ドラマ【unknown(アンノウン)】のネタバレあらすじを最終回まで!ふたりの愛の行方と犯人考察!

※当サイトのリンクには広告が含まれます

【unknown(アンノウン)】のネタバレあらすじを最終回まで!

2023年4月期のテレ朝火曜のドラマ【unknown(アンノウン)】が4月18日にスタート!

『おっさんずラブ』のスタッフが集結して送るラブサスペンスです。

ここでは【unknown(アンノウン)】の結末予想や全話あらすじネタバレ、犯人考察を最終回までお届けします。

【unknown(アンノウン)】のキャストと相関図!田中圭と高畑充希のラブサスペンスはどんでん返しの連続!
テレビ朝日火曜9時のドラマ【unknown(アンノウン)】が2023年4月にスタートします。主演は高畑充希と田中圭。秘密を抱えたふたりの愛と連続殺人事件の関連とは!?大ヒットした『おっさんずラブ』のスタッフが5年ぶりに田中圭とタッグを組みます。ここではドラマ【unknown】のキャスト・登場人物・相関図・見どころ・スタッフ・放送日を紹介します。

【unknown(アンノウン)】の動画を見るならTVer(期間限定)またはテラサ(最新話まで全話)で!

目次
  1. 【unknown(アンノウン)】のあらすじ
  2. 【unknown(アンノウン)】の1話ネタバレ
    1. 【unknown(アンノウン)】第1話のあらすじ
    2. 【unknown(アンノウン)】第1話のネタバレ
    3. 【unknown(アンノウン)】犯人考察①
  3. 【unknown(アンノウン)】の2話ネタバレ
    1. 【unknown(アンノウン)】第2話のあらすじ
    2. 【unknown(アンノウン)】第2話のネタバレ
    3. 【unknown(アンノウン)】犯人考察②
  4. 【unknown(アンノウン)】の3話ネタバレ
    1. 【unknown(アンノウン)】第3話のあらすじ
    2. 【unknown(アンノウン)】第3話のネタバレ
    3. 【unknown(アンノウン)】犯人考察③
  5. 【unknown(アンノウン)】の4話ネタバレ
    1. 【unknown(アンノウン)】第4話のあらすじ
    2. 【unknown(アンノウン)】第4話のネタバレ
    3. 【unknown(アンノウン)】犯人考察④
  6. 【unknown(アンノウン)】の5話ネタバレ
    1. 【unknown(アンノウン)】第5話のあらすじ
    2. 【unknown(アンノウン)】第5話のネタバレ
    3. 【unknown(アンノウン)】犯人考察⑤
  7. 【unknown(アンノウン)】の6話ネタバレ
    1. 【unknown(アンノウン)】第6話のあらすじ
    2. 【unknown(アンノウン)】第6話のネタバレ
    3. 【unknown(アンノウン)】犯人考察⑥
  8. 【unknown(アンノウン)】の7話ネタバレ
    1. 【unknown(アンノウン)】第7話のあらすじ
    2. 【unknown(アンノウン)】第7話のネタバレ
    3. 【unknown(アンノウン)】犯人考察⑦
  9. 【unknown(アンノウン)】の8話ネタバレ
    1. 【unknown(アンノウン)】第8話のあらすじ
    2. 【unknown(アンノウン)】第8話のネタバレ
    3. 【unknown(アンノウン)】犯人考察⑧
  10. 【unknown(アンノウン)】の最終回ネタバレ
    1. 【unknown(アンノウン)】最終回のあらすじ
    2. 【unknown(アンノウン)】最終回のネタバレ
  11. 【unknown(アンノウン)】のキャスト
    1. 高畑充希 役:闇原こころ(やみはらこころ)
    2. 田中圭 役:朝田虎松(あさだとらまつ)
    3. 町田啓太 役:加賀美圭介(かがみけいすけ)
    4. 麻生久美子 役:闇原伊織(やみはらいおり)
    5. 吉田鋼太郎 役:闇原海造
    6. 小手伸也 役:世々塚幸雄
    7. 石川禅 役:曽我眞一
    8. 木野花 役:今福梅
    9. 井上祐貴 役:闇原漣
    10. 新納慎也 役:南十字初
    11. 酒向芳 役:庭月源治
    12. 長田成哉 役:庭月聖夜
    13. ファーストサマーウイカ 役:五十嵐まつり
    14. 曽田陵介 役:五十嵐大五郎
    15. 井浦新 役:一条彪牙
    16. MIGUMI 役:暁凛
  12. 【unknown(アンノウン)】の見どころと結末予想
    1. 虎松とこころの恋の行方
    2. 連続殺人の犯人は誰?

