【束の間の一花】5話のネタバレと感想!大樹(佐々木大光)が告げる現実に萬木愕然!

束の間の一花

【束の間の一花】5話のネタバレと感想!大樹(佐々木大光)が告げる現実に萬木愕然!

【束の間の一花】5話が11月14日深夜に放送されました。

5話は、萬木(京本大河)も一花も「会いたい」気持でいっぱいに!
そんな中、一花に病魔が迫ります。

大樹(佐々木大光)が萬木の前に!

日本テレビシンドラ【束の間の一花】5話のネタバレと感想を紹介します。

見逃し配信:【束の間の一花】全エピソードはHuluで配信しています。(2022年11月現在、最新情報は公式サイトをご覧ください。

【束の間の一花】のネタバレあらすじを最終回まで!結末は萬木と一花の海キス!?
【束の間の一花】のネタバレあらすじを最終回まで!キスシーンと結末、漫画との違いは? 京本大我主演ドラマ【束の間の一花】の全話あらすじネタバレと結末予想。余命宣告を受けた萬木(京本大我・SixTONES)と一花(藤原さくら)の切なく儚い恋を描く。結末とキスシーンを予想!違いはあるの?日本テレビ【束の間の一花】の全容。

【束の間の一花】5話のネタバレ

【束の間の一花】5話のネタバレを紹介します。

一花の過呼吸は萬木のせい?

プラネタリウムを見ていて、一花(藤原さくら)が過呼吸になってしまう。
落ち着くまでと椅子に座る一花。

萬木(京本大河)は一花の体調を思いながらも「俺が疲れたから帰ろう」と言う。

**

一花は病院に行く。入院をすすめられるが断る。

萬木も病院に行く。数値的に安定しているといわれ、ほっとする。過呼吸になる原因を訊ねると「不安やストレス」だと言われ、一花が過呼吸になったのは、自分のせいかと思う。

会いたいふたり

一花の体調を気づかう萬木。
一花は「ピンピンしている」とメッセージを送る。

お互いに会いたいと思うが、「次にいつ会えるか」というメッセージを送ることができない。

**

夏休み。
一花はじゅん(駒井蓮)とかおり(山之内すず) と浴衣を着て会う。
次のデートの約束がまだだとう一花に「頑張れ」と応援するふたり。

**

萬木はカレーを食べようとして、一花がカレー作る約束をしたことを思い出す。
一花から「明日会いたい」とメッセージが来た。
一花は熱があるのだが、萬木からの「会える」という答えにウキウキ。

翌日。
大樹(佐々木光)に母の一枝()から電話。
一花が熱があると聞く。

**

一枝は、仕事で花嫁のメイクをする。
花嫁と話しながら、一花の将来の話になる。

一花の花嫁姿を見ることはできないかもしれない。
でも、一枝は笑顔で花嫁と会話をする。

大樹が萬木に告白

一花はデートに行こうとしている。
大樹は止めるが、一花は萬木といると全部忘れる、と言う。
じっとしていると死ぬことばかり考えてしまうのだ。

「普通の女の子みたいに幸せになりたいんだ」
と言うと、倒れてしまう。

一花は病院に。

**

萬木は花屋に立ち寄る。
「元気で明るい」一花への花束を買う。

待ち合わせの場所にいても一花は来ない。
そこに、大樹が。

萬木先生ですか?と訊ねる大樹。

一花は来ない。もう一生会えない、と言われ慌てる萬木。

大樹は弟だと告げ、一花が倒れて病院に運ばれたと話す。

そして、一花が病気で長くはないと告げる。
「あんたのせいで苦しんでる。だから、もう会わないで」
と言い放ち自転車で去っていく。

萬木は呆然と立ち尽くす。
これまでの一花の言葉の数々を思い浮かべる。

その頃、一花は苦しそうに病院のベッドに…。

<続く>

【束の間の一花】5話の感想

【束の間の一花】5話の感想を紹介します。

【束の間の一花】5話のまとめ

【束の間の一花】5話は、大樹が萬木に一花の病気のことを告げるまでを描いています。萬木と一花はお互いに会いたいと思っているのに、なかなか「会いたい」と言えず。それがとてももどかしくもあり切なくもあり。やっと会える約束をしたのに、倒れてしまった一花。大樹は姉への想いがいっぱいだから、萬木にも冷たい態度をとってしまったのでしょう。一花のためにお花を買う萬木は照れていてとても可愛い。お花をあげらなかった萬木。運命の悲しさを知る5話でした。
一花の死が迫ってきているようでざわざわしてしまいます。萬木と一花はもう会えないのでしょうか。

次回予告
・一花は萬木に会うのをやめようと思うのだが…。
・大樹が号泣!萬木へ謝罪?
次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【束の間の一花】公式サイト

コメント