【恋はDeepに】のネタバレを最終回まで!石原さとみ・綾野剛の恋の結末は?

恋はDeepに
https://www.ntv.co.jp/deep/

【恋はDeepに】のネタバレを最終回まで!の恋の結末は?

石原さとみ・綾野剛主演のTBSドラマ【恋はDeepに】のあらすじ・ネタバレを最終回までまとめていきます。

最終回の結末予想も!

今回は、ドラマ恋はDeepに】のあらすじネタバレについて!

【恋はDeepに】の動画配信はHuluで!

hulu

ADVERTISEMENT

【恋はDeepに】のネタバレ

ドラマ恋はDeepに】のあらすじネタバレをまとめます。

【恋はDeepに】1話のネタバレ

恋ぷに1話
https://www.ntv.co.jp/deep/

1話のあらすじ

海を愛する海洋学者・渚海音なぎさみお(石原さとみ)は、星ヶ浜海岸に巨大マリンリゾートが建設されることを知り、海に暮らす魚たちの暮らしを守るため、なんとか止める手立てはないかと考える。

一方、リゾート開発を進める蓮田トラストの御曹司で、三兄弟の次男・倫太郎(綾野剛)は、父・太郎(鹿賀丈史)にロンドンから呼び戻され、星ヶ浜での開発の陣頭指揮を任される。

海音が出演したあるテレビ番組をきっかけに顔を合わせた二人は、環境保護とリゾート開発という正反対の目的を持って最悪の出会いを果たす。しかし翌日、倫太郎と対立関係にある兄・光太郎()から呼び出された海音は、なんと、リゾート開発チームに参加してほしいと頼まれて……!

https://www.ntv.co.jp/deep/story/

1話のネタバレ

【恋はDeepに】2話のネタバレ

恋ぷに2話
https://www.ntv.co.jp/deep/

2話のあらすじ

スキューバ中の事故で溺れた倫太郎(綾野剛)を助けた海音みお(石原さとみ)。翌日、会社で顔を合わせた二人の間には気まずい空気が・・・。そんな中、蓮田トラストのリゾート開発本部は、世界的に有名な一流ホテルを誘致するため、CEO・デイヴィッド()の説得に動き出す。

なかなかOKを出さないデイヴィッドだったが、海中展望タワーに興味を示し、倫太郎に期待をかける。それを見た海音はなんとか阻止しようと、とある作戦に出ることに。そんな海音に光太郎(大谷亮平)は手を貸すが、その狙いとは…?

そのころ、突然鴨居研究室を訪れる榮太郎()。藍花()は、榮太郎からリゾート開発本部と研究室の交流会を提案されて…。

海で助けてくれたお礼を海音に伝えようとする倫太郎だったが、なかなか上手く切り出せない。一方海音も、倫太郎から時折見える不器用で優しい素顔が少しずつ気になり始めて…

https://www.ntv.co.jp/deep/story/

2話のネタバレ

【恋はDeepに】3話のネタバレ

恋はDeepに3話
https://www.ntv.co.jp/deep/

3話のあらすじ

倫太郎(綾野剛)と心が通じたと思った矢先、マリンリゾートへのホテル誘致が決まったと聞き、動揺する海音みお(石原さとみ)。そんな中、開発予定地である山の一部に、まだ手に入っていない土地があることが発覚。

土地所有者の雪乃(堀田真由)に、土地を売る気持ちはないと聞き、安心する海音。再び冷たい態度に戻り、海音を戸惑わせる倫太郎だが、海音には倫太郎が海を壊すようなことを本当に望んでいるとも思えず……。そして倫太郎は、何か海にトラウマを抱えている様子で……。

一方、研究室では新しいバイトに榮太郎(渡邊圭祐)が決定!?榮太郎のまっすぐな瞳に、藍花(今田美桜)の気持ちも揺れ動く。テント暮らしの准教授・椎木(水澤紳吾)は海音の経歴が空白であることに気づき、その正体に疑惑の目を向けていて……。

蓮田トラスト社内ではリゾート開発が難航する倫太郎に、兄・光太郎(大谷亮平)が厳しい言葉をぶつける。海音は山の水質を実地調査し、海を守るために、山の自然がいかに大切なのかを倫太郎に説明。それを聞いた倫太郎の行動は……?そして、倫太郎と親密な関係の美女が登場!?それぞれの思惑がぶつかる中、二人の恋が加速する!

https://www.ntv.co.jp/deep/story/

3話のネタバレ

【恋はDeepに】4話のネタバレ

恋ぷに-04
https://www.ntv.co.jp/deep/

4話のあらすじ

海音みお(石原さとみ)の話を聞き、山を守る決心をした倫太郎(綾野剛)は、「山を崩さない」という条件で、土地を購入。その行動は社内で問題になり、父で会長の太郎によって、倫太郎はプロジェクトから降ろされてしまう!

