【刑事7人シーズン7】全話ネタバレ・あらすじを最終回まで!平山浩行が一家殺害事件の黒幕?

【刑事7人シーズン7】全話ネタバレ・あらすじを最終回まで!が一家殺害事件の黒幕?

シーズン7のロングラン作品となった【刑事7人】。1話では殺人ゲームと未解決事件・一家殺害事件が謎のまま残りました。

現状、平山浩行が怪しい

今回の記事では【刑事7人シーズン7】のネタバレ・あらすじを最終回までお届けします。

【刑事7人シーズン7】配信情報

【刑事7人シーズン7】及び、シーズン1~6はTELASAで配信中です。

さらにテラサでは多くのテレビ朝日の名作ドラマが配信されています。

※ 全て2021年6月30日(水)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

【刑事7人シーズン7】全話ネタバレ・あらすじを最終回まで

【刑事7人シーズン7】主要キャスト

7人のスペシャリスト

  • 天樹悠(
    主人公の刑事。専従捜査班解散後は行方知らずに。
  • 野々村拓海(
    元部専従捜査班刑事。現在は警視庁刑事部捜査第一課七係に所属
  • 水田環(
    メンバーの紅一点。元部専従捜査班刑事。現在は織犯罪対策部暴力団対策課に所属。
  • 青山新(
    元部専従捜査班刑事。現在は警視庁生活安全部少年育成課少年指導係。
  • 海老沢芳樹(
    元部専従捜査班主任刑事。現在は交番勤務。
  • 片桐正敏(
    元部専従捜査班班長。現在は警視庁第九方面交通機動隊所属白バイ隊員。
  • 堂本俊太郎(
    東都大学医学部名誉教授、監察医。天樹の義理の父親に当たる。

キャストの詳しい情報や各話のゲストは以下の記事をご確認ください。

【刑事7人シーズン7】1話ネタバレ

あらすじ

捜査資料のデータ化により、刑事資料係はその役目を終えた。それに伴って専従捜査班は解散、メンバーは新しい配属先で新たな道を歩み始めた。

ただ、リーダー格の天樹悠(東山紀之)の行方だけは誰一人知らなかった。

捜査一課七係に異動した野々村拓海(白洲迅)は2つの殺人に遭遇を捜査。現場には「お前の罪を知っている」というメモと被害者の過去の罪を写した写真が発見された。

だが、これは恐ろしい殺人ゲームの始まりに過ぎなかった!!さらに現場付近には怪しい人物がうろついており...

ネタバレ

【刑事7人シーズン7】2話ネタバレ

あらすじ

謎の殺人ゲームを追い、窮地に陥った野々村(白洲迅)は天樹(東山紀之)たち元専従捜査班のメンバーに助けられる。そして、片桐(吉田鋼太郎)は刑事部特別捜査係を発足、メンバー達は再集結して殺人ゲームを追う。

殺人ゲームの被害者たちは10年前の青梅一家殺害事件に何らかの形で関わっていることが判明する。

一家の次男である悟(今井悠貴)だけが生き残り、最有力の容疑者だった。だが、証拠不十分で釈放、事件は未解決となっていた。

そして、悟もまた殺人ゲームの参加者であることが判明して…

ネタバレ

【刑事7人シーズン7】3話ネタバレ

あらすじ

路地裏で男性の遺体が発見され、天樹悠(東山紀之)ら警視庁特別捜査係が捜査に当たる。

所持品の中から半年前に白石市内の山中で大学生が新種の毒キノコを食べて死亡した事件の新聞記事が発見される。さらに被害者は20年前の宮城で起きた毒物事件の容疑者だった。

そして、解剖を担当していたのが堂本であると判明。この事件は堂本の“あくまで警察とは一線を引く”という信条に繋がる事件で…

ネタバレ

【刑事7人シーズン7】4話ネタバレ

あらすじ

海老沢芳樹(田辺誠一)は10年目となる昇進試験を控えていた。だが、投資会社社長・友永三郎(金井成大)の刺殺体が発見され、天樹悠(東山紀之)ら専従捜査班と共に現場へ向かう。

