【Re:リベンジ-欲望の果てに-】6話のネタバレと考察!リベンジの最終標的は皇一郎(笹野高史)?

当サイトのリンクには広告が含まれます
Re:リベンジ-欲望の果てに-2 アイキャッチ用 6話

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】6話のネタバレと考察!

木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】5話が5/16(木)に放送されました。

第6話は、新理事長になった海斗が郁弥を追い出すため奔走!果たして美咲の手術は成功し、新プロジェクトも動き出すのか?

今回は【Re:リベンジ-欲望の果てに-】6話の視聴率・ネタバレ・感想・考察などを紹介!

あわせて読みたい
【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のネタバレとあらすじを最終回まで!海斗は権力争いに勝てる? 【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のあらすじとネタバレを最終回まで! 赤楚衛二さんがフジテレビ系連続ドラマ初主演を務める【Re:リベンジ-欲望の果てに-】は、 巨大病院...

見逃し・全話配信は、FODにて配信中!

目次

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】6話の視聴率

Re:リベンジ-欲望の果てに- 6話

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】6話の視聴率は、4.9%。

前話より0.1%の微増でした。

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】6話のあらすじ

Re:リベンジ-欲望の果てに- 6話2

大友郁弥(錦戸亮)との戦いに勝利した天堂海斗(赤楚衛二)は、天堂記念病院の理事長に就任した。海斗は早速、父である元理事長・天堂智信(光石研)の悲願だった心臓血管外科プロジェクトに着手していく。一方、郁弥は海斗が融資を取り付けた投資ファンド・レイスキャピタルの不祥事の情報をつかんでいた。その情報を週刊誌にリークし、病院の会長・天堂皇一郎(笹野高史)に「騒ぎが大きくなる前に海斗を理事長の座から降ろすべき」と助言する。

出版社時代の後輩・木下紗耶(見上愛)と食事をしていた海斗は、秘書・高村実(利重剛)からの電話で不祥事について知る。急いで病院へ戻り、レイスキャピタルの阿川遼太郎(矢柴俊博)に電話をするが、連絡がつかない。
海斗は皇一郎に出資元の不祥事について正直に話し謝罪するが、皇一郎は笑いながら「契約は元々結んでいない」と伝える。皇一郎の判断により事前に契約を破棄していたのだ。さらに皇一郎は新たな出資元も用意していた。「この代償に見合う成果を出せ」と発破をかけられる海斗。

その頃、心臓に病気を抱える朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)は発作を起こし緊急処置を受ける。予断を許さない状況だが、病院には必要な設備が整っていない上、体に負担の大きい手術に耐えられない可能性もある。不安が募る陽月。そして、郁弥を信用できない海斗は、郁弥にプロジェクトから外れるよう伝える…。

出典:Re:リベンジ-欲望の果てに- ストーリー 第6話 公式HP

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】6話のネタバレ

Re:リベンジ-欲望の果てに- 6話3

美咲の手術

美咲の病室にやって来た海斗。

「必ず救ってみせるよ。大丈夫だから。俺を信じてほしい」

 

新たな医師・岡田千尋(内田慈)を呼び、美咲の手術について聞く。

国際メディカルセンターで同じ症例の手術が行われる予定で、先を越されては意味がないと急かされ「手術許可証」に判子を捺した海斗。

美咲の手術を焦る海斗は、経験豊富だという岡田が適任だと判断。

郁弥に勝ち誇った顔を見せた。

プロジェクトが動き出すー。

そして、手術が成功した際に記事にしてほしいと紗耶に頼む。

 

本当に手術するのか、と郁弥は問うが海斗は岡田へ信頼を置いていた。

郁弥「後悔することになりますよ」

海斗「あなたがね」

陽月と美咲の思い

美咲を訪ねた海斗。

手術することを拒む美咲。

美咲「私は手術しちゃダメなの。私のせいでお姉ちゃんが幸せになれない。だって、手術したらお姉ちゃんまたあのおじさんと…」

佐竹(柏原収史)から、自分の心臓は「お姉ちゃんがおじさんと寝たお金で動いてるんだよ」と言われたことを気にしていた。

美咲「もうお姉ちゃんに迷惑かけたくない。私のせいで郁弥君とも離れて。お姉ちゃんを不幸にしてまで私、生きたくない」

そんな2人の話を聞いていた陽月。

美咲「私のせいでごめんね」

陽月「どうして謝るの?迷惑なんかじゃない。不幸なんかじゃないよ。なんで?なんでそんなこと言うの?」

美咲「だって、私のせいでお姉ちゃん迷惑してたでしょ?手術にお金がかかるから、私のためにずっと働いて。いつもいつも自分のことより、私のためにずっとお姉ちゃんは頑張ってくれた」

陽月「私はね、私は、美咲がいてくれるから幸せなの。私は、美咲がいてくれる毎日が何より幸せなの。あなたが元気になってくれて、ずっと一緒に過ごせることが一番の幸せなの。美咲。手術受けよう。病気治して、楽しいことたーくさん、一緒にしよう」

美咲「うん。ありがとう、お姉ちゃん」

 

美咲を助けるため必死だった陽月。

「そこまで強く思い合える家族がいるってすごいことだよ」

 

海斗「1つ聞いてもいいかな。さっき美咲ちゃん、陽月と大友先生が離れちゃったって…」

陽月「ほんと勝手だよね。海斗がいなくなって、大友先生の優しさに甘えた。それなのに…ずるいよね」

海斗「ずるくていいんじゃない?頼れる人がいるなら、頼ればいいんだよ。陽月も美咲ちゃんもこれからきっと幸せになれる。だから大丈夫」

陽月「ありがとう」

 

その頃、郁弥は美咲のカルテを見て、なにか思いつめた顔をしていた。

果たして、美咲の手術は成功するのかー?

手術の日。

花火が刺繍されたお守りを作った陽月。花火を見に行く約束をした。

手術中、気が気でない海斗。

手術の様子は映像で流され、病院中が注目。

そこへ、郁弥に1本の電話が。

週刊誌の記者からで、出資元・レイスキャピタルの阿川と皇一郎は数年前から繋がっていたこと、今回の一件も最初から仕組まれていたということだった。

 

会長がいる限り誰も実権を握ることはない。

 

そんな中、美咲の手術では岡田が動脈を傷付けてしまい、出血が止まらなくなってしまっていた。

止血に時間がかかれば、美咲は危ない状況に。

 

海斗と郁弥。

2人は心配の目で手術を見ていた…。

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】6話の感想と考察

リベンジの相手は会長・皇一郎?

全て皇一郎の手の上で踊らされていた、ということでした。

郁弥はいち早くそれに気付けましたが、海斗はまだまだ気付かなそう…。

どうか2人が手を組んで皇一郎を追い出し、天童記念病院を再建してほしいところです。

考察

今回の感想で多かった、皇一郎を2人にぶっ潰してほしいという声。

もしかしたら岡田も完全に皇一郎の手先?という可能性も…。

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】6話のまとめ

  • プロジェクトから外された郁弥
  • 新たな医師の登場
  • 美咲の手術は成功するのか

 

次回の第7話は、5/23(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

あわせて読みたい
木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のキャストと相関図!赤楚衛二が記者役で巨大病院と闘う! 木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のキャストと相関図! 2024年4月から木曜劇場『Re:リベンジ-欲望の果てに-』が放送されます。 主演は、フジテレビ系連続ドラマで...

画像出典:Re:リベンジ-欲望の果てに- 公式HP

 <<5話 7話>>

Re:リベンジ-欲望の果てに-2 アイキャッチ用 6話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次