【ケイ×ヤク】のネタバレあらすじを最終回まで!考察と結末予想・黒幕は誰?

ケイヤク

【ケイ×ヤク】のネタバレあらすじを最終回まで!考察と結末予想・黒幕は誰?

日本テレビ【ケイ×ヤク-あぶない相棒】のネタバレを最終回までまとめていきます。

国下一狼()と英獅郎(犬飼貴丈)が追う事件の真相は?
政治が絡む巨大な陰謀、黒幕は意外な人物!?

主演【ケイ×ヤク -あぶない相棒 】の全話ネタバレと結末予想を紹介します。

漫画【ケイ×ヤクーあぶない相棒ー】は【まんが王国】で!1巻が無料で読めます♪♪(2022年1月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

見逃し配信:【ケイ×ヤク・あぶない相棒】の全話はHuluで視聴できます。さらに「オリジナルストーリー」も配信!
(2022年2月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)


ADVERTISEMENT

【ケイ×ヤク】のあらすじ・ネタバレを最終回まで

【ケイ×ヤク】全話のあらすじ・ネタバレを紹介します。

【ケイ×ヤク】1話のあらすじ・ネタバレ

1話のあらすじ

【出逢い】

警視庁公安部捜査官・国下一狼()は、先輩捜査官・央莉音()から尾行などの教育を受け勤務に勤しんでいる。
そんな中、公安部長の田口(徳井義実)から、指定暴力団「峰上組」の若頭・英獅郎(犬飼貴丈)の監視を命じられる。
獅郎は、政財界をはじめ各界の大物と関係を築いておりその影響力は絶大。一狼はなぜヤクザを監視するのかと疑問に思う。

獅郎を監視する一狼は、溺死の男・白石を発見。白石の話によると、獅郎が経営する会員制サロンで闇のファイトクラブが行われているという。
ファイトクラブの参加者は、借金を抱えた元格闘家や喧嘩好きの男たち。賞金は一千万円。
白石はファイトクラブに参加し、世界チャンピオンになった元キックボクサーの佐々木に負けたのだった。

一狼は、ファイトクラブの参加することに。そこで獅郎と接触するが、身元を偽っていることを見破られ、問い詰められる。
獅郎は一狼に勝負を切り出す。一狼が勝てば、何も聞かずに解放する。一狼が負けたら、身分を明かすという内容。
そんな中、一狼は、佐々木と対戦することに……。

ネタバレ

1月13日放送。脚本:酒井雅秋、監督:波多野貴文

【ケイ×ヤク】2話のあらすじ・ネタバレ

2話のあらすじ

【覚悟】

莉音()の失踪事件を解明するため、一狼()と獅郎(犬飼貴丈)は手を組んだ。

2人は莉音が残した手帳にヒントが隠されていると、考察をする。手帳には、大須総理大臣(板尾創路)を含めた4人の政治家の名前が書かれていた。
莉音の事件は、政治的圧力がかけられた可能性がある。一狼と獅郎は、4人の政治家に接点があると考え、調査を進める。

そして……。
一狼は、共通点に気づく。記載されていた政治家の子どもたちは名門中学の同級生だった。その中には、大須総理大臣(板尾創路)の息子=大須匡(吉村界人)がいて……。

そんな中、獅郎行きつけのパティスリーに行くと、そこで、一狼の幼なじみの千夏(萩原みのり)と偶然出会う。
一狼らは楽しい時間を過ごすのだが……。

ネタバレ

・獅郎と莉音は施設で育ち、姉と弟のような関係。
・一狼は両親を亡くしている。

1月20日放送。脚本:鹿目けい子・酒井雅秋、監督:波多野貴文

【ケイ×ヤク】3話のあらすじ・ネタバレ

3話のあらすじ

【存在】

一狼)と獅郎(犬飼貴丈)は、同居しながら莉音)の失踪事件を追うことに。
そんな中、獅郎のもとに里親からのプレゼントが届き、獅郎の誕生日が近いことが分かる。
獅郎の誕生日は、実は一狼にとっても複雑な意味を持つ日付だった。

