【インビジブル】の主題歌・Dragon Ashの「Tiny World」!歌詞からストーリーを深堀り!

インビジブル

【インビジブル】の主題歌・Dragon Ashの「Tiny World」!歌詞からストーリーを深堀り!

TBS金曜ドラマ【インビジブル】の主題歌はDragon Ash(ドラゴンアッシュ)の「Tiny World」!

解禁は放送開始の第1話!

タイトルから、そして、歌詞から、ドラマ展開、登場人物の心情を深読み!

ドラマ【インビジブル】の主題歌について、歌詞、ファンの声などを紹介します。

【インビジブル】の主題歌

・歌手:Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)
・タイトル:Tiny World

主題歌が聞けるのは?

主題歌の解禁は、「インビジブル」の初回放送です。
日付:2022年4月15日(金)スタート(初回は15分拡大)
以後、毎週金曜よる10時~TBS系で放送。

Dragon Ashプロフィール

・MOB SQUAD所属。

・メンバー

Kj(ケイジェイ、降谷 建志(ふるや けんじ))
(ボーカル・ギター)/妻はMEGUMI、父は古谷一行。
<古谷一行さんはTBS金曜ドラマ【金曜日の妻たちへ】に出演しています。>

櫻井誠(サクライマコト、桜井 誠(さくらい まこと))
(ドラムス)

BOTS(ボッツ、佐藤哲也(さとう てつや))
(DJ)

HIROKI(ヒロキ、杉山弘樹(すぎやま ひろき))
(ギター)

IKUZONE(イクゾーン、馬場育三(ばば いくぞう)
(ベース)/1965年11月1日 - 2012年4月21日

サポートメンバー
・T$UYO$HI(ツヨシ、石川剛(いしかわ つよし))(ベース)

今年25周年を迎えるドラゴンアッシュのデビューは1997年。
Kj、IKUZONE、櫻井誠の3人でデビュー。その後、BOTS、hiroki、ATSUSHI、DRI-Vが加入し7人編成に。
デビュー曲は「The day dragged on」。
2012年、IKUZONEが急逝。
2020年、ATSUSHIとDRI-Vが脱退。

映画『バトル・ロワイアル』の主題歌「静かな日々の階段を」、「2002FIFAワールドカップ」のテーマソング「FANTASISTA」、大塚製薬「ポカリスエット」のCMソング「Walk with Dreams」など、数多くの楽曲を提供してきました。
そんなDragon Ashですが、ドラマ主題歌を書き下ろしたのは【インビジブル】が初めてです。

【インビジブル】の主題歌を深堀り

タイトルは「Tiny World」

Tiny=ちっぽけな、ちっちゃな、とても小さい。
World=世界、地球、地域、全人類、世間、世の中。

【インビジブル】には、さん演じる刑事の志村を筆頭に警察官、そして、その反対に犯罪者側に立つさん演じるキリコが登場。さらに凶悪犯罪の犯人、事件を追う記者などが登場します。
それぞれの人物にはそれぞれの世界がある。その世界を生きることがいかに大切であるかがテーマになっているのかなと感じます。

【Tiny World】の歌詞

歌詞には、ドラゴンアッシュからの熱いメッセージが込められています。

Dragon Ashのコメント

このような機会を頂けて大変光栄です。渾身の曲が録れましたので、多くの人に聴いてもらえるチャンスを頂けたことに感謝しております。「Tiny World」は、それぞれが持つ自分の小さな世界を大切に生きる人たちの人生観を歌った曲です。ぜひ聴いていただけたらと思います。

https://topics.tbs.co.jp/article/detail/?id=15518

主題歌解禁後、歌詞を掲載予定。

ファンの声

放送前から期待の声がTwitterに!

Dragon Ashの歌声がドラマのラストを彩ります。
ドラマ【インビジブル】は2022年春、TBS金曜ドラマ枠で放送!

記事内画像:【インビジブル】公式サイト

コメント