【unknown(アンノウン)】のあらすじ

『週刊熱波』のエース記者・闇原こころ(高畑充希)と交番勤務の警察官・朝田虎松(田中圭)はそれぞれ秘密を抱えたまま付き合っていた。こころは実は吸血鬼で、虎松もなんらかの秘密を抱えていた。そんな時、春陽町で血を抜かれた遺体が発見される。実は近隣では5年前に同様の殺人事件が3件起こっていた。それからというもの、町の住人がこの事件に巻き込まれていく。秘密を抱えたふたりの愛の行方は?猟奇的な連続殺人の犯人は誰なのか?

【unknown(アンノウン)】の1話ネタバレ

【unknown(アンノウン)】第1話のあらすじ

交番勤務の警察官・朝田虎松(田中圭)と付き合い始めて1年。『週刊熱波』のエース記者である闇原こころ(高畑充希)は最悪の出会いをするも恋に落ちた。次のデートはこころの誕生日。もしかしたらプロポーズされるかもしれない。しかしこころは結婚に踏み切れない理由があった。こころの家には棺桶で眠る父・闇原海造(吉田鋼太郎)やワイングラスで血を嗜む母・闇原伊織(麻生久美子)がいた。そう、こころは吸血鬼だったのだ。好きだからこそ、虎松に全て打ち明けたい。だけど、「秘密を知っても、彼は私を愛してくれるだろうか――?しかし虎松も誰にも言えない秘密を抱えていた。そんな時、5年前から栄海街で巻き起こっている3件の未解決連続殺人事件と、同じ手口の血を抜かれた遺体が発見された。

【unknown(アンノウン)】第1話のネタバレ

週間熱波のエース記者・闇原こころ(高畑充希)は交番勤務の警察官・朝田虎松(田中圭)と2年前に最悪な出会いをするも一年後に交際を始め、結婚を意識するように。しかし、こころは両親共々吸血鬼だった。自分の秘密を打ち明けても受け入れてくれるのか心配なこころは、秘密をなかなか打ち明けられない。そんな時、商店街の中の駄菓子屋「うめぼし堂」の店主・梅がコンロの火をつけたまま気を失い、火事になってしまう。たまたまその日に行くことを約束していた虎松がなんとか梅を救うが、自分は倒れてきたタンスの下敷きになり、気を失ってしまう。そんな窮地に助けに来たのはなんとこころだった。こころはその怪力で火の中から虎松を救出する。不思議に思う虎松に吸血鬼であることを打ち明けたこころ。虎松はそれを受け入れ、ふたりは結婚することに。

しかしそんな中、この町では不審な殺人事件が起きていた。

ドラマunknown(アンノウン)】1話のネタバレと感想!秘密がバレることを承知で愛する人を救ったこころがカッコいい!
ドラマ【unknown(アンノウン)】1話のネタバレと感想!高畑充希、田中圭W主演のドラマ【Unknown(アンノウン)】の第1話が4月18日に放送されました。結婚を前に吸血鬼であることを告白すべきか迷うこころ(高畑充希)が、愛する虎松(田中圭)のピンチにとった行動は?今回は【unknown(アンノウン)】第1話のあらすじネタバレ・感想について。

【unknown(アンノウン)】犯人考察①

1話の中では、登場人物の14人中11人が登場しました。14人の中に犯人がいるということなので、消去法で考えたいと思います。まず、主人公のこころと虎松は違うと考えていいでしょう。そして、まつり(ウイカ)が何者かに後をつけられた時、その何者かが犯人とすれば居酒屋にいた店主・源治とその息子・聖夜、先輩警察官の世々塚は消去出来るのですが、その何者かが犯人とは限らないのでまだ完全に消し去ることは出来ません。今回はとりあえず虎松とこころだけ消去したいところですが、虎松への疑惑はまだ残しておきます。

追記

怪しげな落書き犯の正体はクリーニング店の店主・まつり(ウイカ)の息子・大五郎と思われます。大五郎のキャラクターはマイルドヤンキーでバンクシー並に芸術的な落書きをするという設定です。ご存じの方もいると思いますが、バンクシーは切り抜いた紙にスプレーを吹き付け、短時間で絵を完成させます。劇中の人物も同じ手法で落書きをしていました。なのでこの不審な人物は殺人犯とは違う大五郎の可能性が高いと思われます。

【unknown(アンノウン)】の2話ネタバレ

【unknown(アンノウン)】第2話のあらすじ

決死の覚悟で吸血鬼であることを告白したこころ(高畑充希)。これでやっと結婚か、と思いきやなんと虎松(田中圭)は冗談だと思っていた。「そういうキャラで行きたいってこと?」など軽く笑い飛ばされ、全然伝わってねえ!とこころは絶望。「婚約解消だよ!」と泣き叫び、その場をあとにする。

気まずい雰囲気のまま帰路についた虎松は、交番勤務中にネットの百科事典サイトで「吸血鬼」を検索し、頭を抱えていた。思い返せば日傘をいつも差していたし、ニンニクも嫌がっていたし、怪力だったような…いや、んなバカな! 混乱する虎松にこころの母・闇原伊織(麻生久美子)から電話が。虎松は伊織に命じられるがままに、初めてこころの実家・闇原家を訪れる。床の血や蜘蛛の巣、置かれた棺桶に恐怖を覚える虎松。そして棺桶からこころの父・海造(吉田鋼太郎)が現れた!