容疑者は宝石店窃盗事件で実刑判決を受けたが逃走した登戸和馬(味方良介)。すぐさま包囲網が張られ、逮捕は時間の問題と思われた。

そんな中、海老沢は登戸と遭遇。確保しようとするが返り討ちにあい、託児所の保育士や子ども達と共に人質になってしまう。

立てこもった登戸は、窃盗も殺人も無罪だと主張。裁判のやり直しと真犯人の逮捕を要求し…

ネタバレ

【刑事7人シーズン7】5話ネタバレ

あらすじ

休日、刑事部特別捜査係の班長・片桐正敏(吉田鋼太郎)は離れて暮らしている娘・朝山美央(茅島みずき)と連絡が取れなくなってしまう。

美央はストーカー被害にあっていた可能性が浮上。さらにここ数日、3人の女子高校生が行方不明となる“神隠し事件"が勃発していた。

「美央も神隠しにあったのでは?」といてもたってもいられない片桐は天樹樹悠(東山紀之)、野々村拓海(白洲迅)らを呼び出して奔走する。

ネタバレ

【刑事7人シーズン7】6話ネタバレ

あらすじ

不動産業者・尾原喜一郎(春海四方)という男の遺体が発見され、天樹悠(東山紀之)らが捜査に当たる。

やがて、笹井誠(佐藤祐基)という男が凶器を持って自首してきた。

笹井は10年前に資産家強盗致死事件を起こし、青山新(塚本高史)が初めて逮捕した相手。青山は笹井の更正を信じて面倒を見ていた。

「笹井が犯人とは思えない」と青山は真相を掴むべく奔走する。

ネタバレ

【刑事7人シーズン7】7話ネタバレ

あらすじ

とある豪邸にて。西園寺大輔(近藤公園)と家政婦の佐藤愛(水崎綾女)は大輔の母であり屋敷の主・和子を毒殺。

そして、軽井沢の別荘で服毒自殺をしたように見せかける為に遺体を運ぼうとしていた。

ところが豪邸に何故か海老沢芳樹(田辺誠一)、天樹悠(東山紀之)ら特別捜査係の面々が次から次へと尋ねてくる。

なんとか彼らの目を誤魔化そうと奮闘する大輔と愛。

完全犯罪を目論む男女VS特別捜査係。騙し騙されのコンゲームを制するのは果たして…

ネタバレ

【刑事7人シーズン7】8話ネタバレ

あらすじ

14年前の未解決事件に関する証拠と警察を挑発するかのようなメッセージが届けられ、天樹悠(東山紀之)たち専従捜査班が調査に当たる。

当時7才の女の子が大型スーパーの屋上から突き落とされた事件。その子は今でも昏睡状態が続いている。

そして、その子の兄は野々村拓海(白洲迅)の警察学校時代の同期でルームシェアしている伊藤優(松倉海斗)の可能性が浮上。

14年前の事件の新事実が判明。さらに現代でも14年前の事件関係者が襲われる新たな事件が発生。

その疑いが伊藤に掛かってしまう。親友は無実なのか?焦った野々村はトンでもない行動に出てしまい…

ネタバレ

【刑事7人シーズン7】最終回ネタバレ

あらすじ

首筋に人間の歯型が付いた女子大生の遺体が発見された。

この事件は25年前に天樹悠(東山紀之)が捜査をした“かみつきジャッカル事件”にそっくりだった。

天樹は歯形から容疑者を逮捕。だが、それは真犯人の偽装であり容疑者は無実を訴えたまま自殺してしまった。また、真犯人の他の犯行を立証し切れなかった。

天樹は誤認逮捕による初動捜査の遅れが原因として今でも自身を責めていた。

今度の事件の歯形は過去の2人のものとは違う。

天樹は過去に決着をつけるべく独断で捜査を開始。やがてそれが専従捜査班に最大の悲劇をもたらすとも知らずに…

ネタバレ

【刑事7人シーズン7】の最終回と考察

一家殺害事件の犯人は?

第1話で天樹たちは再集結、謎の殺人ゲームの真相を追います。最終回に解決が持ち越されるか分かりませんが、考察してみます。

分かっていること

  • 7人の元に過去の犯罪の証拠写真と他のメンバーを殺害するように脅迫状が届く
  • そのうち4名が殺害された
  • 反社会組織と繋がっていた都議会議員・雨宮()がうち2名を殺害
  • その雨宮も犯人に銃殺されてしまった
  • 雨宮以外の4人は何かしらの形で10年前の一家殺害事件に関わっていた
  • 世帯主、妻、長男、長女の4名が殺害された未解決事件
  • 無事だった次男の悟(今井悠貴)に疑いが掛かるが証拠不十分で釈放

の悟も殺人ゲームの参加者

ストレートに考えれば悟が復讐のために殺人ゲームを主催していそうです。

そして、雨宮を演じているのは大ベテラン俳優の宇梶剛士さん。ただの小物で終わるとは思えず、一家殺害事件の真犯人の可能性が高そうです。

悟は真犯人の正体が分からなかったので、関わった人物を手当たり次第に殺人ゲームに巻き込んだのでしょうか?

平山浩行が真相の鍵を握る?

もう1人、気になるのが捜査一課七係の係長の多々良。演じているのは刑事ドラマでもおなじみの平山浩行さん。キャスト的にも何かありそう。

実際に雨宮を殺害した人物が付けていたスマイルマークのお面に心当たりがある様子。

悟が雨宮たちの過去の犯罪の証拠写真を知った経緯は不明ですが、データを駆使している多々良なら簡単に手に入りそうです。

それに多々良は10年前に悟に強引な取調べをした可能性が高そう。その贖罪として悟の犯行に手を貸したのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました