【初恋の悪魔】の時系列を総まとめ!星砂がスマホを手に入れたのはいつ?

初恋の悪魔 メインビジュアル

【初恋の悪魔】の時系列を総まとめ!星砂がスマホを手に入れたのはいつ?

ミステリードラマ【初恋の悪魔】が第二章に突入。4人の関係と過去の事件が絡み合い物語が複雑になってきました。

「星砂が朝陽のスマホを手に入れたのはいつ?」、「どっちの人格だった?」と混乱した視聴者も多かったはず。

そこで【初恋の悪魔】で起きた事柄を時系列でまとめました。

時系列をまとめてみたら新たな疑問点も!!

※ 2022年9月11日、8話で判明した時系列を追記、修正。

【初恋の悪魔】配信情報

【初恋の悪魔】は放送後からhuluで配信予定。

さらにhuluでは日本テレビ系の名作ドラマも多数配信中。

【初恋の悪魔】の時系列

【初恋の悪魔】の時系列を人間関係、発生した事件を中心に年代順にまとめました。(話数)は発覚したのが何話か、赤線の部分は現段階(第6話放送時点)で説明がつかない事柄です。

【初恋の悪魔】の時系列
  • 2010年5月6日から2011年5月5日の間

    星砂()15歳の時、祖母が死亡。家出をして東京に出てくる。

    生活費が底をついた時、記憶喪失となる。(第6話

    第1話の免許証より星砂は平成7年(1995年)5月6日生まれ、27歳です。

    15歳だとこの日時の間の出来事になります。

    2ヶ月から最大1年の空白

  • 2011年夏

    別人格の星砂(蛇女)が目覚め、16歳の時に淡野リサ(満島ひかり)と暮らすようになる。

    夏が明ける前、星砂(蛇女)が「間庭製作所」に向かう途中?で記憶喪失になり、リサと別れる。(第6話

    その後、星砂は県警捜査一課の刑事となる。(時期は不明。)

  • 2017年8月21日

    5年前、中学生殺害事件が発生。塩澤潤(黒田陸)が殺害される。

    森園()が被疑者のホームレスの男を弁護。有罪判決となり、森園は弁護士を辞職。その後、サスペンス小説家となる。(第5話

    空白の1年

  • 2019年6月2日

    3年前、高校生殺害事件が発生。会社経営者の息子・吉長圭人(石橋和磨)が殺害される。

    ハウスクリーニングをしていたリサが容疑者として浮上、指名手配される(2019年6月3日)。

    星砂(蛇女)が目覚め、気がつくと境川署生活安全課の刑事となっていた。

    ある日の夜、星砂(蛇女)がリサと再会。

    朝陽(毎熊克哉)が雪松署長()の命令で逃走中のリサに威嚇射撃をして、星砂(蛇女)に命中。その直後、記憶喪失に。(第6話

    その夜、星砂は秘密裏に月(田中裕子)の治療を受ける。(第3話

  • 2019年7月10日

    朝陽が銃弾を一発紛失したとして始末書を提出。(第3話

    星砂(蛇女)を誤って負傷させた事実はもみ消された様子。

  • 2019年7月19日

    事件の前日、署長に疑問を持った朝陽は先輩刑事の本城に相談。(第8話

    朝陽が弟の悠日()に留守電を残す。

    「誰にも言えない。相談に乗って欲しい事があって。頼む、電話に出てくれよ。」

  • 2019年7月20日

    始末書提出から10日後、朝陽が強盗事件の捜査中にホテルの屋上から転落し、殉職。(第3話

    星砂が夜の公園で目覚めると朝陽のスマホを持っていた。ただし、スマホを手に入れた正確なタイミングは不明

  • 2021年夏頃

    1年前、鈴之助()が刑事の仕事中に椿静枝(山口果林)を発見。心を通わせる。

    その後、静枝は死亡。鈴之助が屋敷を相続する。(第5話

  • 2021年夏以降(時期不明)

    星砂(蛇女)が再び現れる。この頃から人格が頻繁に入れ替わるようになる。

    リサは有罪が確定し、服役中。

    鈴之助が捜査一課を停職処分となる。隣人の森園を監視するようになる?

