【ケイ×ヤク】1話のネタバレと感想!金髪犬飼のヤクザが魅力的「面白い」と視聴者の声!

ケイヤク

【ケイ×ヤク】1話のネタバレと感想!金髪犬飼のヤクザが魅力的「面白い」と視聴者の声!

【ケイ×ヤク-あぶない相棒】の1話が1月13日に放送されました。

公安の男=国下一狼(鈴木伸之)とヤクザの若頭=英獅郎(犬飼貴丈)がバディを組むサスペンスの幕開け!

立場が真逆のふたりには、共通の“ある事件”が!

眞島秀和に注目!

日本テレビ【ケイ×ヤク-あぶない相棒】1話のネタバレと感想を紹介します。

見逃し配信:【ケイヤク】の全話はHuluで!(2022年1月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。


ADVERTISEMENT

【ケイ×ヤク】1話のネタバレ

【ケイ×ヤク】1話のネタバレを紹介します。

プロローグ

一狼(鈴木伸之)と獅郎(犬飼貴丈)が街を歩く。

「全部、終わったらアレ作ってよ」

塩味か砂糖味か、たまごやきの味をどっちにするか、話すふたり。

「頼む、一狼。生きて帰ってきたらさ」

**

2か月前

ある男(板尾創路)がホテルの部屋を出る。

部屋に残った男・背中に入れ墨がある英獅郎は、ホテルの窓から外をみる。

映像が浮かぶ。
袋で顔を隠された女(=莉音・栗山千明)殴られ、ピストルで撃たれた。

**

ホテルのロビーにいる一狼。
獅郎が出てくるのを待って尾行。

**

公安部外第二課3分室にて。

監視対象は井上和子。30歳。

神田ケミカル開発部勤務。

新薬の機密情報を国外に流している。

明日14時、情報を受け渡す可能性がある。

一狼は、事件解決へと走る。

内密捜査

公安部外事二課ハコ13

田口晶(徳井義実)は、一狼に「指定暴力団峰上組の若頭、英獅郎を監視して欲しい」という。

獅郎は株取引で得た多額の資金を利用し組での地位を確立。
異例の速さで若頭までのぼりつめた男。各界の大物と親密な関係を築き、影響力がある。

一狼は「ヤクザのはソタイの管轄、公安部外事2課の我々がどうして?」

と問うが、田口はそれには答えず。

この件は内密捜査、とだけを告げる。

**

一狼は早速、獅郎の行動を監視。

獅郎が通うジムに潜入。

獅郎は、元世界チャンピオン・佐々木涼平のことを話している。

佐々木は過去に傷害事件を起こしている。

そこに兄貴分の中村雄司(松本利夫)が。

八王子にある処理場のことで文句をつける。

「若いもんが世話になったみたいだ」という中村。

怪我をした黒木をつれている。

「やられても仕方ない。黒木は組の金に手をつけた」と獅郎の手下。

それを制して獅郎は「すいません、兄貴」と。

なんとか中村を納得させる。

獅郎は中村がいなくなると「放っておけ」と冷たい言葉。相手にしていない様子。

一狼は、盗聴器でその一部始終を聴いている。

**

何者かが大きな坡を車に入れ運び、ゴミ捨て場に袋を放置し去っていく。

その車を追う一狼。

袋には男が。名前は白石晋太郎。

街の銭湯は「準備中」の札。

そこで一狼は田口と会う。

「体中に殴られた痕があった、殴り合いをした様子」と田口に報告。

1月5日、獅郎はホテルに2時間ほど滞在。と獅郎の動向も報告。

一狼は「JJを調べさせてほしい」というが

「今は目の前の事件を」と拒否される。

莉音の秘密

過去

莉音(栗山千明)は、缶ビールを飲み一息。

「500をごくごくやるのがいい」と。

偽装留学生の件は打ち切り。データを国外に持ち出したのに、納得いかない。

という莉音に「上の者がいうには仕方ない」と言う一狼。

一狼もビールを飲む。そこにはタバスコが。

開封した時、目を離した飲み物は口にしない、と教える莉音。

莉音は「難しいことになってる」と深刻な顔。

一狼は「先輩、俺が聞いてもいいですか」と問うと、莉音は

「やば、言うところだった」とそれ以上は話さなかった。

**

白石が意識を戻し、一狼は会いに行く。

「あの夜、なにがあったのか」と聞きだす。

「獅郎が定期的に開催している会員制サロンで…」と田口に報告。

**

過去

一狼は、莉音からの留守電を聞く。

「昨日、言えなかったことを話しておきたい。今夜20時、マルサン分室で待っている」という声が流れる。

獅郎はその時間に莉音を待つ。

それきり連絡が取れず、田口に「何かあったのか」という。

田口は「実は定期連絡がなかった」と。

獅郎は、莉音に何度も電話するが留守電になる。メッセージを入れ続ける。

**

田口がスマホを眺めている。

闇のファイトクラブ

一狼は白石から情報を得る。

獅郎が開催する闇のファイトクラブの参加者は毎週水曜日午後8時にオリンピアの地下駐車場に集合する。

