【ケイ×ヤク】7話のネタバレと感想!獅郎(犬飼貴丈)と一狼(鈴木伸之)の甘いハグに神回の声!

ケイ×ヤク

【ケイ×ヤク】7話のネタバレと感想!獅郎(犬飼貴丈)と一狼()の甘いハグに神回の声!

【ケイ×ヤク・あぶない相棒】7話が2月24日に放送されました。

野々村()が仕立て上げられた犯人だと知った一狼()と獅郎(犬飼貴丈)は、爆破事件の黒幕を探し始める。

・山田()がラスボス!?
・一狼と獅郎のハグに大注目!

日本テレビ【ケイ×ヤク・あぶない相棒】7話のネタバレと感想を紹介します。

見逃し配信:【ケイ×ヤク】の全話はHuluで視聴できます。

漫画【ケイ×ヤクーあぶない相棒ー】は【まんが王国】で!1巻が無料で読めます♪♪(2022年月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)


ADVERTISEMENT

【ケイ×ヤク】7話のネタバレ

【ケイ×ヤク】7話のネタバレを紹介します。

プロローグ

野々村()に借金のカタに犯人となるよう話を持ち掛けたのは中村という男だった……。

一狼の夢

国下一狼()は英獅郎(犬飼貴丈)に起こされ目が覚める。すでに昼を過ぎていて、獅郎は「朝めし」を作ったという。

「これは夢だ、絶対に夢だ」と一狼。

「夢かどうか確かめてみるか?」と獅郎が一狼の頬をつねる。

ここでベッドから転げ落ち、一狼は目が覚める。

大須と繋がる山田とは?

理髪店。

山田()は大須公昭(板尾創路)の髭をそる。

そこに、エミリ(青野楓)に指示をだしていた男=林(三浦誠己)が。

「総理、ご無沙汰しております。ご子息からお聞きになったそうですね。二匹のハエ(獅郎と一狼)が嗅ぎ回っていると」

「君たちのお灸が聞いたようだ。もう心配はない」と大須匡(吉村界人)のことを詫びる。

「二匹のハエはお任せください」と林。

**

一狼と央莉音()は森川の自殺を疑っている。
東幸子は自宅療養中に行方不明になったまま。

獅郎は中村(松本利夫)を縛りあげて店にいる。

一狼と莉音は獅郎のマンションから獅郎と中村の話を聞く。

獅郎は中村に野々村のことを尋ねる。

20年前の事件について「知らない」という中村。

獅郎は、志尾組の村本組長と中村が一緒にいる写真を見せる。
志尾組は峰上組と対立している。
中村は志尾組に寝返ろうとしていたのだ。
獅郎に脅迫され、中村は、20年前のことを自白。

