深津絵里– tag –

深津 絵里(ふかつ えり):女優。母は書家の深津諭美子。

1988年、映画『1999年の夏休み』で女優デビュー。(水原里絵の名義で)

1990年、『パラダイスにっぽん』(TBS、単発)でドラマ初主演。

1995年、『最高の片想い』で連ドラ初主演。(W主演)

1996年、『(ハル)』で映画初主演。

1997年、連ドラ『踊る大捜査線』恩田すみれ役でレギュラー出演。映画化・SPドラマ化などシリーズ化され代表作になる。

1998年、『きらきらひかる』で連ドラ・単独初主演。

2003年度、『阿修羅のごとく』の演技で、第27回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞を受賞。

2010年度、『悪人』の演技で、第34回モントリオール世界映画祭 女優賞、 第34回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞を受賞。

2015年、浅野忠信と深津絵里のダブル主演の映画『岸辺の旅』は第68回カンヌ国際映画祭・「ある視点」部門に出品され、黒沢清が監督賞を受賞。

三谷幸喜のコメディー作品から、シリアスな役柄まで幅広く演じる人気女優。2000年代に連ドラ主演を多数務めた。
深津絵里の主な出演ドラマ


  • 『若者のすべて』

  • 『最高の片想い』主演(本木雅弘とW主演)

  • 『踊る大捜査線』シリーズ

  • 『きらきらひかる』シリーズ、主演

  • 『彼女たちの時代』主演

  • 『天気予報の恋人』

  • 『カバチタレ!』主演

  • 『恋ノチカラ』主演

  • 『空から降る一億の星』

  • 『末っ子長男姉三人』主演

  • 『スローダンス』

  • 『西遊記』

  • 『CHANGE』

  • 連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ』トリプル主演


深津絵里のプロフィール



生年月日
1973年1月11日


出身
埼玉県


身長
156cm


血液型
O型


所属事務所
アミューズ



画像出典:アミューズ

1...456