【束の間の一花】のネタバレあらすじを最終回まで!結末は萬木と一花の海キス!?

束の間の一花
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【束の間の一花】のネタバレあらすじを最終回まで!結末は萬木と一花の海キス!?

京本大我主演ドラマ【束の間の一花】のあらすじとネタバレを最終回までまとめていきます。

余命宣告を受けた萬木昭史(京本大我・SixTONES)と一花(藤原さくら)の切なく儚い恋を描く究極のラブストーリー!

涙なくしては見られない全話エピソードをネタバレ!

漫画から結末と展開、キスシーンを予想!違いも最終回まで更新します。

結末は絶対号泣!?

日本テレビシンドラ【束の間の一花】の最終回までのあらすじネタバレと結末予想を紹介します。

【束の間の一花】のネタバレ・あらすじ

ドラマ【束の間の一花】のネタバレとあらすじを最終回まで紹介します。

【束の間の一花】1話ネタバレとあらすじ

「俺たちの一生は束の間だ」

1話のあらすじ

大学の哲学講師の萬木昭史(京本大我)は、構内で迷っていた新入生の千田原一花(藤原さくら)と出会う。一花は、自分のために走ってくれた萬木に惹かれ、萬木の講義に毎回出席。最前列で講義を聞き、講師室にも通い、次第に距離を縮めていく。
実は、一花は、余命宣告を受けていた。そんな一花にとって、萬木の授業を聞くために大学に通うことは、生きる希望になっていく。
何気ない日常をこれまでよりもっと大事に思える『束の間の恋の物語』です。

ネタバレ

・萬木はトマトを育てている。
・一花は余命2年と高校生のときに宣告を受けている。
・一花は大学でじゅんとかおりと友達になる。
・講師室に通う一花は、萬木と仲良くなる。

【束の間の一花】2話ネタバレとあらすじ

「奇跡は起きる」

2話のあらすじ

余命宣告を受けている千田原一花(藤原さくら)にとって、萬木昭史(京本大我)は「生きる希望」になっていた。
ところが、萬木は突然、大学を辞めてしまった。萬木の連絡先も知らない一花。萬木を探すも見つかることはなく半年が過ぎてしまう。そんなある日、偶然、萬木と一花は再会。一花は喜ぶも萬木は、余命宣告をされたと打ち明ける。
余命宣告を受けたふたりの『束の間の奇跡の物語』です。

ネタバレ

・一花が萬木から借りた本は「ゲイルズバーグの春を愛す 」

【束の間の一花】3話ネタバレとあらすじ

「くたばり損ない同士」

3話のあらすじ

萬木(京本大我)が余命宣告を受けていることを知った一花(藤原さくら)は、思わず告白してしまった。
一花は、自分から好きだと言ったこと、萬木が自分と同じに命が短いことに混乱してしまう。
しかし、弟の大樹(佐々木光大)と話す中、一花は勇気を出して萬木を水族館に誘う。
萬木はOKをしてくれた。ふたりは水族館でイルカショーなどを見て楽しく過ごすのだが、別れ際、萬木は「会うのは今日で最後にしよう」と別れを切り出す。
一花と萬木の恋の行方は?『束の間のはかない物語』です。

ネタバレ

【束の間の一花】4話ネタバレとあらすじ

4話のあらすじ

「この恋に未来なんてない」

萬木昭史(京本大我)は千田原一花(藤原さくら)の想いを受け止め、再び会う約束をする。そんな中、萬木の家に大学のサークルの先輩である柿ピー先輩(賀屋壮也(かが屋))がやって来た。無理矢理に嫁に捨てろと言われた車のハンドルを押し付けてきたりと、萬木は柿ピー先輩に振り回される。
一方、一花は再び萬木に会えることになり、カレーを作る約束もして、幸せいっぱい。しかし、一花は自分の病気のこと、余命わずかであることを萬木に言い出せずにいた。
一花と萬木の楽しい時間を描く『束の間のきらめきく物語』です。

