【Re:リベンジ-欲望の果てに-】8話のネタバレと考察!医療過誤を隠蔽した海斗!闇堕ち確定?

Re:リベンジ-欲望の果てに-2 アイキャッチ用 8話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】8話のネタバレと考察!

木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】8話が5/30(木)に放送されました。

第8話は、医療過誤を隠蔽した海斗がどん底の闇堕ちに!

今回は【Re:リベンジ-欲望の果てに-】8話の視聴率・ネタバレ・感想・考察などを紹介!

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のネタバレとあらすじを最終回まで!海斗は権力争いに勝てる?
木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のあらすじネタバレを最終回まで全話紹介。巨大病院・理事長の息子が週刊誌記者となり、その病院で起こるさまざまな問題・事件を追い、牙をむき闘う、欲望むき出しのリベンジサスペンスドラマ。今回は、【Re:リベンジ-欲望の果てに-】 のあらすじネタバレについて。

見逃し・全話配信は、FODにて配信中!

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】8話の視聴率

Re:リベンジ-欲望の果てに- 8話

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】8話の視聴率は、4.5%。

前話より0.1%ダウンとなりました。

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】8話のあらすじ

Re:リベンジ-欲望の果てに- 8話2

朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)が亡くなった。天堂記念病院の理事長・天堂海斗(赤楚衛二)は医師の若林雄介(橋本淳)から、執刀医の岡田千尋(内田慈)が手術中にミスをした可能性があるという話を聞く。病理解剖をすれば死因は明らかになる。若林は、美咲が火葬される前に、遺族に病理解剖を提案するべきだと訴える。
海斗は会長である天堂皇一郎(笹野高史)に一部始終を話すと、このことは忘れろと告げられる。そして、海斗は岡田に医療ミスの件を尋ねると、岡田はこちらに落ち度は無い、ミスがあったとしても今更確かめられないと話し、次の患者へと着手する。

陽月の家へと赴いた海斗は、美咲が亡くなった日に、陽月が外科医の大友郁弥(錦戸亮)に病理解剖を勧められたという話を聞き驚く。陽月はこれ以上、美咲の身体を傷つけたくないと思い、郁弥の提案を断った。その判断が間違っていたのではないかと悩む陽月。

後日、病院のホームページに、美咲の死に関する説明が公表された。そこには病院に落ち度が無かったこと、解剖は遺族の意向により行わなかったことが書かれていた。若林は海斗に抗議するが、海斗は「今更どうすることもできない」と突っぱねる。その頃、海斗が以前勤めていた出版社に、美咲の手術が医療ミスの可能性があるというメールが届いていた…。

出典:Re:リベンジ-欲望の果てに- ストーリー 第8話 公式HP

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】8話のネタバレ

Re:リベンジ-欲望の果てに- 8話3

隠蔽に走る海斗

天童記念病院のデータベースの削除を皇一郎から提案される。

隠蔽、もみ消すということ。

皇一郎「お前がやるんだ。お前が自らの手を汚して、この病院を守るんだよ」

海斗は、”削除”のボタンを押した。

後は、医師の口を封じること。

父も同じ道を通って来たと言われ、その気になる海斗。

しかし、その顔は曇ったままだった。

堕ちていく海斗

岡田と若林が理事長室へ。

いくつかの質問をして若林を追い詰める。

医療過誤は無かった。

海斗「若林先生。もう戻れないんです。プロジェクトが軌道に乗ったら、相応のポストを用意します。同じ認識ということでよろしいですね?」

 

出版社には、更なるメールが届いていた。

そんな中、若林は手術を続けられない。

不審に思う郁弥。

さらに、陽月は海斗を呼び出し花火をしようと。

帰り際、お礼を言う陽月。

 

そこへ、木下紗耶(見上愛)から連絡が入る。

美咲の件について、本当に手術は成功したのか。

隠ぺいを図ったのではないか?と問われる。

全て出版社へメールが届いていた。

紗耶「何で何にも言わないんですか?答えてください」

消されたはずのレントゲン写真を持っているのか、俺を信じてくれと言ってほしい、と問われる。

海斗「知らない。俺は何も知らない」

メールの内容はガセで、プロジェクトを潰そうとしている人間がいる、と弁明した。

紗耶「信じていいんですよね?」

海斗「あぁ、信じてくれ」

キスをする海斗。

その後、体の関係を持った2人。

海斗は偽りの愛で、紗耶を利用したのだ。

秘書・高村実(利重剛)に連絡をすると、指示通りの場所に若林はおらず、待っていたのは郁弥だったと分かる。

心配する高村だったが、海斗は何も言えなかった。

 

そして、理事長室に郁弥を呼び出した海斗。

出版社に匿名でメールを出していたのは郁弥で、紗耶から海斗へ情報がいくことで、隠ぺいに絡んでいれば動きがある、と読んでいた。

海斗「あのレントゲン写真をお持ちなんですか?」

郁弥「葬儀場での若林先生の挙動が気に掛かったんです。その後、私も朝比奈美咲の手術記録の一切を調べてみました。念のため全てのデータを保存しておいたのが、幸いしました。後日、データベースからレントゲン写真が消えていることに気付き、疑念は確信に変わった。朝比奈美咲の手術中に医療過誤があったんですよね?レントゲンに写された彼女の肺は、わずかに落ちており気胸の可能性を示している。おそらくは、手術中にメスが肺に触れたのが原因でしょう。つまり、朝比奈美咲の死因は、不測の心不全でなく気胸による呼吸不全の可能性が高い。それを知ったあなたはレントゲンを削除して、岡田先生とも口裏を合わせた。そして、若林先生も口止めし真実を闇に葬ろうとした。全ては自分の立場を守るために。あなたが個人的感情で私をプロジェクトから遠ざけ、成果を急いで手術を強行した結果、取り返しのつかない事態になりました。これが明るみに出れば、あなたもこの病院も全てお終いです」

海斗「黙れ!」

郁弥「全てを公表し、理事長の座を降りろ。もはや、お前に人の上に立つ資格はない」

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】8話の感想と考察

闇落ちの海斗

あーーーーーーーー!感情移入しすぎてやばいですね!笑

海斗がどんどんと闇に…。

それにしても赤楚衛二さんの演技が上手すぎて、どんどんのめり込んでしまっています。

郁弥への期待

郁弥しかもういない!!!

視聴者からとても多くの声が上がっていました。

私も郁弥頑張ってくれ!と願うばかりです。

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】8話のまとめ

  • 医療過誤を認めるもみ消した海斗
  • 紗耶の気持ちを利用した海斗
  • 怪しいと思っていた郁弥が動き出す

 

次回の第9話は、6/6(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のキャストと相関図!赤楚衛二が記者役で巨大病院と闘う!
木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のキャストと相関図!2024年4月からは木曜劇場『Re:リベンジ-欲望の果てに-』が放送。主演は、フジテレビ系連続ドラマ初主演となる赤楚衛二が務め、巨大病院・理事長の息子役で週刊誌記者となり、その病院で起こるさまざまな問題・事件を追い闘うことに。父親の事件をきっかけに巨大病院に牙をむく、欲望むき出しのリベンジサスペンスドラマ。

画像出典:Re:リベンジ-欲望の果てに- 公式HP

 <<7話 9話>>