合言葉は「心に花束。唇に火の酒」

参加者は峰上組に借金をしている輩。

対戦相手に勝てば、賞金1千万を手にできる。

白石の相手は佐々木だった。

こうして、一狼は地下駐車場に。そこで「サイトウハジメ」の情報を得る。

サイトウになりすましファイトクラブに参加。

クラブに連れていかれると、すぐさまトイレに行く一狼。

トイレでは、獅郎が産廃処理場で負けた相手組の男をコテンパンにしていた。

一狼が止めに入る。

「そいつ、死にますよ」

お前、何もだと言われ「サイトウハジメ」と名乗る。

獅郎は、おわびに一杯、と。

「ここに来る人間はスリルを楽しむんだ」と獅郎。

室内で格闘が始まる。

観客はそれにお金を賭ける。

「金が目的じゃないよね、サイトウハジメさん。名前も違う別人。あんた、個々に来た目的は何?」

と、獅郎は言ってきた。一狼がサイトウハジメじゃないことを見破っていたのだ。

「ゲームしよう」

獅郎は、一狼が勝ったら解放する、負けたら、どんな方法を使っても口を割らせる、と条件を出す。

こうして、一狼は佐々木と勝負に。

一狼は倒れる。

過去に何が?

一狼が倒れると、爆破事件や莉音の映像が流れる。

椅子に縛られピストルで撃たれる莉音。

その後、田口に「先輩の事件はどうなった」と問う一狼。

捜査をさせて欲しいと懇願するが、田口は「極秘だ。任務をしろ」と。

その後「死んだ」と……。

「動画が撮られた場所はどこですか。納得できない。先輩、何か言おうとしていた」とさらに田口に言うも

「央莉音は死んだ。それが上の決定だ」と田口。

**

爆破事件。
男の子の目の前で爆破が起こる。
その男の子が、両親の遺骨のまえで包丁を手にしている。

**

試合が終わる。

一狼が目を覚ますと獅郎が

「面白い試合だったよ」と。

「俺は試合に負けた。何も訊かないのか」

一狼は試合の記憶がなくなっていた。

「覚えてないのか。何と闘ってたの?」

と言い、そのまま一狼を帰す。

**

一狼は、莉音の映像が流れたMr.Jokerの投稿を思い浮かべる。

会員制サロンの名簿を田口に渡す。

「今日で3年。先輩の動画が流れて」と言うが、田口は

「そうだな」と言うだけ。

一狼と獅郎がバディに!

一狼は、莉音の墓参りに。

そこで獅郎に会う。

獅郎は莉音の弟だというが「先輩に弟がいるとは聞いていない」と一狼。

一方、獅郎は一狼が莉音の同僚だと知る。

「あの動画みたよな。あれ以来、姉貴は消えた。遺体もみつかってないのに、殉職だと言った。だから、俺が姉貴を見つける」

という獅郎。

一狼は、公安の人間で莉音は先輩、上からの命令で獅郎を監視していたこと打ち明ける。

「俺もずっと先輩をさがしたいと思っていた。俺と手を組まないか。お前を監視するふりをして、先輩の事件の真相を突き止めないか」

一狼がそう切り出すと

「警察がヤクザと手を組むのかよ」

莉音がいつもビールは500と言っていたと、確認し合う。

タバコに火をつける二人。

「交渉成立だな」と一狼。

**

刑務所の中。

ある男(眞島秀和)がいる。

**

ホテルにて。

獅郎を出迎える男。

男は現役の総理大臣・大須公昭(板尾創路)。

**

爆破事故の映像の夢をみて目覚める一狼。

おまけ1

一狼は獅郎に連絡先を問うが

「携帯は持っていない」という獅郎。

ところが電話が鳴り、電話に出る獅郎。

「おい、それ」と一狼。

獅郎は「持ってるに決まってるだろ、すぐ騙される」とからかう。

一狼「小学生か」とポツリ。

<続く>

【ケイ×ヤク】1話の感想

「面白い」「主題歌がいい」などの声がTwitterに!

【ケイ×ヤク】1話の感想を紹介します。

【ケイ×ヤクーあぶない相棒】原作者の薫原好江さんもツイート!

【ケイ×ヤク】1話のまとめ

ケイ×ヤク】の1話は、獅郎と一狼がバディを組むまでの物語。過去映像と現在が交差しながらの展開に、引き込まれました。魅せる映像は映画のよう。一狼を演じる鈴木伸之さんと獅郎を演じる犬飼貴丈さんの二人がかっこよくて魅力的。

最初の場面では仲良さげ。もしかしたらのBLもありかもしれない!?
そして、二人でたばこに火をつけ煙くゆらす場面がこれまた素敵。

爆破場面や莉音が拉致された場面など、この後の展開が気になります。爆破事故の男の子はおそらくは一狼でしょう。

ラスト、眞島秀和さんの登場にビックリ。坊主でした!今後、この男も深く絡んでくるはず。

まだまだ謎だらけ。1週間後が待ち遠しいですね。

次回予告

・一狼と獅郎は莉音を本格的にさがすことに。莉音の手帳からあるヒントが……。

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【ケイ×ヤク】公式サイト

コメント