【オクトー】5話のネタバレと感想!急展開に驚愕、朱梨の前に両親殺害犯が!

オクトー

【オクトー】5話のネタバレと感想!急展開に驚愕、朱梨の前に両親殺害犯が

【オクトー】5話が8月5日に放送されました。

朱梨()が事件に巻き込まれ人質に!

遺産相続をめぐる事件の裏にはある真相が!

風早()は朱梨を心配し……。

朱梨が15年前の犯人と遭遇!
小野寺()の瞳に注目!

浅利陽介、、高橋ジョージ登場回!

日本テレビ【オクトー】5話のネタバレと感想を紹介します。

【オクトー】5話のネタバレ

【オクトー】5話のネタバレを紹介します。

朱梨が人質に!

東神奈川仲町葬儀場では、望月病院の院長である望月焼子(千葉雅子)の葬儀が行われている。

朱梨()は、有給をとり葬儀に。
暁子には、15年前の事件の時にお世話になっていたのだ。

朱梨がひとりで人が多い場所に出向いたことを風早()は密かに心配している。

**

葬儀は滞りなく進むが、突然、暁子の秘書の潮田(浅利陽介)が、「院長は殺された」と叫びだす。葬儀会場は一気にざわつく。

暁子の死因は心不全なのだが、潮田は手にはナイフを持ち、暁子が生前「家族に殺されると言っていた」と言い出し、会場にいた人間を拘束。
人質は、朱梨、暁子の夫の経二郎()、暁子の長男・郁人、その妻のチエミ、次男の生弥と妻のアワコ、長女の八葉、望月家の顧問弁護士の鐘井、そして、葬儀場職員の小野寺()。
朱梨は小野寺()と背中合わせに縛られてしまう。
小野寺からノートを貰い、すぐそばにあったカラーペンを手にする。

潮田からは水色が見える。それは驚きだ。
この時、朱梨は自分は感情色が見えるのだと小野寺に打ち明ける。

潮田は犯人が名乗り出るのを待つと言い、郁人の秘密を話しだす。
郁人は、医療過誤で訴えられ、それを揉み消していた。焼子は憤り、グループから外そうとしていた。すると、次々と家族が秘密を暴露。焼子を殺す動機は誰もが持っているのだ。

**

風早()は通報を受け、雲川()北村(日比美思)とともに現場に向かう。
潮田は1年前から暁子の秘書をしていた。親族は父親の満だが、現在は疎遠になっている様子。

葬儀会場で犯人捜し

小野寺は朱梨にこっそりと自分が元警察官だと伝える。
朱梨は潮田に自分が警察官だと打ち明ける。

潮田は望月家のウミを出し切ると宣言。
潮田から黄色と黄緑が見える。それは愛の色だ。

その後、潮田は暁子と不倫をしていたと堂々宣言。そして、お金にしか目がなかった家族を責める。暁子が不倫をしたのは、寂しさを埋めるためだと言う。

小野寺は、ここで遺書を開封すべきだとアドバイス。遺書は、顧問の鐘井が持っている。経二郎は、暁子から預かっている遺書を開けようと言い出す。

一方、県警は近くのトンネルで事件が起こり応援に来ない。風早は室内に潜入すると言う。

**

遺言書を開封する。
筆跡は暁子のもので間違いはない。遺産の半分は潮田に譲ると記してある。

遺族は、無理矢理書かせたのだろう、と口々に言うが、朱梨はそれを否定。

経二郎からは後悔の色が見えた。しかし、遺書を開封すると平穏の色になる。

経二郎は、暁子と潮田は不倫なんてしておらず、潮田は暁子の息子なのだと打ち明ける。息子の潮田に遺産がいくことで、経二郎は安堵したのだ。

経二郎は結婚してすぐに、暁子から知らされていた。
焼子は、経二郎と付き合う前に男がいた。暁子はその男の子を出産。両親に反対され、泣く泣く別れた暁子。男は焼子の家から金を貰い子どもを引き取り育てていた。それから30年が経過し、潮田が現れたのだ。
暁子は潮田を捨てたことを常に自分を責めていた。だからこそ、潮田に何かできればと思っていた。

潮田は暁子は母であるが、自分を捨てたことに変わりはない。これまでの苦労はすべて暁子のせいだと言う。自分が暁子を殺したと自白しさらに自殺するつもりだという。「これは復讐だ」と言い放つ。

しかし、それは違う、と朱梨。

そこに、風早が!

事件の真相

朱梨は、風早が潮田を逮捕するというのを止め、感情色のスケッチを広げ事件を紐解く。

暁子の死因は心不全で間違いはない。潮田は暁子と潮田の父である小暮満(高橋ジョージ)を会わせたかったのだ。

満は暁子を愛していた。お金など貰ってはいなかった。
潮田の名は偽名。本名は小暮だ。
潮田は、秘書として暁子に近づき、満と再会させようと思っていた。しかし、暁子は亡くなってしまった。だから、せめて最後にと考え、葬儀に満を招いていた。しかし、満は事故に巻き込まれてしまい、葬儀に間に合わないと連絡がある。そこで、潮田は出棺を遅らせるために立てこもり事件を起こした。潮田は、思わぬ出来事に驚きを感じていたのだった。

そこに満が遅れてやってきた。
満は暁子に「やっと会えた」と遺体の手を握る。
手にはおそろいのタトゥーがあった。

**

事件が解決。
疲れたという朱梨に風早はグミを渡す。
「ありがとう」と言われ、照れる風早。

**

探偵(嶋田久作)から「例の男は葬儀会社にいる」と雲川に連絡がある。

**

甲本()は心配して朱梨に連絡。
甲本を紹介したのは暁子だった。

朱梨の前に犯人が!

小野寺が「今日はありがとう」と手を差し出す。
握手をした途端、朱梨はおびえて走り出す。

そこに、雲川が「探したぞ」とやってきた。
雲川は「平安()と会っているのはなんでだ」と問うが小野寺は答えず立ち去る。

**

朱梨を追う風早。

小野寺の瞳からは黒が見えた。
朱梨は見覚えがある。

小野寺が両親を殺した犯人だと風早に告げる。

<続く>

【オクトー】5話の感想

【オクトー】5話の感想を紹介します。

【オクトー】5話まとめ

【オクトー】5話は、死者を巡る愛情から起きた事件を描いています。浅利陽介さんが犯人役を熱演。ストーリー展開が面白くテレビに釘付け。最後の5分には驚愕。
人が好さそうな小野寺が実は朱梨の両親を殺した犯人。小野寺は平安と繋がっている。やはり黒幕は平安!?でも、小野寺犯人説には裏がありそうな気もします。まだまだ真相は闇。今後の展開に目が離せません。

次回予告

・記憶喪失の華道家に殺人容疑が!

・華道家の秘密は?

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【オクトー】公式サイト

コメント