ネタバレ

【束の間の一花】5話ネタバレとあらすじ

5話のあらすじ

「一緒にいれば幸せだから」

萬木昭史(京本大我)は、千田原一花(藤原さくら)がプラネタリウムを見ていて過呼吸になってしまった。萬木は、自分の病気のことを伝えたことが一花のストレスになっていると思い始める。一花と距離を置いたほうがいいのか葛藤するが、一花からの誘いを受け会う約束をする。
しかし、待ち合わせの当日、一花は倒れて病院に運ばれてしまった。
余命宣告をされた同じ境遇の萬木と一花の『束の間のすれ違いの物語』です。

ネタバレ

・大学時代の思い出の場面

みかんを皮をむく一花は、破かないで1本にむくことに一生懸命。
そんな一花の横顔を見つめる萬木は幸せそうに微笑む。

この場面が冒頭にあり、途中で続きの物語が描かれます。

<続き>
1本に皮をつなげることは「先生との時間が長く続くように」という願掛けだと一花は言う。

・大樹が萬木に会い、一花のことを話す。

【束の間の一花】6話のネタバレとあらすじ

6話のあらすじ

「最後のわがまま」

萬木昭史(京本大我)は千田原一花(藤原さくら)の弟・大樹(佐々木大光)から、一花が病気で余命わずかだということを知らされる。
一方、一花は大樹が自分の病気のことを勝手に萬木に話してしまったことを知り、大樹を責める。
しかし、冷静になった一花は、家族やまわりの人を振り回し過ぎたと反省。萬木とはもう会わないと決心する。
6話は、奇しくも余命宣告をされた同じ境遇の一花と萬木の『束の間の波乱の物語』です。

ネタバレ

・大樹は自分が一花から笑顔を奪ったと感じる。
・萬木に会った大樹は、一花と会ってほしいと伝える。

萬木と大樹はバーガーショップで話をします。ハンバーガーを美味しそうに食べる大樹に反して萬木は何も食べず。さりげない描写ですが、萬木が病気であることを目の当たりにします。

この時、萬木は一花との思い出の言葉を話します。それは大樹も知っている言葉。そして、萬木が歌を歌うと続けて大樹も歌います。一花が楽しそうに歌っていた歌。

晴れても雨、雨でもハレルヤ、雪でも雪だるま♪

【束の間の一花】7話のネタバレとあらすじ

7話のあらすじ

「もう一度先生に」

千田原一花(藤原さくら)は、約束のカレーを作るために萬木昭史(京本大我)の家を訪れる。
始めての萬木の家に緊張する一花だが、萬木の家庭ではカレーにミニトマトを入れていたと聞き、萬木がマンションの住人に託したというトマトの鉢を探しに部屋を飛び出す。
そして、家族との思い出のトマトから、萬木がなぜ大学を辞めたのか、萬木の過去が語られる。
互いの病気を知り歩み寄る萬木と一花の『束の間のほがらかな物語』です。

ネタバレ

・一花のつくったカレーはミニトマト入り。それは、萬木の亡き母が作った想い出の味でした。
・そんな萬木が語った詩は寺山修司の「幸福が遠すぎたら」。
・そして、萬木は一花のカレーを食べ、再び講師になる決意をします。

7話はミニトマトがキーアイテム。

冒頭からふたりでトマトを食べるシーンが。そして、カレーにもミニトマトが入ります。
冬を越せたミニトマトと萬木の命が「奇跡」だと話す場面もあり、新鮮なミニトマトから生命力を感じます。

萬木の両親は大学生の時に他界しています。それからはひとりぼっちの生活。そんな萬木にとって先生になることが希望であり心の支えになっていきました。念願が叶って先生になったのに、余命宣告され、先生も辞めてしまった。自分には何もないと思っていたけれど、一花に出会い、前向きになれたのです。