一狼は、莉音が追っていた4人の政治家の子どもたちの出身校の創立記念パーティーが開かれるという情報を入手。
パーティーに集まる卒業生から情報を得るため、協力者“S”を潜入させる。一方、獅郎は、4人の政治家のうちの1人・大須総理(板尾創路)と密会する。大須は獅郎に、息子・(吉村界人)のことを話し始める。

莉音失踪の手がかりを手繰る獅郎と一狼。だが潜入者の存在に気が付かれ、逆に一狼が付け狙われる事になり……。

ネタバレ

・一狼と獅郎の誕生日は同じ。

1月27日放送。脚本:三浦駿斗、監督:白石達也

【ケイ×ヤク】4話のあらすじ・ネタバレ

4話のあらすじ

【奪還】

朝、一狼()は、獅郎(犬飼貴丈)が熱を出していることに気づく。一狼は獅郎を寝かせて出かける。

一狼は銭湯で田口に会う。一狼は田口に20年前の東京テトラビル爆破事件について尋ねる。それは一狼の両親の命を奪い、莉音()が失踪直前に追っていた事件でもあった。
一狼は、ビル爆破事件と莉音の失踪事件は関連があるのではないかと田口に詰め寄る。すると田口は、一狼を任務から外すと言い渡し、獅郎との関係を断つようにと命じる。

一方、獅郎は、熱が出ているのにもかかわらず、舎弟の蒼井(弓削智久)から呼び出され闇サロンに。峰上組の組員・定岡が組で禁じられている覚せい剤の取引に手を出したことが発覚したのだった。組長には報告しないでほしいと懇願する定岡に、獅郎は制裁を与える。
その後、闇サロンから出た獅郎は、待ち伏せていた男たちに捕らえられてしまう。

帰宅した一狼は、獅郎がいなくなっていることに嫌な予感を覚える。その時、一狼のもとに蒼井から「獅郎と連絡が取れなくなった」と電話がかかってきた。

さらに、何者かからメールが届く。添付されたURLを開くと、獅郎が袋をかぶされ痛めつけらている画像が流れる。投稿者はジョーカー。それは、梨央の動画と酷似している。一狼は、一線を踏み越えた行動に出る。
一方、監禁され暴力を受け続けている獅郎。意識朦朧とする獅郎の前に、ある人物が現れた!

2月3日放送。脚本:酒井雅秋、監督:日高貴士

【ケイ×ヤク】5話のあらすじ・ネタバレ

5話のあらすじ

【再会】

国下一狼)と英獅郎(犬飼貴丈)は、央莉音)と再会。3人は、獅郎のマンションで話をする。莉音は、殉職を装って身を隠していた理由を明かす。

4年前、ある国による諜報活動をマークしていた莉音は、大使館周辺で見かけた怪しい男を尾行していた。その男が大須匡(吉村界人)と接触する現場を目撃する。しかし、上層部からはそれ以上の追及を止められ、捜査の中断をせざるを得なくなった。
理不尽な命令に納得できない莉音。そんな莉音に田口(徳井義実)が声をかけ捜査を続けていたが、その過程で命を脅かされしまう。莉音は殉職を装って身を隠していたのだった。

そんな中、田口がマンションにやってくる。彼は一狼と獅郎に、莉音が追っていた案件と20年前の東京テトラビル爆破事件の繋がりを語り始める。
爆破事件は野々村)という無職の男が自首をしてきて解決したが、田口はまだこの事件には裏があるのではないかと疑念を抱いていた。莉音に声をかけた時から、田口の頭には爆破事件のことがあったという。

莉音と田口の話から、事件の背後に広がる巨大な闇の存在を知る一狼と獅郎。一狼は、ずっと探し続けてきた莉音と3人で過ごす時間を噛みしめるが、「お前はもうこの件から手を引け」と獅郎を突き放す。
一方、彼らをつけ狙う謎の女(青野楓)が動き出し……。

2月10日放送。脚本:三浦駿斗、監督:蔵方政俊

【ケイ×ヤク】6話のあらすじ・ネタバレ

ケイ×ヤク

6話のあらすじ

【真相】

事件のカギを握ると思われる4人の政治家の子息のひとり澤口実(前原滉)が自殺した。
ニュースでその事実を知った一狼()、獅郎(犬飼貴丈)、莉音()のもとに、田口(徳井義実)から大須匡(吉村界人)が体調不良で緊急入院したという情報が届く。
一狼、獅郎、凛音、田口は、澤口が口封じのために殺され、身の危険を感じた匡は入院という手段を使ったと考察。
一狼は、意を決して野々村()に会うことにする。

