【ブラッシュアップライフ】ネタバレあらすじを最終回まで!原作の結末と麻美(安藤サクラ)の人生は?

ブラッシュアップライフ

【ブラッシュアップライフ】ネタバレあらすじを最終回まで!原作の結末と麻美(安藤サクラ)の人生は?

安藤サクラ主演の【ブラッシュアップライフ】のネタバレとあらすじを最終回までまとめていきます。

2023年冬の日本テレビ新日曜ドラマは、バカリズムが脚本を手掛ける【ブラッシュアップライフ】を放送します。

主人公の近藤麻美(安藤サクラ)が赤ちゃんに戻り、人生をゼロからやり直す姿を描く地元系タイムリープ・ヒューマン・コメディー。

バカリズムワールド全開で予想をはるかに上回る結末になると思われ『期待度満点のドラマ』です。
果たして麻美の人生はいかに?

日本テレビ【ブラッシュアップライフ】のあらすじ・ネタバレ・原作の結末、最終回放送日など紹介します。

【ブラッシュアップライフ】のキャストと相関図!安藤サクラがタイムリープで人生やり直し!
【ブラッシュアップライフ】のキャスト・相関図・登場人物!安藤サクラがタイムリープで人生やり直し!2023年冬・日本テレビ日曜ドラマは【ブラッシュアップライフ】を放送します。主演は安藤サクラ、脚本はバカリズム。キャスト:安藤サクラ(役:近藤麻美)夏帆(役:門倉夏希)木南晴夏(役:米川美穂)放送日・内容・見どころも紹介。

【ブラッシュアップライフ】のネタバレあらすじ

【ブラッシュアップライフ】のネタバレとあらすじを最終回まで紹介します。

【ブラッシュアップライフ】は、地元で暮らし平凡な日常を送っていた女性=近藤麻美(安藤サクラ)が平凡な人生をもう一度やり直す物語です。

全体のあらすじ

突然の出来事から、ありえない人生が待ち受けていた近藤麻美(安藤サクラ)・33歳。
天国でも地獄でもない場所にワープし、2周目の人生を送ることになった麻美は、33歳の記憶を持ったまま、ゼロ歳になっていて……。

【ブラッシュアップライフ】1話ネタバレとあらすじ

1話あらすじ

『2周目の人生スタート』

地元の市役所で働く近藤麻美(安藤サクラ)は33歳で独身。実家で両親の寛(田中直樹)と久美子(中島ひろこ)、妹の遥(志田未来)と4人で暮らすごくごく平凡な人生を送っていた。
ある日、麻美は、市役所の窓口業務でいつものように市民に怒られてはストレスをため、夜は幼なじみの夏希(夏帆)、美穂(木南晴夏)とご飯やカラオケをしながら同級生のうわさ話で盛り上がっていた。その夜、このまま平凡な人生が続くと思ってい麻美を悲劇が襲う。
麻美は、トラックにはねられあっけなく死んでしまったのだ。
気がつくと、そこは真っ白な空間。自分が死んだことに困惑する麻美に休む間もなく死後の案内人(バカリズム)が“新しい命”の案内を始めた。
麻美の来世は人間ではなく、ガッカリするも、もう一度、近藤麻美として同じ人生をやり直して徳を積めば、人間に生まれ変わる確率が上がると言われ……。
麻美は、人間に生まれ変わるべく、2度目の人生をやり直すことになる。

1話ネタバレ

2周目の人生を送ることになった麻美は、保育園に入園する。そこで、玲奈ちゃんのお父さんと洋子先生の関係が怪しいと思う。子どもの時には気づかなかったが、心は大人の麻美。大人の目から見ると様々なことが見えてくるのだ。とにかく徳を積まなければいけない麻美は、玲奈ちゃんのお父さんと洋子先生が不倫関係にならにようにと知恵を働かせる。当時はポケベルの時代。夏希と美穂とカラオケボックスでポケベルの打ち方を検索したことを思い出し、洋子先生のフリをして玲奈ちゃんのお父さんのポケベルにメッセージを送る。不倫を拒絶する内容を送り付けられた玲奈ちゃんのお父さんは、洋子先生のことを諦めます。
こうして、1周目では不倫をした玲奈ちゃんのお父さんと洋子先生は、麻美の力で不倫をせずに済んだのでした。

物語には懐かしのグッズは当時はやった物などが沢山出てきます!