【束の間の一花】8話のネタバレとあらすじ

8話のあらすじ

「もう一度もう二度と」

千田原一花(藤原さくら)は、萬木昭史(京本大我)のもう一度先生に戻りたいという願いを叶えようと「先生復帰計画」に動きだす。
早速、一花は大学に掛け合ってみるが門前払いになってしまう。しかし、めげないふたり。萬木は講義の内容を考え、一花は萬木のキャラクターTシャツを作り大学を説得しようと奮闘する。そんな矢先、ひょんなことから萬木の講義のチャンスが訪れる。
8話は、萬木と一花の「束の間の奮闘の物語」です。

ネタバレ

・渋川(きたろう)が自分の講義の一コマを萬木に託すと言ってくれた。
・講義は夏休み明けになると一花が告げるが、萬木は血を吐き倒れてしまう。
・意識がもうろうとする中、萬木は電話で一花に「ありがとう」と告げる。

【束の間の一花】9話のネタバレとあらすじ

9話のあらすじ

「未来はないけど今がある!」

医師に明日すら分からないと診断された萬木昭史(京本大我)は、病院に駆け付けた千田川一花(藤原さくら)を帰そうとする。
しかし、一花は必死に萬木に想いを伝える。一花の言葉に萬木の凍り付いた心はとけていく。
そして、ふたりは夜の大学に忍び込む。萬木の全身全霊の最後の特別講義が始まる。
余命宣告された萬木と一花の「束の間の一夜の物語」です。

ネタバレ

・萬木と一花はキスをしそうに!
・萬木が大学で一花だけに講義を行います。
・萬木と一花はお互いに大切な人だと確認!

萬木が講義で話す「よく生き よく笑い よき死と出会う」は、アルフォンス・デーケン氏の著書です。死を乗り越えるためのヒントが詰まった1冊です。

【束の間の一花】最終回のネタバレとあらすじ

最終回のあらすじ

「いっぺん死んだ私」

大学での特別講義を終えた萬木昭史(京本大我)と千田原一花(藤原さくら)は、かつて一花が行きたいと言っていた海に行く。
夜の海ではしゃぐも、萬木は突然倒れてしまった。心配した一花は、慌てて駆け寄る。
余命宣告を受けた萬木と一花の物語の最後は「束の間のいつくもの奇跡の物語」です。

いよいよ最終回です。萬木の命は残りわずか。一花と萬木の未来は?ふたりに起こる奇跡とは?

ネタバレ

ネタバレはドラマ放送後に更新します。

Q
【束の間の一花】は全部で何話?
A

【束の間の一花】の話数は10話です。

Q
【束の間の一花】の最終回はいつ?
A

最終回は未定です。わかり次第更新します。【束の間の一花】の最終回は、2022年12月19日深夜に放送されました。

【束の間の一花】の最終回ネタバレと結末予想

【束の間の一花】は、大学の哲学講師の萬木昭史(京本大我)と余命宣告を受けた女子大生・千田原一花(藤原さくら)のラブストーリー。

同名漫画の実写ドラマ化で、漫画はすでに最終回を迎えています。

概要

千田原一花(藤原さくら)は大学に入学し講師の萬木昭史(京本大我)と出会う。
限られた命だと知りながらも、明るく生きる一花を支えるのは母(富田靖子)と弟の大樹(佐々木大光)。
萬木を好きになった一花は、萬木の講義を欠かさずに受け、距離を縮めていく。
そんな中、萬木もまた余命宣告を受ける。大学を辞めた萬木を探し、再会を果たした一花。好きな気持ちを高ぶらせていく一花に、萬木は拒否をするのだが……。
限られた時間の中で出会った萬木と一花の純愛を描きます。

漫画をベースにて、最終回・結末を予想します。

最終回までのネタバレポイント

・キスシーンは?

キスシーンは、あると予想しています。漫画では、死期が迫る萬木が病院を抜け出し一花と海に行き、そこでキスをします。

萬木が「僕が死んでも悲しまないで」と一花に告げる、涙流れる切ない感動場面。

切ないキスはあったかいキスでもあり、この世にこんなにも胸つまるキスはないと感じるキスです。

ドラマでも同様に描かれるでしょう。

ネタバレ
1話冒頭が海のシーン。ふたりで海に歩む姿が描かれていました。この先にキスシーンがあると予想。もしかしたら、このキスシーンが一花と萬木の「最初で最後のキス」として結末に描かれるのでは。

萬木と一花は死んじゃうの?