そんな中、春陽町の公園で5年前の未解決連続殺人事件と手口の首筋から血を抜かれた女性の遺体が発見される。臨場し、遺体を見ていた虎松の呼吸が荒くなっていく。

【unknown(アンノウン)】第2話のネタバレ

こころの秘密である吸血鬼を冗談だと思っていた虎松。自分を受け入れてくれたと思っていたこころは絶望し、「婚約解消だよ!」と出て行ってしまう。ネットで吸血鬼のことを調べ、こころの言動と照らし合わせる虎松にこころの母・伊織から電話が来る。こころの実家に呼び出された虎松はこころの父・海造に追い出されるが、伊織は自分の職場であるテレビ局へ連れていき、じっくり吸血鬼について話をする。覚悟を決めた虎松はこころに謝り、こころといっしょに再び実家へ。妻と娘大好きな海造に「帰れ!」と怒鳴られながらもいつしか打ち解け、結婚を認められる。しかし、虎松は自分の秘密をまだ話せないでいた。そんな中、町では5年前の事件と手口が同じ遺体から血を抜くという殺人事件が起きる。

【unknown(アンノウン)】2話|コメディ、恋愛、サスペンス…面白さてんこ盛りは新感覚!
【unknown(アンノウン)】2話|コメディ、恋愛、サスペンス…面白さてんこ盛りは新感覚!高畑充希、田中圭W主演のドラマ【unknown(アンノウン)】の第2話が4月25日に放送されました。こころの秘密を完全に受け入れた虎松。しかし自分の秘密はまだ言えないでいた。今回は【unknown(アンノウン)】第2話の内容を詳しくお伝えします。

【unknown(アンノウン)】犯人考察②

今回ではさらに3名の人物が登場しました。クリーニング店のまつりの息子・大五郎。そして捜査一課の二人。そのうちの若い方は実はこころの弟・漣なのです。これで主要人物14名全員が登場したことになります。これから商店街の人々も巻き込まれていくようなのでまだまだ犯人の正体は絞れません。

【unknown(アンノウン)】の3話ネタバレ

【unknown(アンノウン)】第3話のあらすじ

結婚を決意したこころと虎松は、式に向けての準備に動き出す。そんな中、「虎松の親に挨拶したい」と母の伊織と父の海造が言い出すが虎松は拒否する。こころには「しつこいな」と声を荒げてしまい気まずい空気に。自分はすべてを話したのに何も教えてくれない虎松に不満を募らせるこころ。そんな様子を見たカメラマンの加賀美は「じゃあ別れちゃえば?」と言い放つ。

一方、春陽町で発生した殺人事件のことで捜査一課の警部・南十字初に呼び出された虎松は、捜査会議に出席することに。会議では5年前の3件の連続殺人と《遺体から血を抜く》手口が同じことから同一犯によるものとして捜査をすることが決定する。事件後、クリーニングで虎松がまつりから渡されたハンカチの血が被害者のものと一致。虎松は南十字から若手刑事・闇原漣とペアを組んでハンカチを持ち込んだ人物を特定するよう命じられる。聞き込みを始めたふたりだったが、漣はまつりの息子・大五郎が描いた落書きを気にする。

【unknown(アンノウン)】第3話のネタバレ

なかなか自分のことを話してくれない虎松と微妙な雰囲気になってしまうこころ。そんなこころを心配するカメラマンの加賀美。どうやら加賀美はこころに恋心があるようだ。

一方、殺人事件の捜査に参加することになった虎松は、そうとは知らずにこころの弟・漣とコンビを組むことに。ふたりで聞き込みをする中、街中の落書きを気にする漣。そんな時、夜の帰り道でこころと加賀美が暴漢に襲われ、加賀美が刺されてしまう。犯人はスキャンダルを暴かれたプロレスラーだった。帰宅したこころと虎松。虎松は馴れ初めビデオの制作用の写真に書かれたこころのメモに心を動かされ、辛い過去の秘密を告白した。

