【准教授・高槻彰良の推察シーズン2】のネタバレを最終回まで!青い目の秘密、神隠しの真相を徹底解明!

准教授・高槻彰良の推察Season2

【准教授・高槻彰良の推察シーズン2】のネタバレを最終回まで!青い目の秘密、神隠しの真相を徹底解明!

【准教授・高槻彰良の推察シーズン2】の全話あらすじとネタバレをまとめていきます。

高槻彰良()と助手の深町尚哉()が怪異事件を紐解く【准教授・高槻彰良の推察】の続編!

澤村御影による人気小説の実写化の最終回はドラマオリジナル!?

高槻彰良=先生の青い目と背中の傷の秘密が明らかに!?

寺内一()の目的は?

地上波・土ドラ【准教授・高槻彰良の推察シーズン2】のあらすじネタバレを最終回まで紹介します。

見逃し配信:【准教授・高槻彰良の推察シーズン1】はFODプレミアムで視聴できます。(2022年3月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)


ADVERTISEMENT

【准教授・高槻彰良の推察シーズン2】のあらすじネタバレを最終回まで

WOWOWにて全8話で放送された【准教授・高槻彰良の推察シーズン2】をフジテレビ「土ドラ枠」では全4話で放送します。

【准教授・高槻彰良の推察シーズン2】のあらすじネタバレを最終回までを紹介します。

1話のネタバレ・あらすじ

【准教授・高槻彰良の推察】

あらすじ

【奇跡の少女の怪】

准教授の高槻彰良()と大学生の深町尚哉()が出会ってから1年。
高槻研究室に、フリーカメラマンの寺内一()が訪れた。寺内は、奥多摩で起きたバス事故の生存者が「奇跡の少女」として崇められている真意を確かめてほしいと相談を持ち込んできた。

高槻の様子が普段と違うことに気づく尚哉だが、生方瑠衣子()と佐々倉健司()とともに真意を確かめに行くことにする。

「奇跡の少女」と呼ばれている刈谷愛菜(粟野咲莉)とその母の真紀子(矢田亜希子)は、支援者に譲られた奥多摩湖を見下ろせる古い民家に住んでいた。
事故以来、愛菜は声が出なくなったという。真紀子から話を聞く高槻たち。特に怪しい事実もなかったが、ただひとつ、真紀子は嘘をついていた。

ネタバレ

2話のネタバレ・あらすじ

【准教授・高槻彰良の推察】

あらすじ

【百物語の怪】

高槻()の民俗学2を受講している学生・葉山(萩原利久)が研究室にやってきた。
葉山は、高槻が講義で扱った怪異を呼び起こす儀式『百物語』に興味を持ち、実際にやってみたいという。
「ぜひ、やろう」とテンションが上がった高槻は、尚哉()、瑠衣子()とともに会場に向かう。
会場は廃屋。そこに、寺内一()が遅れてやってきた。不穏な空気の中、『百物語』が開催される。
そして、新たな失踪事件が発生する。

ネタバレ

3話のネタバレ・あらすじ

准教授・高槻彰良の推察Season2

あらすじ

【開けてはいけない箱の怪】

高槻()のもとに、『百物語』に参加し行方が分からなくなった栄養士の小春()を探して欲しいという依頼があった。

高槻らは小春を探す中「開けてはいけない箱」の伝承に辿り着く。
とある神社に祀られた箱を開けると不幸が訪れるという。高槻は、箱の怪異が小春の失踪に関係していると推察する。

そんな中、尚哉()と同じ怪異を体験し、人の嘘が分かる千葉県警の遠山宏孝(今井朋彦)が研究室にやってきた。
遠山は、4歳の女の子も行方不明になっている。そして、足を踏み入れてはいけない『八幡の藪知らず』という土地が関わっていると言う。

ネタバレ

最終回のネタバレ・あらすじ

【准教授・高槻彰良の推察】

あらすじ

タブーを犯した人間が次々と失踪する『神隠し』の謎が少しずつ明らかになる。

そんな中、高槻()は、瑠衣子()の調査によって寺内一()の過去の出来事を知る。
すでに姿を消していた寺内は、高槻に「あなたが使命を思い出すのを待っています」とメッセージを残していた。

