【妻、小学生になる。】のネタバレを最終回まで!全話あらすじと結末予想、貴恵は天国に!?

妻、小学生になる。

【妻、小学生になる。】のネタバレを最終回まで!全話あらすじと結末予想、貴恵は天国に!?

主演【妻、小学生になる。(つましょー)】のネタバレとあらすじを全話まとめていきます。

亡くなった妻が小学生になって現れた!!
村田椰融による人気漫画の実写化ドラマ!

最終回はドラマオリジナル!?

圭介()と小学生妻=万理華(毎田暖乃)の未来は?

麻衣()と蓮司()は恋人に?

TBS金曜ドラマ【妻、小学生になる。(つましょー)】のあらすじネタバレを最終回まで紹介します。

見逃し配信:【妻、小学生になる。】全話はパラビで視聴できます。(2022年2月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)


ADVERTISEMENT

【妻、小学生になる。】のあらすじ・ネタバレを最終回まで

【妻、小学生になる。】のあらすじ・ネタバレを最終回までまとめていきます。

【妻、小学生になる。】1話のあらすじ・ネタバレ

【君がいない人生は、とても長い】

あらすじ

新島圭介()は、10年前に妻の貴恵()を亡くしてから、妻のいない残りの人生は余生だと思い日々を送っている。

周囲からは“暗い男”だと思われ、たったひとりの家族である一人娘の麻衣()ともコミュニケーションがとれていない。誰よりも娘の幸せを願っているものの、生活費を稼ぐことしかできず、何もしてあげられないことを心苦しく感じていた。

そんなある日、小学生の見知らぬ女の子(毎田暖乃)が新島家を訪れる。

「私は10年前に他界したあなたの妻よ」という女の子。

信じられないが、どうも妻のようだ。
突然の別れから10年。止まったままの家族の時間が、再び動き出す。

しかし、妻は小学生!一緒に暮らすこともできず、門限は夕方の6時。
一緒にいると怪しまれ、嬉しさのあまり抱きしめたら警察を呼ばれてしまい……。

ネタバレ

・貴恵の生まれ変わりの小学生は“万理華”という名前。
・万理華が貴恵だと信じることができない圭介と麻衣ですが、仕草などから貴恵だと確信する。
・生きている頃の貴恵の思い出場面が随所に。
・万理華の家庭の様子はまだチラリと映っただけ。今後、明かされると予想します。
ラストに圭介から驚きの言葉が!

【妻、小学生になる。】2話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ

【小学生の妻に、小学生の彼氏!?】

圭介()と麻衣()は、小学生4年生の万理華(毎田暖乃)が貴恵()の生まれ変わりだと確信する。

圭介は人生に張り合いがうまれ、職場でもニヤニヤ。そんな圭介を周囲は怪訝に思う。
そんな中、親切で誰にでも分け隔てなく接する圭介に上司の守屋()は好感を持つのだが、圭介のスマホの待ち受け画面が小学生の女の子だというのが気になる。

圭介は、会社帰りに万理華が同級生のタケル(川口和空)と告白されているところを見てしまい動揺する。
そして、万理華にプロポーズをしている圭介の姿をるある男が目撃をしていて……。
一方、麻衣は就活をスタート。幼なじみ弥子(小椋梨央)に誘われ、人生初の合コンに参加するのだが……。
圭介と万理華は麻衣の就職祝いを買いに出かけるも街で守屋と偶然会ってしまう。2人の関係を聞かれた圭介は……。

ネタバレ

・貴恵の弟の友利()が万理華の前に!万理華は正体を明かすのですが、友利は半信半疑。
・万理華と圭介は二人で映画鑑賞。ほっこり優しい愛を感じる場面です。
・万理華のママ=千嘉()は、万理華の行動を怪しんでいる様子。
・万理華のことをジッと見ている少女が最後に登場!

友利はかなり自堕落な生活をしています。圭介と麻衣を立ち直らせるとともに、友利を立ち直らせるのも万理華(貴恵)の役目になりそうです。友利は漫画にはいない人物。友利にまつわるストーリーは完全ドラマオリジナル。友利の今後に大注目です。

【妻、小学生になる。】3話のあらすじ・ネタバレ

3話から蓮司()が登場します!

