【恋はDeepに】2話のネタバレと視聴率!海音と倫太郎の過去が徐々に明らかに!

恋はDeepに2話
©TBS

【恋はDeepに】2話のネタバレと視聴率!

ドラマ『恋はDeepに』(恋ぷに)2話が4/21に放送されました。

海音と倫太郎の過去が徐々に明らかになってきた第2話。本当に腹黒いのは倫太郎と別の人で?

今回は【恋はDeepに】2話の視聴率・あらすじ・ネタバレ・感想について。


ADVERTISEMENT

【恋はDeepに】2話の視聴率

【恋はDeepに】2話の視聴率は8.9%

前回10.5%から1.6ポイントダウンです。

(ビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【恋はDeepに】2話のあらすじ

恋ぷに-2話
https://www.ntv.co.jp/deep/

<2話のあらすじ>

スキューバ中の事故で溺れた倫太郎()を助けた海音みお)。翌日、会社で顔を合わせた二人の間には気まずい空気が・・・。そんな中、蓮田トラストのリゾート開発本部は、世界的に有名な一流ホテルを誘致するため、CEO・デイヴィッド()の説得に動き出す。

なかなかOKを出さないデイヴィッドだったが、海中展望タワーに興味を示し、倫太郎に期待をかける。それを見た海音はなんとか阻止しようと、とある作戦に出ることに。そんな海音に光太郎()は手を貸すが、その狙いとは…?

そのころ、突然鴨居研究室を訪れる榮太郎()。藍花()は、榮太郎からリゾート開発本部と研究室の交流会を提案されて…。

海で助けてくれたお礼を海音に伝えようとする倫太郎だったが、なかなか上手く切り出せない。一方海音も、倫太郎から時折見える不器用で優しい素顔が少しずつ気になり始めて…。

【恋はDeepに】2話のネタバレ

恋ぷに2話
https://www.ntv.co.jp/deep/

9か月前、海音(石原さとみ)は海岸で倒れているところを鴨居(橋本じゅん)に助けられた。

海音のデイヴィッドへの「とある作戦」とは、褒め殺して、気に入られること。案の定、海音は倫太郎(綾野剛)とともにデイヴィッドに呼ばれてホテルへ。そこには大きな水槽があり魚が泳いでいた。

その後、鴨居研究室と蓮田トラストの交流会に買い出しを運んだ海音と倫太郎。倫太郎は研究室で悪態をついてしまう。その帰り、海音に謝った倫太郎。言葉が足らない人だと理解する海音。

倫太郎はデイヴィッドを海釣りに誘った。倫太郎はデイヴィッドと家族の話になる。「お前のせいだ」と兄に責められる過去を回想する倫太郎。「倫太郎にとって海って何」デイヴィッドは問う。釣り竿が引いて「よっしゃ来た」と喜ぶデイヴィッドは海にペットボトルを捨てる。倫太郎はあわてて網でペットボトルを拾ったが彼に不信感が募る。

そのころ、海音は光太郎と食事。おかしいと思う点を倫太郎にぶつけてほしい、という光太郎。海音は光太郎にデイヴィッドの素性を尋ねる。ビジネスマンとしては優秀らしいが…。そんな中、たくさん料理を頼んだのに、ひと口食べて残す光太郎。最初のひと口が美味しいこと、そして経済的に効率的だと説明する。海音は光太郎の人間性を疑い始める。

倫太郎は父からデイヴィッドが日本を離れる前に決着をつけるよう圧をかけられる。

海音は、ホテルの水槽で魚たちがデイヴィッドを恐れている声を聞いた。しかもデイヴィッドのホテルは強引な開発で、海外の評判が悪かった。海音にとって敵が2人に増えたかっこうだ。

デイヴィッドのフェアウェルパーティー(送別会)にて。海音は直接デイヴィッドに会って、海中トンネルを作った際の環境悪化について説明した。倫太郎は海音をみつけて叱責。

しかしエレベーター(外が見えるシースルーエレベーター)内で停電で停まってしまう倫太郎・海音。

倫太郎は思い出していた。お魚が見える展望タワーの絵を描いて見せた母から「すごいじゃない。お母さんのために作って」と頭をなでられたこと。

倫太郎は海に探し物があって潜っていたのに…タワーができたら発見できないと思う海音。しかもデイヴィッドを説得できなかったことを海音は悔やむ。

エレベーターは高いところで停止している。海音は高所が怖かった。震える海音を抱きしめて安心させる倫太郎は、「助けてくれてありがとう」と感謝を伝える。…電気が復旧し、2人は出られた。

倫太郎は「海は人生をかけて背負うもの」とデイヴィッドに説明。海中トンネルの撤回を求めようとするが、デイヴィッドは海がお金を生み出す観光資源だから好きだと言う。彼にとって本当に大事で好きなのはキャッシュだった。

倫太郎が閉じ込められていた間、光太郎がデイヴィッドのホテルとの契約を成立させていた。「勝手なことするな」と、対立する兄弟。

自宅にて帰った海音はウツボから「恋しちゃったんだろ」と詰められる。

待ち合わせ場所に遅れてきた榮太郎(渡邊圭祐)は、ひまわりを藍花(今田美桜)にプレゼントする。

翌日。蓮田トラスト社内が大騒ぎ!?

出勤途中のエニシ( )に声をかけられた海音。海音と倫太郎のキス動画をアップしたいという…。(つづく)

補足:光太郎がひと口で残した食事は海音が持ち帰って榮太郎が食べた、と脚本家さんが明かしていました。たしかにオフィスで「いただきまーす」とお弁当箱を開けていましたが、中身まで見えないので分かりません。カットされたのでしょうか(笑)

【恋はDeepに】2話のネタバレ:要点まとめ

・海音は9か月前に鴨居に助けられた。
・海音の履歴書は学歴/職歴なしで、「一体何者?」と椎木(水澤紳吾)が鴨居に問う。
・倫太郎は海で何か探している。
・倫太郎は何かの責任を負っている?
・倫太郎は母と展望タワーを約束した?
・光太郎は食事も効率主義。ホテルの誘致も勝手に決めた。
・倫太郎と海音のキス動画が流出!?

【恋はDeepに】2話の感想

「恋ぷに」2話は海音と倫太郎の過去が徐々に明らかに!

海音は、海で倒れているところを鴨居室長に助けられました。経歴不明な点も明かされ、人魚説がより高まりました。

倫太郎の方は、母との約束で、展望タワーをあきらめきれない、ようです。

利害が対立する2人ですが、ベタなエレベーター閉じ込めへ。

優しい倫太郎に抱きしめられる海音。命の恩人の海音に感謝する倫太郎。

とてもゆっくりと惹かれ合う2人。

そうそう、社内で評判がいい光太郎の別の一面も!食べ物を無駄にして、それが経済的だと思ってるなんて!経済効率第一主義なのでしょう。本性が見えてきましたね。

倫太郎は海のゴミを拾ったり、ホテル誘致を止めようとしたり、実は海のことを考えています。

本当に腹黒いのは、兄の方でした。見かけに騙されてはいけないですね。

3話はライバル登場!?始まりそうで始まらない、海音と倫太郎の恋はどうなってしまうのでしょうか。

当記事画像出典:日本テレビ公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました