【ブラッシュアップライフ】9話のネタバレと視聴率!浅野忠信登場に「救世主であって」と願う声!

ブラッシュアップライフ
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【ブラッシュアップライフ】9話のネタバレ・視聴率・感想!登場で「救世主であって」と願う声!

【ブラッシュアップライフ】9話が3月5日に放送されました。

人生5度目の麻美()がパイロットになった第9話。

謎の男(浅野忠信)の登場で「何者?」の声が殺到!

ワールド炸裂の最終章は江口のりこも登場!

日本テレビ【ブラッシュアップライフ】9話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

【ブラッシュアップライフ】ネタバレあらすじを最終回まで!結末は続編に?麻美(安藤サクラ)の人生は?
【ブラッシュアップライフ】ネタバレあらすじを最終回まで!結末は続編に?麻美(安藤サクラ)の人生は?バカリズム脚本×安藤サクラ主演【ブラッシュアップライフ】のネタバレとあらすじを最終回までまとめていきます。2023年冬の日本テレビ日曜ドラマ。主人公・近藤麻美の人生を描く【ブラッシュアップライフ】の全話の見どころなど紹介。

見逃し配信:【ブラッシュアップライフ】全エピソードは、[ad_tag id="388548"]で配信しています。(2023年3月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

【ブラッシュアップライフ】9話のネタバレ

【ブラッシュアップライフ】9話のネタバレを紹介します。

麻美、5度目の小学生

ラウンドワンでなっち()、みーぽん()、まりりん(水川あさみ)と話す麻美(安藤サクラ)。お腹がいっぱいの4人は、福ちゃんがポテトを持ってくるかと噂をしている。ノックの音する。入ってきたのは塚地武雅。4人は大拍手、という夢を見る。

1996年、5回目の人生。小学校入学式。
なっちとみーぽんを確認し、まりりん(板垣樹)もいてさりげなくやり直し人生の合図をする。

すぐにまりりんとは仲良しになる。まりりんも麻美(和田愛海)と同様に「最後の人生」を送っている最中だった。まりりんは前回の人生で飛行機事故に遭った経緯を話す。飛行機に乗り、機長の中村に航路変更を提案したが受け入れてもらえず失敗したのだという。

今回もパイロットを目指すというまりりん。前回は副操縦士だったから失敗したので今回は機長になると言う。そして、麻美もなっちとみーぽんと救うため、パイロットになろうと決意する。

こうして麻美はまりりんとともに、勉学に励むことになる。
普通、機長は40歳前後でなる。しかし、それでは間に合わない。まりりんが積んできた経験から、29歳くらいで機長になることが理想だという。そこで、麻美は小学校からまりりんの教育を受け、体力作りにも力を入れる。

勉強ばかりしているふたりは、またしても、なっちとみーぽんとは仲良くなりそびれた。
そんな中、シール交換の時が訪れ、なっちとみーぽんとシール交換をする。ふたりは、気を遣い、ちっちゃなシールを選ぶ。それはやっぱり悲しく寂しいことだった。
夕焼け小焼けが流れ、なっちとみーぽんと別れたまりりんと麻美は、麻美の家でアニメ「忍たま乱太郎」をみる。

5度目の成人式

中学も高校も成績はトップ。
2008年、国立大学工学部に入学。まりりんと勉強会を開く毎日を送る。

成人式にはまたしてもヤンキー(拓夢)が暴れ、そのあとにラウンドワンに行く。加藤君(宮下雄也)と粉雪を熱唱。
最後だと思うと重みがあると話す麻美とまりりん。柏木うどんが閉店の時にめちゃくちゃ混んだという話になる。最後の人生だと知り必死になっている自分達は柏木うどん状態だと語る麻美。

麻美とまりりんがパイロットに!

大学2年になり航空学校を受ける。筆記試験は余裕。身体検査も問題なし。次にシュミレーター試験。小学校でまりりんの手作りシュミレータで訓練してきたのでうまく行く。まりりんからの面接官別の攻略を教えてもらっちたので、完璧な受け答えができた。こうして、航空学校に入学。

航空学校は全寮制で渡辺先輩と同室になる。カーテンの開け閉めも音を立てないようにまりりんと訓練をしていたのでうまくできる。
航空学校では厳しい教官のことをツボ教官と呼ぶ。怒られることをツボられると表現する。

フライト訓練で初めてのフライト。麻美は緊張をしたものの、それ以上に、感動したと興奮気味。まりりんとノリノリで話す。
すべてをパスして、いよいよ就職試験。面接官の中村(神保悟志)と同郷で話が合う。こうして、麻美は、日本ジェットスカイにまりりんと就職しパイロットになった。