萬木と一花はおそらく死を迎えるでしょう。
漫画では、萬木も一花も亡くなっています。と言っても、そうイメージさせるストーリー展開です。
最初に亡くなるのは萬木の方。その後、一花が亡くなります。

・結末をどう描く?

・萬木の死を確認する場面

一花が萬木が入院している病院に行くと、萬木はいなくなっています。萬木のマンションに行くと、荷物の整理をする業者の姿が。
萬木は退院したのではなく、すでに亡くなっていた想像できる場面になっています。

・一花の死を確認する場面

成人式を迎えた一花は、式場に行く途中で発作を起こします。
この時、一花には萬木の姿が見えます。
一花は萬木のところに逝ったのだと思わせる展開です。
その後、一花の母が一花の写真を眺めてる場面が結末で描かれます。

ドラマでは二人の最期をどこまで描くかがポイント。
漫画とは違い、ハッキリとした死を描くかもしれません。
萬木が最後に一花の手をとり、息をひきとる…という描き方もあるかも?

漫画の詳細↓

【束の間の一花】原作ネタバレと考察!完結漫画はラストで大号泣!
【束の間の一花】原作ネタバレと考察!完結漫画はラストで大号泣!ドラマ【束の間の一花】の原作は、大人気の恋愛漫画【束の間の一花】。『Palcy』(講談社・ピクシブ)(2019年7月26日から2021年4月9日)にて連載されたタダノなつによる恋愛漫画です。原作は全3巻ですでに完結しています。【束の間の一花】原作の全容。

最終回はハッピーエンド?

漫画の最終回は、萬木と一花が亡くなってしまい、この世に生存する弟の大樹と母の日常がさりげなく描かれています。

死はバッドエンドとも捉えられますが、大好きなふたりが天国で一緒にいられる、と思えば、それはハッピーエンドとも考えることができるのでは。

ふたりの恋が実ったことが何よりものハッピーエンドではないでしょうか。

ドラマもそんな風に思える最終回になるのでは、と予想しています。

どんな最終回でも泣いてしまうと思います。

【束の間の一花】出演者一覧

  • 京本大我(SixTONES)……役:萬木昭史(大学の哲学講師)
    余命宣告を受け大学を去る。
  • 藤原さくら……役:千田原一花(女子大生)
    余命宣告を受けている。萬木を好きになる。
  • 佐々木大光(7 MEN 侍 / ジャニーズJr.)……役:千田原大樹(一花の弟)
  • 富田靖子……役:千田原一枝(一花の母)
  • 駒井蓮……役:土橋じゅん(一花の友達)
  • 山之内すず……役:清水かおり(一花の友達)
  • 朝加真由美……役:山根恵子(萬木のご近所さん)
  • きたろう……役:渋川哲治(萬木の恩師)
  • 賀屋壮也(かが屋)……役:柿ピー先輩(萬木の大学時代の先輩)

【束の間の一花】のネタバレまとめ

切なく悲しいラブストーリーですが、一花がとても明るくて前向きなことがストーリーを楽しくさせる物語です。

以下にて、漫画との違い、感動場面、キュンキュン場面などをネタバレしていきます。

最終回までの見どころネタバレ

1話の見どころネタバレ

1話の見どころは、海で萬木(京本大我)と一花(藤原さくら)が「海」を歌う場面。歌手のおふたりの歌声が素敵です。

暗い海の場面でしたが、透き通ったふたりの声が心を浄化するようでした。

2話の見どころネタバレ

2話の見どころは、雪だるまを作る場面。この時、萬木はすでに自分の命が短いことを知っています。暗い気持ちでいた萬木でしたが、一花の笑顔に癒され笑顔になっていきます。

