【ブラッシュアップライフ】8話のネタバレと視聴率!まりりんとあーちんに幸せになっての声殺到!

ブラッシュアップライフ

【ブラッシュアップライフ】8話のネタバレ・視聴率・感想!まりりんとあーちんに幸せになっての声殺到!

【ブラッシュアップライフ】8話が2月26日に放送されました。

麻美(安藤サクラ)とまりりんこと宇野真理ちゃん(水川あさみ)の衝撃人生を描いた第8話。

なっち(夏帆)とみーぽん(木南晴夏)に思わぬ展開が!

8話もバカリズム脚本を存分に楽しめるストーリー!

日本テレビ【ブラッシュアップライフ】8話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

あわせて読みたい
【ブラッシュアップライフ】ネタバレあらすじを最終回まで!結末は続編に?麻美(安藤サクラ)の人生は? 【ブラッシュアップライフ】ネタバレあらすじを最終回まで!結末は続編に?麻美(安藤サクラ)の人生は? 安藤サクラ主演の【ブラッシュアップライフ】のネタバレとあら...

見逃し配信:【ブラッシュアップライフ】の全エピソードは、Huluで配信しています。(2022年2月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。

目次

【ブラッシュアップライフ】8話のネタバレ

【ブラッシュアップライフ】8話のネタバレを紹介します。

まりりんはタイムリーパー

麻美(安藤サクラ)に何周目の人生を送っているかと聞いてきたまりりん(水川あさみ)は、5周目の人生を送っていると告白する。

まりりんは、ずっと麻美も人生をやり直していたと思っていたのだ。だから、わざとプリクラを撮った時に「盛れてるね」と言ったのだと言う。当時はまだ「盛れてる」という言葉はなかった。なのに、麻美はすんなりとその言葉を受け入れていた。さらに、イオンの話をすると、それも受け入れていた。その時は、イオンじゃなくてジャスコだったのだ。

まりりんは、最初はシロアリに生まれ変わると言われていた。その時、案内人(バカリズム)に大アリクイの使い回しの写真を見せられたと話す。それは、麻美が大アリクイになると言われた時の写真だ。

まりりん1周目の人生

まりりんは、目的があって人生をやり直していた。まず、順を追ってと、まりりんは1周目の人生から話をする。まりりんの1周目の成績は中の下で、なっちとみーぽんと麻美の4人で仲良しだった。

1997年、小学生。

なっち、みーぽん、まりりん、麻美はいつも一緒でドラマクラブを結成していた。シール交換が流行っていて、シール交換を楽しむ。まりりんの誕生日、3人からえんじぇるぶるーのシールを貰う。

2003年、中学生。

4人は一緒でドラマの話で盛り上がる。イオンができて、4人でプリクラを撮る。卒業後、まりりんは、カワヅカ高校に入学。ギャルぽい子が多い高校だ。

2008年、保育士の専門学校に。学校は4人ともバラバラだけど、休日は一緒に遊んでいた。みーぽんが免許をとって4人でドライブ。ドラクエの話をしたりと楽しく過ごす。

成人式も4人で参加。ヤンキーが暴れるのは変わらない。実はこのヤンキーはまりりんの高校の同級生。そのあとに、カラオケに行く。まりりんは福ちゃん(染谷将太)のことをカッコイイと思う。この時をキッカケに、まりりんは福ちゃんと付き合うも半年ほどで別れた。理由は、福ちゃんがしーちゃんと浮気をしたから。このことを教えてくれたのは、麻美とみーぽん(木南晴夏)となっち(夏帆)だ。

ランドワンに福ちゃんを呼び出し殴ってしまうまりりん。しーちゃんも呼び出すが来なかった。結局、まりりんと福ちゃんは別れて、しーちゃんと福ちゃんが結婚するという流れになる。

まりりんは保育士になり「さくら保育園」に勤めた。そして、まりりんの誕生日会も4人でした。

まりりんの目的

まりりんと麻美は、レストランからラウンドワンに場所を変える。そして、まりりんは「なっちとみーぽんが飛行場事故で死んでしまった」と告げる。

麻美とまりりんは、落ち込むがふたりで励まし合いながら生きていたという。この時、まりりんは65歳まで生きていて、麻美はそれ以上生きていたという。

そして、2周目の人生を送ることになったまりりんは、ふたりを救わなければと思う。ふたりを飛行機に乗せない方法もあったが、それでは、他の乗客は死んでしまう。そこで、その飛行機に乗り、操縦するしかないと思い、パイロットになったのだ。

パイロットになるため、2周目は必死で勉強をしたまりりんは、なっち、みーぽん、麻美と仲良くなるチャンスを失ってしまった。

1周目、麻美がコンビニで死んだのは、まりりんのせいだと言う。まりりんの1周目では、コンビニに4人でいた。なっちとみーぽんは、車で帰宅。まりりんはトイレに行き、麻美を待たせた。それで麻美は事故に遭わずにすんだ。