  • プリクラ……1990年代に大ブームに。物語冒頭で、麻美、みーぽん、なっちがプリクラを撮って盛り上がる。
  • 元テレ……「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」
  • 使い捨てカメラ……麻美が赤ちゃんのとき寛がこれで写真を撮る。
  • 8ミリビデオカメラ……寛が麻美の成長を撮影。
  • セーラームーンごっこ……保育園で遊ぶ。
  • 夏目漱石の千円札……寛のへそくりの中に。1984~2007年に発行されていた。

1話の登場曲
炎/LiSA(2020)
ココロオドル/nobodyknows+(2004)
secret base~君がくれたもの~/ZONE(2001)
恋におちたら/Crystal Kay(2005)
<エンディング曲は【ポケベルが鳴らなくて】/国武万里(1993)>

【ブラッシュアップライフ】2話ネタバレとあらすじ

2話は、来世も人間に生まれ変わるために、人生をゼロからやり直し徳を積もうとする麻美の小学生時代から社会人までの人生を描きます。

2話あらすじ

『あの人の未来を変える』

麻美(安藤サクラ)は、小学生になる。ブームになる前にたまごっちのレア品を手に入れたり、大人の頭脳だから勉強しなくても成績は優秀。常に上位だ。
今度は玲奈ちゃんも同じ小学校にいるし、後に結婚して離婚する福ちゃんとしーちゃんも一緒だ。
親友の夏希(夏帆)や美穂(木南晴夏)とも予定通りに仲良くなり、童心に帰ってシール交換やプロフィール帳で遊ぶ。楽しい6年間はあっという間に過ぎ、中学生になる。
中学校では大嫌いな社会科教師のミタコンこと三田(鈴木浩介)の理不尽な説教に意見して徳を積む。高校では友達の恋愛に一喜一憂し大学へ。憧れの医療関係の薬学部に入学したため、1周目で付き合っていた田邊(松坂桃李)とは関わることはなかった。
そうして2度目の成人式を迎える。中学時代の同級生たちとカラオケに。10年後にこの店でバイトをしているなんて夢にも思っていない福ちゃん(染谷将太)が真っ先にマイクを握る。なんとも痛々しい。
1周目の服ちゃんは、周りにもてはやされその気になり、しーちゃん(市川由衣)と結婚しミュージシャンを目指した。しかし、まったく売れず、しーちゃんとは離婚。そしてバイト生活に。
福ちゃんの成れの果てを知っている麻美は、いま夢を諦めさせれば、福ちゃんは離婚することもないし30歳を過ぎてバイトをすることもないと考える。これで徳を積めると思った麻美は、ある作戦を企てる。
10年後の福ちゃんのために考えた麻美の作戦は?
そして、社会人になった麻美は、1周目の人生の裏で起きていたある事件に遭遇する。

2話ネタバレ

・麻美が住んでいるのは北熊谷市。
・2008年:成人式→1周目と同様にヤンキーが暴れる。
・福ちゃんこと福田俊介がミュージシャンにするのを阻止しようと考えるが、福田の未来を変えると再婚もなく子どもがいない未来になる。→結局、福田の未来を変えることは中止する。
・2014年:薬剤師になる。電車で10分の薬局に勤務。
・寛の誕生日に遥と相談してマッサージ機をプレゼントする。
・1周目では市役所勤務だった麻美は電車に乗ることはなかった。しかし、今回は電車通勤。そこで、電車の中で三田を見つける。
・三田は女性に「触られた」と言われ大騒動になるが、三田は触っていない。三田は1周目で問題を起こして先生を辞めているとみーぽんが言っていたことを思い出した麻美は、三田の事を嫌いだと思いながらも「触ってないです」と助けに入る。
・三田は後日、中学時代に没収したGBAを麻美に返す。麻美は電源を入れて驚く。なんと、三田がしっかりとゲームをクリアしていたのだった。

懐かしグッズなど細かな演出も見どころです!

