スポンサーリンク

【大豆田とわ子と三人の元夫】カルテットより面白い!?視聴者がハマる脚本の魅力!

【大豆田とわ子と三人の元夫】カルテットより面白い!?視聴者がハマる脚本の魅力

【大豆田とわ子と三人の元夫】の脚本を手掛けるのは「カルテット」の坂元裕二。

5月現在、中盤を過ぎた【大豆田とわ子と三人の元夫】。
回を追うごとに面白さが増し、坂元裕二氏が手掛けた「カルテット」の根強いファンからも「面白い」の声が。

【大豆田とわ子と三人の元夫】の「面白い」人気の理由を深堀り♪♪


ADVERTISEMENT

【大豆田とわ子と三人の元夫】面白いの視聴者の声

【大豆田とわ子と三人の元夫】『面白い』という視聴者の声を紹介します。

今日も配信で大豆田とわ子と三人の元夫を観て、相変わらずの密度の高さに1時間20分くらいの映画1本観た気分になる。なのでウィークデイに観る気になれない。 カルテットみたいにこれからサスペンスになったらどうしよう。

まだ恐らく完成してないけど、乾かしながら、どう描くか次行くか考える。今のドラマで、大豆田とわ子と三人の元夫が私のツボで、カルテットまた見返した1日。

大豆田とわ子の八作より、カルテットの別府さんの松田のほうが殺傷能力高い

最近は大豆田とわ子のことを生き甲斐にしている。カルテットの時もそうだった。物語は細部に宿るを徹底してる好き

あれ、究極ゆるふわ怠惰キャラ 綿来かごめ (in大豆田とわ子と3人の元夫) 綿来すずめ (inカルテット) どちらも脚本家 坂元裕二さん みぞみぞしますね。

大豆田とわ子観てます!めちゃくちゃ面白い!! あとカルテットも大好き。パセリを見るたびに「パセリ、ありますね(ニッコリ)」と脳内で展開する

坂元裕二が手掛ける【カルテット】

タイトルカルテット
放送期間2017年1月17日~3月21日
放送局TBS系
出演者、満島ひかり、吉田里帆、、もたいまさこ、ほか。
脚本坂元裕二

【カルテット】には、松たか子さんと松田龍平さんが出演しています。
【大豆田とわ子と三人の元夫】と同じ顔触れというのでも話題に。
設定は違えど、いい意味でどことなく似ているような部分もあり、そこもまた「面白い」の要素に。
どちらの作品も坂元裕二ワールドにどっぷりとひたれる要素が満点です。

関連記事
【大豆田とわ子と三人の元夫】の原作は?「カルテット」の坂元裕二が脚本! | 【dorama9】

××坂元裕二【カルテット】はAmazonプライム・ビデオU-NEXTdTVdTVHuluで視聴できます。(2021年5月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。)

【大豆田とわ子と三人の元夫】の面白い点

【大豆田とわ子と三人の元夫】面白い点を紹介します。

【大豆田とわ子と三人の元夫】ありえない設定

・大豆田とわ子は3度結婚して3度離婚している

・大豆田とわ子は女社長

・三人の元夫と食事会

・娘の理解度

【大豆田とわ子と三人の元夫】の主人公は、3度結婚して3度離婚している大豆田とわ子(松たか子)
3度離婚していることも、女社長であることも、ゼロではないですが、かなり稀。
そこにきて、三人の元夫とは交流があり、三人の元夫たちもひょんなことから顔を合わせ、さらには、唄の計らいで食事会も開く。
本来ならギクシャクする関係だが、それぞれに言いたいことを言い、相手をこき下ろしながらも、なぜか憎みきれない本音トーク。面白い関係。
唄は、最初の夫・田中八作(松田龍平)の子ども。とわ子の離婚を寛大に許し、なおかつ、2番目の夫・鹿太郎(角田晃広)、3番目の夫・慎森(とも交流がある。
言ってることは生意気だけど、とわ子の善き理解者と感じる。