しかし、まりりん2周目、麻美1周目のときは、コンビニにいたのは3人。まりりんはいなかった。トイレ待ちをすることがなかったため、麻美は事故に遭ったのだという。
その後、飛行機は予定通りに飛び、なっちとみーぽんは飛行機事故で亡くなった。

まりりんは、3周目もパイロットになった。麻美がコンビニに行たときを遠くから見ていた。その時、玲奈ちゃんがいて、麻美はコンビニで事故に遭わなかった。結局、なっちとみーぽんを助けることができなかった。まりりんは交通事故に遭い、死んでしまう。さらに、4周目も交通事故で死んだという。
まりりんも麻美と同様に、30代で死にやすいと案内人に言われていたと話す。

そして、今度こそはなっちとみーぽんを助けると意気込む。

麻美の胸騒ぎ

帰りに、麻美とまりりんは、プリクラで写真を撮り、今度、なっちとみーぽんをカラオケに誘おうと話す。

それから1か月後。

飛行機事故があった。胸騒ぎがする麻美。この胸騒ぎは当たっていた。

なっちもみーぽんもまりりんも死んでしまった。

福ちゃんとごんちゃん(野呂佳代)と葬儀であい、帰りにラウンドワン行き、朝まで過ごす。

麻美はその帰り道、陸橋の前で立ち止まる。そこには、いくつもの思い出があった。

それからというもの、麻美は実験に没頭。3年が経過する。

ある日、河口(三浦透子)に出会い、声をかけられた。河口も実はやり直しているという。だから、麻美のことを知っていたのだ。河口は8周目。やり直している人に会ったことで嬉しくなった麻美は、河口を家に誘う。

河口は1周目の人生が楽しいので、ほぼほぼ同じ人生を送っているという。だから、いつも市役所勤務。河口は、生まれ変わりのことを初めて人に話せて楽しいと喜ぶ。市役所時代、トイレ借りるのに許可をとると話していたことを思い出す麻美。しかし、川口は許可をとらずにトイレに行った。そんなことがふと気になる麻美だった。

そんなある日の帰り道。ビルの上から鉄骨が落ちてきた。目覚めた麻美はまた案内所にいた。

8話の結末:麻美の5周目がスタート!

案内人(バカリズム)が事務手続きをする。麻美は39歳になっていた。次は、人間に生まれ変わると言われ、ほっとする麻美。ただ、どんな人間になれるか分からない。麻美は、なっちとみーぽんとまりりんのことを想う。そして、もう一度、麻美の人生をやり直したい、と頼む。

案内人は、今度が最後になります、と告げる。麻美は扉を開く。

こうして、麻美の5周目の人生がスタートした。

最後は、徳を積むわけではない。それでも、洋子先生(中田クルミ)の不倫を阻止する。それは、ただ幸せになってほしいから。そして、保育園児の麻美(永尾柚乃)はお友達の玲奈ちゃん(鈴木凛子)に「宮岡さんは既婚者」とおまじないの言葉を教え込む。

玲奈ちゃんは無邪気にそのおまじないを言葉にする。麻美は「ちょっとやりすぎたか」と思うのだった。

<続く>

【ブラッシュアップライフ】8話の視聴率

【ブラッシュアップライフ】8話の視聴率は、6.8%でした。(ビデオリサーチ調べ・関東地区)

【ブラッシュアップライフ】8話の感想

【ブラッシュアップライフ】8話の感想を紹介します。

まりりんもあーちんも皆、幸せになって!

衝撃展開の8話。まりりん(水川あさみ)がタイムリーパーだとは思っていたけど、まさか、なっちとみーぽんが飛行機事故で死んでしまうとは驚きです。しかも、ふたりを助けるためにパイロットになったというまりりんの友情に胸が熱くなりました。
河口さんがタイムリーパーというのもなんとなく感じてはいたけど、ホントにタイムリーパーでした。そう考えたら、他にもタイムリーパーがいるのかも?なんて思ってしまう展開です。
伏線回収も散りばめられていた8話。今回もたっぷりと楽しめました。

次回は、まりりん、そして、なっち、みーぽんを救うべく、麻美もパイロットになります。まりりんとあーちんに「幸せになって」「頑張れ」「なっちとみーぽんを助けて」と視聴者からは熱いエールがたくさん。今回が最後の人生。麻美が友情のために生きる、かっこいい人生を楽しみにしています。そして、4人が仲よくハッピーであればと願います。

次回予告
・麻美がパイロットに!
・気合が入る麻美の最後の人生は?

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【ブラッシュアップライフ】公式サイト

ブラッシュアップライフ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次