代わりに指揮を執る光太郎(大谷亮平)は、倫太郎がこだわっていた<海中展望タワー>の建設を中止。目的達成となる海音だが、光太郎の人柄がどうしても信頼できず……。さらに、倫太郎とハグしていた女性・遥香()の存在が気になってしまい……。

ウツボからある忠告をされた海音は、倫太郎を尾行。そこで目撃したのは、遥香と幼い子どもと待ち合わせして、楽しそうに遊ぶ姿だった!倫太郎には妻子がいる……!? さらに、倫太郎も海音の正体に疑問を持ち始めて……。

お互いへの疑惑が膨らむなか、榮太郎が企画したWデートBBQで二人きりになったとき、海音と倫太郎に何かが起きる!?

https://www.ntv.co.jp/deep/story/

4話のネタバレ

【恋はDeepに】5話のネタバレ

恋はDeepに-5話
https://www.ntv.co.jp/deep/

5話のあらすじ

「……私、人間じゃないの」海音みお(石原さとみ)の告白に混乱する倫太郎(綾野剛)。海音は、倫太郎のことは忘れ、残された期間で海を守ることに集中しようとする。

そんな中、蓮田トラストと鴨居研究室が合同で、『星ヶ浜の今と未来』をテーマにしたイベントを開催することに。倫太郎は、<海中展望タワー>計画の復活を条件にイベントの責任者を引き受ける。

鴨居研究室をプロジェクトから外そうと画策する光太郎(大谷亮平)と火花を散らす一方で、まさか海音に騙されている?と思い悩み……。

そんな中、藍花(今田美桜)と榮太郎(渡邊圭祐)の恋は急進展!しかし榮太郎にも秘密があるようで……。

イベント終了後、海音の家を訪ねる倫太郎。そこで目にしたものとは……?

5話のネタバレ

【恋はDeepに】6話のネタバレ

恋はDeepに-6話
https://www.ntv.co.jp/deep/

6話のあらすじ

鴨居(橋本じゅん)が警察に連行され、一人になってしまった海音みお(石原さとみ)。心配する倫太郎(綾野剛)は、海音を蓮田家に招待する。そこに、ちょうど遥香(泉里香)を連れた榮太郎(渡邊圭祐)も帰って来て……。倫太郎と遥香の親しげな姿に、ほのかに嫉妬する海音。

そんな中、蓮田家には、藍花(今田美桜)たち研究室の仲間が押しかける。仲間の暖かさに嬉しくなる海音。一方、藍花は、榮太郎の隠し事が気になっていた。コソコソと椎木(水澤紳吾)とやりとりする榮太郎は、とある株の売買を進めている様子で……。

その夜。倫太郎は海音に、母親との約束だった<海中展望タワー>を作って自分を取り戻すためにロンドンから戻って来たと話す。しかし、海音に出会ったことで「予定が狂った」と切なく微笑むと、海音にまっすぐな気持ちをぶつける……!

倫太郎への気持ちに歯止めが効かず、地上での生活に未練を感じ始める海音。一方、蓮田トラストでは、星ヶ浜の開発プロジェクトについて、光太郎(大谷亮平)か倫太郎、ふさわしいリーダーが選ばれることになり……。そして海音の正体を巡って、研究室はさらなる窮地に立たされる!

6話のネタバレ

【恋はDeepに】7話のネタバレ

恋はDeepに7話-2
https://www.ntv.co.jp/deep/

7話のあらすじ

魚たちの話す言葉が突然理解できなくなってしまった海音みお(石原さとみ)。一方、開発プロジェクトのリーダーに復帰した倫太郎(綾野剛)は、記者に追われる海音の身が心配で……。さらに、海音の怪しい経歴をめぐって、鴨居研究室は大学内で存続の危機に立たされてしまう!

