【オクトー】のネタバレを最終回まで!全話あらすじと事件解明、15年前に何が?

オクトー~感情捜査官心野朱梨~

【オクトー】のネタバレを最終回まで!全話あらすじと事件解明、15年前に何が?

主演ドラマ【オクトー~感情捜査官 心野朱梨~】

感情を色で見分ける感情捜査官の心野朱梨()とエリート街道から外れた風早涼()がバディを組み難事件を解決する新感覚の刑事サスペンス。

8色をポイントに紐解く事件をネタバレ!

15年前に起きた朱梨と紫織()の両親殺害事件の真相は?
各話放送後に見どころや考察なども!

日本テレビ【オクトー~感情捜査官 心野朱梨~】の全話ネタバレとあらすじを紹介します。

【オクトー】のネタバレあらすじを最終回まで

オクトー~感情捜査官 心野朱梨~】のネタバレ・あらすじを最終回までまとめていきます。

【オクトー】1話ネタバレ

『恋人の死に【期待】を抱く女』

1話あらすじ

心野朱梨()は、神奈川県警東神奈川署の刑事。15年前、両親を亡くした事件をきっかけに、目を合わせた相手の感情を色として見ることができる特殊能力を持っている。警察庁から東神奈川署に異動してきた風早涼()は、18歳の宇野渕咲子(本田望結)の事情聴取をする。咲子は、岩田川俊介(芝大輔)とホテルの非常階段から飛び降り、一命をとりとめた。俊介は死亡。ふたりは、飛び降りる直前、SNSに“#数分後に死ぬカップル”という動画を投稿していた。動画では死を匂わせていた二人。恋人同士の心中事件か、それとも、殺人事件か!?
風早が取り調べ中、朱梨は取調室に入ってくる。咲子との会話からスケッチブックにオレンジ色の線を引き始める朱梨。
感情が色で見えるという朱梨を理解できない風早は、朱梨とコンビを組むよう命じられるが、反発をする。そんな中、二度目の取り調べで、朱梨は咲子から別の感情色を見つける。

1話ネタバレ

・朱梨()と風早()の初タッグ仕事。
・咲子はホストにいれあげていた。
・咲子と俊介はSNSで知り合い、心中を図った。
・動画配信をしてSNSの視聴回数をとりたかった。

【オクトー】2話ネタバレ

『愛する夫が心中したのに【喜ぶ】女』

2話あらすじ

小説家、千弦(橋本マナミ)の夫・拓人(吉岡睦雄)が、同じマンションに住む美琴(浦郷絵梨佳)とともに遺体で発見された。
朱梨()と風早()は、千弦の事情聴取を行う。
事件現場は、美琴の部屋。千弦と拓人の部屋の上階だ。美琴は刃物で刺され、拓人は刃物が腹に刺さったまま死んでいた。拓人のスマホには、遺書を思わせる文章が残されており、拓人が美琴を殺し、自殺をしたと思われた。しかし、拓人と美琴の繋がりが見つからず、殺害動機が不明。
千弦は夫が人殺しだとは信じられないと証言。朱梨は、千弦の話を聞きながら、スケッチブックに黄色の線を描く。それは、喜びを表現していた。
そんな中、風早は、雲川()から、朱梨が中学生の時、両親が殺害されていると知らされる。
その後、拓人と美琴が不倫関係が浮上。朱梨が千弦を観察すると新たな感情色が見えてきた。

2話ネタバレ

・千弦(橋本マナミ)は夫の浮気を知っていた。
・夫の浮気相手は隣人の妻。
・犯人は千弦。
・朱梨が風早に刑事になった理由を明かす。

【オクトー】3話ネタバレ

『あおり運転に見えた謎の【信頼】』

3話あらすじ

朱梨()と風早()は、容疑者・鳥飼(若林時英)を取り調べる。被害者は鳩崎。鳥飼は、あおり運転で鳩崎を威嚇したのち、鳩崎に暴力を奮っていた。
人の感情を色で見出す朱梨は、犯行を否定する鳥飼から、紫の嫌悪と同時に信頼を表す黄緑色を見つけだす。
朱梨と鳥飼は、鳥飼のグループに所属する少年らから話を聞く。すると、鳩崎は鳥飼と対立するグループに所属していたと判明。事件現場は、敵対グループの縄張りだ。少年らは、鳥飼が相手の縄張りで喧嘩をするわけがないと主張。
事件は個人的な恨みによるものではないかと推測する風早と朱梨は、再び、鳥飼から話を聞くが取り調べは難航。風早と心梨は、入院中の鳩崎に会いに行く。そこで、朱梨は鳩崎に思いがけない色を見る。
そんな中、平安()は風早に、雲川()を重点的に調べるよう命じる。

