【妻、小学生になる。】1話のネタバレと視聴率!毎田暖乃の演技に絶賛の嵐、感動の声が!

妻、小学生になる。

【妻、小学生になる。】1話のネタバレ・視聴率・感想!毎田暖乃の演技に絶賛の嵐、感動の声が!

【妻、小学生になる。(つましょー)】1話が1月21日に放送されました。

「感動、面白い」と評判の人気漫画のドラマがいよいよスタート!

妻=貴恵()が亡くなって10年。生きがいのない中年男=圭介()と無職の年頃娘=麻衣()の前に小学生妻(毎田暖乃)が現れた。

信じられない奇跡の物語の幕開けです。

TBS金曜ドラマ【妻、小学生になる。(つましょー)】1話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

見逃し配信はパラビで!(2022年1月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

漫画【妻、小学生になる。】は漫画王国で♪♪今なら1巻が無料で読めます。


ADVERTISEMENT

【妻、小学生になる。】1話のネタバレ

【妻、小学生になる。】1話のネタバレを紹介します。

プロローグ

貴恵()と圭介()と麻衣は野菜収穫に。
楽しい時間を過ごし車で帰宅。
その途中、事故に遭った。

麻衣(
「うちのママは10年前に死んだ。それからお父さんと私はゾンビになった。生きてるけど生きてない。そんな感じ」

小学生妻の名は白石万理華

「RABBIT FOODS」(圭介の会社)
圭介は人事異動で役職をはずれ販売促進部に。
課長は、年下女性の守屋好美()。

守屋と同期の宇田慎一郎(田中俊介)と部長の副島由之(馬場徹)は、コソコソと圭介の噂話。
「昔は仕事ができたが、妻を亡くしてから人が変わった」と。

**

チャイムが鳴る。
圭介が出ると、小学生の女の子(毎田暖乃)が立っていた。

「ただいま」
とズケズケと家の中に入る。

家を間違えているという圭介に
「間違えてないわよ。私は妻。麻衣の母親」と。
麻衣の部屋に行き「こんなに大きくなっちゃって。私の若い時にそっくり」と。

仏壇の写真をみつけ「本当に死んじゃったのね」と言う。

「10年前に死んで生まれ変わった。突然、自分が貴恵だと思いだした」
いう。

小学生の貴恵の名前は白石万理華。次の誕生日で10歳になる。

食卓の上には総菜屋のお弁当が。
「こんなの食べちゃったら駄目。ちゃんとお皿の上でたべること。こんなに素敵なお皿があるんだから」と、貴恵がお気に入りだったお皿を手にして小言をいう。

その時、帰りの音楽が鳴る。
「時間だ。圭介、老け過ぎよ」と急いで帰る万理華。

麻衣「お父さん、知らない子、うちにあげちゃだめだよ」と注意する。

**

圭介は鏡をみて「そんなに老けたか」と思う。

布団の中にいる麻衣に友利から電話。
「たまにはランチおごって」と……。
麻衣は無職。マックなら、と返事。

万理華が家に来る。
鍵がかかっているけど、いつもの隠し場所に鍵があった。

中に入ってアルバムを眺める。

**

仕事が終わりカフェにいる圭介に万理華(貴恵)から電話。

「いつものところ集合」と言われ、圭介はバスに乗る。
外を眺めると貴恵()がいた!と思うが、万理華が手招きをしていた。

手を繋がれ買い物に付き合う圭介。
連絡を取り合うために、スマホを購入。
お友達登録をすませると「時間」と急いで万理華は帰る。

翌朝。
万理華から「おはよう」の挨拶メッセージが届く。
(友達登録名は貴恵)

**

寺カフェ「喫茶タイム」

麻衣は友達の弥子に万理華のことを話す。
「親がやらせてる。詐欺だ」と弥子。

マスター(柳家喬太郎)は、中村(飯塚悟志)の相談を聞きながら
「おばあちゃんがいつもあなたを心配している。隣にいるわよ」と話しだす。
「当たってる」と中村。
「いつでも相談にのるわ。3000円ちょうだい」とマスター。

弥子に言わせると、これも詐欺だという。

そこにランドセルを背負った万理華がやってきた。
「麻衣、あなたは仕事してるの?彼氏は?」
麻衣は、仕事もしていなくて、彼氏もいない。

元気でいてくれて良かった、と万理華は、麻衣の頬に指をツンとあてる。
麻衣は「もう来ないで」と冷たく言い放つ。

貴恵の目的

守屋の案件に宇田が注意をする。
そんなやりとりを見ながらも、圭介は何も言わずに会社をでる。
カフェにいると、麻衣がやってきた。

圭介が「お役御免てとこかな」と平社員になったことを話すと
「なにか始めてみたら」と万理華。

目的は何だ、と問う圭介に万理華は言う。
「あんたが死んだような顔してるから。下ばっかりみてないで。顔をあげなさいよ」と。

圭介はその言葉で変わる。
下をみるのもをやめて、仕事でも守屋に自ら「手伝う」と言う。

レシピをみつけ、過去のことを思い出す。
それは、貴恵と仕事をしたころのこと。

貴恵は、洋食店のシェフ。ふたりでメニューを考えたり、疲れた圭介に「試食」と言って料理を出してくれていた。

**

万理華が訪ねてきた。
「来客があるから」という圭介。

この日は貴恵のお仲間が集まる。
毎年、貴恵の命日に集まってくれているのだ。

万理華は「おもてなしをする」と張り切る。
家の周りもキレイにして、料理をする。
手際がよい万理華の姿は、どう見ても貴恵そのもの。

麻衣は料理をする万理華に「出て行って」と怒りをぶつける。

そして
「本当に信じてるの?もう10年だよ。いつまで同じ場所にいるの」
と圭介に言い泣きながら出て行ってしまった。

**

貴恵の仲間が集まる。
圭介は挨拶をする。
「名残惜しいですが、今回を最後にします」
圭介は家を手放そうと考えていたのだ。

それをこっそり外から覗いて聞いている万理華。

仲間たちは、前向きな決断だと乾杯する。

みんなが帰ると万理華がやってきた。

コーヒーをいりながら、圭介は話す。
「気持ちを整理して区切りをつけて前に進むべきだと、頭ではそう思ってたけど片付けられなかった」
貴恵が見つけた家。リフォームしてお気に入りの家具を見つけて。
貴恵の思い出がいっぱいの家だった。