【unknown(アンノウン)】3話|とうとう明かされた虎松の秘密!
【unknown(アンノウン)】3話|とうとう明かされた虎松の秘密!高畑充希、田中圭W主演のドラマ【unknown(アンノウン)】の第3話が5月2日に放送されました。苦しんでいた虎松がとうとう秘密を告白!その内容は!?今回は【unknown(アンノウン)】第3話の内容を詳しくお伝えします。

【unknown(アンノウン)】犯人考察③

闇原家以外の吸血鬼の存在が考えられます。そして気になったのは漣が会って驚いたまつりのこと。ふたりはオンラインゲームでなにかしらの繋がりがあるものと思われます。まだまだ絞れない犯人像。もう少しヒントがあればいいのですが…。

【unknown(アンノウン)】の4話ネタバレ

【unknown(アンノウン)】第4話のあらすじ

「俺の親父は殺人犯なんだ」。眠るこころ(高畑充希)に秘密を打ち明けた虎松はひとり涙する。しかし、実は眠っていなかったこころは翌朝、いつものように朝食を食べる虎松にそのことは告げられなかった。悩んだ末にこころは虎松の先輩警察官・世々塚(小手伸也)を呼び出し、20年前に起こった一家惨殺事件の犯人が虎松の父・一条彪牙(井浦新)で虎松がその第一発見者だったことを知る。しかもその事実を父の海造にも知られてしまい、「婚約は破棄だ!」と大反対されてしまう。

一方、春陽町で起こった「血を抜かれた連続殺人事件」の捜査では現場に残された「吸血鬼の落書き」と「413」という数字は、殺害予告ではないか…と、闇原漣(井上祐貴)が主張しはじめる。捜査本部の南十字初(新納慎也)と虎松は、落書きをした人物の特定を急ぐ。更に漣は、「虎松の父親の事件も、まだ解決したとは思っていない」と意味深な発言をする。

そんな中、こころは自分をかばって刺された加賀美圭介(町田啓太)の様子を見に自宅へ――。熱にうなされる加賀美を心配して、看病しようとするこころだが、ついつい自分の抱えた悩みを相談し始めてしまう。いつも加賀美の優しさに甘えてばかりだ―そう思ったこころは、ふと加賀美に「ありがとう」と言葉を投げかける。すると加賀美は突然、こころを荒々しく引き寄せて…?

【unknown(アンノウン)】第4話のネタバレ

虎松の秘密を知ってしまったこころは虎松の父親が起こした事件のことを調べる。その事実を知った父・海造は怒り心頭。「婚約破棄」と言い出す。先輩警察官の世々塚は第一発見者となった虎松を事件後気遣い、父親が代わりのような存在になっていた。

悩んだ虎松はすべてをこころの両親に打ち明ける決心をする。しかし、向かった闇原家ではすでに来ていたこころと父の海造が揉めていた。こころは秘密を言えなかった虎松をかばい、反対する海造を説得。それでも愛し続けることを宣言する。それを聞いていた虎松は涙し、海造ともなんとか和解、晴れてふたりは夫婦となった。

一方、「血を抜かれた連続殺人事件」の捜査で漣が主張する落書きを描いた人物が特定される。それはクリーニング店のまつりの息子・大五郎だった。

結婚届を出した帰り、キスしたいがために歯磨きに行った虎松のいないすきに現れた加賀美。戻ってきた虎松が見たのははこころと加賀美がキスしている姿だった。

【unknown(アンノウン)】4話|うそっ!こころと加賀美がキス!?
【unknown(アンノウン)】4話|うそっ!こころと加賀美がキス!?高畑充希、田中圭W主演のドラマ【unknown(アンノウン)】の第4話が5月9日に放送されました。秘密の壁を乗り越え晴れて夫婦となったこころと虎松。しかしそんなふたりに衝撃のラストが!今回は【unknown(アンノウン)】第4話の内容を詳しくお伝えします。

【unknown(アンノウン)】犯人考察④

やはり落書き犯は7まつりの息子・大五郎でした。ですが、いっしょに書かれた数字が犯行の日時になっているのが気になります。すんなりと大五郎が殺人犯というわけでは決してないはずだからです。意外にも虎松の父親の事件とも何かしら関係してくる可能性もありますね。それと、随時追加されていくラストのシーンも気になります。今回現れた漣と加賀美。こころがウエディングドレス姿と言う所からこれはこころと虎松の結婚式に起こる事ということになります。そこに倒れているのはやはり虎松ということなのでしょうか?

