【君の花になる】のネタバレあらすじ結末を最終回まで!予想される結末と出演者紹介!

】の結末を最終回まで!

2022年10月期の火曜ドラマ】が10月18日スタート!

挫折した元教師の寮母と売れないボーイズグループが共に夢に向かう成長物語です。

今回はのストーリー予想や全話あらすじネタバレを最終回までお届けします。

【君の花になる】のキャスト相関図やメンバー紹介|本田翼と夢を追うグループから推しメンを探せ!
TBSの火曜10時のドラマ【君の花になる】が2022年10月18日(火)にスタートしました。主演の本田翼が高橋文哉ら7人のボーイズグループの寮母となって一緒にトップアーチストを目指す夢を追う胸キュンラブコメディです。すでにボーイズグループ「8LOOM(ブルーム)」はドラマを飛び出して現実世界でもデビューが決定!ここではドラマ【君の花になる】のキャスト・登場人物・相関図・内容・見どころ・スタッフ・放送日を紹介します。
】の配信
Paraviで全話配信
※本ページの情報は2022年7月4日時点のものです。

【君の花になる】のネタバレ

1話のネタバレ

1話のあらすじ

高校教師だった仲町あす花()は、ある出来事がきっかけで挫折、デビュー後なかなか芽が出ない7人組ボーイズグループ「8LOOM」の寮の寮母になることに。ところがそのグループのリーダー・佐神弾()はかつての教え子だった。そんな時、事務所の社長・花巻由紀()から、半年で契約は打ち切りと言い渡される。崖っぷちグループの応援をするという新たな夢を持ったあす花とグループメンバーとの共同生活が始まった。

1話のポイント

あす花は教え子だった弾と再会したが、なぜか冷たい弾。

1話のネタバレ

第1話はヒロインのあす花が夢を叶え教師になったが挫折した過去。教師だった時に偶然聞いた弾の曲と夢を追う姿に感動し、背中を押したこと。寮母として再会するも教師を辞めたことに反発する弾。あす花のひたむきな姿に崖っぷちからもう一度チャレンジする力をもらった弾が、グループを応援することに新たな夢を見出したあす花と日本一のグループを目指すようになる。というものでした。

2話ネタバレへ

2話のネタバレ

2話のあらすじ

新曲で配信1位を獲ると意気込む弾()。それを全力でサポートするあす花()だったが、壁の高さに意気消沈する。さらに香坂()から「誰も本気で8LOOMが一位を獲れると思っていない」と言われたあす花は、自分がファンを増やすと宣戦布告してしまう。

2話のポイント

小さな仕事をきっかけにグループの絆が深まる。

2話のネタバレ

ファンを増やそうとあす花が持ってきた仕事は商店街のショーだった。だが、それが着ぐるみショーとわかり、責任を感じるあす花。同じくグループの低迷の責任を一身に背負う弾にあす花が助言する。

1話ネタバレへ 3話ネタバレへ

3話のネタバレ

3話のあらすじ

新たに8LOOMのチーフマネージャーに就任した敏腕マネージャー・香坂()は、次々と売り出しの戦略を立ててきた。そしてあす花()に「8LOOMが成長するために寮母は不要!」とクビ宣告する。

3話のポイント

寮母は不要と香坂に宣告されたあす花。強引に自分のやり方で8LOOMを売り出そうとする香坂。果たしてその先には何が?

3話のネタバレ

2話ネタバレへ 4話ネタバレへ

4話のネタバレ

4話のあらすじ

弾()は花巻社長()に新曲をプレゼンするが、「いつも通りの楽曲では1位は無理」と言われ、初めての“ラブソング”へのチャレンジを命じられる。あす花()は、周りの協力さえプレッシャーに感じる弾を気づかい、新曲作りのための取材をする中で、弾があす花に抱えていたある複雑な思いを知ってしまう。

4話のポイント

弾の想いを知ったあす花。二人が急接近!

4話のネタバレ

3話ネタバレへ 5話ネタバレへ→

5話のネタバレ

5話のあらすじ

8LOOMの新曲「Melody」の週間ランキングが芳しくない。契約更新が絶望的な状況にあす花()は「落ち込んでいる時間がもったいない!私も徹底的に応援する」と弾()らに気合いを入れ直す。そんな中、なる(宮世琉弥)からあす花への思いについて突っ込まれた弾は、モヤモヤした様子。そして、香坂()の計らいで8LOOMにライブ出演の話が舞い込む中、リーダーの宝(山下幸輝)に異変が……。

5話のポイント

弾の想いと宝の異変。

5話のネタバレ

4話ネタバレへ 6話ネタバレへ→

6話のネタバレ

6話のあらすじ

デビュー曲が3年越しで1位となり話題になり勢いづく8LOOM。(志田彩良)に抱きつかれた弾()にモヤモヤし、自分の気持ちに気づき始めるあす花()。そんな中、弾の母校での凱旋ライブが決定する。脱退したメンバーを誘おうとする有起哉(綱啓永)に、猛反発する栄治(八村倫太郎)。そんな時、寮で起きた事件がきっかけでメンバーに亀裂が。

6話のポイント

メンバーに亀裂が!8LOOMの危機。

6話のネタバレ

5話ネタバレへ 7話ネタバレへ→

7話のネタバレ

7話のあらすじ

あす花をサプライズで労う「寮母感謝デー」と称してあす花をサプライズで労おうと発案するメンバー。その頃、あす花はすみれから寮母として弾との関わり方に釘を刺され、弾への想いを封印する。弾の母校から生徒たちへ向けたビデオメッセージの依頼が舞い込み、弾たちは訪れた教師・池谷からあす花が辞めるきっかけとなった事件の話を聞かされる

7話のポイント

あす花の教師時代の事件とは?

