坂元裕二

坂元裕二

坂元裕二(さかもとゆうじ)。脚本家。1987年、19歳の時「第1回フジテレビヤングシナリオ大賞」で大賞を受賞してデビュー。1991年、担当したドラマ『東京ラブストーリー』が大ヒットし、トレンディドラマの旗手として脚光を浴びる。一旦、テレビ界から離れたものの、復帰後はいじめやネグレクト、生活保護など社会派のドラマを執筆。その独特な世界観にファンも多い。2016年からは東京芸術大学大学院映像研究科映画表現技術脚本領域教授を就任している。

主な脚本作品

坂元裕二のプロフィール

生年月日 1967年5月12日
出身地 大阪府
身長 ?cm
配偶者 森口 瑤子
所属事務所 フリー
2021年秋ドラマ

【東京ラブストーリー/2021・2020】キャストとあらすじ!カンチ・伊藤健太郎を地上波で!

FOD動画配信ドラマ・2020年版「東京ラブストーリー」の新キャストとあらすじなどの紹介。カンチを伊藤健太郎、リカを石橋静河が演じる。カンチ・織田裕二とリカ・鈴木保奈美の主演で月9ドラマで大ヒットしたラブストーリーが29年ぶりに復活、リメイク!2020年春配信。原作は柴門ふみ、漫画の実写化。キャストは、清原翔、石井杏奈