【ちむどんどん】第18週のネタバレとレビュー!暢子が結婚披露宴でとある宣言?!

ちむどんどん18週

【ちむどんどん】第18週のネタバレとレビュー!

NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【ちむどんどん】第18週「しあわせのアンダンスー」のあらすじネタバレレビューをお伝えします。

第18週は(ネタバレですが)暢子がついに結婚します!そして、暢子がとある宣言も?!

今回は【ちむどんどん】第18週のネタバレレビューについて。

*本ページの情報は2022年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【ちむどんどん】第18週のあらすじネタバレ

『ちむどんどん』第18週のあらすじネタバレを紹介!

86話(8月8日)

ちむどんどん86話
(C)NHK

暢子()が勤めるフォンターナはトラブルに見舞われたが、三郎()のお陰で、平和が戻ってきた。

ただ、房子()と三郎の再会は果たせなかった。

そこで、暢子は披露宴をフォンターナで行おうと決意し、房子と三郎の約束もとりつける。

しかし、和彦()の母・重子()からはまだ結婚の許しを得ていない。

そんな中、良子()と賢秀()が、妹の結婚のために正面突破しようと動き出す。

賢秀はともかく良子は家庭と仕事どうしたんだ(笑)

【出演】

【ちむどんどん】86話|暢子の同居提案に「ありえん」「逃げて」の声!

87話(8月9日)

ちむどんどん-87話
(C)NHK

暢子は和彦と重子を再びフォンターナに招待するつもりだ。

暢子は美味しいものを食べてもらいたいと意気込んでいる。

すると、房子は「美味しくないもの出しましょう」と暢子に意外な提案する。

その頃、良子は重子を説得するため、和彦の実家を訪ねていた。

ところがそこに、さらにもうひとりの人物が現れる…。

もうひとりの人物は賢秀ね。絶対やらかすわ。

【出演】

【ちむどんどん】87話|歌子のカセットテープは沖縄民謡か?

88話(8月10日)

ちむどんどん88話
(C)NHK

良子と賢秀は重子の元を訪ねた。

良子も賢秀も、暢子の結婚を認めるよう説得するつもりだ。

賢秀は「いちゃりばちょーでー(意味:一度会ったらみな兄弟)の心はないわけ」と伝える。

話しは良子たちの思うように進まず、終わってしまう。

…暢子は重子を再びフォンターナに招待した。

暢子が重子に出したのは、房子のアドバイスのおかげで作ったもの。

それは重子にとって懐かしい料理の数々だった。

重子の反応は…。

なんでも料理にからめんでもいいんだが…。

【出演】

【ちむどんどん】88話|「しーちゃん」呼び要求の重子が可愛い!

89話(8月11日)

ちむどんどん89話
(C)NHK

フォンターナにて。暢子は重子になつかしい料理を提供。ついに和彦との結婚を許可してもらった。

なんで房子さん、重子さんの思い出の料理を知ってるの?気になる!

半年後。…フォンターナで暢子と和彦の披露宴が行われる。

重子、房子などフォンターナのスタッフ、優子()など沖縄やんばるの人たち、そして鶴見の三郎()たちが集まることになり…。

ちむどんどん披露宴
(C)NHK

ついに房子と三郎が再会!多江とも対面するんだね

【出演】

90話(8月12日)

ちむどんどん-90話
(C)NHK

暢子と和彦の結婚披露宴の日。

フォンターナでの披露宴では、暢子の思いが詰まった数々の料理が提供された。

千葉の養豚場では賢秀()が思わぬ事態にはまってしまい、披露宴への出席が危うくなる。

暢子は披露宴で、ある考えをひらめいて…。

わかった。猪野寛大さんが賢秀に娘と結婚しろって迫るんだろ

予告で早苗()の姿もあったわ。披露宴に来たのね!

暢子は何をひらめいたのかな?

【出演】


ちむどんどん第18週のあらすじネタバレはここまで。

【ちむどんどん】第18週の事前レビュー

【ちむどんどん】第18週の事前レビューです。

第18週の見どころは以下の3つです↓

  • 暢子のために奮闘する兄妹(きょうだい)たち
  • 家族との大切な思い出の味
  • 暢子がずっと探していたもの

暢子が結婚披露宴でとある宣言?!

まず「暢子がずっと探していたもの」から触れましょう。

暢子は披露宴で何かひらめくようです。

ネタバレですが、暢子は沖縄料理店を開くと宣言します。

つまりフォンターナからの独立です。

以前から房子との会話で話題には出ていたとはいえ、この披露宴で宣言するのですね。

思えば、第20話での料理大会後のスピーチで暢子はこう宣言していました。↓

「ウチは…レストランで働きたい! 東京に行って、料理人になりたい! コックさんになりたい! やりたいこと見つかりました! たった今!」

スピーチでの爆弾発言パターンが第18週でも繰り返されそうです(笑)

「料理人になりたい」の段階から、故郷の料理を広めたい…みたいな展開でしょうか?