現実には“ないだろう”と思える関係。ありえない設定が物語を膨らませています。

【大豆田とわ子と三人の元夫】ちりばめられた共感

【大豆田とわ子と三人の元夫】には、“共感する”ものがそこかしこに。
さりげなくちりばめられたリアルさがあります。

大豆田とわ子の日常

・洗濯物を干すときにコーヒーをこぼしたり。
・網戸が外れてイラっとしたり。
・ソファは洗濯物で埋もれていたり。
・せわしくなく洗濯を干し、娘と話をしながらのその仕草は“あるある”的。

社長だからっ大豪邸に住んでいる様子もない。
3番目の元夫・慎森()とのソファもずっと使っていたり(のちに、新しいのを買って処分)、部屋が何もないように片付いているわけでもない。かといって汚いわけではなく、なにげに“住みやすさ”を感じられる。
とわ子の日常が部屋の中から垣間見れ、それが、リアルな感じ。

大豆田とわ子の女友達・かごめ

時に親友の綿来かごめ()がやって来る。
1話ではお酒を飲み、2話では唄も一緒にご飯を食べる。漫画も一緒に描いてみたりetc。
さりげない会話。その中にチクリとするセリフ。ありがちな女の会話。

大豆田とわ子の食事

全体を通して、食事の場面が多い。
食することは生きること。
誰もが共感する一番の部分。
豪華な食事というよりもとてもありふれたメニューなところも共感。
とわ子はもやしを最後の晩餐に食べてもいいというくらい、安上がりな食材が好きなところも、リアルで共感。

ひとりカフェ、娘と食事、元夫とも食事。
外食もする。どの場面でも、とわ子は頬を膨らませて、豪快に食べる。
ドラマ“あるある”的な少量を口に入れるということはしない。
この食べっぷりがいい。共感度満点。

大豆田とわ子の恋

別れた夫に対して
「ただの過去」
「相手にしない」
などとかなり辛辣。
さりげなくズケズケと言う。
そこまで言うかと言うくらい。

でも、そこがスッキリ。
妙な共感。

時にはときめくこともある。
1話では船長()とデート。(のちに詐欺だとわかるが)
大豆田とわ子は40歳。
3度結婚して3度離婚して、子どももいる。
それでも、なんとなく……。ちょっとだけときめく。詐欺だとわかり、ガッカリする。
とわ子は“女”なのだ。心揺れる隠された女心。
あるようでないような、ないようであるような。
素敵な人が現れたらときめくのは“あるある”なのだ。

5話ではなんとプロポーズもされた大豆田とわ子。
しかし、あまりのクズ社長ゆえ、とわ子は拒否。
そんなところも潔くて良い。

孤独感

とわ子は女社長。どうしても社員の輪の中には入れない。
立場というものがある。
ふと寂しい表情をする。
集団の中の孤独は、誰もが感ずることがある。

こんな風に【大豆田とわ子と三人の元夫】には、どこかに「わかる」とうなずける=共感する場面やセリフが散りばめられています。
坂元裕二氏ならではの脚本。ひきつけられるモノがあります。

【大豆田とわ子と三人の元夫】『面白い』のまとめ

ひとりでいたいわけじゃないけどひとりの大豆田とわ子。
「ひとりでも大丈夫だけど、誰かに大事にされたい」という大豆田とわ子。

誰も心秘めたどこかで「そうだよね」と思えるセリフ。
そこかしこに、リアルに感じることがあるのでは。
6話以降はどんな展開になるのでしょう。
最終回まで、見逃せない楽しみなドラマです。

【大豆田とわ子と三人の元夫】は、カンテレ・フジテレビ系で火曜9時から放送中!

【大豆田とわ子と三人の元夫】をもう一度観たい、見逃した回を観たいという方は、見逃し配信で鑑賞しましょう。
見逃し配信:2021年5月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。

スピンオフドラマ「チェインストーリー 大豆田とわ子を知らない三人の男たち」は「GYAO」で配信中。こちらは、三人の元夫(松田龍平、角田晃広、岡田将生)が大豆田とわ子(松たか子)に出会っていなかったら、という設定で物語が展開していきます。
毎週の本編放送終了後の配信。

各話の名言・台詞をまとめています。

【大豆田とわ子と三人の元夫】の全話ネタバレ・あらすじを最終回まで!結末は4度目の結婚? | 【dorama9】

ドラマ【大豆田とわ子と三人の元夫】のキャストと相関図!松たか子がバツ3女のロマコメ! | 【dorama9】

コメント