一方、蓮田トラストでは香港の会社に株を買い進められていることが発覚。このままでは会社を乗っ取られてしまうが……。大量の株を売却していたのは、榮太郎(渡邊圭祐)だった。

そんな中、海音を心配する倫太郎が研究室に迎えにくる。倫太郎が向かった先は会社ではなく、遊園地!自分を元気付けようとする倫太郎の優しさを感じる海音。倫太郎は<海中展望タワー>が環境を壊さないよう、大きさや形まで真剣に考え直そうとしていた。

その夜。榮太郎の行動をめぐって蓮田家には険悪なムードが。また、海音は研究室の仲間にこれ以上迷惑をかけないため、自ら身の潔白を証明しようと、“危険な作戦”に出ようとしていた…。

7話のネタバレ

【恋はDeepに】8話のネタバレ

恋はDeepに-8話
https://www.ntv.co.jp/deep/

8話のあらすじ

倫太郎(綾野剛)の腕の中で意識を失った海音みお(石原さとみ)!倫太郎は鴨居(橋本じゅん)を頼り、古くからの知り合いだという病院に海音を運ぶ。しかし海音が目を覚ました時、倫太郎の姿は消えていて……。

海音が意識を失っている間、倫太郎は、『海音とはもう関わらない』という約束を鴨居と交わしていた。自分のせいで海音が無理をし、命を危険にさらしていることを知った倫太郎は、自ら身を引く決意をしたのだった。そうとは知らず、自分と距離を置く倫太郎に切ない思いを抱く海音。

蓮田トラストでは榮太郎(渡邊圭祐)が取締役に就任。星ヶ浜のリゾート開発計画を白紙に戻すことを発表する……!

そんな中、鴨居は、海音の経歴ををめぐって教授会で説明をすることに。それを知った海音は「本当のことを話したい」と訴えて……。運命の教授会は翌日に迫っていた……!

8話のネタバレ

【恋はDeepに】最終話のネタバレ

恋ぷに最終回
https://www.ntv.co.jp/deep/

最終話のあらすじ

トラックから海音みお(石原さとみ)をかばおうとして、頭を打ってしまった倫太郎(綾野剛)。なんとか立ち上がるものの、倫太郎の身体にはかすかな異変が…。

鴨居家に戻った海音は、ウツボの声が断片的に聞きとれることに気づく。ウツボは、海音が海に帰れるのが満月の時だと伝えようとしていて……。次の満月まであと3日。海音は、地上の生活、そして倫太郎との別れが間近に迫っていることに呆然とする。

海音との別れが近いことを察した倫太郎は、海音のために、鴨居研究室と蓮田トラスト開発チームとの合同サプライズ送別会を提案。迫りくる、二人の別れの時。しかし、倫太郎には予期せぬ悲劇が迫っていた……!

最終話のネタバレ

特別編『恋はもっとDeepに ―運命の再会スペシャル―』のネタバレ

放送日:2021年6月16日(水)22時~

内容:海音と倫太郎の別れから再会までの「空白の3年間」を描くスペシャルストーリー!

運命の再会スぺシャルのあらすじ

海音みお(石原さとみ)が海へと帰ったあの日―。倫太郎(綾野剛)は悲しみを押し殺し、蓮田家へと車を走らせていた。心配する光太郎(大谷亮平)と榮太郎(渡邊圭祐)の待つ家に着いた倫太郎は、感情を抑えきれず、静かに泣き崩れる……。

一週間後、海音のいない寂しさに沈む鴨居(橋本じゅん)の元に、Mr.エニシ()が現れる。エニシは、海音が皆に向けて残したという動画を手にしていて……。

鴨居は研究室に藍花(今田美桜)たち仲間を集め、海音の動画の鑑賞会を企画。そこに倫太郎も駆けつける。動画の中で海音は仲間たち一人一人と過ごしたかけがえのない時間と感謝の気持ちを語っていて…。

最後に海音は倫太郎について話し始める。倫太郎は動画を一時停止すると、「……一人で見ていいですか?」と断り、画面の海音と二人きりの時間を過ごす。海音が最後に倫太郎に残した言葉とは……?

