【妻、小学生になる。】3話のネタバレと視聴率!千嘉(吉田羊)の形相に衝撃走る不吉なラスト!

妻、小学生になる。

【妻、小学生になる。】3話のネタバレ・視聴率・感想!千嘉()の形相に衝撃走る不吉なラスト!

【妻、小学生になる。(つましょー)】3話が2月4日に放送されました。

万理華(毎田暖乃)と連絡が取れなくなった圭介()は、仕事も手につかなくなり……。

・千嘉()が万理華の異変に気づく!?

・麻衣()と蓮司()の出会いを描く神回!はにかむカワイイ二人に注目!

TBS金曜ドラマ【妻、小学生になる。(つましょー)】3話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

見逃し配信:【妻、小学生になる。】全話とスピンオフ作品はパラビで視聴できます。(2022年2月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください・スピンオフは11日から配信)


ADVERTISEMENT

【妻、小学生になる。】3話のネタバレ

前話では、麻衣の就活、初デート、友利の登場と盛沢山のストーリーでした。万理華の母の千嘉がとても怖く、あのあと万理華はどうなったのか、気になりますね。3話は、万理華と千嘉の関係が少しずつ浮き彫りになっていきます。

【妻、小学生になる。】3話のネタバレを紹介します。

水族館の思い出

過去

貴恵()と圭介()と麻衣。

3人揃って水族館に。

圭介はソフトクリームを買いに行き、はぐれてしまう。

ソフトクリームはとけて食べられず、シャチショーも見れなくて、がっかりする麻衣。

その直後、水しぶきをあびて、3人で大笑い。楽しい家族の思い出。

万理華の家庭

千嘉()は万理華に、どこに行っていたのかと訊ねている。

かなりヒステリックな千嘉。

サッカーを観に行っていたという万理華。

交通費はご飯代を使ったというと

「勝手なことに使ってるの」とため息をつく千嘉は「もういい」と部屋に入ってしまう。

外で友利()がその声を聞いている。

**

麻衣はホームページを作る会社に就職。

この日はお客さんのところに行くので緊張。

圭介が「最初はみんなそう」と励ます。

**

お弁当を貰ういつもの場所に万理華がこない。スマホの連絡もとれない。

圭介は、会社で頭を抱え仕事も手につかない様子。

守屋()はそんな圭介のことを心配している。

麻衣と蓮司の出会い

麻衣はお客である愛川工務店に出向く。

工務店の息子の蓮司()にパソコンを教える。

**

一方、圭介はお弁当を貰いそびれてお昼がない。

守屋からお弁当のおすそ分け。

「何かありました?」と守屋は声を掛ける。

その時、万理華と連絡がつく。急に元気になる圭介。

守屋はそんな圭介を見て「なんだ、かわいいぞ」と思う。

**

万理華は校庭の片隅で電話する。
圭介に「忙しくてお弁当を作れなかった」という。

タケル(川口和空)が万理華のもとに。

「また試合にきて。だって俺の彼女でしょ」
と言う。
「付き合うなんていってない」と思う万理華。

**

仕事が終わり麻衣は帰ろうとバス停に。

そこに蓮司が車で通りかかる。

バスはなかなか来ないから「飯くう?」と声を掛けてきた。

ふたりでご飯を食べる。

麻衣のことを、頑張ってると感じた蓮司。

「わかんないところがあったら連絡してもいいかな」と。

ふたりは何気にいい感じ。

**

その夜。

お弁当を持ってこれなかった万理華の話になり「事情があるんだろう」と麻衣と圭介。

どんな家族だろう、と万理華のことを考える。

友利が万理華を頼る

友利()のアパートに行く万理華。

散らかった部屋を見て

「10年前と同じ生活してる。自分の面倒くらい自分で見られないでどうするの」
とゴミを集め出す。

その姿は貴恵と重なる。

「おい、小学生。何が狙いなんだ。きみんちのこと知ってる。やばそうなお母さんのこと。自分の家がしんどいからって、あの家にとりいってるんだろ。現実逃避だ」

友利は、頼りない圭介と結婚したことを口にすると

「あんたっていつもそう。自分のことを棚にあげて。友利、あんたには好きなことも才能もあるんだから。自分を信じて。やればできる」
と友利を励ます万理華。

友利は「また叱ってくれる?」と。

「世話が焼ける子ね。次くるまでに片付けておきなさいよ」
と言い、万理華は帰っていく。

**

寺カフェ。

マスター(柳家喬太郎)に「小学生がいなくてつまらなそうね」と言われる圭介。

マスターは今日も「見えてる」とお客に話している。

**

圭介に「家族旅行に日曜日に行こう」と誘われる万理華。

千嘉に、日曜日のことを言いだそうとすると

「レンボー色のでっかいわたあめ食べたいって言ってたよね。買い物あるし一緒に行く?」と言ってきた。

万理華は圭介に断りの電話。

圭介は、この時、万理華に父がいないことを知る。

家族水入らず

日曜日。

千嘉は男に誘われ、万理華おいて行ってしまった。

万理華が歩いていると圭介と麻衣とバッタリ。

そこで、3人で水族館に行く。

「夢でも見えるみたいだな、他に何も望まないから、ずっと続いてほしいな」
と圭介。

圭介はシャチショーのチケットを取りに。

麻衣はプロポーズのことを万理華に訊ねる。

「正直、まだわからない」という万理華。

万理華が18歳になったら圭介は60歳。

