【初恋の悪魔】1話のネタバレと視聴率!「負けてる人生」に対する名言が大絶賛!

初恋の悪魔 ネタバレ01

【初恋の悪魔】1話のネタバレと視聴率!「負けてる人生」に対する名言が大絶賛!

【初恋の悪魔】1話が2022/7/16(土)に放送。

一癖も二癖もある4人が難事件に挑むミステリアスコメディ。

脚本は氏。早くも彼らしい名言「負けてる人生」が炸裂し、大絶賛されています。

その意味を知れば、きっと心が軽くなるはず。

今回の記事では【初恋の悪魔】1話のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

【初恋の悪魔】1話の動画

【初恋の悪魔】配信情報

【初恋の悪魔】放送後からhuluで配信予定。

さらにhuluでは日本テレビ系の名作ドラマも多数配信中。

【初恋の悪魔】1話のネタバレ

悠日は鈴之助の監視をすることに

馬淵悠日(は刑事、ではなく境川警察署総務課の職員。現場の刑事に物資を届けるのが仕事。いわば、警察内の雑用係だ。

目立たない存在だが、悠日は波風立てないように生きていた。

ある日、悠日は署長の雪松(から停職処分中の刑事・鹿浜鈴之介(を監視するように命じられる。

鈴之助は殉職した悠日の兄・朝陽(毎熊克哉)を殺害した真犯人の可能性があるという。

悠日は鈴之助の自宅へ。彼は大きな屋敷に一人で住んでいた。

「警察の仕事は嫌いです」と語る鈴之助。猟奇殺人や密室殺人、シリアルキラーとの対峙などスリリングな経験を求めていたが、実際の刑事の仕事は地味だから。

鈴之助は筋金入りの凶悪犯罪愛好家の推理マニアだった。

更に鈴之助は悠日に隣人の森園(の様子を見せる。彼は平日にもかかわらず、部屋で過ごしている。

鈴之助は森園がいつかとんでもない事件を起こすのでは、とワクワクしながら監視をしていた。

病院で転落死事件が発生

一方、刑事課では病院で起きた少年の転落死事件を捜査。

長期入院中の少年・新(柴崎楓雅)が病室の窓から転落して死亡。同室の入院患者の少年・大希(高橋來)が堂島(川原田樹)に殺されたと証言。

大希の証言

  • 救急車のサイレンが聞こえて窓の外を見た
  • 堂島先生が渡り廊下を慌てて走っていった
  • 堂島先生が犯人

この直後、大希の容態が急変。集中治療室に運ばれ、これ以上の証言を聞くことが出来なかった。

新が転落した時、堂島にはアリバイがあった。前日に手術の甲斐なく死亡した患者の遺族に対して説明を行っていた。

新人刑事・渚()は気になることがあります、と2人がアップした動画を見せる。

新「僕は花としゃべることが出来るんだ。花が枯れたら、僕も死ぬよ。」

だが、課長の尾白(瀬戸カトリーヌ)や先輩刑事の口木(味方良介)はまともに取り合おうとしなかった。

悠日は事件を調べることに

悠日は会計課・小鳥琉夏(から「病院の転落事件」を調べて欲しい、と頼まれる。

琉夏は会計一筋の署では目立たない存在。そんな自分に声を掛けてくれた渚に一目惚れ。彼女に手柄を立てさせたかった。

捜査権はないので悠日は琉夏の依頼を断る。

その後、悠日は備品の買い出しへ。店から出ようとしたところ防犯ブザーが鳴り、境川署生活安全課の女性刑事・摘木星砂(に捕まってしまう。

誤解は解けたが、星砂は悠日に食べ物を要求。財布を落としてしまい何も食べていない、という。

悠日は鳩の餌として買っていたポップコーンを渡す。

すっかり日が暮れ総務課に戻る悠日。琉夏がずっと帰りを待っていた。悠日は折れ、琉夏と共に事件を調べることに。

翌日、2人が病院に向かうと有名司会者の一文字(松尾貴史)を発見。彼は緊急搬送され、手術を受けていた。

その後、2人は鈴之助の元に向かい捜査の手伝いを依頼する。「善人を装っている医者はシリアルキラーの可能性が高い」と鈴之助は承諾する。

第一回自宅捜査会議

第一回自宅捜査会議が開かれる。

鈴之助は堂島医師を犯人だと指摘。写真の彼は窓を塞ぐように絵を設置。これは人を窓から突き落としたい欲望を抑えている。その衝動を抑えきれず、新を突き落とした。

琉夏は「ある訳ないがだろう!!」と一蹴。第一回自宅捜査会議はお開きとなった。

一方、捜査一課の捜査会議。

渚は堂島医師が口封じのために故意に大希の手術を失敗させるのでは、と心配していた。

口木刑事たちはそれを一蹴。「直らない病気を苦にした自殺」と結論付けられ、捜査一課の捜査会議もお開きとなった。

悠日と琉夏は資料室へ。そこでは星砂も資料を調べていた。彼女も自殺とは考えられない、としていた。

3人は新のカルテをカメラで撮り、星砂の知り合いの町医者・小洗(田中裕子)の元に持っていく。

「なんで首を突っ込むんだい?」という問いに、星砂は「(悠日が)飯をくれたから」と答える。

小洗の見立てだと新は二ヶ月もすれば退院できた、と指摘。ならば自殺はおかしい。

4人の推理

