【初恋の悪魔】8話のネタバレと感想!菅田将暉の弟・菅生新樹も二重人格?

初恋の悪魔 ネタバレ08

【初恋の悪魔】8話のネタバレと感想!の弟・菅生新樹も二重人格?

【初恋の悪魔】8話が2022/9/10(土)に放送。

謎が深まる中、連続殺人の疑惑は署長の雪松()へと向かう。

ラストではさんの弟・菅生新樹さんが署長の息子役で登場。

署長の2つの発言から菅生新樹も二重人格で怪しい!?

今回の記事では【初恋の悪魔】8話のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

【初恋の悪魔】配信情報

【初恋の悪魔】放送後からhuluで配信予定。

さらにhuluでは日本テレビ系の名作ドラマも多数配信中。

【初恋の悪魔】8話のネタバレ

疑いは雪松署長に

神奈川県警は大学生殺害事件の容疑者・菜々美(あかせあかり)を逮捕する方針を固める。

鈴之介()は境川署の捜査会議で彼女に関する証言に偽証があった可能性を指摘する(第7話)。

だが、彼女の自宅から凶器が見つかったことに説明がつかず、県警の決定は覆りそうにない。

署長の雪松()は「県警に話をしてみる」とする。

鈴之助の自宅にて。森園()は雪松を犯人と疑っていた。5年前の事件、3年前の事件共に雪松が指揮。凶器を容疑者の自宅に最も置きやすいのは雪松だから。

署長を疑わなければならないことにショックを受ける鈴之助。蛇女人格の星砂()はそんな彼の背中を優しくさする。

朝陽のスマホのパスワードが判明

一方、免職となった悠日()は荷物をまとめて境川署を出ていく。琉夏()だけが悠日を心配し、荷物を自宅に運ぶのを手伝う。

そんな折、悠日の両親が訪ねてくる。2人は悠日に「兄の朝陽(毎熊克哉)と死ぬ前に話をしていなかったか?」と尋ねる。

3年前、雪松は「朝陽とは何日も会っていない」と話していたが、朝陽は「雪松と会っていた」と話していた。2人の話が食い違っていたので両親も疑問に思っていた。

そして、朝陽のパスワードは昔から「7580(七転び八起きの語呂合わせ)」と教えられる

生前の朝陽の人物像

朝陽は星砂の大切な人・リサ(満島ひかり)を殺そうとした可能性がある。逆にリサが朝陽を殺した可能性もある。悠日と星砂(蛇女)は敵対関係。

それでも公平を保つために鈴之介、悠日、星砂(蛇女)、琉夏の4人で朝陽のスマホを確認する。雪松に繋がるものはなく、4人は通話記録にあった人物を辿っていく。

まずは理髪店の主人。罪を犯し朝陽に逮捕されていた。出所後、朝陽は心配し何度も店に来てくれた、という。

続いて蕎麦屋の店員。彼女は朝陽に無罪を証明して貰っていた。朝陽は心優しい悠日のことを誇りに思っていた、という。

生前の朝陽はいい人だったようだ

星砂(蛇女)は「(朝陽)はリサにとってはいい人じゃなかった」と悪態。

鈴之助は「いい人を装った殺人犯だっている」と言い放つ。

その言いぐさに琉夏は「いいかげんにしろ!!これ以上、彼(朝陽)を傷つけるな!!」と怒鳴る。

その後、鈴之助と星砂(蛇女)は夕食を取る。星砂(蛇女)は「私は馬渕さん(悠日)を傷つけています」と嘆く。

鈴之助は「人を傷つける仕事は僕がやります」と星砂(蛇女)を慰める。

新たな容疑者

翌朝、森園が鈴之助の元にやってきて、「3年前の事件にはリサとは別の容疑者が上がっていた」と教える。

  • タクシーに乗り込もうとした被害者の少年を男が引きずり下ろした
  • その人物の左肘には火傷の痕があった

その後、菜々美が殺人容疑で逮捕された。現場に落ちていたネイルは事件とは関係性がない、と雪松署長は判断した。

朝陽がリサに発砲した本当の理由

一方、悠日は朝陽のスマホの発信履歴に残っていた「みぞれ」という人物と会う。「みぞれ」は朝陽が付けたあだ名で本名は本城(神尾佑)、県警の元刑事。

本城は余命わずか。死ぬ前にどうしても朝陽から聞いたことを伝えたかった。

本城「あんたのお兄さんは雪松署長に殺されたんだよ。」

  • 3年前、朝陽は雪松署長から容疑者(リサ)を撃つように命じられた
  • 朝陽は納得できずわざと銃弾を外した
    ←様子を見ていた星砂(蛇女)に当たってしまった
  • リサは凶器を所持していなかった

雪松署長は丸腰の容疑者を殺して欲しかったのか?容疑者の自宅に凶器を残した?自分を育て、刑事の生き方を教えてくれた「初恋のような人」が一体どうして?