「まぁ、他にも色々あるから」という万理華。

万理華はトイレに行ったのだが、帰ってこない。

圭介と落ち合う麻衣。

ふたりは万理華を探す。

「貴恵」と大声で叫ぶ圭介のところに万理華が戻ったきた。

トイレに行き迷っただけだったが、圭介と麻衣はまた消えてしまったのかと思い必死になっていたのだ。

万理華と千嘉の写真を見た圭介は「今度、(千嘉に)挨拶に行く」という。

簡単に考えすぎ。やめて。私の今の家族のことは自分でどうにかする」
と言い放つ。

**

「ママが帰ってきてくれて。また前みたいに戻れるって。でも状況が違う。ママは今小学生で家族がいる。また家族に戻るって難しいことなのかな」
麻衣は現在の状況を嘆く。

圭介が肩を抱き、水族館のおみやげを手にしてそっと励ます。

**

万理華の学校帰り、守屋と偶然会う。

ふたりで寺カフェに。

万理華は「圭介おじちゃんを好きなの?」と聞いてみる。

守屋はちょっと慌てた様子。

「いい人だよね。一緒にいると穏やかな気持ちになれる。ほっとする」と守屋。

圭介のことを
「最近まで心が空っぽのようだった。奥さんのことよっぽど愛してたんだな。この頃、明るくて元気になった」
と言い、守屋は笑顔を見せる。

貴恵の誕生日に結婚届

友利は部屋の掃除をしていたが、何掃除してるんだ、と思いやめてしまう。

飲み相手を探そうと携帯を手にする。

液晶画面:日付は11月8日。

友利の部屋に行く万理華。

万理華は元気がない。

「あのお母さんに何かされた?」と訊ねる友利。

「甘え過ぎてたかも。圭介と麻衣に。会うと嬉しくて、あたたかすぎて、日が暮れても一緒にいたいって。これって現実逃避よね」

アイスを差し出す友利。

「あなたのお姉さんてどんな人?」

「TOPOF頼りがい。たくましくて力があって太陽みたいで。あり過ぎて、それに甘えて何もしなくなる。姉ちゃんは周りをポンコツにする」

万理華は、帰ってこないほうがよかったのかな、と思う。

**

万理華の家は散乱している。

洗濯物をたたみながら、ここが今の私の家だと思う万理華。

その時、圭介から呼び出される。

新島家の玄関を開けると「ハッピーバースデー」の歌声。
この日は貴恵の誕生日。

圭介が初めてチャレンジした手作りケーキを用意してくれていた。

「君に心配ばかりかけてしまうけど。今度こそ、君が安心するようにしっかりするから。だからひとりで背負わないでくれ。頼りなくても頼ってくれ。僕も麻衣も君の家族なんだから」
圭介の言葉に涙を流す万理華。

「寂しくなったら、またここに来てもいい?甘えていい?だって、私は今、小学生なんだから」

♪ここで主題歌♪

3人でケーキを食べ、楽しい誕生日を過ごす。

お手製の「結婚届」を作り、圭介と万理華はサインをする。(サインの名前は貴恵)麻衣は保証人。

それは「3人は家族、8年後にはもう一度、結婚するという証」だ

**

友利はパソコンを開く。

中学生の出雲凛音の書いた小説『君と再び』が絶賛されている。

「生まれ変わり」というストーリー。

友利は、何かを考えているようす。

**

作者の凛音(當真あみ)はご飯も食べないで小説を書いている。

千嘉にバレた!?

千嘉は万理華に電話するが出ない。

(千嘉の携帯ケースには万理華と撮ったプリクラが貼ってある。それは、万理華の子供用携帯にも貼ってあり、笑顔のふたりが写っている)

そのとき、万理華が圭介と麻衣に送ってきてもらっているのを目撃する。

圭介と麻衣の乗ったタクシーを止め、窓を叩く。

<続く>

【妻、小学生になる。】3話の視聴率

【妻、小学生になる。】3話の視聴率はわかり次第更新します。

【妻、小学生になる。】3話の感想

今回も面白かった、泣けた、優河さんの主題歌がいい、などドラマを楽しむ視聴者の声がTwitterに。

【妻、小学生になる。】3話の感想を紹介します。

【妻、小学生になる。】3話のまとめ

感動場面とアイテム

3話も感動場面は満載。チラリとうつるアイテムが物語を膨らませています。

・万理華と千嘉のプリクラ(ふたりの笑顔から過去は仲のよい親子だったと想像できます)
・アイス(友利と万理華がこたつに入りながら食べる場面)
・結婚届(婚姻届ではなく、結婚届です。圭介のお手製。漫画にも登場する場面で、圭介が間違えたと笑って言っています)
・凛音の小説(生まれ変わりのストーリー。友利が何かを感じている感じ。今後のキーアイテムになりそうです)

ネタバレまとめ

【妻、小学生になる。】3話は、万理華の現実が浮き彫りに。母の千嘉の愛を感じられない日々は、小学生の万理華には辛い現実です。心は貴恵でも、やっぱり小学生。圭介と麻衣の前で泣いてしまう万理華。そんな万理華を包み込む圭介と麻衣の愛情にほろり。

友利も少しずつ変化。万理華のことを貴恵だと思い始めた様子です。
そして、3話は麻衣が蓮司と出会いました。はにかむ二人がカワイイです。2人のこれからが楽しみです。

3話のラスト。千嘉は圭介と麻衣の存在に気づきました。千嘉はきっと万理華との関係を問うと思います。圭介と麻衣は、万理華との関係をどう説明するのでしょか。次回も目が離せません。

次回予告

・圭介と麻衣は千嘉の存在を知り、万理華のことが気にかかり……。

・万理華は以前のように漫画が描けずに困ったことに!

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【妻、小学生になる。】公式サイト

コメント