益々わからなくなりました。

【unknown(アンノウン)】の5話ネタバレ

【unknown(アンノウン)】第5話のあらすじ

バス停でこころと加賀美がキスするところを目撃してしまった虎松は激しく動揺し加賀美に詰め寄るが、なぜか加賀美は虎松に好意的。納得がいかないまま、捜査本部から呼び出しがかかる。

犯行現場近くで見つかった吸血鬼と413の落書きは犯行前に書かれたもので、やはり犯行予告と判明。そして落書きを描いたのはわっしょいクリーニングのまつりの息子・大五郎と特定され。大五郎は事情聴取される。

そんな中、新たな落書きが見つかる。数字は「514」。犯行日まで3日と迫る中、アリバイのない大五郎は黙秘を貫く。そして世間が18歳の少年のセンセーショナルな犯罪で盛り上がる中殺害予告の日がやってくる。

【unknown(アンノウン)】第5話のネタバレ

殺人事件の容疑者として犯行予告と見られる落書きを描いたまつりの息子・大五郎が逮捕される。大五郎の無実を信じる虎松は漣とともに大五郎のアリバイを調べる。すると大五郎は日頃から喧嘩ばかりしている母親のまつりに、母の日のプレゼントのための似顔絵をある倉庫で描いていたことがわかる。大五郎の落書きと犯行予告の吸血鬼の落書きは違う人物のものと判明し、大五郎は無事釈放される。一報を受け、安心したまつりだったが、そこへ連続殺人犯の影が!まつりは第5の被害者となって発見される。そして虎松の前にも死んだはずの父・一条彪牙の姿が!

【unknown(アンノウン)】5話|虎松の父・一条彪牙は生きていた!?そして第5の殺人!
【unknown(アンノウン)】5話|虎松の父・一条彪牙は生きていた!?そして第5の殺人!高畑充希、田中圭W主演のドラマ【unknown(アンノウン)】の第5話が5月16日に放送されました。新たな事件が発生!被害者はまつり。そして虎松の父・一条彪牙が生きていた!?今回は【unknown(アンノウン)】第5話の内容を詳しくお伝えします。

【unknown(アンノウン)】犯人考察⑤

登場人物14人のうちのひとり、まつりが亡くなりました。確実にまつりは犯人から除外していいでしょう。残り13人…しかしここで虎松の父親である一条彪牙も登場してきました。第5話にしてまだまだ犯人が絞り込めません。

【unknown(アンノウン)】の6話ネタバレ

【unknown(アンノウン)】第6話のあらすじ

「わっしょいクリーニング」の店主・五十嵐まつり(ファーストサマーウイカ)が“血を抜かれた殺人事件”の5番目の犠牲者となり、春陽町の面々は悲嘆に暮れる。大五郎(曽田陵介)は葬儀場で捜査一課の南十字(新納慎也)らに詰め寄る。一方、自殺したはずの父親・一条彪牙(井浦新)の姿を目撃した朝田虎松(田中圭)は、恐怖に怯え始める。真相を確かめるため、世々塚幸雄(小手伸也)と共に一条を探し始める虎松は、「もしアイツに会ったら俺、何するかわからないです」と世々塚に告げる。夫の異変に気付きながら明るくふるまうこころ(高畑充希)は、まつりの死を抱えきれず、加賀美圭介(町田啓太)の前でボロボロ泣き出してしまう。結婚式間近なのにそんな二人の様子を見た加賀美はふたりをさくらんぼ狩りへ連れ出す。そして迎えた結婚式。奇しくも直前に新たな殺人予告が見つかる。参列者に紛れて殺人鬼が現れ、式場は惨劇に変わる。

【unknown(アンノウン)】第6話のネタバレ

父・一条彪牙の影に怯える虎松は、結婚式を延期しようと考える。しかし、父親を目撃したことをこころに打ち明けたのをきっかけにこころと大喧嘩してしまう。そんなふたりを見ていられない加賀美はふたりをサクランボ狩りに連れ出し、なんとか仲直りさせる。いよいよ結婚式と言う時に新たな殺人予告の落書きが発見される。その日にちは結婚式の日。実は謎の人物がわっしょいクリーニングに届いた招待状を開いて日にちを確認したのだった。

そして当日。無事結婚式を終えたこころは誰かに呼び出され式場の外に。気がつくと雨の中、血まみれで気を失っていた。気づいた時には目の前に人が倒れており、自分は凶器の千枚通しを握っていた。駆け付けた漣、加賀美、世々塚、そして虎松。倒れている被害者はなんと虎松の父・一条彪牙だった

【unknown(アンノウン)】6話|結婚式で起こった殺人!容疑者はこころ?
【unknown(アンノウン)】6話|結婚式で起こった殺人!容疑者はこころ?高畑充希、田中圭W主演のドラマ【unknown(アンノウン)】の第6話が5月23日に放送されました。父の影に怯える虎松。いよいよ迎えた結婚式で起こる殺人事件。なんとその容疑者はこころ?今回は【unknown(アンノウン)】第6話の内容を詳しくお伝えします。