3話のネタバレ

・南条が過去にすみれに言い寄り事件を起こしていたことが発覚。
・警察は南条の事件を隠ぺいし自主退職の形で南条はいなくなる。

【オクトー】4話ネタバレ

『笑う殺人看護師と悲しまない遺族の謎』

4話のあらすじ

看護師・佐久巻麻美()が殺人容疑で逮捕された。認知症の入院患者、葛木花恵(松金よね子)の点滴に大量の空気を入れたとされる。
朱梨()と風早()は、麻美から話を聞く。麻美は、殺す相手は誰でもよく人を殺してみたかったと言う。
朱梨は、麻美から喜びの感情色を見たのち怒りの色を見る。
麻美の怒りは花恵の遺族に向けられているのかと考える朱梨と風早は花恵の娘の葛木かんな(しゅはまはるみ)に会いに行く。かんなから悲しみの色が見えず、朱梨は不審を抱く。
そんな中、かんなが麻美に花恵殺害を依頼していた可能性が浮上する。かんなは人気料理研究家。マスコミがかんなの殺人疑惑を報道するとかんなを指示する声が多く警察はバッシングを受ける。
結論を急ぐ上層部の命令で、朱梨と風早は再び麻美を取り調べる。

4話のネタバレ

・平安()は朱梨()の父=陽介(豊本明長)の友人。
・雲川()が風早と平安が親子だと知る。

【オクトー】5話ネタバレ

『葬儀で人質事件! 【驚き】続ける犯人』

5話のあらすじ

朱梨()は、恩人である望月病院の院長・暁子(千葉雅子)の葬儀に参列する。朱梨が棺の中の暁子に別れを告げて去ろうとした時、事件が起きた。
暁子の秘書の潮田(浅利陽介)が綾子の夫の経二郎()にカッターナイフをつきつけ「この中に院長を殺した犯人がいる」と葬儀場にいた人々を人質に立てこもりをはかる。
綾子の死は医師の診断書が出ていたのにもかかわらず、潮田は偽装だと主張。人質には綾子の親族のほか葬儀スタッフの小野寺()もいた。
通報を受けた風早()ら刑事第一課強行犯1係の面々が現場にかけつけ、人質になっている朱梨を心配する。
朱梨は、潮田から感情色を読み取る。すると、潮田から驚きの感情色が見え、次いで、別の色も見え始める。

5話のネタバレ

・朱梨が小野寺()と出会う。
・小野寺の瞳の色は、両親を殺した犯人と同じ瞳だった。

【オクトー】6話ネタバレ

『記憶喪失の殺人犯が隠す【恐れ】の謎』

6話のあらすじ

朱梨()は、15年前の両親を殺した犯人が死亡しているのにも関わらず、小野寺()の瞳が犯人と同じだということに疑問を持つ。
人気華道家の円山(尾上寛之)が交通事故を起こした。車のトランクから大量の血痕と血の付いたナタとスコップが発見される。しかし、円山は記憶を失っていた。
風早()とともに円山の取り調べをする朱梨は、円山から不安の感情色を見る。円山は記者の菱田と連絡をとり、その後、菱田が行方不明になっていた。菱田は、過去に円山のスキャンダを流し、円山をどん底に墜としいれている。
丸山に菱田のことを問うと、感情色が恐れに変化した。さらに円山に新事実が浮かび、疑惑を突きつけると円山は「自分が殺した」と自供する。