家族との大切な思い出の味

見どころのひとつ「家族との大切な思い出の味」は暢子が沖縄料理店を開く決心をすることと、おそらくリンクするのでしょう。けれど、思い出の味が重子の心を動かすことも示してると予想します。

第18週のポイントアイテムのひとつはカセットテープです。

ちむどんどんカセットテープ
(C)NHKd

カセットテープをよく見ると、ラベルに「青柳重子さま」と書いてありますね。

ちむどんどんカセットテープ
(C)NHK

↑重子さんが自宅でカセットテープを機械にセットする場面写真も公開されています。

和彦は重子に手紙を書いたし、暢子や良子・賢秀は面と向かって言うタイプ。

もしかして、亡き夫・青柳史彦()が重子にあてたメッセージかも?!注目ですね。

87話放送後ネタバレ:カセットテープは歌子が上京した良子に渡したものでした。

そして、いつどんな時の「家族の思い出の味」かは分かりませんが、お寿司のようです↓

フォンターナのお寿司
(C)NHK

振り返れば、第66話第67話で、西郷めぐみ()が亡き母と食べた思い出の味「ポルチーニのリゾット」を、フォンターナでは西郷家が来店するたびに材料を仕入れて提供しているというエピソードがありました。

予想ですが・・・イタリア料理店のフォンターナで、幼い和彦が「お寿司が食べたい」と駄々をこねて、フォンターナの房子が急いでリクエストに応えたのかも。画像を見ると、茗荷(みょうが)・茄子(なす)・鯨(くじら)・ベーコンなどが載ってるように見えます。巻物はかんぴょう?黄色は卵でなくて数の子ですかね?

房子が和彦の家族のことを昔から知ってた印象がないので…予想はハズレかも?

(刺身が嫌いという情報はないのですが)生ものがダメだった和彦のために重子が作ったものかもしれません。この予想の方が美味しくなくても思い出の味に当てはまりそうです。

高知の田舎寿司?!

【追記】フォンターナのお寿司は、高知の田舎寿司?!

87話で暢子が食べた「美味しくない」フォンターナのお寿司は、86話で和彦が闇市のあたりで食べた「家族の思い出」とリンクするでしょうから…高知の田舎寿司とは厳密には違うと思います。

けれど、「田舎寿司では?」「美味しいよ!」と指摘が↓

とても似てますね。田舎寿司とは…↓

田舎寿司は,酢飯に柚子酢を効かせ,りゅうきゅう(ハスイモ),しいたけ,みょうがなどをネタにしたにぎり寿司や,たけのこ,こんにゃくなどの詰め寿司など,山里の食材を用いて盛り合わせた山間部に伝わる郷土料理です。冠婚葬祭などの席で供される巻き寿司や姿寿司とは違い,色や旬の素材を楽しみながら食べる行楽寿司です。

https://www.city.kochi.kochi.jp/s…

主な食材:みょうが、りゅうきゅう(ハスイモの茎)、こんにゃく、たけのこ、しいたけ、かぶ、四方竹、米など、だそうです。

「フォンターナのお寿司」の茄子ずしの手前のネタが分からなかったのですが、こんにゃく でしょうね。

高知新聞の記事【つくってみん? 「土佐田舎寿司」高知の山の幸カラフルに】では、すし飯の作り方から、りゅうきゅうずし・みょうがずし・たけのこずし・しいたけずし…についてのレシピも掲載。カラフルでヘルシーと注目されているそうです。

88話放送後ネタバレ:フォンターナのお寿司は、戦後の闇市で提供されたものでした。そして和彦と両親の思い出の料理でもありました。

暢子のために奮闘する兄妹たち

見どころ「暢子のために奮闘する兄妹たち」は、良子・賢秀の重子への直談判があるのでそれでしょう。

他には…「あらすじ」には無いのですが、予告動画で「和彦くんを不幸にするかもしれない」と弱音をはく暢子を良子が抱きしめるシーンがあります。きょうだい愛ですね!

また、沖縄の比嘉家で、智と歌子の会話シーンも予告でありました。「その話はなし!」と智が言っているので、暢子の結婚披露宴に出席しないって話かも?

ちむどんどん-歌子
(C)NHK

↑歌子が倒れている場面写真があるので、ストレスから熱が出たのでしょうか?まさか演技?

智は歌子がそんなに言うなら出席すると折れるかもしれませんね。

第17週<< >>第19週 

画像出典:NHK

コメント