スポンサーリンク

【刑事7人シーズン7】5話ネタバレと視聴率!夏の特撮俳優祭り開催!

【刑事7人シーズン7】5話ネタバレと視聴率!夏の特撮俳優祭り開催!

【刑事7人シーズン7】5話が2021/8/18(水)に放送されました。

今回は班長の片桐メインの話。愛する娘の為にパパは大奮闘。

さらにゲストとして豪華な特撮俳優が共演。

今回の記事では【刑事7人シーズン7】5話のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

【刑事7人シーズン7】配信情報

【刑事7人シーズン7】及び、シーズン1~6はTELASAで配信中です。

さらにテラサでは多くのテレビ朝日の名作ドラマが配信されています。

※ 全て2021年6月30日(水)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

【刑事7人シーズン7】5話のネタバレ

片桐は娘とデート

特別捜査係の面々は休日。

班長の片桐正敏()にとって今日は別れた妻・朝山恵美(安藤玉恵)の元で暮らしている高校生の娘・朝山美央(茅島みずき)と会える月一のお楽しみの日。

今日は映画に行くことになっており、片桐は久々の娘とのデートにウキウキ。

ところが、美央は「急なバイトのシフトが入った」と言ってそそくさと帰ってしまった。

片桐は落ち込むが美央が携帯電話を忘れているのに気づき、バイト先に届けにいく。だが、美央は出勤していなかった。

その帰り道に片桐は美央にプレゼントしたはずのネックレスが落ちているのを発見。胸騒ぎを覚える。

その後、美央の元にストーカーから大量の手紙が送りつけられたことが判明。

天樹は休日もお仕事

一方、天樹悠()は休日返上でここ1週間で3人の女子高校生が相次いで行方不明になった“白昼の神隠し”事件を捜査。

行方不明となった女子高生の一人・シズカの自室からは高価なブランド化粧品と大量の偽装された学生証が残されていた。

その後、天樹はシズカの家庭教師をしていた大学生・芝山勇介(須賀健太)から話を聞くも、特に心当たりはないと言う。

青山は片桐から呼び出し

片桐は昼間から居酒屋で飲んでいた青山新()を呼び出して自宅マンションの監視カメラをチェック。するとストーカーの正体は美央のバイト先の店長であったと判明する。

店長を問い詰め、話の流れから美央のバイト仲間のアイリという女子高生も休んでいると判明。

片桐はアイリと会って話を聞く。「私、何もしていないから」と答えるだけで美央の行方は分からなかった。

さらに美央の部屋を調べてみると大量の偽装された学生証が残されていた。

その後の捜査で美央は片桐と別れた直後にアイリと会っていたことが判明。

片桐と青山は本部に向かい天樹と合流。美央の失踪は“白昼の神隠し”事件と酷似していた。

野々村は人助け

一方、野々村拓海()は海に釣りへ。その途中、愛犬が逃げて困っている老婆を発見。犬を探し出し届けてあげる。

すっかり仲良くなった野々村は「訪問販売の詐欺被害にあった」と相談される。

野々村が受け取った名刺を元に会社に向かうもすでにものけのから。野々村は詐欺を確信する。

野々村は詐欺を調べるために捜査本部へ向かい天樹たちと合流。名刺に写真が載っていた詐欺師はシズカの家庭教師・芝山の友人である久保(桜木那智)と判明する。

シズカや美央は詐欺グループの片棒を担いでいる可能性が高かった。

急いでアイリの元に向かうもすでにいなくなっていた。

水田は気になる男性と会食

一方、水田環()はマッチングアプリで知り合った男性・シマダ(天野浩成)と会食。話は盛り上がり、シマダから投資の話を持ちかけられる。

水田は話に乗った…振りをしてシマダを締め上げる。実は投資詐欺の潜入捜査をしていたのだ。

その後、本部にシマダを連行し天樹たちと合流する。シマダは久保に心当たりがある様子。

高学歴の大学生を中心にした詐欺グループの一員であり、女子高生を引き込んで美人局もさせているとのこと。だが、シマダはアジトまでは知らなかった。

一方、詐欺グループのアジトに美央とアイリが連れて来られていた。

詐欺グループの元へ

片桐はあることを思い出しバイト先の店長の元へ。問い詰めると店で売っているGPS付きのキーホルダーを美央に渡したことがあるという。

ストーカーの余罪追加だが片桐は「よくやった!!」と店長を抱きしめる。

詐欺グループのアジトに芝山がやって来る。芝山こそが詐欺グループの元締めだ。

芝山は久保に組織を抜けようとしていたシズカたちの始末を命じる。久保は戸惑うが、芝山はブチ切れ。

さらにすでに自分が詐欺に関わった証拠も消していた。芝山はいざとなったらグループごと切り捨てる算段だった。

そこにGPSの情報を元に片桐たちが突入する。

芝山は「あくまでも詐欺じゃなくて世の中の仕組みを教える授業料」と人を食ったような態度。さらに「こいつら(シズカ達)は良くて停学ですよ」と脅す。

片桐「うっせんだよ、小僧が!!」

渾身のアッパーが芝山に炸裂。詐欺グループは一網打尽にされた。

片桐の愛

片桐は美央に「これからお前を殴る。騙された人々の痛みを思い知れ!!」と説教。

それを止めたのはアイリだった。実は詐欺に加担していたのはアイリの方で美央は友人を助ける為に身代わりになっていたのだった。

その後、片桐は美央と共に恵美の元に戻る。

「勘違いがいだったけど本気で怒ってくれて嬉しかった」と美央。片桐はネックレスを返す。

そんな2人の様子を見ていた恵美は特例として次の休暇の日に映画を見ることを許可するのだった。

【刑事7人シーズン7】5話の感想とまとめ

片桐パパ大奮闘

第5話は片桐のメインの回。娘が登場など初めて家庭事情が描かれました。

  • 娘との久々のデートにウキウキ
  • 娘が巻き込まれたかもと胸騒ぎ
  • 娘が美人局の可能性が出てショックのあまり、倒れる
  • 娘の手がかりを見つけて店長と熱いハグ

と片桐パパは大奮闘でした。

特撮俳優が集結

さらに今回は東映特撮ドラマから3人の俳優さんが登場。

  • 水田が捕まえた詐欺師のシマダ:天野浩成(仮面ライダーギャレン)
  • 詐欺グループの一員の久保:桜木那智(仮面ライダーサウザー)
  • 黒幕の芝山:須賀健太(アルティメイタム版イナズマン)

【刑事7人】夏の特撮祭りに大盛り上がりです。

【刑事7人シーズン7】5話の視聴率

【刑事7人シーズン7】5話の視聴率は11.1%でした。

次週予告

次回の【刑事7人シーズン7】は青山がメインの回。更正させることを誓った相手の無実の為に奔走します。

2021/8/25(水)21:00~の放送をお楽しみに。

4話 6話

コメント

タイトルとURLをコピーしました