【Re:リベンジ-欲望の果てに-】7話のネタバレと考察!衝撃のラストに海斗の決断は?

Re:リベンジ-欲望の果てに-2 アイキャッチ用 7話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】7話のネタバレと考察!

木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】7話が5/23(木)に放送されました。

第7話は、まさかすぎる衝撃のラストが!海斗はどう決断するのか?さらに、予告での海斗のクズさに視聴者が一気に離れる予感?

今回は【Re:リベンジ-欲望の果てに-】7話の視聴率・ネタバレ・感想・考察などを紹介!

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のネタバレとあらすじを最終回まで!海斗は権力争いに勝てる?
木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のあらすじネタバレを最終回まで全話紹介。巨大病院・理事長の息子が週刊誌記者となり、その病院で起こるさまざまな問題・事件を追い、牙をむき闘う、欲望むき出しのリベンジサスペンスドラマ。今回は、【Re:リベンジ-欲望の果てに-】 のあらすじネタバレについて。

見逃し・全話配信は、FODにて配信中!

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】7話の視聴率

Re:リベンジ-欲望の果てに- 7話

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】7話の視聴率は、4.6%。

前話より0.3%のダウン。そして、今後の展開に「もう観ない」との声が多かったので、これからまた下がる予感?

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】7話のあらすじ

Re:リベンジ-欲望の果てに- 7話2

天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険な状態に陥る美咲。外科医である大友郁弥(錦戸亮)は、理事長の天堂海斗(赤楚衛二)に手術の中止を訴えるが、執刀医・岡田千尋(内田慈)の機転により難を逃れ、手術は成功する。陽月は泣きながら海斗に感謝を伝え、海斗は陽月を優しく抱きしめる。

そして、美咲の手術の成功と『心臓血管外科プロジェクト』の始動は、海斗の出版社時代の後輩・木下紗耶(見上愛)により大きなニュースとなった。会長である天堂皇一郎(笹野高史)も、上機嫌で海斗をねぎらう。
美咲の病室で看病する陽月。そこへ郁弥が現れ、独断で診察しようとする。それを見た海斗は彼をけん制し、休暇を言い渡す。郁弥はプロジェクトには自分が必要だと訴えるが、海斗は郁弥が自分に嫉妬しているだけだと言って取り合わない。

数日後、美咲の熱が下がらないことに不安を抱く陽月は、担当医の岡田に診察してほしいと海斗に相談する。翌日、手術成功とプロジェクト発表の記者会見が開かれようとしていた。しかし、美咲の熱は上がり、脈拍も早くなっていた。陽月は岡田に診てもらおうとするが、岡田は海斗とともに会見へと向かう。そして…美咲はついに意識を失ってしまう。パニックになった陽月は部屋を飛び出し医師を呼ぼうとするが、病棟には岡田も郁弥もいない。その頃、会見場では記者会見が始まっていた…。

出典:Re:リベンジ-欲望の果てに- ストーリー 第7話 公式HP

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】7話のネタバレ

Re:リベンジ-欲望の果てに- 7話3

海斗と岡田のミス

秘書・高村は、海斗と郁弥2人でプロジェクトをやっていくべきだと言う。

しかし、それすらも取り合わない。

 

さらに、左肺が下がっている、精密検査をした方がいいという医師・若林の忠告を聞かない岡田。

郁弥は病院を去った。

美咲の死

ドクターがいない中、懸命な陽月たち。

郁弥も誰も連絡が付かない。

そして、心停止に。

その裏で、記者会見は着々と進んでいた。

諦めない若林。

しかし、美咲の心臓が動くことはなかったー。

泣き崩れる陽月。

そのことは会見中の海斗にも告げられた。

急いで病室に向かうが、そこには戻らぬ人となった美咲が。

海斗は、何を見ていたのだろうかー。

小さな命が失われたのは、なぜー?

美咲の葬儀。

生きる気力を失っている陽月。

 

もう涙も出ない。もう何も分かんないよ。どうして美咲が?どうして美咲が死なないといけないの?手術に問題はなかった。あの場に岡田先生がいても結果は同じだった。もう何度も言われた。分かってる。誰のせいでもない。ただ美咲が死んだ。今日骨になっておしまい。しょうがない。しょうがない。しょうがない。しょうがない?もう美咲に会えない。

どうして美咲が?どうしてあの子が死ななきゃいけないの?もっとあの子とたくさんの時間を過ごしたかった。もっとあの子に生きてほしかった。それだけなのに。それだけなのに。全部、しょうがないで片付けなきゃいけないの?

そこへ、話があると若林がやって来る。

美咲の手術についての報告だった。

全てを聞いた海斗。

岡田は止血のために周囲の組織を剥離、その時、肺に電気メスが接触。

穴が開き、肺が下がった?

「医療過誤により、命を落としたものと思われます」

可能性の話で証拠はないが、病理解剖をするべきだと。

死因も医療過誤も全て分かる。

「遺族に病理解剖を提案すべきです。今ならまだ間に合います」

 

海斗の決断はー?

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】7話の感想と考察

まさかの展開に衝撃のラスト

美咲の手術が成功して喜んだ方が多かった中、突然の展開に。

自分の感情で郁弥を追い出して、自分の座のために会見を行って、美咲が苦しんで陽月が必死な時には駆け付けない海斗にうんざり。

若林が来た時の態度も本当に怒りしか湧きませんでしたね。

そして、医療過誤という。

海斗は隠蔽してしまうのでしょうか?

誰のリベンジ?

ずっと気になっているテーマですが、果たして最終的に誰が誰へのリベンジなのか。

今のところ海斗は最低クズ人間なので、がっつりリベンジされてほしいですが…。

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】7話のまとめ

  • 誰も望んでいなかった悲劇が起きた
  • 全ての歯車が狂い始める
  • 海斗の決断は?

 

次回の第8話は、5/30(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のキャストと相関図!赤楚衛二が記者役で巨大病院と闘う!
木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のキャストと相関図!2024年4月からは木曜劇場『Re:リベンジ-欲望の果てに-』が放送。主演は、フジテレビ系連続ドラマ初主演となる赤楚衛二が務め、巨大病院・理事長の息子役で週刊誌記者となり、その病院で起こるさまざまな問題・事件を追い闘うことに。父親の事件をきっかけに巨大病院に牙をむく、欲望むき出しのリベンジサスペンスドラマ。

画像出典:Re:リベンジ-欲望の果てに- 公式HP

 <<6話 8話>>