【オクトー】1話のネタバレと感想!風早(浅香航大)はスパイか、目的は?

オクトー

【オクトー】1話のネタバレと感想!風早()はスパイか、目的は?

【オクトー~感情捜査官 心野朱梨~】1話が7月7日に放送されました。

感情色が見える心野朱梨()とエリート街道から外れた風早涼()のバディ誕生です!

本田望結、芝大輔(モグライダー)登場回。

日本テレビ【オクトー~感情捜査官 心野朱梨~】1話のネタバレと感想を紹介します。

【オクトー】1話のネタバレ

【オクトー】1話のネタバレを紹介します。

風早と朱梨の出会い

過去映像が断片的に。
・何者かが殺害をする場面。
・血のついたナイフ。
・顔を手で覆う少女。

**

取調室にて。

風早涼()は、宇野渕咲子(本田望結)から話を聞く。

事件

令和4年7月1日。
咲子(18歳)は、花園町のラブホテルの非常階段から飛び降りた。一緒に飛びおりたのは岩田川俊介(芝大輔)。咲子は植え込みに落ちて軽傷ですんだ。
咲子と俊介は、ホテル内で撮影した動画を投稿していた。

「これでお別れです」と「みなさん、さようなら」と言う二人の動画は、心中とも思われた。動画は拡散され10万回以上も再生されていた。

**

風早が咲子に事件について話を聞くが咲子は無言だ。

そんな中、心野朱梨()がやってきた。
朱梨は、スケッチブックとパステルを広げ、俊介が搬送先で亡くなったことを告げる。朱梨は、咲子の目を見ると、パステルを手に取り、オレンジ色の線を何本も描いていく。
死ぬと予告する動画を投稿したことについて、咲子は「仕方なかった」と答える。

**

感情が見えるという朱梨は、スケッチブックを見せ、咲子は“期待”していると言う。
風早は何を言っているのかわからず、課長代理の雲川()に問うと、朱梨は他人の感情を色で見るこができ「これまでに成果をあげてきた」と話す。とにかく体験してみるべきだと取り調べに参加させたと言うのだ。

風早は、朱梨と組むことを拒否する。しかし、南条(ニシダ・コウキ)と北村(日比美思)は、朱梨と組むのはゴメンだと言い出し、雲川は本庁に戻りたいのなら朱梨と組むべきだと迫る。

**

こうして、風早は朱梨とともに再び咲子を取り調べる。

咲子は自分が俊介を殺したと疑われていると感じ、反論してくる。

風早は、心中に見せかけるための偽装工作だと言い張るが、咲子は知らないと言う。

その時、朱梨は、咲子に俊介について聞く。

咲子のSNSには俊介との交際を示す物がなかった。そこで、俊介のどこが好きだったのかと聞くと咲子は「全部が好きだ」と答える。

咲子の手は止まらず、スケッチブックはオレンジがいっぱいになっていく。

取調室を出ると、朱梨は俊介の好きな部分を聞いた時、咲子の感情の揺れが激しかったという。感情色が期待から警戒に変化したのだ。

朱梨が導きだした咲子の感情

聞き込みを始める。
朱梨は聞き込みが苦手。目を見ると感情が見えてしまい疲れてしまうのだ。
聞き込みは風早に任せることに。

聞き込みから、咲子がホスト=神城ユウマ(浅野竣哉)に入れあげていたことがわかる。ところが、金欠で店に行けず、ユウマにつきまとうようになっていった。

その件を取調室で咲子に話す。

恋人がいるのにどうしてホストにハマったのかと責めるが、咲子は自分の勝手だと言い出す。

さらに、風早は咲子の資金繰りについてを放し始める。

咲子は、ホストにお金を貢ぐため、SNSを利用してパパ活をしていた。しかし、それも続かず、お金が底をついてきた。

風早の執拗な取り調べに、咲子は苛立つ。

朱梨はスケッチをする手を止めない。ユウマの話をするとき咲子からは、苛立ちと嫌悪の色が見えてきた。俊介の話をすると、期待や警戒が見えた。

そこから朱梨は、咲子は俊介を愛してはいないと結論を出す。

**

咲子は帰された。

朱梨は理解不可能な点があると言うも、上は耳を貸さない。

風早の目的

風早は、朱梨のデスクを調べている。
精神科医の甲本祐希()の本を見つけ、朱梨が甲本と連絡を取っているのことを突き止める。

そこで、風早は甲本に朱梨の特殊能力についてを聞く。

プルチックによる感情の論を説明する。
感情は8つに分類され、色で示されている。すべての感情は8つから成り立っているのだという。

朱梨の能力が生まれつきにあったかと問うが、甲本が席を立ってしまった。

その帰り、風早は朱梨とバッタリ会う。

朱梨は姉()のお見舞いで病院に来ていた。

**

風早は、警察庁次長の平安衛()に、朱梨の報告をし、雲川も怪しいと告げる。

風早は、平安の命令で朱梨に接近し、神奈川県警に探りを入れていたのだ。

心中事件の真相

咲子は、SNSで動画をアップしている。
【無価値】というワードを見つけ、朱梨は、スケッチした色を見ていく。
そして、咲子の色が見えた朱梨は風早に「咲子を探して」と訴える。

**

風邪は屋上にいる咲子のもとに。
咲子は「じゃぁね」と言って飛び降りようとしが、風早が危機一髪で助ける。

咲子を取り調べる朱梨と風早。

俊介と咲子が出会ったのは飛び降りた3時間前だった。二人はSNSを通じて知り合い、心中を図ったのだった。

なぜ、そんなことを思いついたのか。
それは、数字が欲しかったのだ。

男と一緒に飛び降りることを動画にすれば、視聴回数は莫大になっていく。このまま行けば、もっと動画回数は増えていくと思ったのだ。

数字がすべてだと語る咲子は、数字のためなら死んでもいいと思えたのだ。
咲子にとって、数字をとれないことは何の価値もないのだ。

朱梨は、動画を観ているのは咲子を認めているわけではない、次に興味がある動画があればそちらにうつっていくのだとキッパリ。

ここで、朱梨の過去が重なる。それは、両親が殺された時のことだ。

咲子は俊介と出会った時のことを思い出していく。

**

咲子は帰宅する。

咲子の自殺を心配する風早に「彼女はもう大丈夫ですよ」と朱梨。
咲子が後悔していることを朱梨は感情色で見ていたのだ。

紫織の感情

朱梨は姉=紫織のお見舞いに行き、風早のことを話す。

忙しくなっても会いにくる、と約束する朱梨。

朱梨が見つめる姉の瞳に色はない……。

<続く>

【オクトー】1話の感想

Twitterには「面白かった」「次回が楽しみ」など、視聴者の声が。

【オクトー】1話の感想を紹介します。

【オクトー】1話のまとめ

【オクトー~感情捜査官・心野朱梨~】1話は、風早と朱梨がバディを組んだ記念すべき初仕事を描いています。数字にこだわる咲子の歪んだ感情を朱梨が読み解きます。
風早は、何かをさぐるために朱梨に近づいているようです。平安は何かを企んでいるようですが、それは朱梨の両親の事件と関係あるのかも!?
朱梨の過去もまだチラリと描かれただけ。姉の紫織は感情を失っていて、無言の姉に話しかける朱梨が切なくもあり、風早を信用している様子なのが気にかかります。

まだまだ物語は始まったばかり。この先がとても楽しみな作品です。

次回予告

・朱梨が感情を見る相手は小説家の千弦!

・朱梨の過去が雲川から語られる!

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【オクトー感情捜査官心野朱梨】公式サイト

コメント