【Re:リベンジ-欲望の果てに-】2話のネタバレと考察!全てを奪われた海斗(赤楚衛二)の復讐が始まる!

当サイトのリンクには広告が含まれます

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】2話のネタバレと考察!

木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】2話が4/18(木)に放送されました。

第2話は、全てを奪われた海斗と黒幕の存在、そしてついに復讐劇が始まります。

今回は【Re:リベンジ-欲望の果てに-】2話の視聴率・ネタバレ・感想・考察などを紹介!

あわせて読みたい
【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のネタバレとあらすじを最終回まで!海斗は権力争いに勝てる? 【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のあらすじとネタバレを最終回まで! 赤楚衛二さんがフジテレビ系連続ドラマ初主演を務める【Re:リベンジ-欲望の果てに-】は、 巨大病院...
見逃し・全話配信は、FODにて配信中!
目次

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】2話の視聴率

Re:リベンジ-欲望の果てに- 2話

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】2話の視聴率は、4.8%。

前話より1.3%の大幅ダウンとなりました。

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】2話のあらすじ

Re:リベンジ-欲望の果てに- 2話2

父・天堂智信(光石研)の葬儀の日、何者かに襲われて意識を失った天堂海斗(赤楚衛二)。山奥の診療所で目を覚ましたのは、5ヶ月後だった。恋人・朝比奈陽月(芳根京子)に電話をかけるも拒絶され、職場である出版社へ赴くと、既に解雇されていた。

智信が理事長を務めていた大病院・天堂記念病院へと向かい、看護師として働く陽月に事情を説明しようとするが、「今さら何なの」と取り合ってもらえない。意識を失っていた間に、仕事も恋人も失ってしまった…。

その頃、天堂記念病院の理事会議室では新たな体制が発表され、海斗の伯母・天堂市子(余貴美子)が新理事長に就任していた。そして、理事会の中には大友郁弥(錦戸亮)もいて…。

アパートに戻った海斗は留守番電話を確認する。そこには陽月からのメッセージが何件も入っており、最後に「鍵はポストに入れておきます」とのメッセージで再生が終わり、呆然とする海斗。そこに、出版社の後輩・木下紗耶(見上愛)が訪ねてくる。「先輩の言うことが本当なら、ずっと眠っていたことを証明しないと」という彼女の言葉を聞き、海斗は紗耶とともに診療所へと向かう。

数時間かけて着いた診療所には誰もおらず、今朝まで寝ていたはずのベッドすらも無くなっていた。落ちていた点滴の袋には、強力な麻酔の名前が。そして、この診療所は20年以上前に閉鎖していた。海斗は誰かの手によって、眠らされていたのだった…。

出典:Re:リベンジ-欲望の果てに- ストーリー 第2話 公式HP

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】2話のネタバレ

Re:リベンジ-欲望の果てに- 2話3

権力争いに巻き込まれた海斗

前理事長であり父・天堂智信(光石研)の墓参りにやって来た海斗。

そこへ、父の秘書だった高村実(利重剛)が。

今までどうしていたのか?

信じてもらえないと思いながらも、話をする海斗。

『昨日』

何かを隠しているような高村。

真実を明らかにしたい。

昨日、新体制の理事会が発足した。

そのため、理事の座が約束されていた海斗を誰かが遠ざけていた?

=権力争いに巻き込まれた?

そして、紗耶が手に入れた理事名簿から新理事に郁弥の名を見つける。

5か月前に転院、異例の速さで理事になったことが気になる。

市子の息子で病院の広報部・天堂佑馬(青木柚)から郁弥について聞くと、智信は海斗と郁弥に新プロジェクトに任せるつもりで呼んでいたという。

さらに、”智信と郁弥には昔から繋がりがあった?”という噂があるらしい。

そんな中、郁弥に動きがー?

