【二月の勝者】のネタバレを最終回まで!結末は全員合格!?

二月の勝者
二月の勝者

【二月の勝者】あらすじネタバレを最終回まで!結末は全員合格!?

主演・日テレ土曜ドラマ【二月の勝者】のあらすじ・ネタバレを最終回までまとめていきます。

超クールな変わり者校長・黒木蔵人()や新米講師・佐倉麻衣()は、中学受験に挑む生徒全員を第一志望に入学させられるのか!?

【二月の勝者】の全話あらすじネタバレと最終回・結末予想について!


ADVERTISEMENT

【二月の勝者】のネタバレ一覧

【二月の勝者】の全話あらすじとネタバレをまとめていきます。

【二月の勝者】1話のネタバレ

二月の勝者・1話

あらすじ
2月1日、中学受験当日。桜花ゼミナールで研修中の塾講師・佐倉麻衣()は、試験会場の正門前で生徒を待つ。すでに日本一の合格実績を誇る「ルトワック」のカリスマ塾講師・黒木蔵人()が、雪の降る中傘もささずに立っていた。理科の公式を忘れてパニックになった桜花生・木下がやってくる。算数担当の佐倉が質問に即答できず困っていると黒木が冷静に対応する。2週間後。新学期を迎えた桜花ゼミナール吉祥寺校に、なんと黒木が新校長としてやってくる。入塾説明会に集まった親たちに、受験の厳しさを突き付け、全員の第一志望合格を約束する。

詳しいネタバレはこちら↓↓

【二月の勝者】2話のネタバレ

二月の勝者・2話

あらすじ
新任塾講師として働き始めた佐倉麻衣()だったが、担任のRクラスの新学期のテストの結果は惨憺たるもの。授業中いつもボーっと窓外を眺めている加藤匠(山城琉飛)の答案は白紙で0点。Rクラスのやる気を出させようと意気込むが、黒木校長()から「Rクラスはお客さん、一生懸命になるな」と言われる。それでも加藤匠に肩入れする佐倉はマンツーマン指導を試みるが、裏目に出てしまい…。

詳しいネタバレはこちら↓↓

【二月の勝者】3話のネタバレ

二月の勝者3話

あらすじ
ある日、Ωクラスの前田花恋(田中絆菜)がルトワックへ入る姿が目撃しされた。桜花が誇る金の卵の転塾の危機に講師たちが焦る中、校長の黒木()は「放っておきましょう」と言う。花恋は、ルトワック講師の灰谷純()から最高峰Sクラスへの編入を約束され、体験授業を申し込む。しかし花恋の母・前田麗子()が佐倉()のもとに面談に訪れる。花恋は転塾してしまうのか…!?

【二月の勝者】4話のネタバレ

二月の勝者4話

あらすじ
統一合格判定テストを目前にしたゴールデンウイーク特別講習は、6年生に必須。全員参加がノルマだと校長の黒木()にプレッシャーをかけられた佐倉()。しかし、あまり勉強にやる気がない武田勇人の両親の意見が分かれている。仕事と受験に頑張っている母・香織()に対して、スマホゲームばかりやっていてろくに話も聞かない夫・正人()。黒木は意外な方法で正人を説得する。

【二月の勝者】5話のネタバレ

二月の勝者5話

あらすじ
中学受験の天王山=夏期講習が始まった。暑さやプレッシャーで、生徒たちにはトラブル続出。Ωクラストップの島津順(羽村仁成)と、ルトワックから転塾した上杉海斗(伊藤駿太)の大ゲンカに、黒木()は意外な解決策をとり、佐倉()は反発する。そんな中、順が塾に来る途中で行方不明になってしまう。

【二月の勝者】6話のネタバレ

二月の勝者6話/柴田まるみ/直江樹里

あらすじ
夏期合宿に1人不参加だった・不登校児・柴田まるみ(玉野るな)に、黒木()は秘策として、名門・二葉女子学院に通う紗良(住田萌乃)と話をさせる。「人と違って当たり前、むしろそれがカッコイイ」という自由な校風の二女を目指そうと積極的になり、合宿に参加するまるみ。試験でΩに昇格したまるみに興味を持ち、仲良くなろうとする直江樹里(野澤しおり)だが、Ωについていけないまるみはコンプレックスを抱いてしまい…。

【二月の勝者】7話のネタバレ

二月の勝者7話

あらすじ
なかなか勉強に集中できないRクラスの石田王羅(横山歩)は、ちょっとした問題児。担任の佐倉()は、どうすればいいか頭を悩ませている。ある日、騒いだ王羅を大内礼央(粟野咲莉)が注意するが、その瞬間だけ見た橘(池田鉄洋)が勘違いして叱ってしまう。父兄からのクレーム対応もまずい、と黒木()は橘に指摘する。9月のお誕生日会に呼ばれた灰谷()と、紗良(住田萌乃)に誘われた佐倉が「スターフィッシュ」を訪れると、そこには桜花では絶対に見せない笑顔でやさしい黒木の姿があった。

【二月の勝者】8話のネタバレ

二月の勝者/島津順/羽村仁成

あらすじ
Ωクラスの島津順(羽村仁成)の家庭で警察沙汰。モラハラが過ぎる父親・弘(金子貴俊)に順がついに反抗して暴れたと、弘が通報したのだ。黒木()と佐倉()は業界のタブーを破って島津家に駆けつけるが、順と母・優子(遠藤久美子)の姿はなく…。

【二月の勝者】9話のネタバレ

二月の勝者9話

あらすじ
灰谷()は桜花を訪ね、黒木()がすっかり変わってしまった理由を問う。かつて黒木を信じ、慕っていた自分は間違っていたのか…。「絶対合格カレンダー」作成にあたり、現実的な志望校や受験日程を詰めていく中、佐倉()は今川理依沙のカンニング問題の解決に立ち向かうことに…。

【二月の勝者】最終回のネタバレ

二月の勝者
(C)日本テレビ

あらすじ
いよいよ受験本番! 家庭問題を乗り越えようと頑張る島津順の応援に駆けつけた黒木()は、ある言葉をかける。順の超難関校合格をきっかけに、桜花ゼミナール吉祥寺校は過去最高の合格実績を叩き出していくが…。ある日、スターフィッシュに向かう黒木を待ち伏せしていた灰谷()は、「星を拾う」の意味について話し出す。

【二月の勝者】の結末予想

桜花ゼミナール就任早々、全員を第一志望校に合格させると豪語した黒木ですが、宣言通り、本当に全員を合格させて「二月の勝者」にすることができました。

第一志望校は、1年間の生徒と両親の頑張りや黒木たちの適切な指導、家庭環境の変化などで当初のものとはずいぶん変わります。ダークホース的に成績を伸ばす子どもや、「まだ本気出してないだけ」と真剣に向き合えない子どもや親。入試直前まで、すったもんだがあったけれども、みんなどこかに合格できてめでたしめでたし。

島津順と一緒に開成を受けた上杉海斗は開成合格は叶いませんでしたが、本人は後悔のない受験ができた。島津順の決断もまさに「最高の男」。続編があったら、島津家がどうなったのかも見たいですね。

【二月の勝者】黒木の謎

クールでドライな黒木には、秘密があります。夜な夜などこかに行っていたり、金目当てで桜花に移ったという噂もある。

実は、そんな黒木の不可解な行動には深い理由があり、「なぜルトワックを捨てたのか」と納得できずに黒木を付け回していた灰谷先生にも、その理由が最終回でやっと理解できて、この先の2人の友情が深まりそうなラストでした。

謎の内容はこちら↓↓

コメント