別れから3年、倫太郎は何を思い、どんな日々を過ごしていたのか?

鴨居研究室や蓮田トラストのメンバーには、どんな出来事が起きていたのか?

そこには<もっとDeepな愛のドラマ>があった……!!

再会スぺシャルのネタバレ

【恋はDeepに】最終回・結末予想

【恋はDeepに】最終回がどうなるか予想していきます。

海音(石原さとみ)のヒミツは人魚?

海音(石原さとみ)のヒミツは物語上のキーポイントです。

放送前に別記事でも予想しました。参考にしてみてください。↓

海音(石原さとみ)のヒミツを考察

第1話で明かされた<海音のヒミツ>のヒントは…

海洋生物と会話ができる
海音はアクセサリーがどれがいいかの相談から、仕事の悩みまで水槽のウツボと会話。
海音はヤドカリとケンカ(動画がバズったやつ)、カニから倫太郎(綾野剛)の危機を聞いたりもします。
海音は海の生き物なのでしょう。

近所のおばさんは「モンガラカワハギ」
倫太郎の独善的な言動に対して、海音は「近所のモンガラカワハギのおばさんにそっくり」と言っていました。視聴者も「何言ってんの?」と思わざるを得ない仰天発言(笑)
そういえばテレビ出演のときもウミガメをおじさんと呼んでいて周囲を混乱させていましたね。
海音は海洋生物と一緒に住んでいたのでしょう。
※モンガラカワハギは自分の邪魔をする相手を徹底的に攻撃して追い出す、そうです。

海音の食事
→ボウルたっぷりの海藻サラダが海音のお気に入り。「人魚 何を食べる」で検索しても諸説ありすぎるのですが、こんな回答が↓

人魚は妖精のような存在なので物は食べない。海の中に差し込む光や、水や、泡などの輝きが人魚のエネルギー源。あるいは、ロブスターやニシンの酢漬けやリンゴが好き。

https://q.hatena.ne.jp/1157903727

そもそも想像上の生き物ですし答えはひとつじゃなさそう。ドラマでは、仲間を食べる描写、つまり共食いを避けて海藻なのでしょう。海音はやはり人魚?

海に潜って倫太郎を助けた
海音は海に潜って倫太郎を助けました。やはり海音は海洋生物です。水中では手しか映らなかったのですが、人魚の姿になって潜ったのかもしれません。

海音は人間ではない?
「なんで人間なんか助けたんだよ」とウツボにいわれる海音。
海音は人間じゃないんですよね、やはり。ただし「人間なんか」とまで言うからには、半分だけ人のカタチをした人魚なのかは少し疑問。魚の妖精、竜宮城の乙姫なのかもしれないです。

第2話で明かされた<海音のヒミツ>のヒントは…

海音は海岸で拾われた
海音は9か月前に、海岸で倒れていたところ、鴨居室長に助けられました。
しかも履歴書の学歴・職歴はまったくないのです。人魚だから?記憶喪失?

海音は釣りが嫌い
海音は「釣り針って喉に刺さると 本当に痛くて苦しいし、釣り糸が絡まって命落とすことだってあるし」と釣り嫌いを話していました。魚目線すぎます(笑)

4話予告で「わたし人間じゃないの」と海音が発言。ついに正体発覚!?
→4話本編でもまだ何者かは明かされませんでした。人間でないため病院には行けない、と倫太郎に明かされました。

5話で海音は「海で産まれて育った」「海の中でないから(陸だと)体が持たない。あと2か月しかいられない」と発言。
→「人魚」というワードは出てきませんでした。海の中でしか生きられない生き物ということです。人魚以外にあるのでしょうか。「海音の正体は人魚だった」ともう明かした方が盛り上がりそうですし、キャッチ―なワードなのですが…。

6話ではユーチューバー・エニシが「人魚」とネット検索しましたが、海音を海女(あま)さんと解釈したようです。(海音が数分間も海に潜って出てこないのが偶然に動画で撮れていてバズったのです。自殺かと話題になって。海に潜るのが専門の海女さんならできるとエニシは解釈したのですね)

ちなみに、6話でも海で生きる生物の「海音の正体」はちゃんと明かされませんでした。最終回まで引っ張るのでしょうか?