青き水をたたえた禁足地『大沼池』にすべての謎が隠されていると推察する高槻は、尚哉()、佐々倉()とともに向かう。

ネタバレ

【准教授・高槻彰良の推察シーズン2】最終回のネタバレは放送後に更新します。

【准教授・高槻彰良の推察 シーズン2】の最終回ネタバレ・結末予想

【准教授・高槻彰良の推察 シーズン2】は、完全記憶力を持つ准教授の高槻彰良(・Hey! Say! JUMP)が嘘が見抜ける深町尚哉(・King & Prince)や大学院生の生方瑠衣子()らと怪異事件の謎を解くミステリー。

シーズン2では、寺内一()が参戦し、神隠しの謎、高槻彰良の秘密、過去に起きた怪異の真相が描かれます。

主な人物一覧

高槻彰良(青和大学文学部准教授
深町尚哉(青和大学文学部学生
生方瑠衣子(青和大学文学部大学院生
佐々倉健司(警視庁捜査第一課刑事、彰良の友人
難波要一(青和大学文学部学生、尚哉の友人
寺内一(カメラマン(Season2から登場)
高槻清花(高橋ひとみ)高槻彰良の母(Season2から登場)

最終回までのポイント3つ

この物語の最大の注目は、主人公の高槻彰良の謎。
特別な完全記憶力を持っていたり、時折、別人のように変化する高槻彰良は、12歳の時に行方不明になった経験があり、その時に“何かが”起きています。

最終回までのポイントは3つ!

ポイント1・行方不明(神隠し)の謎

Season1で判明していること。

・神隠しの期間は1か月間。

・高槻彰良、12歳の時。

・神隠し後、目が青くなる症状がでる。鳥が苦手になった。

・背中の傷は神隠し期間にできた。

シーズン2では、神隠しの謎、高槻彰良の過去を追及。

いったい、何が高槻彰良に起きたのか。

1、怪異…現実にはあり得ない不思議な出来事。

2、事故…交通事故や迷子など。

3、犯罪…誘拐や拉致など。

なんらかの事件に巻き込まれていた、ということも無きにしも非ず。
【【准教授・高槻彰良の推察シーズン2】では、高槻の謎が徐々に解き明かされていきます。

ポイント2・寺内一の目的

謎を解明するために重要人物となるのが、カメラマンの寺内一()。

1話から登場する寺内は、目的があって高槻彰良に近づいてくるようです。
その真相は何か。

寺内は高槻彰良の敵か味方も気になる展開に!

ポイント3・高槻清花の謎

高槻彰良の母である高槻(高橋ひとみ)は、原作では、彰良を溺愛するあまり、精神的に病んでいる女性。

ドラマでは母の存在をどう描いていくか。
彰良の行方不明に関与しているか否かがポイントに。

最終回は、“神隠し”の謎、そして高槻と一の知られざる過去が明らかになります。

続編の可能性は?

原作となる【准教授・高槻彰良の推察】(著:澤村御影)シリーズは、まだ完結していません。

【准教授・高槻彰良の推察】Season2は最終回を迎えますが、この先、続編の可能性はあると予想。
深町君は、シーズン2で大学2年生なので、4年生、その先、大学院生まで先生とバディを組み怪異事件を解決していくというのは可能ではないでしょうか。

高槻彰良と深町尚哉の友情(愛情?)も事件を追うごとに深まっていくので、仲良しの二人を見ていたいという希望的な気持ちも含めて、原作が続くかぎりドラマ化もあるのではと予想しています。

本記事は、各話放送後に事件の謎やネタバレを更新、最終回まで追いかけていきます。

【准教授・高槻彰良の推察Season2】は、毎週土曜夜23:40からフジテレビ系「土ドラ」で放送!

記事内画像:【准教授・高槻彰良の推察Season2】公式サイト

コメント