  • ズームイン!!朝!……近藤家の朝のテレビで流れている日本テレビの朝番組。
  • たまごっち……小学生の麻美としーちゃんが通学途中でやりとりしている。
  • 「ビーチボーイズ」……ドラマ好きの麻美と美穂と夏希の3人のドラマクラブで話題になるドラマ。反町はカッコイイと語り合う。
  • 「ナースのお仕事2」……3人のイチオシのドラマ。
  • シール帳……欲しいシールは交換しあう。麻美はここで交渉術を学ぶ。
  • プロフィール帳……1周目はすぐに捨てたから、2周目はちゃんととっておくことにする。
  • ノストラダムスの大予言……1999年7の月に人類は滅亡するという予言。
  • 伊東家の食卓……夜、寛が見ている当時大人気のテレビ番組。
  • ガラケー……寛が持つ携帯のストラップが信用金庫。
  • 手紙交換……授業中に麻美のクラスの女子生徒が手紙交換をしていて、三田に注意され大事になる。
  • ゲームボーイアドバンス……中学時代、麻美が授業中にしていて三田に没収される。2001年に発売した任天堂のゲーム機。
  • 逆転裁判2……麻美がゲームボーイアドバンスでしていたゲーム。法廷バトルアドベンチャーゲーム。
  • iPod mini……高校生の麻美が通学しながら音楽を聴いている。
  • mixi……高校生の麻美の携帯画面に表示。当時は日本最大のSNS。
  • 盛り髪……成人式のときのヘアスタイル。
  • ドラクエ、FF……麻美、夏希、美穂がどっち派かと議論する。

2話の登場曲
MajiでKoiする5秒前/広末涼子(1997)
GLAMOROUS SKY/中島美嘉(2005)
ポリリズム/Perfume(2007)
イケナイ太陽/ORANGE RANGE(2007)
粉雪/レミオロメン(2005)
エンディングは【僕が一番欲しかったもの】/槇原敬之(2004)

【ブラッシュアップライフ】3話ネタバレとあらすじ

3話のあらすじ

『1周目で死んだ日』

2周目の人生を送る麻美(安藤サクラ)は26歳になる。勤務先が家から近い調剤薬局に変わり、電車通勤から自転車通勤になった。おかげで、朝はこれまでより30分も長く寝ていられる。上司の宮岡(野間口徹)も仕事が丁寧で良い先輩だ。

そんな中、祖父の信博(綾田俊樹)の体調が良くないことを知る。薬剤師の麻美は、信博が常用している薬の飲み合わせが悪いことに気づく。正しい薬を処方してもらい信博は元気になった。こうして、麻美は2周目で最大の徳を積むことに成功した。そんな中、1周目で付き合っていた田邊(松坂桃李)の近況を意外な形で知る。

月日が流れ、麻美は33歳に。1周目で死んだあの日がやってきた。
33年前と同じように夏希(夏帆)と美穂(木南晴夏)と一緒に『モンターニャ』で食事を楽しむ麻美は、一人で店に来ていた同級生(黒木華)と偶然再会する。彼氏の写真を見せてもらうと、写っていたのは麻美もよく知る人物だった。
そして、1周目でトラックにはねられた時が訪れる。

ネタバレはドラマ放送後に更新します。

【ブラッシュアップライフ】の最終回ネタバレと結末予想

近藤麻美が2周目の人生を送る【ブラッシュアップライフ】。人生をやり直せたら、と誰しもが思うことがあるはず。そんな私たちの心をうまくついた本作。
放送前から「楽しみ」「2度目の人生が送れるって羨ましい」「2度目は後悔しない人生を送って欲しい」「どんな展開になるの?ワクワクが止まらない」など期待の声が集まっています。

タイトルの意味
ブラッシュアップは、磨きをかけて現状よりもさらに良くするという意味合い。ライフは人生。
麻美が2度目の人生を送ることで1度目よりもより良くしていくということでしょう。

【ブラッシュアップライフ】の最終回はどうなるのでしょうか。

ここでは最終回までのネタバレポイントをピックアップ!