2月18日放送。脚本:小川眞住枝、監督:蔵方政俊

【ケイ×ヤク】7話のあらすじ・ネタバレ

ケイ×ヤク

7話のあらすじ

【悪戯】

一狼()と獅郎(犬飼貴丈)は、野々村()を爆破事件の犯人に仕立てた人間を調べ始める。

一方、総理大臣の大須(板尾創路)は、ある理髪店で謎の男=林(三浦誠己)と会う。大須は一狼と獅郎を始末するよう指示を出す。

獅郎は20年前、野々村が犯人になった事件に中村(松本利夫)が関わっていると確信。
話を聞きだそうとするが中村は「知らない」と言い張る。

2月24日放送。脚本:酒井雅秋、監督:波多野貴文

【ケイ×ヤク】8話のあらすじ・ネタバレ

ケイ×ヤク

8話のあらすじ

【反撃】

一狼()、獅郎(犬飼貴丈)、莉音()は、大須公昭(板尾創路)と山田()が諜報員“J”と繋がっていると確信するも、それには関係者の証言が必要だった。
証拠を掴み20年前の東京テトラビル爆破事件への彼らの関与を明らかにするため、一狼は、入院中の匡(吉村界人)への接触を図る。
一方、大須は獅郎に「今夜会いたい」と言ってきた。
一狼は「危険だ」と止めるが、獅郎は命がけの対峙へ!
徐々に真実に迫る一狼と獅郎。2人の秘密捜査の行方は…!?

3月3日放送。脚本:三浦駿斗、監督:日髙貴士

【ケイ×ヤク】9話のあらすじ・ネタバレ

ケイ×ヤク

9話のあらすじ

【潜行】

一狼()と獅郎(犬飼貴丈)の爆破事件の証言者を取り込む作戦は失敗し、莉音()が撃たれてしまった。
さらに匡(吉村界人)の誘拐容疑者として獅郎が警察に追われる。
莉音の容態が分からず不安の仲、一狼と獅郎は郊外のラブホテルに潜伏。そんな中、田口(徳井義実)から、失踪していた東幸子(中田クルミ)が自殺未遂を起こし、病院に搬送されたと知らされる。
田口は、幸子の父=東(矢柴俊博)が20年前のビル爆破事件について何か知っていると睨み、直接交渉することに。
田口が東を呼び出し、一狼と獅郎もすぐ近くで待ち構える。

3月10日放送。脚本:鹿目けい子、監督:蔵方政俊

【ケイ×ヤク】最終回のあらすじ・ネタバレ

ケイ×ヤク

最終回のあらすじ

【共生】

田口(徳井義実)は一狼()と獅郎(犬飼貴丈)に、逮捕された東高茂(矢柴俊博)のパソコンに山田()からメールが届いていたと知らせる。
内容は、「匡(吉村界人)と幸子(中田クルミ)を預かっている、お迎えは2日以内に」というもの。
一狼は、それは東ではなく自分たちに宛てられたメッセージで、2日以内に幸子と匡を助けに来なければ殺すという意味だと解釈する。
山田が一狼と獅郎をおびき出して始末するための罠ではないかと考えられた。
獅郎は、大須(板尾創路)に会って、匡と幸子の監禁場所をさぐろうとするが、一狼は獅郎の身を案じて止める。
20年前のビル爆破事件の全貌を明らかにするため一狼と獅郎は、なんとか匡と幸子の奪還しよう作戦を練る。

3月17日放送。脚本:酒井雅秋、監督:波多野貴文

【ケイ×ヤク】の最終回ネタバレと結末予想

【ケイ×ヤク】は、漫画【ケイ×ヤク‐あぶない相棒】のドラマ化。漫画は現在も連載中で結末にたどり着いていません。

ドラマの結末はどうなるのでしょうか。

【ケイ×ヤク】ドラマの最終回を予想します。

主なキャラクター一覧

国下一狼(公安捜査官
英獅郎(犬飼貴丈)指定暴力団「峰上組」若頭
央凛音(警視庁公安部の捜査官
田口晶(徳井義実)警視庁公安部長
大須公昭(板尾創路)警視庁公安部長
大須匡(吉村界人)国会議員、公昭の息子
葉月千夏(萩原みのり)一狼の幼馴染、パティシエ
澤口実(前原滉)匡の同級生、秘密を抱えた医師
中村雄司(松本利夫(EXILE))峰上組に所属するヤクザ。獅郎の兄貴分。