萬木の講義には「死を見つめることはよりよく生きること」など、胸打つ台詞がたくさんあります。今後も素敵な台詞が散りばめられていると思います。3話以降もチェックしていきましょう。

3話の見どころネタバレ

3話の見どころは、萬木の笑顔!水族館で一花と過ごし、萬木には笑顔がこぼれます。イルカショーを見物しながら楽しそうにする萬木。一花の恋の力が萬木を動かしていると感じます。

一花が必死の想いを告げるラストシーンも見どころ!命が短いことが一花を突き動かしていると感じる感動場面です。

4話の見どころネタバレ

4話の見どころは“エアドライブ”。一花が萬木が柿ピー先輩に貰ったハンドルで、運転手となりドライブをするという設定。空想だから行けない場所にも行ける。とても楽しそうなふたり。笑顔になる萬木に幸せを垣間見ることができます。

5話の見どころネタバレ

5話の見どころは萬木が一花のことを思い出し微笑む姿。そして、一花の命が短いと知った萬木が愕然とし、ラストにこれまでの一花との場面が流れるところ。萬木はここで初めて一花のその時の言葉の意味(病気で命が短いこと)を知ります。

6話の見どころネタバレ

6話の見どころは萬木が逃げる一花を追いかけ階段をのぼる姿。そして、告白をする場面。
萬木はとても物静かで感情をあまり出さない感じでしたが、一花がとても大切な存在であることを伝えます。必死で階段をのぼり一花を追う萬木から「好き」の思いが伝わります。

7話の見どころネタバレ

7話の見どころは、一花がカレーを作る場面。萬木はずっと一花の傍にいます。ふたりであれこれと語る場面は幸せ感がいっぱい。このままこの時間が続きますように、と祈る気持ちになりました。

8話の見どころとネタバレ

一花と萬木の影が重なり、手を繋いでいるように見える。そんな影を見ながら、手が離れないように歩くふたりの姿がとてつもなくカワイイ。一花のストレートな想いはちゃんと萬木に伝わっているのだとしみじみ思う場面です。

9話の見どころとネタバレ

9話の見どころは、萬木の特別講義。萬木が命について、死に向き合い生きることについてを切々と語ります。そして、一花によってどんなにか大事な時間を過ごすことができたかを話していきます。
萬木が紡ぐ言葉のすべてが感動になる場面です。

萬木と一花がキスをしようとするのですが、そこに看護師がやってきます。「顔が赤いですね」といわれるふたりに思わず笑ってしまいそうに。ほんわかキュンキュンのワンシーンです。

ラストシーンで萬木が一花に「好きだ」と告げます。大切な素敵なシーンです!

【最終回】の見どころネタバレ

最終回の見どころは、全部です!その中でもやっぱり、一番は、海でのキス!美しすぎて声も出ない。涙がこぼれて止まらないキスです。
そして、ラストシーン。いつもエンディングで流れる階段。萬木と一花は“生きている”。優しい萬木の微笑みで物語が終わる。涙はどうしても流れてしまいますが、キラキラの世界に引き込まれる素敵な場面です。

【束の間の一花】は命のありがたさ、日常がどんなにも大切なことかを知る物語。萬木(京本大我)と一花(藤原さくら)から、幸せをたくさんもらいましょう。

【束の間の一花】は日本テレビ系シンドラ枠で放送!12月19日(深夜)に最終回を迎えました。

【束の間の一花】の見逃し配信

【束の間の一花】の全話は、[ad_tag id="388548"]で配信しています。
Huluは、会員向けの動画レンタル&購入サイト。
日本テレビ系の連ドラ「束の間の一花」を始め「ファーストペンギン」や「祈りのカルテ」などを配信中。また「死神さん」シリーズ「パンドラの果実」「君と世界が終わる日に」などHulu独占配信の人気ドラマも鑑賞できます。(2022年10月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

本記事は、最終回まで更新します。
最終回、更新しました。

記事内画像:【束の間の一花】公式サイト