【Re:リベンジ-欲望の果てに-】4話のネタバレと考察!理事長選の行方と海斗×郁弥の直接対決!

当サイトのリンクには広告が含まれます
Re:リベンジ-欲望の果てに-2 アイキャッチ用 4話

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】4話のネタバレと考察!

木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】4話が5/2(木)に放送されました。

第4話は、新理事長選で副院長・三輪と郁弥の対決。そして、海斗が直接対決を挑む!

今回は【Re:リベンジ-欲望の果てに-】4話の視聴率・ネタバレ・感想・考察などを紹介!

あわせて読みたい
【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のネタバレとあらすじを最終回まで!海斗は権力争いに勝てる? 【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のあらすじとネタバレを最終回まで! 赤楚衛二さんがフジテレビ系連続ドラマ初主演を務める【Re:リベンジ-欲望の果てに-】は、 巨大病院...

見逃し・全話配信は、FODにて配信中!

目次

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】4話の視聴率

Re:リベンジ-欲望の果てに- 4話

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】4話の視聴率は、4.3%。

前話と変わらない結果となりました。

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】4話のあらすじ

Re:リベンジ-欲望の果てに- 4話2

天堂海斗(赤楚衛二)を5ヶ月間眠らせ、天堂記念病院の前理事長・天堂智信(光石研)を殺害した首謀者は、海斗の伯母・天堂市子(余貴美子)だった。その情報が漏れ、病院の広報として働く海斗は対応に追われる。病院の会長である天堂皇一郎(笹野高史)により、緊急の会議が開かれた。市子に代わる新理事長を選出するためだ。副院長の三輪光成(小木茂光)ですんなりと決まるかに思われたが、大友郁弥(錦戸亮)が手を挙げ、4日後に理事長選が開かれることになる。
一方、郁弥が病院の内部情報をマスコミにリークしたと疑う海斗は、出版社時代の後輩・木下紗耶(見上愛)に、その証拠を掴むよう協力を仰ぐ。

海斗の元に三輪が現れ「一緒に智信が進めていた心臓血管外科プロジェクトを取り戻そう」と話す。その提案に同意した海斗は、小児科部長・小笠原哲也(古舘寛治)に三輪に一票を投じるよう持ちかけるが、拒絶されてしまう。

そんな海斗に、元恋人の朝比奈陽月(芳根京子)が声をかける…。そして、陽月は、心臓血管外科プロジェクトにより妹・朝比奈美咲(白山乃愛)の手術が行われることを願っていると話し、海斗を信じなかったことを謝罪した。そんな2人の様子を、郁弥が物陰から見ていて…。
三輪から、2人の理事が郁弥側に付いたと聞かされた海斗。郁弥があと一票を獲得すれば、三輪の勝ち目はなくなる。海斗は再び小笠原の元へ。果たして、理事長選の結果は…?

出典:Re:リベンジ-欲望の果てに- ストーリー 第4話 公式HP

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】4話のネタバレ

Re:リベンジ-欲望の果てに- 4話3

理事長選の行方

郁弥はこれ以上、自分のことを詮索しないよう紗耶に忠告。

その話を聞いた海斗は、「理事長選で勝つしかない」と再度決意した。

再び小笠原に話をしに行く海斗。

小笠原は理想ばかりを掲げる海斗に対し、昔のことを思い出し追い返す。

そして、小笠原のことを諦めていた海斗に対し、三輪は小笠原が自分に一票を投じてくれることになった、と伝える。

喜ぶ海斗だったが、その頃の郁弥は小笠原にある情報を伝えていたのだった。

海斗の逆襲

小笠原から三輪が違うプロジェクトを考えていた話を聞いた海斗が詰め寄ると、以前作ったという”再生医療”の企画書だと弁明されるが、そこへ郁弥がやって来る。

三輪はすでに、医療機器の独占購入の手はずを立てていたことが分かった。

「自分の都合のいいように騙したり裏切ったり、なんでそういうことが平気でできるのか?」

海斗が問うと、三輪が本性をさらけ出し始める。

郁弥はここで理事長選をおりれば、これ以上は悪いようにはしないと三輪に持ち掛けた。

「もはやあなたに勝ち目はありません。勝負はつきましたね。明日の理事長選をもって私が理事長に就任します」

一件が終わり、小笠原に謝りに行く海斗。

小笠原「本当にもうあのプロジェクトが復活する可能性はないのか?」

 

落ち込む海斗を会長・皇一郎が待っていた。

理事長の椅子の前で話す2人。

海斗「もう、どうすることもできません」

皇一郎「どうして人は権力を欲して上を目指すと思う?今のお前は息苦しそうだ。もっと息が吸える場所へ行きたいと思わないのか?」

 

翌日、郁弥が出勤すると、病院内にマスコミの姿があった。

不思議に思った郁弥が向かうと海斗が会見を開くところで、院内の全てを打ち明けこの病院を変えていくと宣言。

 

さらに、皇一郎に理事に推薦してほしいと頼んだ。

理事長選が延期になったことで、出場することに決めていたのだ。

 

そして、郁弥に会いに行く。

「私も理事長選に出馬することにしました。あなたは陽月のことどう思っているんですか?愛しているわけじゃないですよね?」

取り戻してみせますよ。あなたに奪われたもの全てね!

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】4話の感想と考察

郁弥の過去

陽月の過去

考察

海斗に関わっている郁弥も陽月も過去が未だ謎で、味方なのか敵なのか?といったところですね。

なぜか郁弥しか子供時代のことを思い出さないのか、海斗が思い出せない何かがあるのか、こちらも気になります。

さらに、陽月も妹の手術費用について何かを隠しているようだし、海斗に悪い影響がないことを願うばかりです。

郁弥は陽月ことも知らべていて全てを知っている?

海斗から遠ざけようとしているのでしょうか…?

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】4話のまとめ

  • 副院長と郁弥の理事長選の行方
  • 郁弥と陽月の過去
  • 海斗の反逆
  • 海斗と郁弥の直接対決が始まる

 

次回の第5話は、5/9(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

あわせて読みたい
木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のキャストと相関図!赤楚衛二が記者役で巨大病院と闘う! 木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のキャストと相関図! 2024年4月から木曜劇場『Re:リベンジ-欲望の果てに-』が放送されます。 主演は、フジテレビ系連続ドラマで...

画像出典:Re:リベンジ-欲望の果てに- 公式HP

 <<3話 5話>>

Re:リベンジ-欲望の果てに-2 アイキャッチ用 4話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次