【ミッション】
定期ミッションも忘れずにこなす。ミタコング(鈴木浩介)を痴漢騒動に巻き込まないため、ファミレスにミタコングを誘い、しーちゃん(市川由衣)の悩みを相談。電車に乗らせない計画に成功する。サイドミッションの父の誕生日もクリア。祖父の薬については、体調管理が大切だから薬のことも勉強したと言い、無事に薬交換に成功。この時、遥は斎藤工が理想の男だと話す。
次は玲奈ちゃん(黒木華)の事件。今回はまりりんも一緒。夢庵で待ち伏せし玲奈ちゃんと宮岡(野間口徹)に会う。まりりんは、宮岡に「玲奈ちゃんに連絡先を聞かないで」と釘を刺す。

そして、29歳でまりりんとともに機長デビュー。ふたりは、若くして貴重になったことが珍しいと雑誌で取り上げられた。なにげ嬉しがるふたり。

新たなる事件

ここで麻美はあることに気づく。前回の人生で麻美は研究発表をした。その発表で救われた命があったはずだ。なんとか発表をしなければいけないと焦る麻美は、とりあえず大学に行き、多江(山田真歩)に話しかけようかと考える。その時、ネットを開くと、そこには麻美が発見した菌がラボの人たちによって発見されたと掲載されていた。これで前回、救われた命が救われたと喜ぶ。しかし、ふと、前回の人生において、自分が足を引っ張っていたのかと思うのだった。

まりりんと地元に帰ると福ちゃんが路上ライブをしていた。観客はいない。福ちゃんは一昨年離婚をし、バイトのことできちゃった婚をする。そのため、音楽をやめると話す。福ちゃんは朝の8時からライブをしていると話す。なかなか踏ん切りがつかない福ちゃんだったが、これが最後だと、二人の前で自分の曲を熱唱。途中で警察官に「ここは歌っちゃダメ」と注意され、1曲歌い終わらずに終わってしまった。

麻美とまりりんを見る謎の男

仕事は順調。運命のフライトにむけて着々と経験を積上げていく。先輩の堀口(江口のりこ)からフライト交換を頼まれ、快く受ける。そして、遥(志田未来)が結婚。相手は、賢治(田村健太郎)だ。麻美は賢治が父に似ていると言うが、遥は「斎藤工」だと言い張るのだった。

スケジュールの根回しをする。堀口は、なんとかします、と承諾してくれた。そんなふたりをある男(浅野忠信)が見ていた。

まりりんと麻美は、前回も食事をしたレストランに行く。前回は、なっちとみーぽんは同席しなかった。今回は、誘ってみよう、と計画。そこに、なっちとみーぽんが来店。「よかったら、一緒にお茶しよう」と誘ってみる。ふたりは同席してくれた。話にもりあがる。麻美は、人生の中でこの時が一番、楽しい時間だったと思う。その帰り、まりりんと喜びを分かち合う。呼び名は麻美ちゃんと真里ちゃんだったけど、そのうちにあーちん、まりりんと呼び合うことができるだろうと、ウキウキする。

9話の結末:予定変更に焦る麻美

事故のあった日が近づく。937便の予定表を見ると副操縦士のほうはまりりんだったが、機長は中村になっていた。中村に交換を頼むが、受け入れてもらえない。

どうしたものかと悩む麻美とまりりん。
強行手段しかないと言うまりりんは「毒をもる」と怖いことを口にする。

【ブラッシュアップライフ】9話の視聴率

【ブラッシュアップライフ】9話の視聴率は、7.1%でした。

【ブラッシュアップライフ】9話の感想

【ブラッシュアップライフ】9話の感想を紹介します。

浅野忠信登場でざわつき!

麻美とまりりんがパイロットになった8話。浅野忠信さんが謎の男で登場した途端に胸騒ぎ。一瞬の場面でも存在感たっぷり。さすがです。不吉な予感もするけれど、いい人かもしれない!?救世主であってほしいと願う視聴者が圧倒的に多いです。
なっちとみーぽんとまりりんと麻美。4人がお茶をする場面が素敵で感動でした。飛行場事故がなければ、この先、麻美とまりりんはなっちとみーぽんと仲良しになるはず。4人の仲良し場面が見られると期待しています。次回はいよいよ最終話です!

次回予告

・謎の男(浅野忠信)の正体が明らかに!
・麻美とまりりんは飛行場事故を阻止できる?

次回もお楽しみに♪

記事内画像:【ブラッシュアップライフ】公式サイト