【unknown(アンノウン)】犯人考察⑥

まつりの殺害時にどんぞこにいた人間は除外されるでしょう。怪しいと考えられたこころのジム友・暁漣はどうも虎松の前妻と思われます。いよいよ絞られてきたようですが、現時点で怪しさが残されるのは加賀美ということになります。

【unknown(アンノウン)】の7話ネタバレ

【unknown(アンノウン)】第7話のあらすじ

こころと虎松の結婚式当日に虎松の父・一条彪牙が刺殺され、凶器を握っていたこころは連行される。取り調べで黙秘を続けるこころ。身内である虎松は捜査からはずされる。一条と霊安室で対面する虎松。なぜ20年前に一家惨殺事件を起こしたのか、なぜ今になって姿を現し、なぜ結婚式場で死んだのか…わからないことだらけの状況に憤りと憎悪を噛みしめる。殺人予告通りの事件にまつりを含めた“血を抜かれた連続殺人事件”の犯人もこころである、と報道が始まり、母親の伊織はキャスター降板の危機に…。 やがて…沈黙を貫いていたこころが、ついに口を開く。 「私は、夫を疑っている」。

【unknown(アンノウン)】第7話のネタバレ

被疑者となったこころだったが、その取調べを担当したのはジム友の暁凛だった。実は凛は元虎松の妻で警視庁捜査一課未解決事件捜査班の刑事だったのだ。黙秘を貫くこころ。身内と言う理由で捜査から外された虎松はこころの両親とこころを心配していた。結婚式のご祝儀の中に父親からのものと思われる祝儀袋があり、虎松の幸せを願うメモが添えられていた。「今更なんで…」と憤る虎松。

そんな時、クリーニング店に犯行時のレインコートが置かれていた。そこから一条の血痕が見つかり、こころの容疑は晴れ、釈放される。こころはもしかしたら虎松が自分を守るために一条を殺したのではと疑い、黙秘していた。一方虎松も吸血鬼が犯人でこころが巻き込まれたのではと疑っていた。凛に呼び出され、こころから当日の話を聞き出してほしいと頼まれた虎松だったが、そこをこころに見られてしまう。追いかけ、お互いの疑いをぶつけ合い、なんとか信頼を取り戻したその時、世々塚がふたりの背後に落下してきた。世々塚はある言葉を言い残して息絶える。

【unknown(アンノウン)】7話|またしても犠牲者が!犯人はこいつだ!
【unknown(アンノウン)】7話|またしても犠牲者が!犯人はこいつだ!高畑充希、田中圭W主演のドラマ【unknown(アンノウン)】の第7話が5月30日に放送されました。いよいよ絞られる犯人。そして衝撃のラストに視聴者驚愕!今回は【unknown(アンノウン)】第7話の内容を詳しくお伝えします。

【unknown(アンノウン)】犯人考察⑦

始めから登場人物14名の中に犯人はいるということでしたので、いよいよ絞り込まれてきました。除かれるのはまず主人公ふたり、こころと虎松。そして殺されたまつりと世々塚。「吸血鬼を狙っている」という世々塚の言葉からこころの家族、海造、伊織、漣の三名。被害者家族の大五郎。この8名は白と考えられます。残るは6名。加賀美。編集長の曽我。捜査一課の南十字。梅ばあ。どんぞこの源治と聖夜。この内、南十字と梅ばあは外してもいいかと考えます。そして曽我も吸血鬼好きなことから外せます。残るは加賀美とどんぞこのふたり。やはり一番怪しいのは加賀美でしょうか?

しかし!筆者はあえてどんぞこ店主の源治と断定します!!!
第4話で源治が元教師だったことは説明されていましたが、今回初めて一条と同僚だったことが明かされました。源治は教師時代に生徒の聖夜と禁断の関係になり、教師を辞めています。もしかすると、20年前の一家惨殺は、そのことが原因で源治が行った犯行ではないのでしょうか?凛は一条犯行説を疑い、未解決事件としていまだにこの事件を追いかけていた可能性があります。吸血鬼を狙う理由はわかりませんが、一条を殺す動機は十分にあると考えられます。
いよいよ次週、犯人が明かされます。さてこの推理は合っているのか?間違っているのか…?