6話のネタバレ

・小野寺は元警察官。15年前の事件に関わっていたと判明する。
・風早は平安が事件に関わっていると知り驚愕する。
・紫織が涙を流す。

【オクトー】7話ネタバレ

『動機なき殺人。全ての感情を捨てた女』

7話のあらすじ

清掃員の川瀬洋和()が屋上から転落し死亡。
朱梨()と風早()は、川瀬を屋上からを突き落とした同僚の成海道子(室井滋)を取り調べる。道子は自供するが動機を語らない。
朱梨はいつものように感情色を見ようとするも、道子から感情が全く見えなかった。辛い経験をしてきた道子は感情を失くすことで生きてきたのだ。
朱梨と風早は、川瀬の妻・佐和子と会う。佐和子は、道子は川瀬と不倫関係にあったと主張。再び取り調べを行う朱梨は、道子と感情を失った姉の紫織()を重ねてしまう。
一方、風早に15年前の事件について問われた平安は、風早に指示をした真相を語る。それは、別件の真相を探るためであり、その事件には雲川()が関わっているらしいと言う。

7話のネタバレ

・雲川が薬物横流しをしているとタレコミがある。
・平安の指示で雲川を追っていた風早を雲川が襲う。

【オクトー】8話ネタバレ

『最終章へ! 2つの殺人事件が繋ぐ真実』

8話のあらすじ

朱梨()と風早()は、暴行事件で逮捕された大学生の戸田大和()を取り調べる。すぐに示談が成立するが、大和は釈放に納得できず、父のことを話す。朱梨は大和から怒りの色を見つける。
大和の父=家長敏則(水澤紳吾)は、15年前、殺人事件の容疑者として指名手配されていた。行方不明の父から「会いたい」と書かれた手紙が届き、大和はそれがストレスになり、暴力をふるってしまったと告白する。大和は母を亡くし父と二人暮らしだった。事件後、大和は辛い人生を歩んできたのだ。
大和は父のように逃げず罰を受けたいと考えていた。
朱梨と風早は、家長の事件を調べる。事件が発生したのは、朱梨の両親が殺された日と同じだった。さらに、アリバイが証明できず、家長が営んでいた喫茶店の常連客だった庭木元春とトラブルがあったと分かる。庭木は亡くなっているため、朱梨と風早は妻の由香子(山田キヌヲ)から話を聞く。朱梨は「何も知らない」という由香子から後悔の感情色を見つける。

8話のネタバレ

・家長が容疑者となった15年前の事件は、朱梨の両親殺害事件と同日に起きていた。
・家長が事件直後に殺されていた。→犯人ではないと判明。
・由香子は家長のアリバイを立証できたが言わずにいた。
・雲川は薬物横流しをしていなかった。
・風早が朱梨に平安が父であると打ち明ける。

【オクトー】9話ネタバレ

『親子対決! 父の死に隠された警察の闇』

9話のあらすじ

朱梨()と風早()は、朱梨の両親が殺された15年前の事件を調べる。
15年前。朱梨の父=陽介(豊本明長)は東神奈川署の刑事だった。平安()は、陽介の上司(署長)であり、よき理解者でもあった。陽介は、連続婦女暴行事件を追っていた。容疑者の綿貫猛司(こがけん)を逮捕したものの証拠不十分で不起訴となり釈放。その後、また同じ手口で女性を殺害する事件が発生。陽介は、綿貫の犯行とだと確信するが決定的な証拠がつかめずにいた。
そんな中、陽介が妻の彩(柳下季里)とともに殺されたのだ。殺害現場には、雲川()と小野寺()、平安が駆け付けた。平安が指揮を執る捜査本部では、犯人を綿貫と断定した。
朱梨と風早は、東神奈川署にいた元刑事・棚田雅彦(モロ師岡)から話を聞く。棚田は、15年前の陽介を知っているはずなのに、朱梨に質問されても、はぐらかすばかり。朱梨は、棚田から“恐れ”の感情色を見る。
15年前の秘密にたどり着いた風早は、父である平安と向き合う。一方、朱梨は15年前の殺人事件で心に傷を負った大和()から再び話を聞く。

