に神奈川に残る

万木家は離れ離れになってしまいました。

今まで朝顔は平と料理などの家事を分担、桑原が休みの時はつぐみの面倒を見て貰うなど家族と協力して家のことと仕事を両立していました。

第2章ではその負担が朝顔1人に圧し掛かることになります。「孤独編」と題しており朝顔にとって大きな試練となりそうです。

朝顔はこの試練を乗り越え、再び家族が揃う日は来るのでしょうか。

【監察医朝顔2】最終回ネタバレと全話あらすじのまとめ

【監察医朝顔2】の全話のあらすじをまとめると共に最終回の予想をしました。

【監察医朝顔2】はどのような展開となるのでしょうか。随時追っていきます。

【監察医朝顔2】の関連記事

【監察医朝顔2】の原作ネタバレと結末!家族に降りかかる3つの試練!

コメント