最終回までのポイント

【ケイ×ヤク】はさん演じる公安捜査官の国下一狼と犬飼貴丈さん演じるヤクザの若頭の英獅郎がタッグを組み事件を追うストーリー。

警察とヤクザがバディを組むというだけでも突飛ですが、その上、この2人は「恋人契約」をするというから、かなり際どくハラハラしそうな雰囲気です。

ストーリーを追う中、ポイントはいくつかあります。

2人が追う事件は……。
一狼の先輩である莉音(栗山千秋)の行方不明事件。

ポイント1:事件について

・莉音は生きてる?

・事件の真相を鍵を握るのは?

・黒幕は誰?

莉音はどうして行方不明になったのか、生きてるのか死んでいるのか。この辺りをドラマでどう描いていくかがポイントでは。

ドラマには怪しい人物も登場!

・田口晶(徳井義実)→仕事人間のようですが……。
・大須公昭(板尾創路)→総理大臣だけど秘密があるらしい。
・澤口実(前原滉)→医者だけど秘密を抱えている。

秘密を抱えている人間がストーリー展開とともに登場しそうです!

ポイント2:ラブシーンは?

一狼は、身分を隠すために獅郎の“恋人”に。
まさかのラブシーンも!?
ここもチェックポイントです!

ポイント3:一狼のラブストーリーは?

一狼は幼馴染の千夏(萩原みのり)のことが好きらしい。
しかも、かなりの真面目人間の一狼は童貞!
えっと驚きますが、恋には初心な男。
キリッとした一狼のラブストーリーの展開もチェック!

ポイント4:続編の可能性は?

一狼と獅郎がバディを組み“新たな事件”を追うというドラマオリジナルストーリーなど、続編がうまれる可能性は大ではないでしょうか。

最終回結末予想

漫画はまだ連載中なので、ドラマの結末はオリジナルということでしょう。

プロデューサー・小島祥子さんは「事件の展開や登場人物を少し変更させて頂いておりますので、連載中の原作もドラマも、両方とも先の展開を楽しみにしながらご覧いただけるはずです」とコメント。

ドラマオリジナル展開もありそうですね。

ドラマではオリジナルキャラクターでさんが登場。(さんの役は1話放送後にわかります)
何らかの事件に関係している人物か?
さんのキャラ詳細は放送後にネタバレします!

ドラマ【ケイ×ヤク】は、一狼と獅郎のカッコよさや二人が徐々に仲良くなる過程など、楽しめる要素がパンパンに詰まったサスペンスでは。

最終回は、莉音の無事がわかり、黒幕が判明するという展開を予想しています。

【ケイ×ヤク】のネタバレを最終回までのまとめ!

【ケイ×ヤク】考察・ネタバレ

見どころや考察を各話放送後に更新!

1話の考察・見どころをネタバレ

・莉音は何者かにさらわれ死んだことになっている。
・獅郎は莉音の弟だというが、莉音に弟はいない→何者か。
・ 田口は、一狼が莉音のことを調べることを禁じている。→裏に何者かがいると考えられる。
・爆破事件の男の子は一狼だろう。→両親を亡くした。

1話から見どころは満載!たばこをくゆらす場面、格闘シーンなど。
獅郎の後ろ姿、入れ墨入り。かなり色っぽい背中でした!

2話の考察・見どころをネタバレ

・獅郎は梨央と施設で暮らしていた。血は繋がらないが姉のような存在。
・爆破事件の男の子は一狼と判明。
・政治家の東の娘=幸子は学生時代にトラウマになることがあったのでは?
・獅郎と一狼が潜入捜査をしているのを追っている人間がいる。→黒幕か?