海斗と郁弥の関係

海斗と紗耶はとある施設に足を運んでいた。

その施設は郁弥が育った場所で、母が病気で亡くなってからはずっといたということだった。

智信についても知っている施設長は、郁弥に会うため毎月訪れていたと話す。

本当の親子のようだった。

だが、郁弥が懇意にしていると聞いたときは、少し不思議そうな態度。

実は智信は、郁弥の母の執刀医で、難しい手術だったため術中死させてしまっていた。

中学に入りその事実を知った郁弥は、それから医師を目指すように。

智信とは会わなくなったが、経済的支援は受けていたという。

 

その頃、郁弥は理事会で新プロジェクトについて提案。

智信の悲願だった心臓血管外科センターではなく、予防医療センターを作るというもの。

すでに会長の天堂皇一郎(笹野高史)から承諾を得ていたため、理事たちは認めざるを得なかった。

 

そして、海斗は郁弥が天童記念病院をずっと恨んでいたのでは?と考え、さらに施設で2人が一緒に写っている写真を見つけていた。

なにか関係があった?

郁弥に直接話しを聞きに行こうとする海斗だったが、紗耶は別行動したいと言い出す。

海斗と紗耶は、それぞれ待ち伏せをしていた。

紗耶は木谷景子という看護師に、天童記念病院について聞く。

その頃、海斗は郁弥に詰め寄っていた。

施設で手に入れた写真を見せ、母親を死なせてしまったことで恨みを持ち復讐を考えていた?智信が死んだことで今度は自分が邪魔になったのでは、と聞く。

しかし、郁弥は「何を言っているか分からない」と、相手にせず去った。

そんな時、海斗の携帯電話が鳴る。

紗耶からだった。

権力争いに巻き込まれたのは海斗だけではなかった?

木谷景子からの証言によると、智信が殺された可能性があるという。

当初、カルテには心電図の波形に大きな乱れがあったと記載されていたが、後日確認すると正常なものに改ざんされていたらしい。

その時、口止めしてきた医師は郁弥だったのだ。

話を聞いた海斗が郁弥の車を追いかけると、そこへ陽月が乗り込む。

さらに、海斗が見ている前で郁弥はキスをした。

 

 

もっと確かな情報を得たい。

俺がやる。病院に入り込む。

そして、あいつの正体を暴く。

 

紗耶は巻頭企画で、智信についての記事を書いていた。

 

皇一郎に会いに来た海斗。

相談があると「病院で雇ってほしい。病院に貢献したい」と話す。

皇一郎「ただ…。理事のポストはもう埋まってるぞ」

海斗「始めはどこからでも」

 

病院にやって来た海斗は、郁弥と見つめ合う。

 

そして、笑っている郁弥がいたー。

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】2話の感想と考察

誰が黒幕なのか?

まだまだどうなるのか分かりませんが、錦戸亮さん演じる郁弥はどっちの可能性も残している感じでいいですね!

しかし、一体誰が黒幕なのか~。

予告がオシャレ!

これは、私も予告を見ていて思いました!

音のない予告動画、なかなか斬新で良きです!!

考察

『Re:』については、私もタイトルバックで反転した時に付くのが凄く気になっていて。

返信、リベンジを返すよってこと?

誰が誰に?

海斗と郁弥だったら単純すぎるので…。

キスシーンを見せて相手を奮い立たせるやり方、怖すぎますね!

でも、ラストシーンで病院に海斗がやって来たことを郁弥は笑っていたので、やはり思惑通りといったところでしょう。

色々と踏まえると、やはり郁弥は味方のような気がしますけど…。

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】2話のまとめ

  • なぜ海斗は眠らされていたのか?
  • 郁弥は天童一族を恨んでいる?
  • 海斗の復讐劇の始まり

 

次回の第3話は、4/25(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

あわせて読みたい
木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のキャストと相関図!赤楚衛二が記者役で巨大病院と闘う! 木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のキャストと相関図! 2024年4月から木曜劇場『Re:リベンジ-欲望の果てに-』が放送されます。 主演は、フジテレビ系連続ドラマで...

画像出典:Re:リベンジ-欲望の果てに- 公式HP

 <<1話 3話>>

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次