あらすじ

【もう戻れない・・・小学校妻の、もう一つの家】

スマホのメッセージに反応がない万理華(毎田暖乃)のことが気になる圭介()は、仕事が手につかない。昼休み、圭介の様子を心配した守屋()が声をかけるも、心ここにあらず。
お弁当も持っていない圭介に、守屋は自分の玉子焼きを分けてあげる。

一方、麻衣()は、ホームページ制作会社に就職。先輩社員について初めて取引先の元へ行き、小さな工務店を営む社長の息子・蓮司()にパソコン操作を説明することになる。麻衣は緊張のあまりうまくできず……。
しかし、蓮司は一生懸命な麻衣に好感を持つ。

圭介はようやく万理華と連絡がついて安心するも、彼女の家庭には何やら事情がある様子。万理華の両親のことを思い、圭介と麻衣は複雑な心境に。
一方、万理華は友利()のことが気になり、友利のアパートを訪ねる。友利は、10年前と変わらず怠惰な生活を送っていた。万理華は“姉”として友利の尻を叩く。

そんな中、圭介は家族の日帰り旅行を思いつく。そこで、貴恵()と麻衣との思い出の水族館へ行くことになり……。

【妻、小学生になる。】4話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ

【小学生になった妻と、そのママ】

圭介()と麻衣()は、万理華(毎田暖乃)の母親の千嘉()と偶然あう。ふたりは、千嘉が想像する母親像と違うことから、娘としての現在の家庭が気にかかる。

圭介は、万理華の小学校で球技大会があると知る。千嘉も応援に来るだろうと考えた圭介は、千嘉とゆっくりと話すチャンスだと思い、応援に行くことに。

一方、万理華は同級生のヒマリ(飯田晴音)と漫画の交換ノートをしていたと知らされる。しかし、以前の万理華のように漫画が描けず、貴恵の弟=友利()に相談をする。

球技大会当日。
圭介が待つ千嘉の姿は……。

ネタバレ

・千嘉は球技大会に来なかった。
・圭介は守屋にお弁当作りを手伝ってもらう。
・圭介と万理華は、隠れてお弁当を食べるが、詩織がそれを見ていた。
・友利が出版社で売れっ子小説家の出雲凛音と出会う。

【妻、小学生になる。】5話のあらすじ・ネタバレ

妻、小学生になる。

あらすじ

【妻のママ、妻の秘密を知る】

小学生妻の万理華(毎田暖乃)の母=千嘉()と対立してしまった圭介()は、万理華を助けようとするが裏目に出てしまう。千嘉の怒りをかい、万理華は家から追い出されてしまう。

翌日、麻衣()は愛川工務店の蓮司()から、パソコンを買うので付き合って欲しいと頼まれる。

寺カフェに来ていた守屋()と詩織(水谷果穂)と麻衣はひょんなことから知り合いになる。麻衣は圭介の娘、守屋は圭介の上司であることを互いに知る。

一方、千嘉のことで悩む万理華は、千嘉にキチンと話を伝えようと思い圭介に相談する。

ネタバレ

・幽霊と思われる謎の男がラストに登場!

【妻、小学生になる。】6話のあらすじ・ネタバレ

妻小学生になる

あらすじ

【夫の次の恋】

娘の万理華(毎田暖乃)が貴恵()だと受け入れた千嘉()は、一つ屋根の下で暮らしながら、万理華にどう接していいかわからない。
万理華自身も、貴恵としての記憶を思い出した反動で万理華の記憶が薄れていることが心苦しく感じていた。
圭介()もなんとか千嘉の力になりたいと思うのだが、いい解決策が見つからない。
そこにきて、仕事では計画していたプロモーションが台無しに。
さらに、麻衣()が恋をしていると知った圭介は複雑な気持ちに。問題が山積みの圭介は思わず万理華に弱音をはいてしまう。
そんな圭介に万理華はバーベキュー大会を開きみんなで気晴らしをしようと提案する。

