【妻、小学生になる。】最終回ネタバレと視聴率!毎田暖乃圧巻の演技、奇跡物語に涙腺崩壊!

妻、小学生になる

【妻、小学生になる。】最終回のネタバレ・視聴率・感想!毎田暖乃圧巻の演技、奇跡物語に涙腺崩壊!

【妻、小学生になる。(つましょー)】の最終回が3月25日に放送されました。

圭介()、麻衣()の新島家と万理華(毎田暖乃)と千嘉()の白石家の家族再生物語の結末は?

貴恵()と過ごす新島家最後の一日!

涙なくしては見られない感動の最終回!

人気漫画のドラマ化作品
TBS金曜ドラマ【妻、小学生になる。(つましょー)】最終回のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

見逃し配信はパラビで!(2022年3月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)


ADVERTISEMENT

【妻、小学生になる。】最終回のネタバレ

【妻、小学生になる。】最終回のネタバレを紹介します。

貴恵が万理華の姿で再び現れた!

3月20日、日曜日、結婚記念日。

キッチンに立つ圭介()。
玄関のチャイムが鳴る。

圭介と麻衣の前に、万理華(毎田暖乃)が現れた。

「おはよう。今日が何の日かわかってる?」
と言う万理華。それはまさに貴恵の言葉。

貴恵と再び会えたことで感激する圭介と麻衣()は万理華と抱き合う。

しかし、ここで貴恵である万理華は“今日が最後だ”ということを伝える。

**

万理華は貴恵の前に現れ、1日だけ体を貸してくれたのだ。
千嘉()は、万理華が貴恵になっているのをすぐに察して、最後に新島家に行くようにと背中を押してくれたのだった。

**

こうして、家族3人で休日を過ごすことに。

まずはショッピング。
麻衣の洋服やアクセを買う。

ネックレスは貴恵の意見で長年使えるというお値段高めのものを購入。

帰宅すると圭介とは網戸掃除をするように、と言われる。

「気づいたことは後回しにしない」
というのが貴恵のモットー。

麻衣が「ママのしたいことは?」と訊ね、貴恵の希望を聞く。
そして、蓮司()のいる海に。

蓮司から結婚の挨拶

蓮司が海にいる。

麻衣の背中を押す万理華。
「気持ちの整理がついたら、全部話すから、待っていてほしい」
と蓮司に伝える麻衣。

蓮司はほっとする。嫌われたのかと思っていたのだ。

そして4人で過ごす。

万理華は「ご挨拶ごっこをしよう!」と提案。
それは蓮司が結婚の挨拶に来るという設定の“ごっこ”のこと。
蓮司の前では万理華は小学生であり「私が麻衣ちゃんの母役をやります」とノリノリ。