最終回までのネタバレポイント5つ

ネタバレポイント1:麻美は人間に生まれ変わる?

【ブラッシュアップライフ】は、麻美が死んでしまうところからスタート。死んでしまった麻美の生まれ変わりは人間ではないという。
そんな麻美が人間に生まれ変わるために2度目の人生を送るわけですが、2度目の人生のラストはおそらくは33歳。
そこまでやり直した麻美は、人間に生まれ変わるのか否か。
生まれ変わるということは、別人になってしまうという可能性がありますが最終回では、麻美は再び麻美になると予想します。

ネタバレポイント2:元カレの田邊勝との恋は?

麻美には元カレがいます。元カレの田邊勝(松坂桃李)とは、嫌な別れ方をしています。2度目の人生では、嫌な別れにならないように麻美が努力をすると考察。
そんな元カレともしかしたら、別れないで進展する可能性も秘めていると思います。2度目の人生ではラブラブのカップルにるかも。

ネタバレ
勝はお金にだらしなく、大学卒業後は仕事も続かないクズ男。
麻美はお金を貸したまま勝と別れたのでした。

ネタバレポイント3:2周目も平凡な人生?

地元を愛する麻美は、とても平凡な人生を送ってきたと実感している。そんな麻美の2度目の人生もやっぱり平凡なのでしょうか。突拍子もなく人生が狂っていくとは思われず、おそらく2度目の人生も平凡だとは思います。
そんな平凡な生活の中に、キラキラとした思い出を描いていくと予想。

ネタバレポイント4:麻美は幸せに気づく?

2周目の人生で麻美は色々なことに気づいていくと予想。なんたって、33歳の記憶があるのだから子どもになっても、そこは上手に振る舞えるはず。
そんな中から、相手を思いやることや、相手の感情を汲み取ることを改めて気づくのではないでしょうか。
人を傷つける言葉をのみこんだり、傷ついたことも上手に乗り越える術がある。
そして、優しき人たちに囲まれた自身の人生が幸せであることに気づくと予想します。

ネタバレポイント5:麻美は事故を回避できる?

麻美は事故に遭って、死後の世界に入り込んでしまいます。2度目なら、事故に遭うことがわかっているので、遭わない方法をとることが可能性です。麻美は事故に遭わないで死ぬこともないという結末もありそうですが、これはどうしても避けることができず、麻美は事故に遭うと予想します。
運命は変えられないんだよ、という厳しいお言葉が告げられそうな予感も…。

最終回はハッピーエンド?

【ブラッシュアップライフ】の最終回は、きっとハッピーエンド!
2周目の人生で麻美は33歳になり、事故に遭うところまで辿り着きます。
事故を回避できなかった麻美は、2周目の人生では後悔のない生き方もでき「これでよし」と天国に逝く覚悟を決めます。
しかし、案内人(バカリズム)が「もう一度、近藤麻美として生きていきましょう」と告げ、晴れて麻美は現代に戻ることができます。

事故で死んだはずの麻美は、実は生死を彷徨っていただけ。
2周目の人生を終えた時、意識が戻り目覚めるというストーリー。
家族や友人に囲まれた『平凡な日常』を送っていくという結末で、麻美の笑顔がアップになるラストシーンを予想します。

【ブラッシュアップライフ】原作の結末は?

