【ちむどんどん】66話|駒井蓮・水国和歌子役は西郷久雄の再婚相手か?

駒井蓮

【ちむどんどん】66話(66回)

朝ドラ【ちむどんどん】第66話(第66回)が2022年7月11日に放送されました。

駒井蓮・水国和歌子役は西郷久雄の再婚相手か?と話題で…。

今回は【ちむどんどん】66話のあらすじネタバレと感想について。

*本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【ちむどんどん】66話のあらすじネタバレ

【ちむどんどん】66話のあらすじネタバレです。

暢子の手紙

暢子()、和彦()、智()、愛()たち4人は、一晩濃密な時間を過ごした。それから暢子は何か吹っ切れたように、元気に働いている。

暢子は実家に、そんな近況を伝える手紙を送った。↓

お母ちゃん、ネーネー、歌子。元気ですか。うちは、益々、忙しく働いています。まだまだ勉強の日々ですがお客様に美味しいと言ってもらえることが、デージ嬉しいです。

智は得意先が増えて商売も軌道に乗っているようです。そして和彦君と愛さんは新居が決まり、もうすぐ結婚します。和彦くんは、結婚を機に鶴見から離れます。お別れするのは寂しいけど、2人の門出はとってもおめでたいです。お盆には休みをとって、やんばるに帰ります。

事情を抱えた家族

8月13日(日)に県人会の遠足の余興で角力(すもう)大会がある。2年連続で智が優勝している。和彦も初めて参加してみることにした。暢子もその日お休みなので参加予定だ。

ある日、暢子の勤めるイタリア料理店フォンターナに西郷家の父子が来店する。房子()の昔からの知り合いだというが、何やら事情を抱えているようで…。房子は暢子が知らずに作っていた料理を、変更するよう指示。二ツ橋が間に入った。暢子が初めての対応だと気づかずに伝え忘れたようだ。

それはポルチーニのリゾット。西郷家は、娘のめぐみ(現在:15歳)()の誕生日に年に1度来店してくれる…特別なお客様だった。だが5年前に奥様が病気で亡くなった。以来、父と娘の2人で来店している。

奥様が最後に来店したとき出した料理がポルチーニのリゾット。房子がたまたま仕入れて出したら、奥様が大変気に入っていた。それ以来、その日だけ材料を仕入れて用意している。思い出の場所、思い出の味を提供し続ける店でありたいと房子は思いを込めて…。

西郷家のテーブルに誕生日ケーキも用意された。しかし父・西郷久雄(高木渉)が大事な話を切り出して…ひかりは「私のお母さんは、お母さんだけだから」と怒って店を飛び出す。再婚の話を出したようだ。

66話の結末

「あまゆ」にて。暢子が和彦・愛・智に店であった出来事、久雄の再婚の件を話す。久雄のお相手は亡くなった妻の担当看護師。妻が亡くなったあとも思い出を語り合ううち、仲が深まったようだ。

お客様の情報を店の外でベラベラしゃべるのは良いことではありません。映像にはないですが、暢子は本人または房子からお父さんの恋愛事情を聴いたのでしょうが…。本作の第66話は1987年の時代なので、まだうるさくないと思いますけどね。

愛は父親をとられる娘の寂しさや、思春期の複雑な気持ちに理解を示す。

和彦は「人を好きって気持ちは誰にも止められない」「無理やり止めれば心の傷になる」という。愛は意味深に彼を見つめる。

智は恋愛と結婚は別で、結婚には経済状態や育った環境、価値感が合うことの大切さを説く。(自分と暢子のことを言っている?)

暢子は自身の結婚はまだ考えていないと言う。

暢子は愛の浮かない表情に気づく。愛が書いた記事が社内で良く思われていなかったのだ。

愛が帰り、和彦は愛を送りに出た。

和彦が帰ってくると智も帰っていた。その後、賢秀が不良たちに突き飛ばされて店に入って来た。女性を守っていたらしい。気絶している賢秀にかけよる暢子と和彦。

賢秀はやられたフリをしていた。先に手を出されたことを暢子と智に目撃された。そのため、反撃に出ようとする。元ボクサーなのにやめて!暢子が止めると・・・

不良たち(ナンパ師?)は退散。守ってもらった女性・水国和歌子(駒井蓮)は青森弁で賢秀に感謝する。

賢秀は和歌子に一目惚れして・・・

(つづく)

【ちむどんどん】66話の感想

駒井蓮・水国和歌子役は西郷久雄の再婚相手か?

駒井蓮・水国和歌子役は西郷久雄の再婚相手かもしれない、と早くも予想合戦で話題に!

賢秀は振られるのがパターンになってきていますよね。

となると、西郷の再婚って前ふりなのでは?と疑ってしまいますよね(笑)

西郷久雄を演じる高木渉さんは1966年7月25日生まれ。66話放送時点は55歳。

となると、お相手は30代から40代だと思ってしまいますが「看護師」という情報しかありません。

駒井蓮さんは2000年12月生まれ。

まさか年の差結婚なのでしょうか?今後の行方に注目しましょう。

駒井蓮(こまい れん、2000年12月2日 - )…青森県平川市出身。ボックスコーポレーション所属。ローティーン向けファッション誌「nicola(ニコラ)」(新潮社)の専属モデルを経て、女優として活動中。2106年の映画『セーラー服と機関銃-卒業-』で女優デビュー。2021年の映画『いとみち』(主演)と、同年公開の映画『科捜研の女 -劇場版-』森奈々枝役での演技が評価されて「第34回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」新人賞を受賞。NHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」で井上馨(福士誠治さん)の養女・末子役で大河デビューも果たしている。

65話<< >>67話

画像出典:NHK、MANTAN

コメント