ネタバレ

【妻、小学生になる。】7話のあらすじ・ネタバレ

妻、小学生になる。

あらすじ

【妻、里帰りする】

友利()は、圭介()と麻衣()に家族が入院しひとりになってしまった母=礼子の面倒を見るために一緒に実家に帰って欲しいと頼む。
そこで、万理華(毎田暖乃)を“圭介の親戚の子”ということにして4人で実家に。
貴恵()と友利の従姉妹たちが出迎えてくれた。万理華は、貴恵の思い出話を耳して複雑な気持ちに。そこに、礼子がデイサービスから戻って来た。万理華は久しぶりに母に会う。
一方、麻衣には蓮司()から連絡がある。

ネタバレ

【妻、小学生になる。】8話のあらすじ・ネタバレ

妻、小学生になる。

あらすじ

【妻、生まれ変わりの真実を知る】

万理華(毎田暖乃)は、大晦日の夜、突然倒れた。貴恵()としての記憶を失くしそのまま意識を失ったのだ。
圭介()、麻衣()、千嘉()は、万理華が圭介や麻衣の記憶を失くしたことに不安を感じる。
友利()は、万理華の異変を知り、小説家の出雲凛音(當真あみ)なら、何かわかるかもしれないと考える。凛音は生まれ変わりの小説を書いているからだ。
守屋()から小説の最終巻が発売されると聞いた圭介は、出雲のサイン会があると知り万理華たちと行くことにする。

ネタバレ

【妻、小学生になる。】9話のあらすじ・ネタバレ

妻、小学生になる。

あらすじ

【妻、いなくなる】

万理華(毎田暖乃)の体に憑依していた貴恵()が消えた。万理華は、小学生の自分の人格を取り戻し、母の千嘉()との生活を始める。
一方、新島家は貴恵が消えたことで再び止まってしまった。
圭介()は、心あらずの状態で出勤し、守屋()が心配をする。
麻衣()はとえいば、自分の殻に閉じこもってしまい、心配する蓮司()は新島家を訪ねる。
友利()もまた、高校生になる出雲(當真あみ)を応援しながらも、心に穴があいたようだった。

ネタバレ

・貴恵は心配で圭介や麻衣の傍にいるのだが、貴恵の姿は誰にも見えず、声も届かない。
・寺カフェのマスターは貴恵の姿が見える。
・吉原が貴恵の前に現れる。
・貴恵と万理華がラストシーンで対面!

【妻、小学生になる。】最終回のあらすじ・ネタバレ

妻、小学生になる

あらすじ

【しあわせな結婚記念日】

小学生の万理華(毎田暖乃)の体を借りて生まれ変わったという貴恵()との奇跡的な再会を経た圭介()と麻衣()。
これからは貴恵がくれたものを見て、前を向いて歩こうと決意する。

ネタバレ

【妻、小学生になる。】の最終回ネタバレ・結末予想

【妻、小学生になる。】同名漫画のドラマ化で【凪のお暇】を手掛けたスタッフが集結。
漫画は完結していないので、最終回は“オリジナル結末”だと予想しています。

【凪のお暇】は、主人公が(精神的に)生まれ変わる物語でした。その結末から考えると【妻、小学生になる。】も主人公である圭介が、精神的に強く立ち直り新たな人生を歩みだすのではないでしょうか。

最終回予想を2パターン紹介します。(ネタバレ要素もあるのでご注意ください)

最終回予想

【パターン1】

【妻、小学生になる。】は家族再生の物語。

愛妻家の圭介()とその娘=麻衣()が心は貴恵()姿は小学生の万理華(毎田暖乃)と再会し、これまで会話がなかった圭介と麻衣が親子として仲良くなっていく様が描かれていきます。

