【らんまん】54話|田邊に雑誌を認めさせた万太郎に「隙がない」「お手のもの」とネット賞賛!

ラストマン第54話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【らんまん】54話

朝ドラ【らんまん】第54話(第54回)が2023年6月15日(木曜)に放送。

放送後、田邊(要潤)に雑誌を認めさせた万太郎(神木隆之介)に「隙がない」「お手のもの」と視聴者から賞賛の声が・・・

今回は【らんまん】54話の放送内容・感想・出演者について!

【らんまん】の動画は【ユーネクスト】NHKで!

*本ページの情報は2023年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【らんまん】54話の放送内容

【らんまん】54話の放送内容です。

万太郎(神木隆之介)は、石版に自らの手で植物画を描いて印刷し、ついに植物学雑誌は完成。

教授の田邊(要潤)は雑誌について「たかが雑誌だ。出来がよければ認める。そうでなければ燃やす。それだけだ」と冷ややかに見ており、万太郎の到着を待たずに去ろうとするが・・・ちょうど万太郎が雑誌を持ってやってきた。

刷り上がった雑誌を受け取り、植物学教室の面々は感激。助教授の徳永(田中哲司)が万太郎の描いた植物画を見て驚き、「今、この日本でここまで描けるのは…」とつぶやいた。

画工の野宮(亀田佳明)も「その通りだと思います。槙野くんは、頭の中で植物をしっかりつかんでいる」「画家の絵じゃありません。これは、植物学者の絵です」と評価。

田邊は「謝辞」の部分に“偉大ナル田邊會長”と自分の名がしっかり記載されていることを確認し「なかなかいい雑誌じゃないか」「君に任せてよかった」とその出来栄えを認める。しかしこうも続ける。

田邊「私が雑誌を思いついたからこそ、こうして形になったわけだ。学会誌にしようと言ったのは私だろう?」

徳永助教授(田中哲司)らは田邊の言葉に違和感を覚える。

その夜、牛鍋屋で雑誌創刊を祝った後、万太郎と竹雄(志尊淳)は、大畑夫婦に(奥田瑛二・鶴田真由)に一世一代の依頼をする。それは万太郎と寿恵子の仲人。

大畑は、張り切って白梅堂へ明日向かおうと準備をするが…明日は仏滅だった。(つづく)

らんまん第54話のネタバレ,あらすじはここまで。

<<前回 第53話 | 次回 第55話>>
らんまん|あらすじネタバレトップページ

【らんまん】54話の感想

【らんまん】54話の感想です。

田邊に雑誌を認めさせた万太郎に「隙がない」「お手のもの」とネット賞賛!

偉大ナル田邊會長

万太郎が「偉大ナル田邊會長」との文言を雑誌に入れいたことで、田邊教授もご満悦。機嫌がとても良くなっていましたね。視聴者からは万太郎に賞賛の声が・・・

そした54話ラストには・・・万太郎がついに自分を認めて、求婚することを決めました。大畑(奥田瑛二)に仲人を決めたのですが、果たして上手くいことやら。

寿恵子は牧野博士の妻がモデルなので、上手くいくんですけどね(笑)

【らんまん】54話の出演者

【出演】神木隆之介,浜辺美波,志尊淳,今野浩喜,山脇辰哉,前原滉,前原瑞樹,田中哲司,要潤,鶴田真由,奥田瑛二

【語り】宮﨑あおい


<<前回 第53話 | 次回 第55話>>
らんまん|あらすじネタバレトップページ

画像出典「らんまん」公式HP