2話の見どころは、獅郎の背中に手を添えようとして止める一狼の姿がドキドキ。BLではないでしょうが、なんとなくムフフと思える場面です。千夏からのメッセージに微笑む一狼も見どころに。

3話の考察・見どころをネタバレ

・潜入者Sを拉致したのは大須総理大臣(板尾創路)の息子の匡(吉村界人)。
・一狼と獅郎を襲う男が目の前で飛び降り自殺→自殺ではなく他殺。警察が隠蔽している。謎の女の影が。
爆破事件の犯人は野々村和彦(。野々村は獅郎と莉音を育てた施設の人間→犯人にしたてあげれているのでは。
・爆破事件は東永中学の音楽祭と同じ日に起きている。→当時中学生だった、大須匡、東幸子、澤口実、森川が爆破事件に関わっている?
・田口が何かを隠しているのは明らか。

3話の一番の見どころは、一狼と獅郎の誕生日パーティー。ふたりでケーキを食べる場面で、一狼の言葉に照れる獅郎がめちゃくちゃカワイイ!

4話の考察・見どころをネタバレ

・莉音は生きていた→莉音の身の危険を案じ、田口の指示で殉職ということにしていた。
・謎の女=エリカが登場。
・獅郎を襲い一狼をも殺そうと企てたのは大須匡。

5話の考察・見どころをネタバレ

・大須匡、森川大貴、東幸子、澤口実は、爆破事件の被害者名簿に名前があった。
・爆破事件の犯人=野々村は自首をし死刑が確定している。
・田口、凛音、獅郎は野々村が犯人だとは思えない。冤罪の可能性がある。
・澤口を殺したのはエミリ。裏で男が指示をしている。この男が凛音が追いかけていた男。→爆破事件に関係している。

5話の見どころは、一狼が男泣きする場面。ずっと泣くことができなかった一狼が獅郎が傍にいると言ったことで、両親を想い涙します。

6話の考察・見どころをネタバレ

・大須匡、森川大貴、東幸子、澤口実のうち、匡だけが生存確認ができている。
・野々村は、爆破事件の犯人ではなかった。
・闇金が野々村を脅していたと判明。
・野々村を脅したのは中村か?
・森川を殺したのはエミリだと思われる。→黒幕は?

6話の見どころは、獅郎と一狼がしみじみと「ありがとう」という場面。ビールの乾杯、そして、玉子焼きを食べる獅郎が可愛いです。ラストの大須の表情にも注目!

7話の考察・見どころをネタバレ

・野々村に脅しをかけていたのは山田。
・山田は元峰上組、のちに志尾組のTOPに。現在は床屋を営む。
・大須公昭と林は山田の床屋に出入りしている。
・大須公昭の指示で林が動きエミリに指示→澤口、森川を殺したと思われる。
・東幸子は未だに行方不明。
・志尾組の村本が本当の黒幕?

7話の見どころは、一狼の夢と洗い物をしながらじゃれあう二人。さらに、抱き合う二人の場面もあり見どころ満載!冒頭で流れる一狼の夢は、獅郎の夢と同じです。

8話の考察・見どころをネタバレ

・中村は殺された。
・山田と大須公昭と繋がる“J”は林。
・エミリは林に指示され動いている。
・匡は林の教え子(ほぼ確定)。
・匡らが爆破事件の犯人で、それを知った元教師の林が大須公明ら大物政治家を揺すりのし上がった?
・山田の意図は何か?大物政治家をバックにして大金を得ること?

8話の見どころは、美女×美女(莉音×エミリ)のアクションシーン!長い脚と長い髪、さん、青野楓さん、お二人とも素敵です。

9話の考察・見どころをネタバレ

・林は大須の指示で匡を匿う。
・東幸子を襲ったのは林。→山田の指示?
・爆破事件の犯人は大須匡、森川大貴、東幸子、澤口で当時、彼らの教師をしていた林がその事実を知る。その件で親たちを揺すり、大須はその隠ぺいをするため、山田の力を借りたと考察。

最終回の考察・見どころをネタバレ

・大須は林と山田から脅されていた。
・爆破事件の真犯人は林!?

【ケイ×ヤク】は日本テレビで毎週木曜日、夜11時59分から放送!
3月18日、最終回を迎えました。

記事内画像:【ケイ×ヤク】公式サイト

コメント

  1. 匿名 より:

    暴虐武人→傍若無人(ぼうじゃくぶじん)