当時、中村は組に入ったばかりで何もしらない。ただ、野々村に金を貸していたのは、当時若頭だった山田。中村は野々村を事務所に連れて行っただけ。

獅郎は、中村に村本と連絡を取らせる。

莉音は山田という名前を聞いてピンとくる。
山田とは山田サトシという。17年前、峰上組から独立し志尾組を立ち上げた男。現在行方がわからない。

**

一狼と獅郎は食事をする。

紹興酒で「愛してるよ」と乾杯する。
冗談はここまで、と一狼はキリリと仕事の顔に。

中村は村本と会うことになっている。
その様子を一狼と獅郎が聞いている。

ところが、村本は現れず林が現れた。

「なぜ、山田さんに会いたいと思った」と林。
「山田さんに憧れておりまして」と中村。

そこで、林にスマホを見せる。
中村は、スマホを通して、会話が獅郎に繋がっていることを知らせたのだ。

山田さんに会わせよう、と林。

林は、千夏(萩原みのり)を標的にしていることを話しだした。

千夏を守る一狼

一狼は急いで千夏のもとに行く。

千夏の店は休み。電話でやっと連絡がつく。

一狼は千夏と買い物をして獅郎のマンションに。

莉音がマンションの周りを警備。

千夏には何も知らせない方針の一狼。

千夏は一狼からの連絡を喜んでいる。

バレンタインのお礼にすき焼きを作ることにする。

ふたりは、昔、一緒に料理をよくしていた。その時に、夢の話をしていた。

その時のことを振り返りながら、一狼は「嬉しかった」と打ち明ける。

獅郎から中村をつけていると連絡がある。

千夏は、一狼この頃変わった、と感じている。
「いい人だよね、英さんて」とポツリ。

**

獅郎に中村から「山田が会ってくれる」と連絡がある。

林の案内で向かうという。

中村の傍には林がいて、会話を聞いている。

その後、舎弟から「中村を見失った」と連絡がある。

そして、山田が獅郎を訪ねてきた。

**

一狼は獅郎に電話をするが電話に出ない。
電話は店のカウンターにあり、獅郎の姿がなかった。

千夏は一狼の様子を見て心配する。

「大丈夫だ」という一狼。

千夏は、子供のころ、一狼と同じ夢を見たと言ったのは、嘘だと打ち明ける。

「同じ夢を見たと言えば、一狼が心を開いてくれる気がしたの。でも無理だった。何があったのかはきかない。でも、私、何をすればいい?何をしたら一狼が元気になる?」

千夏の警護は莉音に任せ、一狼は獅郎を探す。

田口(徳井義実)から、大須が内緒で通う理髪店があると聞く。
それが「山田理髪店」。

獅郎と一狼がハグ

山田理髪店。

獅郎は山田に髭を剃ってもらう。

「事件の真相を知りたい。野々村に話を持ち掛けたのはあなたですね」という獅郎。

山田はシラを切る。

カミソリが獅郎の喉仏に。

「脅迫ですか」という獅郎。
そこに、一狼が。

一狼はピストルに手をやる。
山田のカミソリが獅郎の喉に深く入り込んでいく……。

対峙する一狼と山田。

山田は「お疲れ様でした」と髭剃りをやめた。

一狼と獅郎は店を出る。

一狼は獅郎が千夏のことがあったから連絡をしてこなかったことを承知していた。

「もう、二度とあんな危険な真似はするな」という一狼。

獅郎は「来てくれてありがとう」と一狼に抱き着く。

「はやく終わらせたいな」という獅郎の背中に一狼が腕を回す。

スッと離れる二人。
「山田は大須とも繋がっている。あいつはホンマルだ」と獅郎。

**

マンションに戻った二人は千夏とすき焼きを食べる。

獅郎は夢を見たという。その夢は、一狼が見た「朝ごはんの夢」と同じだった。

**

獅郎と一狼は仲良く洗い物をする。

水をかけあい、ふざけあう。

**

理髪店にて。

山田が中村を殺す。

おまけ7

獅郎のたばこが切れる。

一狼のたばこを貰うというが、それは最後の1本。

1本のたばこをめぐって、じゃんけんを始める。

じゃんけんに夢中になっているうち、たばこは足元に転がり、ぐちゃぐちゃになっていた。

<続く>

【ケイ×ヤク】7話の感想

一狼と獅郎の歩道橋でのハグ、山田登場で「面白い」「余韻にひたる」「神回」の声がTwitterに。

【ケイ×ヤク】7話の感想を紹介します。

【ケイ×ヤク】7話のまとめ

【ケイ×ヤク】7話は、山田の登場、一狼と獅郎のハグ、そして、千夏の健気な女心が描かれ、見ごたえたっぷりの物語でした。

さん演じる山田の凄みが素晴らしい。カミソリを獅郎にあてる場面には、呼吸を忘れるほどの緊迫感が。さん圧巻の演技です。

ハラハラの中に、ちゃんと一狼と獅郎の甘い関係(?)もあり。歩道橋で抱き合う場面には、思わずホロリ、ドキドキ。千夏が一狼のためにと「何をすればいい」という場面はじんわり。千夏がとてもカワイイ。一狼は千夏も好きで獅郎も好き。これは三角関係というのだろうか、と、恋の行方も気になります。

山田の登場で物語は一気に進展!次回が待ち遠しいです。

次回予告

・山田が諜報員“J”と繋がっている!?
・獅郎のもとに大須公昭から連絡が!

次回もお楽しみに♪♪

F記事内画像:【ケイ×ヤク】公式サイト

コメント