9話のネタバレ

・小野寺()は薬物横流しをし自主退職していた。
・平安が記者会見を開き、朱梨の両親を殺した犯人は小野寺だと公表する。
・小野寺が自首をしてきた。

【オクトー】最終回ネタバレ

『【黒い感情】が導く衝撃の結末』

最終回のあらすじ

小野寺()が自首をしてきた。風早()は、朱梨()が苦しむのを心配し一人で取り調べを行う。しかし、小野寺は、朱梨にしか話さないと言う。朱梨は、姉の紫織()と殺された両親のためと覚悟を決め取調室に。小野寺は朱梨から15年前の事件の経緯を問われると、素直に犯行を認める。小野寺からは黒の感情色が見える。朱梨が尋問を進める中、小野寺は朱梨に刑事になった理由を訊く。朱梨が感情を失ったままの紫織を回復させるためだと答えると、小野寺は紫織ことを教えてほしいと言いだした。
小野寺からは黒色しか見えず取調は難航する。そんな中、小野寺とある人物の関係が浮上する。
思いがけない事実が明らかになり、朱梨は15年前の事件の真実にたどり着く。

最終回のネタバレ

最終回は9月8日に放送されました。

【オクトー】の最終回・結末予想

【オクトー~感情捜査官 心野朱梨~】の最終回・結末を予想します。

【オクトー~感情捜査官 心野朱梨~】にもとになる物語はなく、三浦駿斗、橋本夏が脚本を手掛ける刑事サスペンスです。

人の感情を色で見る特殊能力を持つ刑事・心野朱梨()が事件関係者の感情を“色”で読み解き、事件を紐解いていきます。バディを組むのは、エリート崩れの刑事・風早涼()。

朱梨が特殊能力に目覚めたのは、15年前。
両親を殺害された時から。そして、姉の紫織()は、その事件以降、感情を失っています。

【オクトー】は、各話で事件を解決しながら、15年前の事件についてが少しずつ描かれていく。最終回・結末には、真相が明かされ、紫織の感情が戻ると予想しています。

色のネタバレ1

心梨が見える感情色は【プルチックの感情の輪】から用いられるカラーで、8つの感情を色で表現します。

オクトー

8つの感情

・喜び…黄色
・信頼…黄緑
・恐れ…緑
・驚き…水色
・悲しみ…青
・嫌悪…紫
・怒り…赤
・期待…オレンジ

朱梨と紫織の名前には色が使われています。朱梨は赤で怒り、紫織は、紫で嫌悪。
15年前の両親殺害事件に対しての二人の感情は怒りであり嫌悪。
おそらく、朱梨は犯人を見つけ出すために刑事になり、紫織は嫌悪が激しく感情を殺してしまったと考えられます。

朱梨とバディを組む涼にも訳あり要素が。エリートまっしぐらだった刑事がある事件をきっかけに異動させられた。このある事件が何なのかも気になるところ。
平安()が何らかの鍵を握っているようなので、動向に注目していきましょう。

ネタバレポイント3つ

上記で記載した内容が判明しました。

<ポイント1:朱梨が刑事になった理由>

朱梨は、姉の感情を引き出すために、刑事になったと分かりました。
刑事という職業は、たくさんの人と会い、その感情を見ることができる。それがヒントになると思ったのだ。

<ポイント2:風早が異動した理由>

先輩が薬を横流ししているのを見つけた風早は、それを公表しようとします。しかし、上層部がそれをもみ消し、反論する風早は異動になりました。風早に手をさしのべたのは、父である平安。

<ポイント3:平安が握る鍵>

平安は大きな鍵を握っていました。9話で風早との対峙で知りうるすべてを告白しました。

色のネタバレ2

物語が進み、15年前の事件の犯人とされる小野寺()が登場。小野寺から見えるのは感情色は「黒」。これは、感情のない紫織と同じ色。そして、15年前の事件の犯人と同じ色。

朱梨は、小野寺の取り調べでスケッチブックを真っ黒にしていきます。「黒」からは何も読み取れない朱梨ですが、最終回で小野寺から感情色を見つけ出します。

その色は?(最終回放送後に更新します!)

→すべての感情が混ざり合い黒色になっていたと判明。その後、小野寺からは悲しみの水色が見えました。

犯人:小野寺の関連記事

【オクトー】ネタバレまとめ

【オクトー~感情捜査官 心野朱梨~】は、オリジナル作品。先読みできない面白さがあります。
あらすじ・ネタバレとともに、15年前の事件につい
て追いかけていきます。

【オクトー~感情捜査官 心野朱梨~】は、毎週月曜よる11時59分から日本テレビ系で放送!9月8日に最終回を迎えました。

記事内画像:【オクトー~感情捜査官心野朱梨~】公式サイト

コメント