【unknown(アンノウン)】の8話ネタバレ

【unknown(アンノウン)】第8話のあらすじ

「犯人は、吸血鬼を狙ってる―。」

謎の言葉を残して虎松の父親代わりの先輩警察官・世々塚幸雄(小手伸也)が犠牲者となった。ビルの屋上には、吸血鬼のイラストと今日の日付を示す殺害予告が描き残されていた。こころは相棒の加賀美と、その謎の言葉の意味を調べ始める。実はこころの母・伊織の元報道記者だったことから事件を密かに調べていた。伊織がたどり着いた衝撃の真実に海造は絶叫する。一方虎松は漣とともに世々塚の自宅に向かった。するとそこには虎松に宛てられた手紙が…!。

警察官として事件解決に奔走する虎松。だがなぜかこころは「ごめん、私行かなきゃいけないところがあって」という言葉を残し、虎松の前から姿を消してしまう。

【unknown(アンノウン)】第8話のネタバレ

世々塚が殺された。死に際に渡された鍵で世々塚の自宅に入った虎松と漣は置手紙によって世々塚が吸血鬼だったことを知る。そして「犯人は吸血鬼を狙っている」という世々塚が残した最後の言葉でまつりやこれまでの被害者が吸血鬼だったのではと考える虎松。

一方、元報道記者の伊織も独自の調べで同じ答えにたどり着いていた。そのことをこころに報告する伊織。こころは加賀美に疑いの目を向け、確かめるために加賀美とひと気のない場所へ向かう。そこは加賀美が育った閉園している養護施設だった。こころが吸血鬼だと気づいていた加賀美はこころのバックから血のタブレットを抜き取り、ふらついたこころにアイスピックで襲い掛かる。しかし、間一髪のところで虎松が来てこころを助けた。加賀美はこれまでの犯行を自供し、隙を見て再びこころにアイスピックを振り上げた。だが、その動きが止まり、血を吐いてた倒れ込んでしまう。どうやら梅バアに頼んで調達したコロッケに何かが仕込まれていたらしい。その頃、こころの自宅で伊織が襲われる。犯人を海造が捕まえてみるとその正体は…。

【unknown(アンノウン)】8話|加賀美の自白!直後のどんでん返しにどうなっちゃってんの!?
【unknown(アンノウン)】8話|加賀美の自白!直後のどんでん返しにどうなっちゃってんの!?高畑充希、田中圭W主演のドラマ【unknown(アンノウン)】の第8話が6月6日に放送されました。どんでん返しの連続にハラハラが止まらない!そしてとうとう真犯人が!今回は【unknown(アンノウン)】第8話の内容を詳しくお伝えします。

【unknown(アンノウン)】犯人考察⑧

すでに真犯人は梅バアで確定しました。筆者の推測は見事に外れてしまいました。しかし気になるのはなぜ加賀美がすべての犯行を自白したかと言う点です。施設出身ということが関係しているのか?こころと虎松の愛を確かめようとしたのか?そうならちょっとやり過ぎの気がします。そして梅バアの犯行動機もまだ謎のままです。すべては最終回に判明することになります。さすが徳尾さんの脚本は最後まで気が抜けませんね。

【unknown(アンノウン)】の最終回ネタバレ

【unknown(アンノウン)】最終回のあらすじ

「そうだよ、俺が全員殺した―」
そう告白し、駆け付けた虎松の制止も聞かずにこころに襲い掛かる加賀美。しかしその時、突然加賀美は血を吐いて倒れてしまった。
一方、闇原家で伊織を襲い、海造に取り押さえられたのはなんと梅バア。
梅バアは「…私が全部、やりました」と告白する。
緊急搬送された加賀美の目は覚めず、警察で取り調べを受ける梅の証言にもどこか一貫性がない。
こころと虎松は隠された“秘密”を解き明かそうと加賀美の自宅を訪れる。

そんな中、街に新たな吸血鬼のイラストと殺人予告の日付が!
そしてこころに1本の電話がかかってくる。
「……今から、殺しに行っていい?」
そしてついに衝撃の真相が明かされる。

【unknown(アンノウン)】最終回のネタバレ

血を吐いて倒れた加賀美は意識不明となり病院へ搬送され、梅バアは逮捕される。しかし梅バアの供述にはあまりにも信憑性がない。そんな中、こころと虎松はふたりの関係を探るために加賀美の自宅へ向かった。そこでふたりは幼い加賀美と梅バアが写った施設の写真を見つける。証拠不十分で釈放された梅バアにすべてを聞く虎松とこころ。両親が誰かに殺されたと信じる幼い加賀美を不憫に思った梅バアは、両親は吸血鬼に殺されたと嘘をついた。たまたま吸血鬼の絵本があったからだった。しかし、その後吸血鬼の存在が親友の告白で本当の事だと知った加賀美は、自分の中の正義を信じ、次々に吸血鬼を殺していくことに。それを知った梅バアはなんとか加賀美を助けようとするが、加賀美の殺人は止まらない。病院を抜け出し、再びこころを殺しに来た加賀美を手料理でもてなす虎松とこころ。そこに梅バアが現れ、加賀美に悲しい真実を打ち明ける。自暴自棄になった加賀美は自殺を図ろうとするも、追いかけてきたこころを再び襲う。しかし、こころへの想いが邪魔をして殺せない。そこに駆け付けた虎松の銃にあえて撃たれるように仕向ける加賀美。