7話で海音の正体が確定

7話で、海音の正体は人魚と確定。大方の予想通りに海音は人魚だったようです。古い博物館で人魚の絵(掛け軸の絵)があり、「星ヶ浜伝説~人魚との別れ~」という言い伝えの紹介ボードもありました。

さらに決定的なのが、海音の足が変化した7話ラストです。水かきのようなものに!?

倫太郎(綾野剛)のヒミツ

2話で判明!倫太郎(綾野剛)にもヒミツがありました。

  • 小学生の絵は、母と約束した水中展望タワーの絵でした。
  • 幼少期、兄らしき子から「お前のせいだ」と倫太郎が責められてる回想シーンが!
  • 倫太郎が海に潜っていたのは探し物をしていたから。

2話時点で推理すると…

  • 倫太郎の探してるものはお母さんの指輪?(母が倫太郎の頭をなでるシーンで指輪が映ったのです)
  • 海音が海に打ち上げられてたとき、左手にペットボトル、右手はグーでした。その握りしめてた物が倫太郎の母の指輪かも?
    • 泳いでいた海音はキレイな指輪に魅かれて地上へ。母の願いが込められた指輪の不思議な力で海音は人間になった?
  • 倫太郎のせいでお母さんが海で亡くなった?だから兄は倫太郎と対立?

3話では(回想で)倫太郎のお母さんが海に向かうビーチボールを取りに向かっていました。おそらく倫太郎の母は海で溺れて亡くなったのでは?

→5話で明かされました。倫太郎の母は、倫太郎のせいで海で亡くなりました。(確定)

最終回結末の予想

1話で海音(みお)(石原さとみ)は魚たちと話せることが判明。そして「3カ月しか時間がない」と意味深なことも。これは開発計画のことか、はたまた人間の姿でいられる期間でしょうか。

リゾート開発に人生をかける倫太郎(綾野剛)との恋は2通りあると考えられます。

(1)ラストは海音が海に帰る。倫太郎と別れる。
(2)ラストは海音が人間世界にとどまる。倫太郎と暮らしていく。

どちらの場合でも、リゾート開発は環境へ配慮されたものに変更することが予想されます。(1話時点)

2話放送後も最終回結末が見えてきません。海音と倫太郎の恋が始まりそうで始まらないので、もどかしい展開です。

(追記)7話ラストで本作「恋ぷに」は残り2話と発表されました。全9話ということです。

6話で思いを確かめあった海音と倫太郎。7話で海音が人魚と確定。最終回は2人が別れるのかどうか、やはり切ない展開になりそうです。

気になるのは、博物館の言い伝えでは、<人魚は帰らざるを得なかった><人魚は人間と別れないと人間を不幸にする>とあったこと。

なぜ人間を不幸にしてしまうのか・・・この謎がキーになりそうです。「人間になる」という終わり方もオリジナルドラマですし、あってもいいと思うのですが、果たして?

(追記)8話では海音が海に帰る決断をします。そんな中、ラストで倫太郎が交通事故に!

次回・最終回の予告では、海音が「命がけのキス」で倫太郎を助けようとするところや、海音が(満月の日に)海へと帰るシーンに駆け付けた倫太郎が「みおー!」と叫ぶところが紹介されています。・・・やはりラストは海音が海に帰るのでしょうか。

最終回の注目ポイント

最終回の注目ポイントは、倫太郎の交通事故での「生死」と、海音との「別れ」でしょう。

ただし予告でネタバレしていますね、前者は。

倫太郎は病室で目を覚ましています。そして車を運転して、海へ行っていました。元気そうです。

予測不能な注目ポイントは後者の、海音が海へ本当に帰るのかどうかでしょう。帰らないパターンだと放送時間が足りなそうなので「帰る」と予想しておきます。

(そういえば、あの博物館の言い伝えを深読みする必要はなかったのかも。シンプルに、人間世界では生きられないから海に帰るようです)

(追記)最終回では、海音は海に帰りました。3年後、ペンションと海の家を経営している倫太郎のもとに海音が帰ってきました。
この空白の3年間は、【恋はもっとDeepに-運命の再会スぺシャル-】(2021.06.16放送)で描かれるとのことです。
 

当記事画像出典:日本テレビ

タイトルとURLをコピーしました