おいしいコーヒーくらい入れられるようになって、と言われて研究したという圭介。

そんな思い出話をする圭介。
コーヒーを入れるが「飲めないよね?」と万理華に。

「飲める」と万理華はブラックでコーヒーを飲む。

「この先も変わりない毎日を送って。みんなが普通に話す。10年もたつと彼女のことを過去形で。でもできない。貴恵がいなくなってボクの人生は余生なんだ」

「失ったものを見つめて生きるには、残りの人生長すぎない?」
万理華は圭介の頬をてのひらで包む。

**

万理華の家。
玄関のドアが閉まり足音が遠ざかるのを確認して、万理華は貯金箱を開ける。

**

麻衣は元気がない時に、貴恵が頬に指をあてたことを思い出す。
それは、喫茶店で万理華がした仕草だった。

**

万理華はバスに乗る。
バスを降りると雨が降っていた。

過去映像。
貴恵「いつか自分のレストランを開きたいの。自分の作った野菜でつくる。それが夢なの」
圭介の夢は貴恵の夢だという。
「おいしいコーヒーくらい入れてね」と貴恵。

万理華は畑に行く。
「なんでよ、なんでよ」と泣く。
畑からハバネロを摘む。

万理華は貴恵だと確信する圭介と麻衣

圭介はスマホで貴恵のメッセージをみる。

麻衣はマスターに「インチキでもなんでも、信じるものがある人は幸せなんだ。うちの家族の信じるものはママだった。ママがいなくなって、どうしていいのかわからなくなった」と相談。

マスターは「あんたとお父さんにお届けものを預かってる」とケーキを差し出す。
それは、バースデーケーキ。

10年分の年齢がクッキーで飾ってある。

圭介には、弥子が「お届けものです」と渡す。
それは、お弁当。

<新島圭介さま、これで最後です>
とカードが添えてあった。

守屋が「一緒に」とお弁当をひろげる。
圭介のお弁当には、貴恵が作ってくれた思い出のメニューが。

ハバネロミートボールだ。

**

圭介は走る。
万理華に向かって「貴恵」と声をかける。

「本当に貴恵なのか」
万理華は、プロポーズした場所、結婚記念日、色々な思い出を話す。
麻衣はそんな二人を見ていて微笑む。

圭介は貴恵を抱きしめる。
すると周囲に人だかりが。
警察までやってきた。

「この人は親戚のおじさんです」
と走る。
麻衣も一緒だ。

「私、怒ってるんだけど。私がいなかったら人生は余生?そんなんで麻衣はどうするの。麻衣を道ずれにしないで」
「これなんだよ。ずっと君に叱られたかった」
「いい加減にして。私がこうなったのは奇跡なの。私がいなくなっても生きてよ。しっかり生きて。そうじゃないと小学生でいられない」

麻衣は「怒らないで。お父さんはお母さんのことを大好きなんだよ」

「ごめんね、麻衣。20歳の誕生日もお祝いできなくて。ずっと。傍にいてあげたかったのに」
万理華は麻衣を抱きしめる。
「これから、祝ってよ。ママ、小学生になっても麻衣のママだもん。おかえり」

「おかえり、貴恵」と圭介。

万理華「ただいま」

圭介のプロポーズ

圭介は万理華を自転車に乗せ、家まで送る。

「駄目だよ、二人乗りしちゃ」
と中村巡査に怒られる。

「私たちは夫婦です」という圭介を万理華は引っ張って走り出す。

麻衣は料理をする。
圭介と麻衣の朝食だ。

麻衣は面接に……。

万理華はお弁当を作る。
それをこっそりと見ている母の千嘉()。

**

圭介にお弁当を渡す万理華。
圭介は言う。
「提案があるんだ。君が18歳になったら結婚しよう。もう一度、結婚しよう」

<小学生?プロポーズ?>
何者かが二人を見ていた……。

<続く>

【妻、小学生になる。】1話の視聴率

【妻、小学生になる。】1話の視聴率は、7.7%でした。(ビデオリサーチ調べ・関東地区)

【妻、小学生になる。】1話の感想

万理華役の毎田暖乃ちゃんの演技に感動の声がTwitterに。ストーリーも面白い、と高評価!

【妻、小学生になる。】1話の感想を紹介します。

【妻、小学生になる。】1話のまとめ

【妻、小学生になる。】1話は15分拡大で放送されました。拡大でもあっという間。引き込まれるストーリー展開。有り得ない話だけど、夢中に。ほっこりしつつ、ウルウルしつつ。とにかく楽しめる作品です。

家族愛を描くドラマ。少しだけ怖い影がちらついています。
圭介のプロポーズ、聞いていたのは誰でしょうか。
8年後、圭介は本当に万理華と結婚するのでしょうか。そんな先々も気になります。

次回予告

・圭介、万理華、麻衣に恋のチャンスが!?

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【妻、小学生になる。】公式サイト

コメント