その後の詳しいネタバレは↓

【unknown(アンノウン)】最終回|南十字の地底人は次回作か?それともスピンオフか?
【unknown(アンノウン)】最終回|南十字の地底人は次回作か?それともスピンオフか?高畑充希、田中圭W主演のドラマ【unknown(アンノウン)】の最終回が6月13日に放送されました。犯人・加賀美と梅バアの関係は?そして加賀美の悲しい過去とは?今回は【unknown(アンノウン)】最終回の内容お詳しくお伝えします。

【unknown(アンノウン)】のキャスト

高畑充希 役:闇原こころ(やみはらこころ)

高畑充希

週刊誌『週刊熱波』のエース記者で吸血鬼。不器用で大雑把。細かいことは気にしない性格。

田中圭 役:朝田虎松(あさだとらまつ)

田中圭

春陽町交番勤務の警察官。世話焼きで優しく、情に厚い。信頼される町の人気者。

町田啓太 役:加賀美圭介(かがみけいすけ)

町田啓太

週刊誌『週刊熱波』のカメラマンでこころの相棒。常にぼんやりしていて掴みどころがないがこころの傍でいつも相談に乗ってくれる。

麻生久美子 役:闇原伊織(やみはらいおり)

麻生久美子

こころの母で国民的ニュースキャスター。吸血鬼。

吉田鋼太郎 役:闇原海造

吉田鋼太郎

こころの父でナイトドクター。奥さんと娘が大好き。吸血鬼。

小手伸也 役:世々塚幸雄

小手伸也

交番勤務の警察官で虎松の先輩。虎松の秘密を知る唯一の人物。

石川禅 役:曽我眞一

石川禅

『週刊熱波』の編集長。オカルト好きで吸血鬼や未確認生物UMAが大好物。春陽町で起こった連続殺人事件を「吸血鬼殺人の仕業だ」と大はしゃぎする。

木野花 役:今福梅

木野花

商店街の駄菓子屋「うめぼし堂」の店主。意地っ張りで、とにかく口が悪いが商店街の住人たちを愛している。喧嘩ばかりだが実は虎松を可愛がっている。

井上祐貴 役:闇原漣

井上祐貴

こころの弟で本庁捜査一課の新米刑事。超ネクラでマイペース。

新納慎也 役:南十字初

新納慎也

本庁捜査一課の警部で漣の上司。連続殺人事件を当初から担当している。

酒向芳 役:庭月源治

酒向芳

商店街の居酒屋「どんぞこ」の店主。照れ屋で早とちり。無愛想に見えるが情に厚い。

長田成哉 役:庭月聖夜

長田成哉

源治の息子で居酒屋「どんぞこ」の店員。無駄にイケメンでホストのような発言をする。

ファーストサマーウイカ 役:五十嵐まつり

ファーストサマーウイカ

商店街の「わっしょいクリーニング」の店主。シングルマザーでよく一人息子と壮絶な親子喧嘩をする。こころの飲み友だち。オンラインゲームにハマッている。

曽田陵介 役:五十嵐大五郎

曽田陵介

まつりの息子で高校生。不登校で夜な夜な商店街の片隅でたむろしている。シャッターのらくがきがバンクシー並に芸術的。

井浦新 役:一条彪牙

井浦新

虎松の父親。殺人犯で20年前に自殺したと思われていたが虎松の前に現れ、結婚式の日に殺されてしまう。

MIGUMI 役:暁凛

MEGUMI

こころのジム友。虎松の元妻。警視庁捜査一課未解決事件捜査班の刑事。

【unknown(アンノウン)】の見どころと結末予想

虎松とこころの恋の行方

秘密をもったふたりが、その秘密を打ち明けてもそれを受け入れ、愛し合えるのか?そんな葛藤や覚悟、人を愛することの意味がこのドラマの重要なテーマをなっています。虎松とこころは果たしてそんな壁を乗り越えられるのか?これが一番の見どころです。

連続殺人の犯人は誰?

猟奇的な殺人を犯した犯人はいったい誰なのか?5年前に3件、そして5年経った今再び動き出した殺人犯は主要登場人物14人の中にいます。犯人を考察しながら観るのも見どころとなるでしょう。

記事内画像出典:『unknownアンノウン』公式サイト