7話のネタバレ

6話ネタバレへ 8話ネタバレへ→

8話のネタバレ

8話のあらすじ

あす花()に告白した弾()だったが、8LOOMのことを考え、“花丸”をつけ合う関係になることに。そんな中、退職した元同僚の池谷()が挨拶に来た。フリースクールで働いているという池谷の話に心を動かされるあす花。一方、8LOOMは初の全国ツアーが決まり、勢いに乗る中、なる(宮世琉弥)だけは自分が役に立っていないと悩んでいた。そんな時、あす花と8LOOMに最大の危機が訪れる!

8話のポイント

なるの悩みとは?

8話のネタバレ

放送後に更新します。

【君の花になる】の結末予想

勝手にストーリー

のストーリーを勝手に予想してみたいと思います。

重要なポイントはあす花が教師を辞めるきっかけになった出来事と考えます。おそらく自分のせいで生徒の夢を奪ってしまうようなことがあったのではないでしょうか?夢中で生徒のためにしてきたことが裏目に出てしまったことであす花自身も自信を失い、教師を辞めることになったのだと考えます。なので寮母となったあす花にとってかつての教え子・弾が引っ張るグループの成功はあす花自身の人生のリベンジになるのでしょう。

予想結果は?

今の所、あす花の教師時代のことはまだ明らかになっていません。この出来事はただのきっかけであってドラマ全体の重要なポイントではないようです。(5話終了現在)

配信ランキング1位は取れるのか?

社長から配信ランキング1位を取れなければ半年後に契約を解除すると言い渡された8LOOM。ライバルグループのCHAYNEY(チェイニー)の活躍を横目に見ながらなかなかまとまらないグループに焦る弾。そんな弾に発破をかけるあす花。歌やダンスの練習を黙々とこなすメンバーたち。グループにはいつしか一体感が生まれる。果たして配信ランキング1位は?

この社長の期限の半年の成長を描くのか?、はたまた半年は通過点でそのあとまで描くのか?筆者は前者だと考えます。メンバーたちの努力とあす花の後押しで契約解除を免れるかどうかという期限付きのストーリーになるのではないでしょうか?すでに公募の観客を入れて撮り終えてあるLIVEシーンはドラマ自体のクライマックスと考えます。

予想結果は?

ランキングまでは5話で描かれました。1位を獲ったので契約終了はなくなるようです。残り5話でどのように描かれるのか?グループのその後や二人の恋の行方はどうなるのか予想とは若干違ってきています。(5話終了現在)。

あす花と弾の恋の行方は?

グループの背中を押すあす花。あす花は弾に恋に似た感情を持っている自分に気づきます。しかし弾は年下の元教え子。あす花はそんな気持ちを抑え、メンバーたちを懸命に応援します。

脚本が吉田恵里香さんということを考えると胸キュンシーンは多々出てくると思われます。が、ふたりの恋は物語の中心にはならないと予想します。さんのあす花は年上らしく、元教師らしく強く叱咤したりCMでもおなじみのあの愛くるしい笑顔で激励したりと本田色満載のドラマに仕上がるのではないでしょうか。女性にも人気の本田さんの魅力を存分に楽しめると思います。

予想結果は?

ふたりのキュンなシーンは毎回少しは描かれていました。しかし、基本的に弾の一方的な想いが強く、あす花にはその気はありません。(5話終了現在)。後半であす花の心境が変わってくる可能性はあります。

物語のラストは?

単純にハッピーエンドであるならば、8LOOMはランキング1位を達成し、ライバルであるチェイニーも抜くトップアイドルになり、あす花はそんな彼らを見守る。というラストなのですが、これではあまりに面白くありません。ひとひねりするとすれば、大成功のLIVEを終えた直後、弾に病気が発覚、あるいはケガで踊れなくなってしまう。目標達成を目前にグループは解散。メンバーはそれぞれの道へと旅立っていく。というバッドエンドも考えられます。一人残ったあす花は、8LOOMとの日々で教師時代のトラウマを克服し次の新人を向かい入れ、再び若いグループを応援する日々が始まるという結末。この枠ではあまりダークな結末が描かれることはありませんが、ひとつの候補として予測しておきます。

予想結果は?

放送後に更新します。

脚本の吉田恵里香さんとは?

 吉田恵里香のプロフィール

  • 1987年11月21日生まれ。
  • 神奈川県出身。
  • 日本大学芸術学部文芸学科卒業。
  • 2022年、NHKのドラマ『恋せぬふたり』で第40回向田邦子賞を受賞。

主な作品

『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(2018)

『Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜』(2019)

『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(2020)

『声春っ!』(2021)

やはりラブコメやラブストリーを得意としているようですね。今回の【】は、イケメンたちに囲まれるヒロインという意味で『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』と似た構図になるのではないでしょうか。

【君の花になる】の出演者一覧

】の出演者一覧
役:仲町あす花(なかまちあすか)
役:佐神弾(さがみだん)
宮世琉弥役:成瀬大二郎(なるせだいじろう)
綱啓永役:古町有起哉(ふるまちゆきや)
八村倫太郎役:一之瀬栄治(いちのせえいじ)
森愁斗役:桧山竜星(ひやまりゅうせい)
NOA役:久留島巧(くるしまたくみ)
山下幸輝役:小野寺宝(おのでらたから)
志田彩良役:池岡(いけおかなお)
菊田竜大(ハナコ)役:三ツ谷満男(みつたのみつお)
川津明日香役:リリカ
役:仲町優里(なかまちゆうり)
宮野真守役:添木ケンジ
役:香坂すみれ
役:トリニティ春日
役:花巻由紀

記事内画像出典:『君の花になる』公式サイト

コメント