  • 2022年7月中旬

    悠日が雪松署長の命令で停職中の鈴之助の監視任務についたところから物語がスタート。(この後の時系列は現実の日時とだいたい同じ。)

    悠日、鈴之助、星砂、琉夏()の4人が自宅捜査会議を行うようになる。

    • 病院での少年転落死事件(第1話
    • 団地での密室殺人事件(第2話
    • スーパーでの連続万引事件(第3話
    • マナーを守らない者への連続襲撃事件(第4話
  • ラベル
    2022年7月下旬から8月上旬

    悠日が星砂にはもう一つの人格があることに気づく。告白し、2人は相思相愛となる。(第4話

    鈴之助の屋敷と静枝の真実が明らかになる。鈴之助と森園のお互いの誤解が解ける。

    悠日、鈴之助、星砂、琉夏が親友に。あだ名で呼び合うほど仲が深まる。

    鈴之助の停職処分が解かれる。(第5話

  • ラベル
    2022年8月中旬から8月下旬

    星砂(蛇女)が鈴之助と出会い、積極的にアプリーチ。

    再び星砂の人格が入れ替わり、悠日と「間庭製作所」へ。社長夫妻は星砂のことをよく知っている様子。

    鈴之助も星砂にはもう一つの人格があることに気づく。

    鈴之助、森園、星砂(蛇女)が過去の2つの事件は連続殺人、真犯人は別にいるのでは?と推理。

    悠日、琉夏も星砂(蛇女)と遭遇する。

    新たな遺体が発見される。(第6話

  • ラベル
    2022年8月21日

    遺体は大学生・望月連(萩原竜之介)と判明。

    雪松署長を殴ったことで悠日は自宅謹慎。そのまま解雇。

    元恋人の桐生菜々美(あかせあかり)が容疑者として浮上。4人は自宅会議で彼女のアリバイを証明する。(第7話

  • ラベル
    2022年8月下旬頃

    菜々美が望月殺害容疑で逮捕される。

    鈴之助はリサの面会を行う。

    悠日と琉夏は雪松署長の息子・弓弦(菅生新樹)を尾行する。(第8話

【初恋の悪魔】の時系列から見えてきた疑問点

星砂の2つの空白の時期

生年月日から考えて、主人格の星砂と別人格の星砂(蛇女)がリサと会うまでに少なくとも2ヶ月から最大1年も空白が。

別人格になっている間は記憶を失っているはずなので星砂(蛇女)が「家出した」と言うのもおかしいです。

さらにもう1つの空白期間。星砂(蛇女)が目覚め、刑事となっていたのはポスターから2019年。リサと会ったのは16歳の2011年夏。設定ミスでなければ記憶が1年ズレています。

星砂(蛇女)は第6話で7年後に目覚めた、と発言。

彼女の生年月日から考えると8年後でないとおかしい。

空白の時期に星砂には蛇女とはまた別の人格があるのかも知れません

「間庭製作所」の社長夫妻が星砂のことを知っている

星砂、別人格の星砂(蛇女)共に「間庭製作所」へ行ったことがない。なのに社長夫妻は知っている。

「大きくなった」という台詞から長い年月が経っている様子。

もしかしたら星砂と会ったのは上記の空白期間のどちらかも知れません。

星砂が朝陽のスマホを手にいれたタイミング

朝陽のスマホが無くなったと分かったのは殉職直後で間違いないはず。ただし、転落時点で持っていた確証はなし。

星砂は覚えていない、星砂(蛇女)は負傷し目覚めたのは2年後なので知る由がない。

一体誰が、どのタイミングで朝陽のスマホを持ち去ったのでしょうか?

3つ目の人格の星砂?朝陽に追われていたリサ?ホテルに一緒にいた先輩刑事の上柳(谷田歩)も怪しい

まだまだ【初恋の悪魔】の時系列は謎だらけ。どう謎が明かされるのか?今後の放送が楽しみです。

コメント