3人は病院の模型を制作。鈴之助の家に持ち込んで第二回自宅捜査会議。

4人は被害者に感情移入しないこと、加害者を裁かないことをルールに定める。

悠日は事件があった日は花火大会があり、見ようとした新が転落した、と推理。

琉夏は「なんで大希は医者が犯人だと証言した?」と指摘。

一方、琉夏の推理。堂島はヤブ医者、大希を命の危険に晒してしまった。新に詰め寄られ、窓から突き落とした。病院全体の隠蔽、と推理する。

星砂は「亡くなった患者の両親までは誤魔化せない」と指摘。

鈴之助は新が動画で言っている花は向かいの病室のもの、と指摘。そこは前日に亡くなった島倉栞奈の病室だった

新は栞奈と花を贈り合い、花言葉で支え合っていた。つまり......

鈴之助「大希が新を殺害したんだ!!」

一同「えっ!!」

動機なんか解明できるもんじゃない、と鈴之助。

星砂「バカ!!好きな子が死んで悲しくて自殺した。それだけのことだ。」

鈴之助は人に恋愛感情は無い、とする。

星砂は大希の「救急車のサイレンが聞こえた」という証言はおかしい、と指摘。その日は花火大会があったから。大希が言ていたのは事件の前日、栞奈の手術の日

そして、渡り廊下の先にあるのは本館の手術室

事件の真相

事件の真相

堂島は栞奈の手術よりも先に大物司会者・一文字の手術を優先。その結果、栞奈は死亡。

新は栞奈の後を追うように自殺した。

大希は堂島の行いを告発しようとしていた。(容態が急変して叶わず。)

琉夏は紙飛行機で渚に事件の真相を伝える。口木と渚に問い詰められた堂島は全てを自白した。

その後、大希の手術は無事に終了し、事件は解決した。

口木は手柄を独り占め。だが、渚は気にしていない様子。

1話の結末 恋?それとも殺意?

悠日は再び鈴之助の元へ。彼は戸惑いを感じていた。

鈴之助「僕はおかしい。星砂のことばかり考えて胸がドキドキしている。もしかして彼女に殺意を抱いているのか?」

悠日「それは恋でしょう。」

一方、悠日は雪松に言われたことを思い出す。

雪松「俺が犯人だと疑っているのはお前(悠日)だよ。無実を証明しろ。」

自宅に戻った星砂。高級なハイヒールを無造作に棚にしまう。

鏡を見ながら星砂は「いい加減にしてくれよ......ヘビ女」と呟くのだった。

【初恋の悪魔】1話のレビュー

坂元裕二の名言「負けてる人生」

【初恋の悪魔】1話で早くも脚本・氏らしい名言が炸裂

負けてる人生って、誰かを勝たせてあげてる人生です。最高じゃないですか。

僕たちが隅にいるから、真ん中に立てる人がいるんです。

【初恋の悪魔】1話より引用

受験や仕事、スポーツなど人生には勝負をしなければならないことは多い。勝利に向かって努力するのは素晴らしく、勝者は絶賛される。

間違っていないですが、勝者よりも敗者が多いのも事実。

そんな敗者にもスポットを当て、勇気をくれる悠日()に心が軽くなった人も多かったのではないでしょうか

摘木星砂(松岡茉優)は二重人格!?

星砂()に二重人格説が。

店で財布を受け取る際に高級なハイヒールも渡されましたが、星砂は覚えていない様子。

更に彼女の自宅の棚にはブランド物が沢山。

いくら何でも買った高級品を覚えていないのは不自然。そのため、「星砂は二重人格でもう一つの人格が高級品を買っているのでは?」と噂になっています

2人の子役は柴崎楓雅と高橋來

死亡した新を演じていたのは柴崎楓雅君。

  • 「テセウスの船」加藤みきお / 木村みきお(幼少期)役
  • 大河ドラマ「麒麟がくる」奇妙丸(織田信忠の幼名)役
  • 「岸辺露伴は動かない」第1話「富豪村」一究 役

など多数のドラマに出演している注目の子役です。

事件の鍵を握っていた大希役は高橋來君です。

高橋來君は【初恋の悪魔】と同じ水田伸生監督×さん脚本のドラマ「Woman」に出演。

4歳にして主人公の息子・陸を演じていました。

今は13歳。「立派に成長した」と話題になっています。

【初恋の悪魔】1話のまとめ

【初恋の悪魔】1話は4人の出会いと初めての事件解決まで。

事件現場の病院内で奔走するのはイメージ。模型の前で推理し合い、真相を導くのがメイン。

いわいる現場には行かない「安楽椅子探偵」タイプのドラマ。

コミカルな会話の応酬の中にヒントが紛れ込んでいます。テンポは良いのですが注意しないと置いていかれてしまいます。

理解を深めるには何度か見たほうが良さそう。ここが伏線だったなどの新たな発見があるでしょう。

【初恋の悪魔】1話の視聴率

【初恋の悪魔】1話の世帯平均視聴率が6.6%(関東地区、速報値)個人視聴率は3.8%でした。

次週予告

次回の【初恋の悪魔】は芸人が殺害される事件が発生。4人が捜査に乗り出しますが、早くも鈴之助と琉夏が険悪なムードに。

2022/7/23(土)22:00~の放送をお楽しみに。

>>2話

コメント