【ブラッシュアップライフ】に原作漫画や小説はありません。演出は水野格と狩山俊輔。バカリズム脚本のオリジナル作品。
原作がなくても、似ている漫画やドラマが話題になることがありますが、バカリズムワールド全開というだけあり【ブラッシュアップライフ】はそのような作品はありません。
原作がないので、想像を遥かに超えた最終回結末になりそうな期待度満点のドラマです。

脚本はバカリズム

【ブラッシュアップライフ】の脚本を担当するバカリズムさんはお笑いタレントでもありMCなどでも大活躍。そして、脚本家としても数多くの作品を手掛けています。

バカリズム脚本作品

素敵な選TAXI
住住
架空OL日記
緑山家の朝
ノンレムの窓、など。

素敵な選TAXIは、ブラッシュアップライフのように、それぞれのキャラクターがやり直したい過去にさかのぼり、様々な結果を体験する姿をいています。
やり直すという意味合いでは、似ていますが【ブラッシュアップライフ】は麻美の意思とは関係なくゼロ歳からの再生物語というので壮大さがうかがえますね。
バカリズム作品は、独特の世界観があります。日常のさりげない会話の中に、社会を風刺していたり、心の裏側をチラリと見せてきたりetc。
サスペンスのようにハラハラするストーリーではないけれど、ググっと引き込まれる手法はバカリズムさんならでは。
【ブラッシュアップライフ】も楽しめる作品であること間違いなし!

【ブラッシュアップライフ】は何話で最終回はいつ?

【ブラッシュアップライフ】の話数と最終回は未定です。
だいたいどのドラマも10話が基本なので、おそらく10話だと思います。
10話あるとしたら、最終回は3月12日になります。最終回の放送日は分かり次第お知らせします。

【ブラッシュアップライフ】のネタバレのまとめ

【ブラッシュアップライフ】は、誰もが共感できる“あるある”的なリアルな会話が大きな見どころです。登場するキャラクターもリアルに傍にいそうな人物ばかりです。

平凡な人生を送る33歳で独身の近藤麻美(安藤サクラ)、麻美とは小中の同級生で仲良しの門倉夏希(夏帆)と米川美穂(木南晴夏)、麻美の元カレの田邊勝(松坂桃李)。
家族は、父の近藤寛(田中直樹)、母の近藤久美子(中島ひろ子)妹の近藤遥(志田未来)。
麻美の同級生の福田俊介(染谷将太)。
職場の後輩の河口美奈子(三浦透子)、谷口課長(竹森千人)同期の緑山春菜(佐々木史帆)と生田美樹(冨手麻妙)。

唯一、死後の世界の案内人(バカリズム)がドラマ的キャラ。

繰り広げられるリアルな会話の中に、ドキリとしたり、キュンとしたり。たくさんの感動や気づきが散りばめられていると思います。

以下にて、各話の感動場面や気になる台詞などハイライトシーン・見どころをネタバレしていきます。

最終回までの見どころをネタバレ

【1話】の見どころ

・カラオケの場面。懐かしい曲合戦で「ポケベルが鳴らなくて」を夏希(夏帆)が歌います。歌声が儚くて素敵です。

・車内で美穂が語る「1日の時間の感覚」が面白いです。
「1日が早く感るのは、1年の相対的な長さが短くなるから。
3歳にとっての1年は人生の3分の1。30歳にとっての1年は人生の30分の1。1年の相対的な長さが短くなるので1日が早く感じるということ」だそうです。思わず納得!

【2話】の見どころ

・2話もラウンドワンが登場!成人式のあとに同級生たちと歌いまくります。この時、女性陣は全員が着物のときのヘアスタイル(盛り髪)で洋服。なんともアンバランスなファッションですが、当時はこれが普通。そんな時差的なファッションはかなりの見どころです。

・福ちゃんこと染谷将太さんが歌声を披露!エンディングに流れた『僕が一番欲しかったもの』は、福ちゃんがカラオケボックスで歌っていた曲です。

ドラマ放送後に更新!

明るく楽しい笑いの中にキュンときたりじんわりしたり。日曜の夜は【ブラッシュアップライフ】で楽しいひとときを♪♪
麻美の人生はいかに?
本記事では最終回まであらすじ、ネタバレを毎週更新していきます。

【ブラッシュアップライフは日本テレビ新日曜ドラマ枠で2023年1月8日22時30分より放送!

記事内画像:【ブラッシュアップライフ】公式サイト

コメント