貴恵の役目は、二人を前向きに元気にすること。

つまり、貴恵は頼りない圭介を心配するあまりこの世に現れた。いわゆる“成仏できない”といったところ。

圭介が麻衣と向き合い、麻衣も自立をする。それが貴恵の願い。

その願いが叶ったとき、貴恵はこの世からいなくなってしまう。

「もう私がいなくても大丈夫ね」と天国に旅立つ。

それは、貴恵と圭介&麻衣との完全なる“別れ”。

貴恵と再会し“もう二度といなくならないで”と思っていた二人ですが、最終回には、この現実を受けとめ強く生きていくと覚悟するのではないでしょうか。

貴恵との別れに号泣する最終回を予想しています。

【パターン2】

もうひとつの予想は、ハッピーエンド。

万理華は小学生。10歳。
今は結婚できないけれど、8年経てば結婚できる年齢に。

漫画では結婚しようと圭介が話しているので、ここがドラマでも描かれていくと予想します。

貴恵の心を持ったままの流れではなく、貴恵の心がなくなった万理華と圭介が再会。万理華は元夫だとは思わずに、恋をしていくという年の差カップルの誕生といったパターンもアリかもしれません。

いずれにしても、万理華の中にいる貴恵は、天国にいくのではないでしょうか。

麻衣と蓮司の恋

漫画の【妻、小学生になる。】では、貴恵と圭介の愛情物語のほかにもラブストーリーも展開します。

一番の注目は、麻衣と蓮司()の恋。

漫画では、蓮司の過去の恋愛も描かれ、麻衣への告白は感動の場面になっています。

ドラマも漫画と同様に、きっと、この二人はくっつくと予想。2人の“キュンラブ”にも期待しています。

また、守屋()は圭介に好意を抱く女性。漫画と同様であれば、守屋の恋心も物語の大きなポイントになると予想しています。

漫画との違いは?

【妻、小学生になる。】のストーリー展開とともに、漫画との違いも見えてきました。寺カフェや友利の存在などは、ドラマオリジナル設定。
貴恵がレストランを開く夢、農園で野菜を育てている、ハバネロのミートボールの思い出など、ドラマオリジナルのストーリー展開も。貴恵と圭介が出会い愛を育む場面もドラマならではの映像です。
最終回まで、漫画のベースは崩さず、涙腺を刺激する物語も描かれていくと予想しています。

漫画と違う寺カフェのマスターをネタバレ

寺カフェのマスター(柳家喬太郎)はドラマオリジナルのキャラクター。

悩み相談と称してインチキ臭いお話をして3000円をいつも貰っていますが、じつはインチキじゃないことが判明!
カウンターのお砂糖の入れ物の蓋には、視える霊の姿が映っています。
1話では、常連客の中村(飯塚悟志)に「隣におばあちゃんがいる」と言えば、その蓋にお姿が。その後、祖父や犬までもしっかりと映っている。

となると、万理華の姿から貴恵の姿が視えているかも。
全部を知り尽くしていたとしたら、最終回には、貴恵が成仏したと見抜き「これで良かったのよ」と圭介、麻衣、友利に優しく語り掛けると思います。
ただし、しっかりと3000円は貰うでしょうね。

【妻、小学生になる。】ネタバレ・あらすじのまとめ!

このドラマは、死と向き合うこと、残された者の心の在り方を考えるチャンスになると思います。そして、圭介と万理華(貴恵)の生き方から、命ある時がいかに大切な時間なのかを感じると思っています。

【妻、小学生になる。】を毎週楽しみながら、本記事も更新していきます。

最終回はどうなるのでしょう。ドキドキワクワクですね。

最終回感想まとめ

【妻、小学生になる。】は3月25日に最終回を迎えました。

「ストーリーがしっかりしていた」「生き方を考えさせられた」など、視聴者の心揺さぶる物語でした。

主演のさん、子役の毎田暖乃さん始め、俳優陣の演技も素晴らしく毎話引き込まれるストーリー展開で金曜の夜が楽しみでした。

妻が生まれ変わるという有り得ない設定で、中には「ひどい」という感想もあるようですが、架空の中にリアルがある素敵なドラマだと思います。

麻衣の結婚式をスペシャルドラマで、という感想もありました。【妻、小学生になる。】は家族をメインに描いていたので、麻衣と蓮司のラブストーリーはちょっぴり少な目でした。
麻衣と蓮司をメインにしたキュンラブ物語も見てみたいですね。

事内画像:【妻、小学生になる。】公式サイト

コメント