朝陽は悩み抜いた結果、自分の考えを雪松署長にぶつけることにした。だがその翌日、朝陽はホテルから転落して死んでしまった。

本城はクビになることを恐れて今まで黙っていた。

一方、鈴之助と森園は雪松について調べたことを確認。5年前、3年前の事件ともに雪松署長にはアリバイがあった。

その後、鈴之助は雪松署長の元へ。わざとお茶をこぼして左の袖をめくらせる。雪松署長の左肘に火傷の痕は無かった

体に染み込んだ味

鈴之助の自宅で留守番をしている星砂(蛇女)は悠日が差し入れしていたカレーを食べる。その途中で宅配便が届き、対応する。

すると人格が元の星砂に戻った。星砂は悠日のカレーを食べ、涙を流す。体に染み込んだ思い出の味は忘れることはない

星砂は急いで愛する悠日の元へと向かう。だが、悠日と対面した瞬間、蛇女の人格になってしまう。

悠日は星砂(蛇女)に否定する言葉を浴びせたこと(第7話)を詫びる。そして、「兄が何をしたのか、僕が責任を持って解明します」と告げる。

結末

悠日は琉夏に「僕が殺されるかどうか見張っていて下さい」と頼む。

一方、鈴之助は留置場にいるリサと面会をする。

雪松署長は5年前の被害者が見つかった川辺で「心配しなくていい。またすぐ元に戻る」と電話。

悠日と琉夏は雪松署長を尾行して彼の自宅へ。すると息子の弓弦(菅生新樹)が家から出てくる。コンビニに行くらしい。

雪松署長「行ってらっしゃい。」

弓弦「ありがと

悠日と琉夏は弓弦を尾行するのだった。

【初恋の悪魔】8話のレビューと感想

菅田将暉の弟・菅生新樹も二重人格?

【初恋の悪魔】8話ラストで雪松署長の息子・弓弦が登場。

演じているのはさん……ではなく、弟の菅生新樹(すごう あらき)さん。

くんの弟!!確かにそっくり〜!」と視聴者は大盛り上がり。特に目元や広角を上げて笑った時の表情がそっくりです。

そして、菅生新樹さん演じる弓弦に関して気になる発言が2つありました。

○1つ目

雪松が電話で「またすぐ元に戻る」と発言。

○2つ目

「行ってらっしゃい」とごく普通の雪松の見送りに対して、弓弦は「ありがとね」と返す。

弓弦は普段、外出を禁止されているように取れます

もしかしたら弓弦も星砂と同じように二重人格。一連の事件の犯人かも知れません

菅生新樹さんは2022年6月に俳優活動を開始したばかり。犯人だとするとかなりの大抜擢になります。

星砂と悠日のすれ違いが悲しい

元の人格に戻り、悠日が作ったカレーを涙ながらに食べる星砂。初めて家に転がり込んだ時に食べていたのもカレー。大切なことは体が覚えていました。

でも会う直前で蛇女の人格に。このすれ違いは悲しすぎます。2つの人格と皆が納得する結末になるのでしょうか?

エンディングにRHYMESTER(ライムスター)が参戦

クライマックスに向けて【初恋の悪魔】8話のエンディングがパワーアップ。

「SOIL&"PIMP"SESSION」の曲に「RHYMESTER(ライムスター)」のラップが入った完全版『初恋の悪魔 -Dance With The Devil-』となりました。

特に「悪魔と踊りたいんだろう?火傷を承知で」という歌詞がかっこいい、と話題です。

【初恋の悪魔】8話の視聴率

【初恋の悪魔】8話の視聴率は4.7%でした。

次週予告

次回の【初恋の悪魔】は悠日と琉夏が署長の息子・弓弦に迫る。果たして彼は事件の鍵を握っているのでしょうか?

2022/9/17(土)22:00~の放送をお楽しみに。

7話<< >>9話

コメント