蓮司は
「ごっこじゃなくて、麻衣さんを必ず幸せにします。麻衣さんと結婚させてください」
と本気の挨拶。

蓮司が頭を下げると
「顔をあげて」という万理華。

万理華が貴恵の姿になっていて「娘をよろしくお願いします」と挨拶。

**

万理華は圭介に守屋()のことを大事にするようにと伝える。

圭介は突然ひらめき、麻衣に万理華を頼み、急いで自宅に向かう。

守屋に
「妻が万理華の姿で戻って来た、一緒にいられるのが今日が最後、力を貸して」
と電話をする。

守屋はこれまでのことを思い浮かべ、その話を信じる。

友利との別れ

出版社。

友利の漫画の掲載が決まった。

今日中に校正しなければならず、出版社に缶詰め。

万理華は出版社で友利が漫画を描いてる姿を見る。
友利が万理華の姿に気づく。

万理華は小学生の万理華のフリをして会話をする。
この時、友利の漫画が掲載されると知り、喜ぶ。
結局、友利には貴恵だと知らせず、その場を立ち去る。

麻衣は「これでいいの?」
と問うが万理華=貴恵は
「これでいい」と。

これが友利との最後になる……。

貴恵の夢を叶える圭介

麻衣と万理華が帰宅する。

圭介はすでに家にいて、万理華を迎える。

玄関には「restaurant」の看板。

貴恵の夢はレストランを開くことだった。圭介は貴恵の夢を叶えようと、守屋の力を借りて1日だけのレストランを開いたのだ。

中村(飯塚悟志)、マスター(柳家喬太郎)らがやってきた。
マスターは万理華が貴恵だとわかっている。
守屋も会社の宇田(田中俊介)福島(馬場徹)らも訪れる。

料理を作るのは万理華(貴恵)だ。
その姿を見て守屋は貴恵だと確信したようだ。

蓮司もやってきた。
和気あいあいと時が過ぎ、最後に、記念写真を撮る。

圭介は家を売らずに守っていくと決意。

マスターは万理華に最後の挨拶。
「ご縁があったらまたどこかでね」

万理華(貴恵)は守屋に
「これからも圭介をよろしくね」
と伝える。

守屋は涙ぐむ。

**

蓮司を送る麻衣。
「昼間のアレさ」と照れる蓮司に
「すごく嬉しかった」と麻衣。

蓮司は麻衣を抱きしめる。

“最後の一日”の結末

家族3人になる。

「これでもう何の悔いも…」と言いかけて
「悔いがある!」と万理華。

それは農園が荒れ放題になっていること。
いつか、種を植えてあげて、という万理華に
「いつかじゃダメだ、今すぐだよ」と圭介。
早速、蓮司に連絡をして車を出してもらう。

特別なシーン

・麻衣のウエディング姿。
・貴恵と圭介も礼服。
・笑い合いながらも圭介はひとしずくの涙。

**

貴恵は25年前の話をする。
圭介がミートボールを食べてむせたときに
「この人と作る家庭はあったかいんだろうなと思った」と言う。
そして「その通りだった。あなたが隣にいてくれて本当に幸せだった」と続ける。

麻衣には
「生まれてきたその瞬間からママを幸せにしてくれた。麻衣にはそういう力があるの。覚えててね。ありがとうママの娘でいてくれて」
と。

そして「私には見えるわよ、これからの二人の毎日が」と伝える。

蓮司は車の中にいる。

畑に苗を植える圭介、万理華、麻衣。

「元気に育ってね」
という万理華。

・麻衣「ママ、大好き。会いに来てくれてありがとう」
・圭介「ありがとう貴恵。帰ってきてくれて。ありがとう、僕の妻でいてくれて」

「おやすみ」
万理華は目を閉じる。

万理華が目覚める。

不思議そうに圭介を見つめる万理華。
圭介は優しく
「おはよう、万理華ちゃん」と声をかける。

**

万理華が家に戻ると千嘉がオムライスを作っていた。
万理華の中に貴恵はいない。
小学生の万理華に戻ったのだ。

**

圭介と麻衣が帰宅すると貴恵の写真が変わっていた。
それは、貴恵が好きな写真だ。

貴恵が自分の好きな写真に入れ替えていったのだ。
それはコック服を着た姿だった。

ラストシーン

朝、目覚める圭介。
麻衣と二人で料理。

ランチは守屋と一緒。
イタリア語でも習おうかなと圭介は前向き。

出雲凛音(當真あみ)は学校帰りに漫画本を見つける。
そこに友利の漫画が掲載されていた。

寺カフェでは、弥子(小椋梨央)が日替わりスイーツを披露。

マスターは中村に
「ついてる、やばいのが」
と言っている。

中村は焦りまくる。
中村の後ろには男が立っている。

**

麻衣と蓮司は待ち合わせ。
交際は順調。

**

圭介は買い物をして帰る。
振り返る先に沈みかけた太陽が。

ビニール袋に【完】の文字。

<終わり>

【妻、小学生になる。】最終回の視聴率

【妻、小学生になる。】最終回の視聴率は7.6%でした。(ビデオリサーチ調べ・関東地区)

【妻、小学生になる。】最終回の感想

視聴者からは「泣けた」「号泣」のツイートがあふれていました。
「切ないけど前向きになる最終回に感動!」「涙腺崩壊」などたくさんの声がTwitterに。

【妻、小学生になる。】最終回の感想を紹介します。

【妻、小学生になる。】最終回のまとめ

漫画とは違うドラマならではの結末に気づきと涙

【妻、小学生になる。】最終回は、貴恵との永遠の別れを描いた物語。突然の死は、伝えるべき言葉を残してしまう。貴恵が憑依したことで、貴恵からもそして圭介と麻衣からも「ありがとう」を伝えることができた。1日に、1日、何気なく過ごしてしまう中、心の在り方、言葉の在り方を考えさせられました。

漫画とは違う完結となったドラマ【妻、小学生になる。】。貴恵の思い、心残りを丁寧に描いている最終回だと感じました。

マスターや友利の存在も重要ポイントとなり、漫画とは違うドラマならではのストーリー。万理華役の毎田暖乃さんの演技が素晴らしく、そして、さん、さんら、ベテラン陣の演技にも拍手。毎田暖乃さんは、これからドラマに引っ張りだこになりそうな予感。

麻衣と蓮司のラブストーリーはちょっぴりでしたが、間に入る結婚式の場面にほっこり幸せを感じました。

死は悲しい事実です。残された者の使命は前を向き生きることなのでしょう。
ドラマの中にたくさんの気づきを得る感動の物語でした。

<<【妻、小学生になる。】9話・最終回前編

記事内画像:【妻、小学生になる。】公式サイト

コメント